年度別、青葉区体育協会青葉区民ハイク  アウトドア

年度別、
青葉区体育協会青葉区民ハイク


青葉区体育協会ハイキング部URL: 
http://www.aoba-portal.net/group/hiking/index.html



2016年度
青葉区体育協会青葉区民ハイク



区民ハイクG箱根・鷹巣山161120 
http://orange.ap.teacup.com/aohyaku/22.html

クリックすると元のサイズで表示します


区民バスハイクF錦秋の戦場ヶ原&日光白根山161002〜03
http://orange.ap.teacup.com/aohyaku/21.html

クリックすると元のサイズで表示します


区民ハイクE青梅丘陵ハイキング160925
http://orange.ap.teacup.com/aohyaku/20.html

クリックすると元のサイズで表示します


区民ハイクD秩父札所巡り第25〜30番160626
http://sun.ap.teacup.com/kazu/141.html

クリックすると元のサイズで表示します


区民ハイクC奥多摩新緑の大岳山ハイキング160522
http://orange.ap.teacup.com/aohyaku/19.html

クリックすると元のサイズで表示します
奥多摩、大岳山山頂


区民ハイクB花の県立秦野戸川公園160327

http://orange.ap.teacup.com/aohyaku/18.html

クリックすると元のサイズで表示します
水無川添いを歩く(菜の花とオカメザクラ並木)


区民ハイクAロウバイの宝登山160228
http://orange.ap.teacup.com/aohyaku/17.html

クリックすると元のサイズで表示します
宝登山山頂


区民ハイク@新春・鎌倉アルプス縦走160124
http://orange.ap.teacup.com/aohyaku/16.html

クリックすると元のサイズで表示します
六国見山展望台


2015年度
青葉区体育協会青葉区民ハイク


去年(2015年)は青葉区体育協会主催の月1回ハイキングをしていると聞き初めて参加しました。
2月は雨のため中止になり、7月、8月、12月の3ヶ月は開催されていない為、計8回開催されている。
8回すべてに参加しましたが、一つ一つ想い出になったハイキングでした。

区民ハイクに参加された皆さん、
1年間の例会をまとめてアップしましたので、どうぞご覧ください。

青葉区体育協会ハイキング部スタッフの皆さんには本当にお世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いします。
青百こと竹田



区民ハイクG晩秋の九鬼山151122
http://news.ap.teacup.com/aohyaku/309.html

クリックすると元のサイズで表示します
九鬼山頂上で昼食
天気が良ければ富士山がよく見えるところらしいが、あいにく曇天だったため見れませんでした。


区民ハイクF錦秋の三頭山・バスハイク151026
http://green.ap.teacup.com/aoba3/63.html

クリックすると元のサイズで表示します
三頭山から観た富士山
奥多摩三山の最高峰から、雲の上に聳え立つ富士山の眺めは最高でした。


区民ハイクE初秋の奥多摩渓谷150927
http://green.ap.teacup.com/aoba3/62.html

クリックすると元のサイズで表示します
奥多摩渓谷
渓流沿い歩き
巨岩が並ぶ脇を歩く。


区民ハイクD秩父札所巡り150628
http://news.ap.teacup.com/aohyaku/283.html

クリックすると元のサイズで表示します
秩父札所8番清泰山西善寺本堂


区民ハイクC百名山赤城山(第二日目)150601
http://news.ap.teacup.com/aohyaku/275.html

クリックすると元のサイズで表示します
赤城駒ヶ岳山頂(1685m)
赤城黒檜山展望台から黒檜山山頂へ戻り、下っては登りしながら、赤城駒ヶ岳まで約1時間かかり到着しました。


区民ハイクC百名山赤城山(第一日目)150531 
http://news.ap.teacup.com/aohyaku/274.html

クリックすると元のサイズで表示します
地蔵岳頂上
赤城地蔵岳(標高1674m)
バックに頂上のシンボル電波塔群が建っている。
ここで休憩がてら昼食をとりました。


区民ハイクB山北・大野山150426
http://news.ap.teacup.com/aohyaku/261.html

クリックすると元のサイズで表示します
大野山山頂で昼食
山頂は大きなヤマザクラの木があり、満開時期は過ぎたが食事中に花吹雪のもとで昼食をしました。

区民ハイクA長興山紹太寺しだれ桜150329
http://news.ap.teacup.com/aohyaku/255.html

クリックすると元のサイズで表示します
長興山紹太寺しだれ桜
江戸時代の小田原藩主、稲葉正則が植えたといわれた。
樹齢約340年、樹齢約340年、高さ約13m、株元周囲約4.7mの大木。


区民ハイク@逗子から鎌倉へ150125
http://news.ap.teacup.com/aohyaku/243.html

クリックすると元のサイズで表示します
朝夷奈切通し
鎌倉七口(三方を山に囲まれた鎌倉への陸路の七つの入口)の中で一番切通しらしい雰囲気を持っているのが朝夷奈切通しで良く切り開いたものだと思う。
朝夷奈切通しを歩く。


青葉の百姓 2016.1.23記




3

2016/11/21

区民ハイクG箱根・鷹巣山161120  アウトドア

区民ハイクG箱根・鷹巣山

  
青葉区体育協会主催の区民ハイクGで箱根鷹巣山へ登って来ました。

日 時: 
11月20日(日)午前7時15分 田園都市線中央林間駅改札口前集合

行 程: 
小田急中央林間駅7:23発→相模大野駅7:28着(乗り換え)7:33発→小田原駅8:25着(乗り換え)8:40発→箱根湯本駅8:59着(乗り換え)箱根登山鉄道箱根湯本駅9:11発→箱根登山鉄道小涌谷駅9:42着

コース:
箱根登山鉄道小涌谷駅〜千条の滝〜鷹巣山〜飛竜の滝〜畑宿〜箱根旧街道〜箱根湯本駅 
(歩行距離 約10Km)  

参加者: 
総勢約70名。
男女比は男性約3割、女性7割で女性が圧倒的に多いです。


クリックすると元のサイズで表示します
箱根登山鉄道小涌谷駅9:42着
準備体操をした後、ここから鷹巣山を目指しスタートする。


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる箱根鷹巣山ハイキングルートの軌跡

小涌谷駅(左上○印)から反時計回りに歩き、千条(ちすじ)の滝→◎は鷹巣山山頂(昼食)→飛龍の滝旧東海道箱根湯本駅
◎クリックして拡大してみてください。


クリックすると元のサイズで表示します
千条の滝へ向かってなだらかな山道を歩く。
紅葉が綺麗です。


クリックすると元のサイズで表示します
木漏れ日のさしている山道を歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
箱根千条(ちすじ)の滝
蛇骨川上流に位置し、高さ約3mの岩盤を幅25m に渡って、幾筋にも分かれて水がすだれ状に流れ落ちる滝です。


クリックすると元のサイズで表示します
急な坂道を登る。
この辺から鷹巣山まで何回か急な坂道を登りきついです。


クリックすると元のサイズで表示します
落ち葉のジュータン
急な坂道を登り終わるとなだらかな広々とした山道へ出る。
落ち葉のジュータンの山道でフワフワしていて歩いていて快適です。
この辺を歩いていると突き当りに小高い山が見えるのが鷹巣山であともう少し。


クリックすると元のサイズで表示します
箱根・鷹巣山山頂
鷹巣山の標高(834m)

箱根の駒ケ岳の東側に佇む山で、古い外輪山の内側にできた新期外輪山のひとつです。
ここで40分昼食休憩をしました。
昼食が終わると、恒例の箱根八里をハーモニカの伴奏のもと山歌を歌う。
気持ちの良いものですね。
この日は暫くしていなかった恒例の誕生月参加者の誕生祝いを前倒しにしてすることになりました。
1回目は5〜6月誕生月の人、2回目は7〜8月誕生月の人、3回目は9〜11月誕生月の人と3回に分けてお祝いしました。


クリックすると元のサイズで表示します
飛龍の滝へ向かい下山する山道
針葉樹林の間をジグザグに歩くがここも結構急坂の下りです。
脚がガクガクする。


クリックすると元のサイズで表示します
飛龍の滝到着
ここは小さな橋の上から飛龍の滝を見上げることになり、橋も小さくまた戻ることになるが、反対側から登って来た登山客とも合流しかなり混み合います。


クリックすると元のサイズで表示します
飛龍の滝
上段、15m、下段25mと二段に分かれて流下するその姿が、龍の飛揚するかのような形に見えることからその名がついたと言われるようです。
前日雨が降ったので期待された滝は水量も少なく残念でした。


クリックすると元のサイズで表示します
切通し? 断崖?
かなり垂直になっているこの崖は何だろう?
人間の作った切通しなのか? またまた自然に出来た断崖なのか?
良くわかりませんが、岩が落ちそうなところもあり、私は危険予知して遠くに離れていました。


クリックすると元のサイズで表示します
畑宿へ着く
長い長い下り路を歩きつづけ畑宿まで着いた。


クリックすると元のサイズで表示します
寄木の里
ここでトイレ休憩となるが、全員のトイレを済ますのにかなりの時間があり、これから箱根旧街道を歩き箱根湯本まで行くことになるが、標識を見るとこの奥にも箱根旧街道の石畳があるようなので急いで探索して来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
見事な箱根旧街道の石畳
この石畳は今回のコースにはなく歩きませんが見事な石畳です。


