2014/10/1

引越し  



諸事情によりブログを移転することにしました。


新ブログは以下よりお願いします。(以下、リンク)


ここからレッツラGO!!(*・∀・)ノ゛
0

2014/9/30

今更ですが・・・(苦笑)  




日々好日



さて、このブログも7/2の開校から始めて、丸三か月となろうとしております。



読者諸兄におかれましては、こういうグダグダ(gdgd)なブログにお付き合いいただき感謝申し上げます。
クリックすると元のサイズで表示します




毎回、ほんの少しでも楽しんでいただこうと、つまらないギャグなどを盛り込んだりしてやっておりました。



特に画像に関しては、厳選して掲載しておりました。(自己満足ですが)






ところが!!!


なんとびっくり!!(;☉ω⊙)
クリックすると元のサイズで表示します






現在のブログ(t-cup)ではスマホから見たときに画像が拡大にならないということが発覚しました!!!




これは一大事!!



僕のブログは画像にネタが仕込んであることがほとんどなので、それが活きていないとすれば・・・・・

クリープのないコーヒー。
クリックすると元のサイズで表示します


帽子をかぶったユル・ブリンナー。
クリックすると元のサイズで表示します


尺の無いときのエレキテル連合。
クリックすると元のサイズで表示します



並みに、つまらないことになっちゃうじゃないですか!!!( ;∀;)










これは大変・・・ということで、明日10/1からお引越しをしようと思います。
クリックすると元のサイズで表示します







のちほどこのブログにも引越し先をUPしますし、スパイクプラスのHPからのリンクも変更しておきます。

また、FBからのリンクについては直リンになると思いますので、そちらからご覧いただければ・・・と思ってます。




あ!!ダメですよ!!


「これを機会に見るのやめよ〜っと!!」とか考えちゃ(苦笑)
クリックすると元のサイズで表示します







画像が拡大できるようになれば、ブログの楽しさは倍増(当社比)だと思ってますので(笑)




よろしくお願いします。







しかし、、、なんですな、、、、



こんな盲点があったとは・・・・



お釈迦様でも気が付くめぇ〜ってヤツですよ。本当に。
クリックすると元のサイズで表示します





と、いうことでここ(t-cup)でのブログ、ここまでといたします。




引越しましても、変わらぬご愛顧をよろしくお願いしますm(_ _)m





それでは次回は引越し先にてお会いしましょう。




ごきげんよう。


さようなら。(笑)
クリックすると元のサイズで表示します





0

2014/9/29

やりきれない  




日々好日



今日も朝からエンヤコラセー・・・と学校説明会。


尾山台高校・・・なぜに結婚式場でなんだろうか・・・・?(笑)
クリックすると元のサイズで表示します






いろいろ理由はあるだろうが・・・ちょっとばかし謎だった(苦笑)






それでもしっかりと説明いただいたし、まぁ、よかったです。










さてさて、大変ですよね。御嶽山。
クリックすると元のサイズで表示します




とにもかくにも、被害にあわれた方々にはお見舞い申し上げます。






しかし、自然って怖いですね。


携帯の進化で「その瞬間」の映像が見れるようになってたりしても、結局は噴煙にまかれてしまったりするし、噴出してくる火山灰や火山礫で山小屋も穴だらけだし・・・




でも、こんなときにありがたいのは、やはり自衛隊ですよ。




僕は個人的に思い出すのは2007年にあった能登半島地震の際に、自衛隊の皆さんが、本当に一生懸命に復旧に注力いただいたことです。
クリックすると元のサイズで表示します

あのときは本当にありがたかったですよ。







現実問題、多くのセンセイがいらしてましたが、実際に動いていただけたのは彼ら(自衛隊員)ですからね。








今回の災害でもそうなんですが、一言いいたいのは・・・・




おい、マスコミ!!ふざけんな!!


です。






まぁ、現地の様子を被災者にSNSで尋ねたとかは、百歩譲って許しましょう。


彼らは彼らの仕事として、やるべきこともあるでしょうからね。





わからないのは、これをネタにして政治利用しようとする姿勢ですよ。



御嶽山被害拡大は「火山観測」仕分けた民主党のせい? 早とちりで「仕分け人」勝間氏がとばっちり





現実問題として未だ収集がついてない時期に、なんの話をしてるんだい?マスコミさんよ。o(`ω´*)o






僕は多くの情報をマスメディアから受けてきました。その恩恵にあずかってきましたよ。筋金入りのTVっ子ですから・・・・




でも、最近のマスメディアは、なんかおかしい




これだけは間違いないと思います。









なんか・・・なんか・・・・やりきれないので、文もまとまらないっす・・・( ;∀;)






