2011/3/31  21:14

バスが異様にお嬢様使用  MUTTER

今日はピクニックでした in島本町。
穏やかな午後すぎた。
心が疲れたときにはまた訪れたいものです。


----


そんなわけでこんなわけで、3月初めからmixiやってます。
あっちのほうをメインに書きつつあるからここはあんまり更新しなくなるかも。
あんまり、ね。

っていうか『かく』の変換候補の一番目が『掻く』で、毎回間違えるからめんどくさい。


----


明日から大学生です。
うっかり女子大。
友だちできるかなー(真面目に心配)

2011/3/26  11:41

ハムは多めで。  MUTTER

キャンプは寝なかったけど寝なかったせいでうるさくて怒られた。
ごめんね、テンションどっか行ってもうてからに。


----


受験が終わったら遊ぼうといっていた人との予定を入れる余裕がないのはギターの練習をしなければいけないからです。
ちえぷーとか先輩とか、ね、待っててね!
で、4月に遊ぶと約束して、バイトも始めたくてもちろん大学も始まっちゃって、結局5月になったりして。
もう2011年も4分の1終わるのだと思うと鼻水垂らしてばかり居られないなぁと思いますね。
寝る間も惜しんで遊びたいですね、寝たいけどね、6時間は寝るけどね。


本を買いすぎたと反省して、かといって借りている未読の本を読む気は引けて、結局なんかだらだらとぽろぽろとギター弾いてたりして。


30日に一眼レフ買おうと思ってるんですけどどうですか?
唯一予定が空いてるのがそこなので美容院とか眼科とかまとめていっちゃおうかと思ってるんですけどどうですか?
そんなに動けなーい。
せっかく市役所に行って住民票もらってきたのに間違ってたなんていうハプニングとともに。
ドラマみたいに自分の欄が養子になってたらどうしようかとドキドキしながら。

本を買いたいのは本棚を自分の読んだ自分の本で埋めたいからですよ。
昼飯の焼き飯率は近年でもっとも高いですよ。
肉じゃが作れたらカレーも作れるやろというクリシェ。

2011/3/22  22:19

本日、雨模様。  MUTTER

『天気がいいと死にたくなる人』のコミュニティを発見しました。
あまりに天気が良くて太陽が燦々としている日には絶望感に包まれるそうです。
雨女なわたしが駆けつけてあげたいなと思いました。


----


明日、明後日は軽音楽部のキャンプです。
近場のキャンプ場でびーびーきゅーなどをします。

修学旅行で1番の楽しみといってもいい夜のおしゃべりが始まってほんの1,2時間後に空気を読めずに寝てしまう奴がいます。
そして後々も「こいつあの時先に寝よってさー、ありえんよね、何のために修学旅行来てんのって感じ」と責められ続ける奴がいます。
それがわたしです。
頑張ります。

2011/3/5  16:51

今日のファッションポイント  MUTTER

ヒートテックを前後ろ逆に着てしまった時の着直す決心のし難さ。
なんせ一番下に着ているもんで、何枚も着込むこの季節、それを胴体に置いたまま回転させて直すというのは至難の業なのだ。
上に着ている長袖もカーディガンも一緒くたになって回ってしまう。
そうなったら手をもがもがと動かして上の服を押さえ、目的の物だけを正しい位置に戻す努力をしなければいけない。
そんなことをしている間に腹からの冷たい空気が入りこんできて衣服諸共、からだも冷やしてしまうことになるのだ。
それだけは避けたい。
なぜこの現代において屋内で寒い思いをしなくてはならないのか。
もちろん、朝着替える段階で前と後ろが逆なことに気づいていながらも「上着ならまだしもヒートテックくらい後ろ側を主役にしてやってもいいやろ」なんて軽い気持ちでそのまま重ね着した自分が悪いのだから体温を奪われることくらい良しとするべきだ、ということは分かっているのだが。
それでもせっかく温もっている身体をわざわざ冷やしにかかるのが嫌で、今日は一日中息がしずらい。

2011/3/3  22:27

何もそこまで自分を晒さなくても。  MUTTER

反論したいときになんとか耐えて耐えて。
「頭いいけど賢くはないよな」と言われたときにどうすればいいんだろうとよく考える。
相手が学歴だけを見ると勉強はそんなにできない子で、「ほんなら頭良くなくて賢くもないとか最悪やんな」って皮肉で言い返すこともできるけど別にそれでもいいじゃんというか別にその子のことを賢くないとは思ってないし。
張り切ってそういう批判をしたいわけでなく。
自分もその台詞を他人に言いたいときはあるけどやっぱり自分より高学歴の人が対象になってる。
相手より自分が勝ってるところを見つけたくて言うてる。
″ところ″って、この場合は学歴か人柄かの2つしかないわけやけど。
もっとばーっと広く見たら月並みの言葉で言うと人それぞれなわけやから誰が勝ってるとかないしね。
自分より高学歴な人を批判するときに使える(相手に一番効くだろうと思える)言葉がそれなのかなと思う。
うーん、しかしそれを言ってるときの自分ってなんかテンション上がってるのよな。
もちろん言われたらだだ下がりやけど。
やっとこいつを黙らせられるような言葉を見つけた!って思ってる。
そう思ってしまう自分はやっぱり賢くないって言えるんやろうね。
いや実際人に言われてるわけだから賢くないってことだ。
なんていろいろ凹んだりもしてみて、でもそれはおくびにも出さないでいたい。
言われんくても賢くないなんて分かっとるちゅうーねん!と怒りだすこともなく。
「あれ?そう?賢いと思ってたけどなー」っておどけてみせるくらいかな。
自分をそこでは出せていないとはいえその場での作ったノリも自分なわけで、だめだなぁと思う。
うん、だから、もう言わないでいよう、自分は。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