クリックすると元のサイズで表示します
箱根旧街道石畳を歩く(1)
自動車道を右に入ったり、左に入ったりして箱根旧街道を歩くことになるが、前日の雨で苔の付いた石畳が滑りやすく気を付けて下山する。


クリックすると元のサイズで表示します
箱根旧街道石畳を歩く(2)
石畳の登り坂は下山よりはまだ安心だが一歩一歩慎重に歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
箱根旧街道石畳を歩く(3)
いったん旧街道から自動車路へ出るが、暫くしてまた旧街道へ入り歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
箱根旧街道石畳を歩く(4)
この石畳もつるつるしてかなり危険!
安心なのは石畳に乗らないで砂利道のある所を歩く方が良いです。
石畳を歩いて何人かの参加者はアチコチで滑り尻もちをついた方が居たが、大事に至らなくて良かったです。


クリックすると元のサイズで表示します
自動車路を歩く(1)
もう石畳の危険な山道は終わりホットする。


クリックすると元のサイズで表示します
自動車路を歩く(2)


クリックすると元のサイズで表示します
奥湯本を歩く
あともう少しで箱根湯本駅です。


歩いた歩数: 24,720歩(約16.1km)
この日は箱根湯本で解散のあとに小田原駅で下車して駅前をぶらり歩き、夕食を兼ねて一杯飲んで帰ったのでこの歩数になったが、ハイキングで歩いた距離は約12km弱くらいかな?

今年の青葉区ハイキングに参加したのは年に9回(7月、8月、12月は休み)あるうちの計8回参加、1回だけ4月の大山登山には参加しませんでした。
来年の1月は鎌倉四つの切通しを歩くよう予定されている。


★青葉区体育協会区民ハイキングスタッフの皆さんへ、
今年一年間素晴らしいハイキングコースをご案内して頂き本当にありがとうございました。

★青葉区民ハイクに参加される皆様へ、
また来年もどうぞよろしくお願いします。

青葉の百姓 2016.11.21記


ネット仲間のコメントです。
--------------------------------------------------
キララさん
2016年11月21日 18:18
毎年素敵なイベントがあるのですね。箱根石畳見事ですが、ウォーキングには危ない‼危ない!ですね。
2万4千歩とは、足の裏が痛くなりそう〜(;´д`)
お疲れ様でした〜

青百
2016年11月21日 18:41
キララさんも冬眠中でしたが、目が覚めてしまいましたか〜(^^♪ 
コメントありがとう。
箱根旧街道の石畳は見事ですが、雨上がりのウォーキングは危ない‼危ない!です。
苔が生えてかなり滑るし、大事に至らなかったものの数人の方が転倒していました。
そうそう2万4千歩は、ちょっと歩きすぎですね。
足の裏は痛くなりませんが膝やふくらはぎが痛くなりました。
箱根湯本駅に着いた時は完歩したとの達成感で気分も良かったので、小田原で活き魚料理で一杯飲みました。



Kumilyさん
2016年11月21日 20:02
ルートが良さそう
行って見たいです

青百
2016年11月21日 20:25
Kumilyさん、小涌谷から箱根湯本行きルートも良いし、雨上がりでなければ石畳を歩くのも快適だと思います。
昔の人は箱根超えをするのにわらじを履いて歩くので滑らないのかもしれないね。
是非挑戦してみてください。


青葉の百姓 2016.11.21追記


---------------------------------------------------
アイテムさん
2016年11月21日 20:46
存分に楽しまれましたね。羨ましいです。
住まい区ではこのような企画はありません。
体協もしくは区のスタッフの対応策でしょうかね。
自分は色々企画しましたが、折を見て進言してみたいと思います。
一月の行事にはゲスト参加は出来ませんですかね。

青百
2016年11月22日 07:08
アイテムさん、お早うございます。
神奈川県でも市や区によっては企画がないところもあるのですね。
横浜市青葉区はもともと緑区から分かれた新しい区ですが、20数年前に緑区でやっていたのを青葉区でも同じようなことをやろうと体協でハイキングクラブを作ったようです。
アイテムさんも折を見て進言してください。
参加者は70歳前後の方で80歳近くの人をいますよ。
皆お元気です。
一月の行事にはゲスト参加は出来ませんですかね。←アイテムさんは神奈川県の何区かわかりませんが、青葉区体育協会のスタッフは全員よく知っているので私がお話すればゲスト参加も大丈夫です。
12月はないのですが、来年の企画詳細が確定したらメールをします。
運動のためにもぜひ参加してください。


青葉の百姓 2016.11.22追記


-----------------------------------------------------
アイテムさん
2016年11月22日 22:34
青百さん、こんばんは。
お世話お掛けします。住まいは、横浜市金沢区です。
現役の頃、日、県、市体協に係わったこともあります。
1月の行事に参加できますようお手配いただけるとのこと大変うれしく思います。
日程調整のうえ参加いたしたくよろしくお願いいたします。

青百
2016年11月23日 09:59
アイテムさん、お早うございます。
お住まいは、横浜市金沢区ですか?
良いところに住んでいますね。
現役の頃は日、県、市体協に係わったこともあるとは、活動的に動いておられたのですね。 凄い!
1月の新春鎌倉4切通し歩き企画がはっきりしましたらミニメールでお知らせします。
多分私たちは中央林間駅集合だと思いますが、鎌倉のどこかで集合しスタートすることになると思うので、アイテムさんはそこから来られて歩くのが良いと思います。
どうぞよろしくお願いします。



さぬきふじ・2さん
2016年11月23日 17:17
青百さん、
去年でしたか、区民ハイク日記ありましたね。
今年も大勢の参加者で、並んで登山の姿は壮観ですね。
あの、石畳・・・濡れてますと滑りそうですが、綺麗です。
こんな所登れませんので、写真ででも楽しみたいと思いましたので、後ほどユックリと見直したいと思いました。

青百
2016年11月23日 18:40
さぬきふじ・2さん、
区民ハイク日記は私が参加していればアップしていますよ。
月1回の区民ハイキングを楽しみにしていて大勢の参加者が集まります。
女性軍の方が多く元気で会えば皆ぺちゃくちゃと楽しんで話が止まりませんね。
箱根旧街道の石畳は苔がついていて濡れていると滑りそうで危険です。
結構坂道の石畳のところもあり怖かったです。



アイテムさん
2016年11月23日 21:21
青百さん、こんばんは。
コメントを有難う御座います。
1月の新春鎌倉4切通し歩き、楽しみです。
個々には歩きましたが、通しでは未体験です。
行程は、おそらく鎌倉駅になるのではないかと思います。
現地集合にしていただけるとのこと助かります。
お目に掛かれますこと楽しみにしております。

青百
2016年11月23日 21:41
アイテムさん、こんばんは。
1月の新春鎌倉4切通し歩きでお会いできれば良いですね。
スタートが鎌倉駅になるのかよくわかりませんが、詳細が出て来ましたらお知らせします。
ハイキングクラブスタッフの方に現地集合で参加するようにお願いしておきます。
申し遅れましたが参加費は500円です。
宜しくお願いします。



アイテムさん
2016年11月23日 21:28
青百さん、うっかりしました、追伸です。
若い頃から、日本弓道を修練しておりまして、市弓道協会の事務局を仰せつかりました関係で、国、県とも関係があったものです。
今はお休みしており、専らゴルフを愉しんでおります。

青百
2016年11月23日 21:49
アイテムさんはお若い頃から、日本弓道の市弓道協会の事務局もやっていて国、県とも関係があったのですね。
私のゴルフは脚の運動のためだけです。
止まっているゴルフボールさえ空振りするほどなので押してしるべし。
ゴルフも上手だし羨ましいです。


青葉の百姓 2016.11.23追記


-------------------------------------------------
アイテムさん
2016年11月23日 22:12
100回クラブに加入されて楽しまれましたね。
自分も愉しむゴルフに変わりつつあります。
もう、歳になりました、歳のせいにしております。
反省
デッキで素振りをしていますが、練習不足なのでしょう。
ご一緒出来る日を楽しみにしております。

青百
2016年11月24日 09:51
アイテムさん、100回クラブに加入されて楽しまれましたね。←今年3回参加しましたが、まだ楽しむまでは行っていません。
私は脚を鍛えるために参加しているようなもので、本当はゴルフが終わってから一杯飲みながら交流が出来るのではと期待していたのです。
入会した時に100回クラブはメインが鎌倉CCとなっていて、これでは電車で行けるし新たな仲間も出来るのではと思ったからです。
ゴルフは車で行かなければならないところが多く、プレー中は楽しいが、終われば一杯もなく車で帰るだけで味気ないのです。
用はゴルフはそんなに好きなほうではないのです。
機会があればご一緒出来る日を楽しみにしております。


青葉の百姓 2016.11.24追記






2

2016/10/4

区民バスハイクF錦秋の戦場ヶ原&日光白根山161002〜03  アウトドア

区民バスハイクF
錦秋の戦場ヶ原日光白根山



青葉区体育協会主催の区民バスハイクFで錦秋の戦場ヶ原&百名山日光白根山(2578m)へ登って来ました。

 日 時: 10月2日(日)〜3日(月)

 行 程: 1日目 午前6時30分 
        田園都市線市が尾駅西口集合〜戦場ヶ原
        〜丸沼高原(泊)
      2日目 日光白根山登山(2578m) 
         一部ロープウエイ利用)〜市が尾

 参加者: 男性16名、女性22名 総勢38名。
        (男女比は男性4割、女性6割でした。)



一日目
クリックすると元のサイズで表示します
龍頭の茶屋到着(10:03)
ここから湯滝までのハイキングコースを歩いてきました。


クリックすると元のサイズで表示します
龍頭の滝
栃木県日光市にある滝。奥日光地域を代表する滝の一つ。
華厳滝湯滝と共に奥日光三名瀑のひとつとされている。
標高は1350メートル。
滝全長は210メートル。滝幅は10メートル。


クリックすると元のサイズで表示します
龍頭の滝から戦場ヶ原へ


クリックすると元のサイズで表示します
龍頭の橋から見た地獄川
突き当りが中禅寺湖


クリックすると元のサイズで表示します
戦場ヶ原ハイキング(1)
昼食
ほんの一瞬でしたが青空が見えました。


クリックすると元のサイズで表示します
戦場ヶ原ハイキング(2)
倒れている大木
突風で倒れたのか、大雪で倒れたのか分からないがかなりの大木が横倒しになっている。


クリックすると元のサイズで表示します
戦場ヶ原ハイキング(3)
白樺の並木


クリックすると元のサイズで表示します
戦場ヶ原ハイキング(4)
男体山と戦場ヶ原の草紅葉
綺麗に黄変していました。


クリックすると元のサイズで表示します
戦場ヶ原ハイキング(5)
展望台で小休止。


クリックすると元のサイズで表示します
戦場ヶ原ハイキング(6)
泉門池(いずみやどいけ)
着替え休憩をしたが、池にはマガモが泳いでいました。


クリックすると元のサイズで表示します
戦場ヶ原ハイキング(7)
小田代橋
湯川にかかっている小田代橋を渡り、湯川に沿って上流へ進む。


クリックすると元のサイズで表示します
戦場ヶ原ハイキング(8)
途中で湯滝の手前に小滝がある。


クリックすると元のサイズで表示します
戦場ヶ原ハイキング(9)
木道をさらに進むと湯滝へ。


クリックすると元のサイズで表示します
湯滝
栃木県日光市奥日光地域の湯ノ湖から流れ落ちる滝。
落差50m、幅25m。華厳滝竜頭の滝と並んで奥日光三名瀑のひとつとされている。


クリックすると元のサイズで表示します
湯滝茶屋(13:28)
再度バスに乗り丸沼高原へ。


クリックすると元のサイズで表示します
日光白根山ロープウェー乗り場(14:17)
丸沼高原、白根山荘へ着いたがまだチェックインの時間前だったので、翌日利用する日光白根山ロープウェー乗り場までぶらり歩きしてきました。


二日目
クリックすると元のサイズで表示します
丸沼高原、白根山荘(7:48)
8:00スタートのロープウェーに間に合うように白根山荘を出る。


クリックすると元のサイズで表示します
登りの日光白根山ロープウェー
乗り口は標高約1400m
全長2500m、高低差600m、定員8人、所要時間15分(片道)


クリックすると元のサイズで表示します
日光白根山ロープウェー山頂駅広場
標高約2000m
ロープウェー山頂駅広場へ着くと目の前に日光白根山(2580m)が見えます。


クリックすると元のサイズで表示します
二荒山神社鳥居(8:32)
日光白根山へ向かってスタート
ここから標高差約600mを登ることになります。


クリックすると元のサイズで表示します
日光白根山登山(1)


クリックすると元のサイズで表示します
日光白根山登山(2)
白根山まで2100m。


クリックすると元のサイズで表示します
日光白根山登山(3)
途中で綺麗な山々が見えます。
はるか彼方に同じ100名山の燧ヶ岳(標高2,356m)が見えました。


クリックすると元のサイズで表示します
日光白根山登山(4)
かなり急坂の山道を登って行きます。


クリックすると元のサイズで表示します
日光白根山登山(5)
森林限界を抜けたところは標高約2400mで、ここから約標高差200mを登ると山頂です。


クリックすると元のサイズで表示します
日光白根山登山(6)
石ころだらけの山道を登って行きます。
あと残り約150m地点。


クリックすると元のサイズで表示します
日光白根山登山(7)
手前の山頂。


クリックすると元のサイズで表示します
日光白根山登山(8)
いったん降りて再度登った高い部分が日光白根山山頂です。
あともうすぐ。


クリックすると元のサイズで表示します
日光白根山登山(9)
山頂岩山のあいだから五色沼が見えました。


クリックすると元のサイズで表示します
日光白根山登山(10)
日光白根山登頂(11:31)
山頂は大岩の塊みたいなところで約20人も登ればいっぱいなってしまう狭さです。
二荒山神社をスタートしてから山頂まで約3時間かかったことになります。
この日は風速20mくらいの突風が吹いていて飛ばされそうでした。


クリックすると元のサイズで表示します
日光白根山山頂からの展望(1)


クリックすると元のサイズで表示します
日光白根山山頂からの展望(2)


クリックすると元のサイズで表示します
日光白根山山頂からの展望(3)
標高2,578m


クリックすると元のサイズで表示します
日光白根山山頂からの展望(4)
正面左側に見える山が男体山(標高2,486mの火山)で中央に見える湖が日光中禅寺湖です。


クリックすると元のサイズで表示します
日光白根山下山(1)(11:45)
山頂には約10分くらいいて下山開始です。


クリックすると元のサイズで表示します
日光白根山下山(2)


クリックすると元のサイズで表示します
日光白根山下山(3)(12:33)
森林限界辺りで昼食しました。


クリックすると元のサイズで表示します
日光白根山下山(4)
下りも同じコースを下りてきたつもりだが、こんなに急な斜面を登って来たのかと思いながらの下山でした。


クリックすると元のサイズで表示します
日光白根山下山(5)


クリックすると元のサイズで表示します
日光白根山下山(6)(14:23)
山頂からここまで約2時間38分かかったことになります。


クリックすると元のサイズで表示します
下りのロープウェー
この頃に雨もパラパラと降り出してきました。

このところ台風・前線の影響による天候不順で心配されていた年に1回の一泊バスハイクも、お陰様で2日間ともまあまあの天気でパラパラ雨もありましたが、全員無事に登頂できました。
引率して頂いた青葉区体育協会ハイキング部スタッフの皆様、ありがとうございました。

来月11月20日(日)は
箱根(鷹ノ巣山〜飛龍の滝〜畑宿〜箱根旧街道)ハイキングが予定されています。
また元気に再会しましょう。

歩いた歩数: 一日目16420歩+二日目19810歩(約10.6km+12.9km=約23.5km)

青葉の百姓 2016.10.4記


ネット仲間のコメントです。
----------------------------------------------------
セレスさん
2016年10月04日 15:35
日光はすっかり秋景色ですね!

青百
2016年10月04日 16:15
日光戦場ヶ原の草紅葉は見事でした。
百名山日光白根山の紅葉はもう終わったのか、これからなのかあまり良い色付きはありませんでした。
だが森林限界までの山道には落ち葉が積もっていたので落葉した後なのかね?



★昴☆SUBARU★さん
2016年10月04日 16:24
ヾ(^∇^)こんにちわ♪☆彡
日記、拝読致しました。
白根山と言うお山は、各地にあるようですね。
草津白根山へは、数年前に出かけました。
機会があれば、日光白根山、男体山へ登ろうと思っています。
余談ですが。
約25年くらい前、中善寺湖畔の金谷ホテルに宿泊しました。
当時の中善寺金谷ホテルは、木造のクラッシックな宿だったと思います。
男体山へ登ろうかと思いましたが、大雨で登れませんでした。
では、失礼しました。

青百
2016年10月04日 18:18
★昴☆SUBARU★さん、青百です。
そうなんです。
白根山はなんか色々あるようですが草津白根山も有名な山ですね。
日光白根山は100名山で栃木県で一番高い山だそうで東北、北海道を入れても日光白根が一番高い山です。
日光金谷ホテルや中善寺湖畔の金谷ホテルもどちらも泊ったことはないです。
男体山は大雨で残念でしたね。
私もまだ男体山へは登っていないです。


青百
2016年10月04日 20:10
★昴☆SUBARU★さん、燧ヶ岳(ひうちがたけ)も100名山で福島県にある火山で(標高2,356m)ですよ。
日光白根山へ登っている際に遠くに見えましたよ。



★昴☆SUBARU★さん
2016年10月04日 20:17
青百さん、
 今晩は、コメント拝読いたしました。
中善寺湖畔の中善寺金谷ホテルは、木造二階建てのクラッシックなホテルでした。
廊下を歩きますと、ミシミシと音がしました。
浴室はお湯が下へ漏れたら困るので、一階の浴場へ出かけました。
 男体山への登山は、二荒山神社から始まるようでした。
約5年前、スイス山旅友の会の再会登山で草津白根山へ出かけました。
草津白根山は、活火山ですので山頂を踏むことが出来ませんでした。
スイス山旅友の会とは、2009年7月にスイスへトレッキングに出かけた仲間11名で作っている親睦団体です。
毎年、再会登山と称して各地の山へ出かけています。
では、失礼しました。

青百
2016年10月04日 20:30
★昴☆SUBARU★さんもいつまでもお元気で良いですね。
スイス山旅友の会なんてあり再会登山と称して色々行けて良いですね。
草津白根山は、活火山で有毒ガスも出ていて山頂までは登れないですよね。


青葉の百姓 2016.10.4追記


---------------------------------------------------
★昴☆SUBARU★さん
2016年10月05日 05:41
♪Good Morning♪今朝は、爽やかにお目覚めですか〜♪
 拝復、コメント拝読いたしました。
福島県の燧ヶ岳へは、平成20年10月に単独で登りました。
前日のお宿は、御池の国民宿舎にお世話になりました。
 その時、夕食でご一緒した埼玉県から来られた方も単独で燧ヶ岳へ登られたようでした。
その方とは、燧ヶ岳の登りの登山道で出会いました。
埼玉県から来られた方は、御池から登られたようでした。
小生は、尾瀬沼から登りました。
 最近、来年のスイス旅行について色々考えています。
来年の事を言ったら鬼が笑うと申します。
 2009年7月にスイスへトレッキングに出かけた仲間で「スイス山旅友の会」を作っています。
来年の7月頃、再度スイスへ行こうという話があります。
来年のスイス行きでは、ツェルマット村かグリンデルワルドの貸別荘を利用しようと思って居ます。
 では、失礼しました。

青百
2016年10月05日(水)06:47
昴☆SUBARU★さん、おはようございます。
早々と再コメントありがとうございます。
昴☆SUBARU★さんの自己紹介を見ましたら、山の会に色々と入っているのですね。
それでも趣味の中の3番目ですか? 趣味も多いですね。
青百も多趣味が趣味の何でも屋です。 ではまた


青葉の百姓 2016.10.5追記


----------------------------------------------------
★昴☆SUBARU★さん
2016年10月05日 07:37
青百様へ
 お早うございます(^○^)/
拝復、伝言有り難うございました。
 此方の方で、返信させて頂きます。
青百様は、色々と国家資格とかご趣味をお持ちのようですね。
一級建築士、管理技術者、RSTトレーナー
趣味:富士山登頂歴40数回、釣り(海・湖・川どこでも)、絵画、一人ぶらり歩き、家庭菜園、デジカメ写真、お酒、パソコン、多趣味が趣味の何でも屋です。
 小生は、昔勤めていた会社の総務部営繕課に勤務していた時、清水建設神戸支店の松谷さんに教えて貰って二級建築士の試験を受けました。
その試験は、2年かかりましたが合格しました。
むかしむかし清水建設の常務取締役・設計本部長をしておられた三戸さんは小野高校の同級生です。
 カメラは、昭和36年頃から始めたと思います。
最初に買った一眼レフカメラは、Nikon Fでした。
其れ以降、日本光学工業(現:ニコン)の製品が一番だと思って使っていました。
約13年前、富士フイルムの製品に出会ってから、富士フイルムの製品に切り替えています。
 絵画鑑賞は、国公立の美術館、博物館の無料パスポートを貰ってから頻繁に出かけるようになりました。
国立京都博物館では、当時文化庁長官をされていた河合 隼雄先生から色々な事を教えて貰いました。
河合 隼雄先生は、フルートがとても上手でした。
 むかしは、美術館、博物館の外観の写真撮影をしていました。
その時は、Nikon F3/PにPCニッコールレンズを取り付けて撮していました。
 スイス山旅友の会の仲間に、日本建築学会とか東京都建築士会にお勤めだった人がおられます。
 では、失礼しました。

青百さん
2016年10月05日 08:06
★昴☆SUBARU★さん、会社の総務部営繕課に勤務していて、二級建築士の試験を受けて合格するとは凄い勉強家ですね。
カメラに関しては最初に買った一眼レフカメラは、私も★昴☆SUBARU★さんと同じくNikon Fでしたよ。 そのあとNikon F3も・・・。
たまに変わったカメラも使いましたが、Nikon 製品を多く使っています。
スイス山旅友の会の仲間に、日本建築学会とか東京都建築士会にお勤めだった人がおりましたか?
建築屋って平均してカメラや絵を描く人が多いですね。


青葉の百姓 2016.10.5追記






2

2016/9/25

区民ハイクE青梅丘陵ハイキング160925  アウトドア

区民ハイクE青梅丘陵ハイキング

2016.9.25
横浜市青葉区体育協会ハイキング部主催の区民ハイキングは例年7月8月の暑い時期を避けて9月の青梅丘陵ハイキングに参加しました。
今回は2ヶ月実施していないせいか、参加者が70人くらいの大人数になり、男女比は男性4割、女性6割くらいで女性のほうが圧倒的に多かったです。

コース
武蔵溝ノ口駅集合→立川駅(のりかえ)→青梅駅(のりかえ)→軍畑駅〜雷電山(494m)〜辛垣城址〜三方山(454m)〜青梅鉄道公園〜青梅駅解散


クリックすると元のサイズで表示します
軍畑駅(いくさばたえき)
連日の雨で今回も中止になると思ったが、この日は予定通り軍畑駅へ着き、準備体操のあと出発しました。


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる青梅丘陵ハイキングの軌跡

軍畑駅〜雷電山(494m)〜辛垣城址〜三方山(454m)〜
この軌跡は電池切れで2/3くらいで切れているが、そのあとは青梅鉄道公園まで東方面へ向かってなだらかな整備された山道を歩くことになります。


クリックすると元のサイズで表示します
榎峠登り口
軍畑駅から雷電山登山口までは緩やかな車道を歩きます。


クリックすると元のサイズで表示します
雷電山へ向かう杉林の急坂
所どころ階段が整備されているところもある急坂を登って行くが、結構きつい登りが続きます。


クリックすると元のサイズで表示します
雷電山(494m)山頂
すぐ登ったところが山頂です。
雷電山登山口から約1時間弱で雷電山山頂へ着きました。


クリックすると元のサイズで表示します
雷電山山頂から眼下を見る


クリックすると元のサイズで表示します
辛垣城址(からかいじょうし)分岐

雷電山から三方山へ向かって歩くと辛垣城址分岐があり、左折して登って行くと辛垣城址があり、さらに進むと歩いている道に合流するらしい。
辛垣城は三田氏により築かれた山城。
上杉謙信の関東侵攻後後北条氏を離れ上杉方に付いた三田氏がその峻険な地形を頼んで拠り、名族三田氏の終焉の地となったと記されている。(wikipediaより)

残念でしたが辛垣城址へ立ち寄ることはできませんでした。
まあ城址へ行っても山城なので高台があるだけだと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
シャガの群生地?
シャガの葉っぱに似ているが葉が光っていて見事なのでパチリしました。


クリックすると元のサイズで表示します
物凄い急坂


クリックすると元のサイズで表示します
急坂が続く
三方山へは何回か急坂を繰り返し歩くがここも結構きつかった。


クリックすると元のサイズで表示します
三方山山頂(454m)
杉林に囲まれていて眺望は悪い。
二等三角点があります。


クリックすると元のサイズで表示します
青梅へ向かって歩く(1)
この辺から青梅まで約5kmくらいあったが、その半分はこのようなアップダウンを繰り返して歩くことになります。


クリックすると元のサイズで表示します
青梅へ向かって歩く(2)
残り半分はこのような整備された山道を歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
青梅へ向かって歩く(3)
眼下に青梅の街並みが見えてきました。


クリックすると元のサイズで表示します
青梅鉄道公園
この後青梅駅に向かい、青梅駅で解散しました。

山道は連日の雨で所どころぬかるんでいるところもあり滑りやすかったが、ハイキング後半は晴れて来て快適なハイキングが出来ました。

本日歩いた歩数: 24,940歩(約16.2km) でした。


【年内の区民ハイク】
10月2〜3日は
戦場ヶ原・日光白根山(日本百名山)バスハイク

11月20日は
箱根(鷹ノ巣山〜飛龍の滝〜畑宿〜箱根旧街道)ハイキングが予定されています。

当日は天気が良いことを祈りましょう。

青葉の百姓 2016.9.26記


ネット仲間のコメントです。
------------------------------------------------
セレスさん
2016年09月26日 13:01
ハードなハイキングでしたね!!
日ごろから鍛えてらっしゃるから、疲れなかったでしょう?

青百
2016年09月26日 13:19
セレスさん 、コメントありがとう、
結構アップダウンがありきつかったですよ。
もう富士山は卒業したので近場の山へ登って霊峰富士を見るようにしました。
ちょっと遠いですが奥多摩方面にはハイキングの出来る山々が連なっているので、東京・神奈川の人たちには人気があります。
一週間後には百名山の日光白根山へ行くので、その前の足慣らしにはなりました。



mocoさん
2016年09月26日 15:37
すごいですね。
気力体力みなぎってますね!

