ヒゲ 脱毛  

ヒゲ 脱毛

日本の社会を考えてみると、たとえば時代劇とか見て
江戸時代の武家のお役人さんとかヒゲ生えている人って見ます??

あまり見ませんよね。もしかしてその頃の習慣として
ヒゲを伸ばしているのは
野暮な感じなのかも。
脱毛もきっと苦心していたかもしれません。

明治に入って近代化されてようやく
手入れされたヒゲが登場!?おそらく要らない部分の脱毛にも
苦心していたことでしょう。

時代の変化とともにヒゲに対する印象も少し違う様子。
しかしながら、伸ばしっぱなしでは
無精者と言われてしまうので脱毛などの手入れが必要。

しかし、あまりにも濃いヒゲの場合、いくら必要だとは言っても
痛い場合もあるし、肌がカミソリに弱い人も。

しかも、デート中とかに喉仏とかにピョンっと
ヒゲの剃りのこしとか発見してしまうと


このこと言ってもいいのかな?
せっかく身だしなみで脱毛してきたのよね・・・?


そのような気持ちが先に立ってしまい、
結局言えずに「バイバイ」なんてことも。

ツイッターなどでヒゲ 脱毛と検索キーワードを入れてみると、
けっこう気になっている人が多いことが分かります。

保健の授業でヒゲの脱毛の方法をやってくれれば・・・。
という「学校で教えて欲しい」という心の声のような要望や、

ヒゲの永久脱毛をしたい・・・との声も含まれていたのは
印象的です。

女性が思っている以上にデリケートなことなのかもしれませんね。
年頃のお譲さんがヒゲ濃いのをからかっているのを見かけますが。
男の子は傷つきやすいですから・・・ねっ。

ヒゲ 脱毛
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