ってことで今日はここでドロンします。(苦笑)
クリックすると元のサイズで表示します






また。次回お会いしましょう(*・∀・)ノ゛




0

2014/9/27

面目  




日々好日




大相撲秋場所14日目


今場所は地元力士:遠藤の不調で見どころがない場所になるか?と思っていたら・・・


いたじゃないですか(笑)ダークホース




新入幕の逸ノ城 駿(いちのじょう たかし)。
クリックすると元のサイズで表示します





いや〜。この力士、、、、「勝ち」へのこだわりには感服しました(笑)




まぁ、この顔つきですから(苦笑)、あまり印象がよくはないんでしょうが非難の声が多々上がってますよね。



大関や横綱に対して変化する(立ち合いで正面からぶつかっていかない)ことについては「なんだかなぁ〜」的な空気が流れてたりするんですよね。






でも、僕はここんとこの場所を見ていて思うんです。




「横綱・大関の取り口に品位がない。」と。





特に横綱。


「横綱相撲」という言葉もあるとおり、横綱たるものドンと構えて、受け止めて、始末する。


こうでなきゃイカンでしょ。




なのに、立ち合いから張っていったり、引き相撲してみたり・・・と、番付に似合わない相撲ばかりでは・・・・






ですから、僕としては自分たちのやってきたことが、そのまま自分に返ってきただけのことじゃないかと思えるんですよ。


まさに因果応報ってヤツでしょうか(苦笑)
クリックすると元のサイズで表示します










僕はこの逸ノ城、キライじゃないです(笑)


なんか、往年の北の湖や朝青竜を彷彿させるものがありませんか?
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します






こういう「ヒール(悪役)」的な力士もいてこそ、相撲が面白くなるんですよね。( ^ω^ )







それにしても、逸ノ城。




僕は彼をイマドキの青年だなぁ〜と思いました。

その理由は(あくもでも推測ですが)データに基づいたシュミレーションを行い、それをそのまま実践したんだと(勝手に)思ってるからです。



相撲界は伝統の世界です。

未だに精神論が大手を振って罷り通る世界です。



番付通りのタテ社会の常識を覆すような力士の出現・・・・




おもしろいけど・・・・・やっぱり嫌ですね(どっちやねん!!(苦笑))









特に横綱になる力士は「特別」な存在でなきゃイカンのですよ。
クリックすると元のサイズで表示します


どんな相手でもガッシリ受け止めて、それからでも対応できなきゃ横綱を締めちゃダメなんです!!
クリックすると元のサイズで表示します







白鵬はその素質十分だと思います。


特に今日の一番は良かったですねぇ〜。

まぁ、逸ノ城がちゃんと当たっていったからこそだったとは思いますがね( ゚ω^ )b







まぁ、いろいろ書きましたが、僕の願いは「おもしろい相撲が見たい。」それだけなんですよ(笑)



ということで、今後の逸ノ城。
そして、何が何でも遠藤。
クリックすると元のサイズで表示します
※おっと、遠藤ちがい(苦笑)




この2人の活躍を期待します。





と、いうことで今週はこれでおしまい。



また次回をお楽しみに〜(*・∀・)ノ゛


0

2014/9/26

学校説明会  




日々好日



本日は北陸学院中・高等学校の説明会に参加。



ミッションさんは約10年前に学校改革を行ってから進学について力を入れるようになった。

指定校推薦を活用し、一般入試ではなかなか難しい学校にも進学の道を開き、実績としてしっかりとしたものを築いてこられた学校だ。


それに伴い受験者数も増加し、入学時の成績も向上。ゆえに3年後も期待できるという素晴らしいループを築いている。
クリックすると元のサイズで表示します








しかしながら、個人的な観測として・・・



今後、大学自体の淘汰は否応なしに始まってくる。

その過程でもっともっと熾烈な生徒獲得に各大学は鎬を削るであろう・・・


そこまではこの推薦入試やAO入試などの入試制度が大いに幅を利かせるでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
※これはキャプテンEO(笑)




しかし、その反動でこの制度自体がどんどん縮小せざるを得なくなることになると考えています。




実際にAO入試の問題点については、ここ最近、多方面で話に上ってますし、その大勢が「見直すべし」という論調であることも事実です。






僕が懸念するのは実力以上の学校にAOなどで入学した生徒が、卒業後、どのような評価を受けるのか?なんですね。



その評価次第ではその後の学校評価がガタ落ちになり、しいては学校そのものが信用をなくすことにも繋がるでしょう。



と、なれば、学校の存続自体までをも揺るがすかもしれません。






そんなことにならないように、教育改革をしっかりやってほしいと思うんです。




よろしくね。伊藤じゃない方の博文さん(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

※これは伊藤の方(笑)





それにつけても、、、、楽して儲けるなんてこと、、、なんてあったらいいですケドねぇ・・・・・。




ないでしょ。( ;∀;)






だったら地道にいきましょう。ウンウン・・・
クリックすると元のサイズで表示します
※いやいや・・・これわかる人、マニアですから(苦笑)








ということで、本日はここまで。




また、次回をお楽しみに〜(*・∀・)ノ゛
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