青百
2016年09月26日 15:51
mocoさん、コメントありがとう。
家内も連れて行きましたが、アップダウンのきつい山道を無事に完歩できました。
参加者にも何人かきつくリタイアした方も居ましたが、全体的に皆元気です。
次回の日光白根山は家内が行きたくても、迷惑をかけそうなので一人で参加します。
ではまた


青葉の百姓 2016.9.26追記


--------------------------------------------------
アイテムさん
2016年09月26日 21:59
お疲れ様でした。
日光白根山行きのい良いトレーニングになりましたね。
ここを登られましたならば、日光白根山は大丈夫かと思いますよ。次男と行って来たことが良い思い出となっています。
頑張られ、楽しまれて下さい。

青百
2016年09月27日 06:48
アイテムさん 、おはようございます。
ありがとうございます。
青梅丘陵ハイキングと言っても結構侮れないですね。
距離は山だけでも12km近くはあったし、その約2/3はアップダウンの繰り返しでした。
日光白根山の北側にある奥鬼怒沼湿原へは行ったことはありますが、日光白根山はまだ登ったこともないので楽しみにしています。
当日は天気が良くないようなので心配です。



拍手したユーザさん
ふぅこさん、Kumilyさん、ふたぱさん、村田祐司さんが日記に拍手して頂きました。

青百
拍手してくれた皆さん、ありがとうございます。
これからは散策の秋になります。 
少しでも足を鍛えておこうと思っています。



さぬきふじ・2さん
2016年09月27日 15:59
同じような高さの飯の山(422M)と比較しますと、この山の方がきつそうですね。
木の根に足を取られそうです・・・
白根山へのトレーニングにもってこいの山かしら。

青百
2016年09月27日 16:20
四国の飯の山はお結びみたいにポツンとある単独の山で整備されたいくつかのルートがあり、東京で言うと高尾山のような山かな?
この青梅丘陵はあまり高い山はないですが、山が深いし木の根っこも出ていたりアップダウンもあり結構きついです。
白根山は登ったことはないですが、歩く距離が長そうですね。



繭玉さん
2016年09月27日 15:09
日光白根、これからは紅葉も始まり、楽しぃ登山になる事でしょう。
頑張って登山を成功させ、山頂からに富士山とご対面してください。

青百
2016年09月27日 16:28
繭玉さん、コメントありがとう。
本当なら日光白根山頂からに富士山が見えるはずですが、天気が悪そうで心配です。
紅葉も始まっていれば嬉しいが日光の初秋を楽しみにしています。


青葉の百姓 2016.9.27追記



1

2016/6/3

区民ハイクC奥多摩新緑の大岳山ハイキング160522  アウトドア

区民ハイクC
奥多摩新緑の大岳山ハイキング



2016.5.22
5月の青葉区民ハイクは奥多摩・大岳山(1267m)は結構急坂のアップダウンもあり、ハイキングというより登山でした。

朝から快晴で夏を思わせるような陽気な天気の中、JR青梅線御嶽駅からバス、ケーブルカーを乗り継いで御嶽平へ。
御嶽平で登山ルートの説明、注意事項を聞いたあと武蔵御嶽神社へ向かい、参拝後、新緑の中を木々の間からの薫風を感じながら山頂を目指し登って行きましたが、山頂へは急登りの岩場もあり慎重に登って行きました。
山頂では残念ながら霞んでいて富士山は確認できなかったものの丹沢、御坂山塊等の山々が眺められました。


クリックすると元のサイズで表示します
JR青梅線御嶽駅


クリックすると元のサイズで表示します
ケーブルカー、滝本駅


クリックすると元のサイズで表示します
御岳平
ケーブルカー、御岳山駅へ着くと広場とおみやげ物売り場がある。


クリックすると元のサイズで表示します
御岳平、藤の花
4月末に足利フラワーパークの大藤を観て来たが、1ヶ月後でも御岳平の藤の花は気温が低いのかまだ咲いていました。


クリックすると元のサイズで表示します
御岳平
ここで登山ルートの説明、注意事項を聞いたあと武蔵御嶽神社大岳山へ登りました。


クリックすると元のサイズで表示します
武蔵御嶽神社参道


クリックすると元のサイズで表示します
御嶽神代ケヤキ
ケーブルで御岳山頂で下車、御岳神社への参道を5分ほど歩いたところに巨木がそそり立っている。
樹齢約1000年、高さ30m、胴回り8m。


クリックすると元のサイズで表示します
御嶽神社参道おみやげ物売り場


クリックすると元のサイズで表示します
大鳥居と随身門


クリックすると元のサイズで表示します
武蔵御嶽神社本殿
御嶽神社入り口の随神門から250段の石段を登ると、徳川幕府によって造営された権現造りの拝殿・幣殿と、神明造りの本殿がある。
残念だったことはシートがかけられ工事中でした。


クリックすると元のサイズで表示します
武蔵御嶽神社宝物殿
本殿の脇に宝物殿があります。


クリックすると元のサイズで表示します
天狗の腰掛け杉
樹齢350年、樹高60mの大木であり、大きく曲がった枝には天狗が腰掛けたとされたことから名前がついたそうです。
因みに高尾山の守り神、天狗の腰掛杉は樹齢はなんと700年だそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
大岳山登山(1)
新緑の山道を歩くと気持ちが良いです。


クリックすると元のサイズで表示します
大岳山登山(2)
途中で10分くらい休憩しました。


クリックすると元のサイズで表示します
大岳山登山(3)


クリックすると元のサイズで表示します
大岳山登山(4)
急坂の岩場を登る。


クリックすると元のサイズで表示します
大岳山登山(5)
大岳山荘のある広場。
鳥居をくぐり石段を上がると大岳神社です。


クリックすると元のサイズで表示します
大岳山登山(6)
ここから大岳山へは15分ほどの急な登りが続く。


クリックすると元のサイズで表示します
大岳山登山(7)
最後の岩場を登っていけば大岳山・山頂に着きます。


クリックすると元のサイズで表示します
大岳山山頂(1)


クリックすると元のサイズで表示します
大岳山山頂(2)
富士山や丹沢方面の展望が良いということだったが、残念なことに富士山が見えなかった。


クリックすると元のサイズで表示します
大岳山下山(1)
また急な岩場を気をつけて下山する。


クリックすると元のサイズで表示します
大岳山下山(2)
新緑の中で、なだらかな坂道を下山するのは快適でした。


クリックすると元のサイズで表示します
大岳山下山(3)
下山は山頂から登ってきた道を戻り、再びバス、ケーブルカーで御嶽駅まで戻り解散しました。
何はともあれ快晴に恵まれた快適な区民ハイキングでした。


歩いた歩数: 29,510歩(約19.2km)


青葉の百姓 2016.6.3記


ネット仲間のコメントです。

-----------------------------------------------------
mocoさん
2016年06月07日 22時16分
お疲れさまです…。
PCの不具合、大きなストレスになりますよね。
私の場合は仕事でも株取引でも使っているので死活問題です。
もう壊れませんように…^^

青百
2016年06月07日 22時49分
mocoさん、コメントありがとう。
海外旅行から無事に戻ってきたのですね。
良かったですか?
今回のPCのパンクはお手上げです。
PCは初期化されて全てのソフトやデータが飛んでしまいました。
データはハードデスクに保存していたので復旧できるが、その他のソフトをインストールするのが大変です。
まあボチボチやっていきます。



けーさん
2016年06月07日 23時00分
ハイキング 新緑がきれいですね
気持ちよさそうでした
私も あなた任せのハイキング 探してみようと
思います
PC 青百さんがダウンじゃなくてよかったです

青百
2016年06月08日 05時30分
けーさん、おはよう。
心配してくれてありがとうございます。
パソコンが入院中に家内のオンボロパソコンで自らのブログや掲示板へやっとのことで投稿していました。
しかし何故か趣味人倶楽部だけ開けなかったです。
対応していないのでしょう。
青葉区区民ハイクは7月、8月、12月を除いて月1回第4日曜日に実施しているが、知り合いは参加は出来ますがけーさんは遠いからなあ〜〜。



韓流大ファンさん
2016年06月08日 06時01分
すみません、あまり「趣味人」観てなかったので知りませんでした。
今更ですが、pcが必要な時は言ってください。
お貸ししますので。
勿論無償ですよ。(笑)
データのバックアップがあって良かったですね。
では次はhdd全面バックアップをお薦めします。
まあ、毎日追加形式のバックアップでも良いですが、なかなかできないので、一回/月程度、hddの全面バックアップが良いと思います。

これで、すぐにCドライブは元通りになります。
必要部材は下記です。
@先日のhddケース
Ahdd(本体のhddより大きければok、320GBか500GB)なら私がプレゼントします。
Bコピープログラム(HDDコピー装置に付属しいてるもの有)
ご参考まで。

青百
2016年06月08日 06時19分
韓流大ファンさん、おはようございます。
貴重なコメントありがとう。
実は韓流大ファンさんに頂いたHDDで20日前までのデータバックアップをしていたので、大切な画像は完全復旧できました。
命拾いでした。
これからもご指導よろしくお願いします。



さぬきふじさん
2016年06月08日 08時47分
区民ハイキングとなりますと、こんなに沢山の参加者ですか?
多い人数ですね。
御岳山」とは何処にあるのか?  早速地図を広げなくちゃあ〜
藤の花が今盛りとはね、優しく、綺麗な色ですね。

青百
2016年06月08日 09時42分
横浜市青葉区の区民ハイクは60〜70人くらい参加するが、元気の良い女性たちが全体の7割を占めていて圧倒されます。
東京都青梅にある御岳山はJR立川から青梅線の御嶽駅で降りて、南西方向に面している。
藤の花が今盛りとはびっくりしました。


青葉の百姓 2016.6.7記





4

2016/3/27

区民ハイクB花の県立秦野戸川公園160327  アウトドア

区民ハイクB
花の県立秦野戸川公園


2016.3.27
3月の青葉区民ハイクは秦野駅から水無川添いの遊歩道を上流へ向かって「花の県立秦野戸川公園」まで歩いて来ました。
近日の天気予報では雨模様だったが、天気にも恵まれ快適なウォーキングでした。
参加者はスタッフも含めて総勢70人近くは居たと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
水無川添いの桜並木(ソメイヨシノ)
ソメイヨシノの桜並木が500m連なり、満開なら見事な桜だと思うが現在開花をしたものの1分咲と言ったところです。


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる歩いた軌跡(1)
秦野駅〜花の県立秦野戸川公園〜渋沢駅
赤丸印部分が県立秦野戸川公園です。


クリックすると元のサイズで表示します
秦野市中央運動公園
水無川添いにありここでトイレ休憩。
ここは秦野市中央運動公園の他に、秦野市立図書館、秦野市総合体育館等があります。


クリックすると元のサイズで表示します
菜の花畑を歩く
水無川添いの桜並木(ソメイヨシノ)を越えると、菜の花畑があり、ここからオカメザクラの並木が県立秦野戸川公園まで続いている。


クリックすると元のサイズで表示します
オカメザクラ
バラ科サクラ属の落葉小低木でサクラの園芸品種。
イギリスの桜研究家イングラム(Ingram)がカンヒザクラマメザクラを交配して作られたものと記されている。


クリックすると元のサイズで表示します
菜の花とオカメザクラ並木(1)
オカメザクラは落葉小低木でサクラの園芸品種です。
オカメザクラも満開を過ぎているが、まだ咲いている桜をパチリ。


クリックすると元のサイズで表示します
菜の花とオカメザクラ並木(2)
オカメザクラはまだ幼木だが、一本一本に寄贈した氏名が書かれていました。
これから10〜20年先には奇麗な桜並木道になるでしょう。


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる歩いた軌跡(2)
秦野戸川公園
軌跡(1)の赤丸印の拡大です。
上部の長い橋が風の吊り橋で水下にある橋がふれあい橋です。


クリックすると元のサイズで表示します
ふれあい橋上から風の吊り橋方面を撮る。


クリックすると元のサイズで表示します
こぶし、桃の花の脇の遊歩道を歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
水無川河原を歩く
正面に風の吊り橋が見えます。


クリックすると元のサイズで表示します
風の吊り橋とこぶしの花


クリックすると元のサイズで表示します
風の吊り橋
水無川河原から風の吊橋まで登り、戻り気味に風の吊り橋を渡りファミリーリクレーションゾーンへ。


クリックすると元のサイズで表示します
山里庭園に植えられているオキナ草
キンポウゲ科。
日当たりのよい草地や礫地に自生する山野草です。
4月〜5月に花茎を伸ばしてその先端に赤みがかったチョコレート色の花をうつむき加減に咲きます。


クリックすると元のサイズで表示します
風の吊り橋全景
水無川の両岸には、「ファミリーレクリエーション」「川遊び」「文化と芸術」「森の自然観察」の6つのエリアがあり、長さ267m、高さ35mの公園のランドマーク「風の吊り橋」で結ばれています。


クリックすると元のサイズで表示します
風の吊り橋上から秦野方面を撮る。


クリックすると元のサイズで表示します
風の吊り橋上から水上に向かって山側を撮る。


クリックすると元のサイズで表示します
風の吊り橋


クリックすると元のサイズで表示します
河津桜の広場
昼食
河津桜カンヒザクラオオシマザクラとの自然交雑種であると推定されている。
ここの河津桜もほとんど散ってしまいましたが、ここで昼食を取りました。
川添いを約6〜7kmほど歩いてから食事すると美味しいですね。


クリックすると元のサイズで表示します
風の吊り橋と丹沢讃歌碑


クリックすると元のサイズで表示します
ビジターセンターとパークセンター
手前にチューリップ畑があるが、4月の中旬ころには咲くと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
パークセンター内部


クリックすると元のサイズで表示します
パークセンター前広場
昼食後は恒例の全員で「花かげ」を合唱する。
小さいころに歌っているので想い出します。
合唱が終わったところで、今月誕生日の参加者が集まり、全員でハッピーバースディーの歌で祝福をされる。
今月も5〜6人は居たかな?


クリックすると元のサイズで表示します
帰り道@
オカメサクラの花と菜の花


クリックすると元のサイズで表示します
帰り道A
オカメサクラ並木を歩く


クリックすると元のサイズで表示します
帰り道B
オカメサクラ並木が切れると、ソメイヨシノ桜の並木が続く。
まだ開花していないソメイヨシノ桜が大半ですが、やっとのことで開花したソメイヨシノ桜もあり近づいて接写しました。
水無川添いのソメイヨシノ桜並木4月上旬辺りが満開だと思います。


クリックすると元のサイズで表示します
桜土手古墳公園
秦野市の中央部を流れる水無川の中流域に位置し、35基の古墳が確認されている。
この古墳群は、7世紀後半に造られたもので、すべてが円墳で構成され、古墳群としては県内でも最大規模だと記されている。


クリックすると元のサイズで表示します
公園のモニュメント広場
ここでトイレ休憩した後、渋沢駅へ行く方と、秦野駅まで歩いている方に分かれ解散しました。
駅に近い渋沢駅に行かれる方が大半で、渋沢駅まで歩いて帰りました。

本日歩いた歩数: 29090歩(約18.9km)
ウォーキング(あちこちの散策も含めて)に要した距離数は約14kmくらいかな?

4月は大山(神奈川県伊勢原)、5月は大岳山(東京都奥多摩)、どちらもハイキングというより登山に近いそうです。
皆さん、脚を鍛えて又一緒にハイキングに行きましょう。

青葉の百姓 2016.3.28記


ネット仲間からのコメントです。
----------------------------------------------------
mocoさん
2016年03月28日 09時31分
のどかですね^^
春うらら…という感じです。ちょっと肌寒いかな…

青百
2016年03月28日 09時40分
mocoさん、歩いているときは春うらら…って感じで気持ちが良くウキウキ歩きですよ。
食事するときは動かないので少々肌寒い感じでした。



セレスさん
2016年03月28日 14時02分
桜はおかめ桜なのですね!
去年チューリップを見に行きました。

青百
2016年03月28日 14時35分
セレスさん、河津桜もオカメサクラもどちらもカンヒサクラとの交配だそうです。
オカメサクラとして初めて確認しましたが、河津桜よりこちらの方が華やかな色ですね。
チューリップは4月下旬かな?
オカメサクラは大樹にはならないそうですね。


青葉の百姓 2016.3.28追記


-----------------------------------------------------
ふぅこさん
2016年03月28日 21時17分
外で、昼食?
これからそういうことも気持ちの良い季節ですね。
桜と菜の花…春の色。

青百
2016年03月29日 06時28分
ふぅこさん、コメントありがとう。
参加者は各自リュックに入れてきたシートを広げて持参してきた食べ物を食べます。
空気の美味しいところで食べるのは、家で食べるよりは更に美味しいです。
桜と菜の花は春の色にぴったりです。


青葉の百姓 2016.3.29追記





2

2016/2/29

区民ハイクAロウバイの宝登山160228  アウトドア

区民ハイクA
ロウバイの宝登山(ほどさん)



2016.2.28
2月の青葉区民ハイクは「秩父、長瀞アルプス」をハイキングして、宝登山山頂のロウバイ花見をして来ました。
この日は天気も良く快適なハイキングでした。


日時: 2016年2月28日(日) 
集合: JR山手線渋谷駅忠犬ハチ公前集合 7:15

コース: JR渋谷駅→池袋駅(乗り換え)→西武池袋駅〜長瀞駅〜野上駅〜長瀞アルプスハイキングコース〜宝登山(497m)〜宝登山神社〜長瀞駅(解散)


クリックすると元のサイズで表示します
宝登山看板


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる自宅から宝登山

旗の立っている位置が自宅で赤丸印の部分が宝登山です。
東京を通り越して埼玉県秩父市へ行くのは結構遠い。
西武線は遅い電車で有名だが、飯能辺りから吾野辺りが単線になりチンタラチンタラで遅く時間がかかります。


クリックすると元のサイズで表示します
野上駅
野上駅前広場で準備体操をした後、スタート。
今回の参加人数は50〜60人くらいかな。


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる自宅から宝登山の
赤丸印の部分を更に拡大して歩いたルートです。
この画像の赤丸は宝登山山頂。

右上の野上駅をスタートして、長瀞アルプスハイキングコースを通り、反時計回りで宝登山山頂(赤丸)へ、宝登山からなだらかなジグザグ道を下って長瀞駅へ。


クリックすると元のサイズで表示します
野上駅から登山口までを歩く


クリックすると元のサイズで表示します
福寿草
のどかな農村道を歩いていて見つけた福寿草です。


クリックすると元のサイズで表示します
杉林の中を歩く


クリックすると元のサイズで表示します
杉林を通り抜けると落葉樹に変わる。


クリックすると元のサイズで表示します
休憩。


クリックすると元のサイズで表示します
落葉樹林を歩く(1)
この辺は新緑も奇麗だと思うし、秋の紅葉時期も奇麗だろうなと思いながらもくもくと歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
落葉樹林を歩く(2)
突き当りに宝登山が見えるが、これからまだまだ歩きます。


クリックすると元のサイズで表示します
小鳥峠
車の通れる林道を歩くが、ここはなだらかで歩きやすかった。


クリックすると元のサイズで表示します
宝登山口
ここから頂上までが難所の途切れ途切れの計200段の急な階段と急坂道が続く。


クリックすると元のサイズで表示します
200段の階段と急坂道(1)


クリックすると元のサイズで表示します
200段の階段急坂道(2)


クリックすると元のサイズで表示します
200段の階段急坂道(3)


クリックすると元のサイズで表示します
200段の階段急坂道(4)


クリックすると元のサイズで表示します
宝登山山頂に到着
約13時ごろに着きました。


クリックすると元のサイズで表示します
宝登山山頂で昼食(1)
昼食とロウバイ観賞で40分間休憩しました。


クリックすると元のサイズで表示します
宝登山山頂で昼食(2)


クリックすると元のサイズで表示します
ロウバイ観賞(1)
昼食を済ませロウバイ園を歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
ロウバイ観賞(2)
ロウバイは最盛期は過ぎたもののまだ残っていて良かった。


クリックすると元のサイズで表示します
ロウバイ観賞(3)


クリックすると元のサイズで表示します
宝登山神社奥宮
まだ時間があり宝登山神社奥宮へ行き参拝して来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
宝登山山頂で全員で合唱
歌は早春賦
皆で合唱した後に、例によって2月誕生月の参加者の誕生祝いの歌と記念写真を撮る。


クリックすると元のサイズで表示します
宝登山下山開始
13:50


クリックすると元のサイズで表示します
宝登山梅林(1)


クリックすると元のサイズで表示します
宝登山梅林(2)


クリックすると元のサイズで表示します
宝登山梅林(3)


クリックすると元のサイズで表示します
宝登山梅林(4)


クリックすると元のサイズで表示します
宝登山ロープウェー山頂駅


クリックすると元のサイズで表示します
ジグザグ道を歩く
多少雪が残っていました。


クリックすると元のサイズで表示します
宝登山神社鳥居


クリックすると元のサイズで表示します
宝登山神社本殿
埼玉県秩父郡長瀞町の宝登山山麓にある神社。
秩父神社・三峯神社とともに秩父三社の一社。
宝登山山頂には奥宮が鎮座する。

帰りは青葉台で夕食を済まで20:00頃に帰宅する。
この日に歩いた歩数: 25,750歩(約16.7km)

青葉の百姓 2016.2.29記


ネット仲間からのコメントです。
-----------------------------------------------------
セレスさん
2016年02月29日 11時08分
宝登山は蝋梅の名所だそうですね!
見応えがありますね!

青百
2016年02月29日 11時25分
残念でしたがロウバイの花が枯れかけているものもあり、もう1〜2週間早ければ良かった。
しかしこればかりはやむを得ないですね。
長瀞アルプスから登り宝登山山頂へ行く山頂手前の登り階段の200段とその急斜面はきつかった。
梅園も奇麗でしたよ。



明石のミヤさん
2016年02月29日 18時03分
関東には全く疎くて、地図を出されていたので良くわかりました。
沢山の方が参加されるのですね。
昔、20代の頃はよく山歩きをコーラスの友人達と楽しんで、昼食後に歌ったものです。
早春賦、丁度今の季節にピッタリですね。
懐かしいです。

青百
2016年02月29日 18時35分
地元横浜市青葉区に住んでいる元山男・山ガールが、ボランティアのスタッフとして引導してくれている。
私を含めて結構年配の方も参加しているが、皆ロープウェーも利用せずに元気に完歩しましたよ。
早春賦は今の季節にぴったりで全員で合唱すると昔の若いころを想いだして良いものですね。


青葉の百姓 2016.2.29追記


---------------------------------------------------
mocoさん
2016年02月29日 23時59分
見頃は過ぎていたのでしょうか…
でも、間に合ってよかったですね。
何よりお天気に恵まれて…^^

青百
2016年03月01日 06時15分
mocoさん、お早う!
ロウバイは1〜2週間は最盛期を過ぎていた居たと思いますが、宝登山のロウバイは本数が多く見事です。
自宅から3時間もかかって行った甲斐がありました。
今日も天気が良いし、これから松田山の河津桜を観に行って来ます。



由☆彡さん
2016年03月01日 15時25分
ろうばいが咲き始めたのですね。
そして梅、次は桜ですね。
アッ河津桜は、もう開花したそうですね。
少し、早いとの事、テレビのニュースで見ました。

青百
2016年03月01日 16時10分
由☆彡さん、2月28日のハイキングで秩父長瀞宝登山のロウバイを観てきました。
ロウバイは咲き始めではなくて満開を過ぎていました。
松田山の河津桜は目の覚めるように満開で、富士山も奇麗で最高でした。
たった今、自宅に帰って来たが追ってアップします。


青葉の百姓 2016.3.1追記


----------------------------------------------------
さぬきふじさん
2016年03月06日 14時30分
今年は蝋梅を見に行けず、写真の優しい黄色見せて頂きました。
自宅の蝋梅は花も小さくて、気付くと終り頃でしたので残念でしたよ。

青百
2016年03月06日 15時08分
秩父長瀞宝登山のロウバイは関東では有名なところですが、なかなか行けない場所なので観れてよかったです。
さぬきふじさんの自宅に春を告げる樹木があるとは良いことです。
咲き初めの香りも良いし・・・。


青葉の百姓 2016.3.6追記




2

2016/1/25

区民ハイク@新春・鎌倉アルプス縦走160124  アウトドア

区民ハイク@
新春・鎌倉アルプス縦走



2016.1.24
今年の青葉区民ハイクは「鎌倉アルプス」とも呼ばれる鎌倉北部の尾根道をハイキングして来ました。
天気予報では前日に雪が降るようなことを言っていたためか、天気は良かったがとにかく寒かった。


日時: 2016年1月24日(日) 
集合: 市営地下鉄あざみ野駅改札口前 8:00

コース: あざみ野駅→横浜駅(乗り換え)→北鎌倉駅〜六国見山森林公園〜六国見山ハイキングコース〜天園ハイキングコース〜大平山〜瑞泉寺〜鎌倉宮(解散)〜鶴岡八幡宮〜鎌倉駅


クリックすると元のサイズで表示します
六国見山森林公園

北鎌倉駅から歩いて六国見山森林公園広場で準備体操をしたあと鎌倉アルプスを縦断スタート。
今回も今年初めてのハイキングでもあり、参加者が70名くらいでそのうち女性が6割以上だと思う。
年齢も70歳前後が多く圧倒されそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる歩いた軌跡
北鎌倉駅から鎌倉アルプス縦断して鎌倉駅まで


クリックすると元のサイズで表示します
六国見山展望台
六国見山の由来は、旧国名で相模、武蔵、安房、上総、下総、伊豆の六国が見えたことに由来して六国見山と名づけられたそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉明月院近くの坂道を歩く


クリックすると元のサイズで表示します
山道(1)


クリックすると元のサイズで表示します
山道(2)
真ん中に大きな岩があったが、右も左も迂回して歩けました。


クリックすると元のサイズで表示します
大平山広場
ここで昼食となるが上空でおむすびやパンを狙うトンビが飛んでいて要注意。
昼食中に何人か持っていかれたようです。
トンビと言えば以前に油壷辺りの散策で昼食中におむすびを持っていかれた事を思い出しました。


クリックすると元のサイズで表示します
大平山広場(鎌倉カントリークラブ脇)
ここで恒例の合唱が始まる。
歌は「冬景色」でした。


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉カントリークラブ
1週間前に7年ぶりにゴルフをやる予定だったが、降雪のため中止になったところ。
見下ろしてみるとコースも狭そうでトリッキーなゴルフ場です。


クリックすると元のサイズで表示します
天園峠茶屋


クリックすると元のサイズで表示します
天台山
鎌倉アルプスから観れた富士山


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉瑞泉寺山門


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉永福寺(ようふくじ)跡

神奈川県鎌倉市二階堂にある史跡。
永福寺は鎌倉時代初期、源頼朝が中尊寺の二階大堂、大長寿院を模して建立した寺院で、鶴岡八幡宮勝長寿院とならんで当時の鎌倉の三大寺社の一つ。
立ち寄って見たが、今着々と遺跡の整備をしていました。


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉宮

鎌倉宮は、1869年に明治天皇によって護良親王を祀るために建てられた。
祭神の護良親王は「建武の新政」を行なった後醍醐天皇の皇子で長い歴史において、この鎌倉宮が唯一「天皇自らが創建」した神社。
ここで解散し各自自由行動になりました。


クリックすると元のサイズで表示します
鶴岡八幡宮
ここへも立ち寄り参拝して来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
神苑ぼたん庭園(1)
鎌倉八幡宮神苑ぼたん庭園で冬「正月ぼたん」を開園していたので立ち寄ってきました。
拝観料500円


クリックすると元のサイズで表示します
神苑ぼたん庭園(2)


クリックすると元のサイズで表示します
神苑ぼたん庭園(3)


クリックすると元のサイズで表示します
神苑ぼたん庭園(4)


クリックすると元のサイズで表示します
神苑ぼたん庭園(5)


クリックすると元のサイズで表示します
神苑ぼたん庭園(6)


クリックすると元のサイズで表示します
神苑ぼたん庭園(7)


クリックすると元のサイズで表示します
神苑ぼたん庭園(8)


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉八幡宮源氏池


歩いた歩数: 26,060歩(約17.0km)

青葉の百姓 2016.1.25記



ネット仲間からのコメントです。

----------------------------------------------------
セレスさん
2016年01月25日 11時58分
富士山も見えたのですね!!
私はまだ大雪後の裾野まで雪が広がっている富士山を見てないのですよ!

青百
2016年01月25日 12時33分
鎌倉アルプスはところどころに景色の良い富士山が観れる場所が多い。
ただしこの日は雲がかかっていて殆ど観れなかったが、何とか天台山辺りで雲が切れて写真が撮れました。
しかしはっきり撮れませんでした。



韓流大ファンさん
2016年01月25日 13時00分
富士山見れて気持ちがよさそうですね。
しかし、本当にハイキングなのですか?
私は、ハイキング、トレッキング、登山の区別が分かっていないようですが、でも「登山は無理だなー」ということだけは直感で分かります。(苦笑)

青百
2016年01月25日 13時22分
登山は登頂を目指すことを主な目的としている山登りの総称です。
ハイキング(Hiking)は、健康のため、あるいは知らない土地を見聞したり、自然の風景や歴史的な景観を楽しむために軽装で、一定のコースや距離を歩くことを言うそうです。
トレッキング(英語:trekking)とは、山歩きのことで、特に山頂にはこだわらず、山の中を歩くことを目的としている言葉と記されている。
私はハイキングより、トレッキングの方がきついように認識しています。



一泉さん
2016年01月25日 14時39分
鎌倉アルプス よく聞きます
結構きついのでしよ
秋は紅葉が綺麗なのでしょう
この時期は富士山が素晴らしいフオットです
私の拙い日記にコメント有難うございます
お宅が言われるとおりです
子供にはせめてお金は迷惑かけないようにと思っています

青百
2016年01月25日 16時26分
一泉さん、鎌倉アルプスはそんなにきついというほどではないですよ。
鎌倉の秋の紅葉は春夏秋冬の中でも特に奇麗です。
富士山は何とかカメラに収めましたが、冬の富士山は天気が良く澄み通っていれば素晴らしい富士山が観れます。
子供達にはお金で迷惑をかけないようにするのは当然だが、かといってお金を残しても子供達には良いことはないです。
家内とどこかへ行ったり、孫にお金を使った方が遥かに良いと思う。



繭玉さん
2016年01月25日 14時40分
お疲れ様でした。
鎌倉は、車で行き、歩くのは海に近い場所しか知りませんが、
北面の里山は、急な勾配や崖が多いようですね。
何か春を知らせる植物などは見つかりましたか?

青百
2016年01月25日 16時35分
繭玉さん、確かに北面三方の山は高くはないが崖が多く、鎌倉幕府を作った地にふさわしい土地です。
三方は自然要塞で完ぺきだったが、一方が海になっており潮の引いたときに攻められ鎌倉幕府は衰退の一途を進んでしまったことは有名です。
鎌倉のお寺の方は色々あると思うが、周囲の山々はまだまだ春を知らせる植物はなく、自然に繁殖した梅の花を見つけたくらいかな。


青葉の百姓 2016.1.25追記




3

2015/3/11

あしたば仲間百草園梅まつり&高幡不動150310  アウトドア

百草園梅まつり&高幡不動


2015.3.10
あしたば仲間3月例会は東京都日野市百草園の梅まつりを観て、高幡不動まで歩いて来ました。
天気予報は悪かったが、午前中は雲はあるもののすっきりとした青空が見えて梅の花が満開で映えました。


クリックすると元のサイズで表示します
京王百草園駅から京王百草園梅まつり会場へ
百草園へ行く途中に見事なしだれ梅が咲いていました。


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる歩いた軌跡
京王百草園駅から百草園〜高幡不動


クリックすると元のサイズで表示します
京王百草園梅林
満開でした。


クリックすると元のサイズで表示します
紅梅


クリックすると元のサイズで表示します
白梅


クリックすると元のサイズで表示します
ロウバイ


クリックすると元のサイズで表示します
松連庵前の「寿昌梅(じゅしょうばい)」
園内の有名な「寿昌梅(じゅしょうばい)」は樹齢 300年を越すと言われる名木で寿昌院自ら植樹したと伝えられている。


クリックすると元のサイズで表示します
江戸時代の享保年間(1716 年〜)、
小田原城主大久保候の室であった寿昌院慈岳元長尼が徳川家康の長男・信康追悼のため当地に松連寺を再建。
その後、時代を経て作られたのが京王百草園です。


クリックすると元のサイズで表示します
松尾芭蕉の句碑


クリックすると元のサイズで表示します
百草園高台から見た梅園


クリックすると元のサイズで表示します
寿昌梅脇広場
平日なので静かでしたが週末になると人出も多くなると思います。
売店では甘酒を売っていました。


クリックすると元のサイズで表示します
マンサク
マンサクの語源は明らかでないが、早春に咲くことから、「まず咲く」「まんずさく」が東北地方で訛ったものともいわれている。


クリックすると元のサイズで表示します
百草八幡宮
日野市百草にある神社。
百草八幡神社はの創建年代は不詳ですが、当地には天平年間に真慈悲寺が建立されたという地で、当社の狛犬には天平の文字が刻されているといい、源頼義が康平5年(1062)再興したという(猫のあしあとHPより)。


クリックすると元のサイズで表示します
高幡不動尊金剛寺
五重塔と高幡不動堂


クリックすると元のサイズで表示します
土方歳三像
土方歳三の菩提寺であり、大日堂では毎年、5月の命日には法要が行われている。


クリックすると元のサイズで表示します
五重塔
塔高39.8m、総高45m、和様、三手先出組、青銅瓦葺、平安初期の様式を模した美しい塔です。


クリックすると元のサイズで表示します
高幡不動堂
康永元年(1342年)山中より移建。 重要文化財。
不動堂は清和天皇に勅願によって、慈覚大師(円仁)が東関鎮護の霊場として山中に建立しましたが、建武2年(1335年)8月4日」夜の暴風雨により倒壊したため、当山中興第1世儀海上人が現在のところに移建した堂で東京都最古の文化財建造物です。(高幡不動尊HPより)


クリックすると元のサイズで表示します
高台から見た五重塔


クリックすると元のサイズで表示します
さんしゅゆの木
ミズキ目ミズキ科の落葉小高木。
3月から5月にかけ若葉に先立って花弁が4枚ある鮮黄色の小花を木一面につける。


クリックすると元のサイズで表示します
梅と高幡不動


クリックすると元のサイズで表示します
大日堂(鳴り龍)
高幡山の総本堂。
江戸時代安永八年の大火で焼失し、長く仮本堂のままでしたが昭和五十七年から五年の歳月をかけて根本改修工事が行われました。


クリックすると元のサイズで表示します
仁王堂
重要文化財(室町時代)
仁王門は当初楼門として計画されましたが、途中で計画変更され上層の主要部を覆うような形で屋根がかけられ近年まで外観は単層でした。
昭和34年解体復原修理の際楼門として復原され屋根も銅板葺きに変えられました。
(高幡不動尊HPより)

この日に歩いた歩数: 16,950歩(約11.0km)

青葉の百姓 2015.3.11記


ネット仲間からのコメントです。
-------------------------------------------------------
プー太郎さん
2015年03月11日 10時28分
8月11日(火)暑気払い@青葉台に、目が行きました。
この日は、歩かずに、暑気払いに集中ですかね?

青百
2015年03月11日 11時06分
あれっ…? 
プー太郎さんのコメントは8月11日(火)の暑気払い@青葉台に目が行きました?
青葉台で会食と言うと、例年新年会や暑気払いで安くてまあまあの食べ物がある青葉台香港亭を利用しています。
夏は暑いので、夕方5時ごろから始まり約2時間ほどの会食です。
あしたば仲間の反省会や今後の例会で何処へ行こうかと話ながらワイワイガヤガヤと飲んでいます。
あそこの紹興酒は安くて美味しくてスイスイと行ってしまいます。
たまには体験参加されたら如何ですか?


青葉の百姓 2015.3.11追記




3

2015/2/11

あしたば仲間谷根千散策150210  アウトドア

あしたば仲間谷根千散策

あしたば仲間2月度例会で
“谷根千散策、東京路地裏散歩”をしてきました。

 ■日時  :2月10日(火)午前10時集合(時間厳守)
 ■集合場所:JR日暮里駅 北改札口そば

 ■行程  
日暮里駅→もみじ坂→谷中霊園→下町風俗資料館付設展示場→寛永寺坂→ヒマラヤ杉→古井戸→(大名時計博物館)→藍染大通り→根津神社→へび道→藍染橋→岡倉天心記念公園→谷中銀座商店街、夕焼けだんだん→日暮里駅
行程距離 およそ 4Km

 ■昼食  
谷中銀座にて
薬膳カレーじねんじょ谷中本店が人気だそうですが、生活の匂いが漂うお総菜屋や肉屋のメンチカツ、焼き鳥屋など、その時の気分でみんなで決めたいと思います。

 ■持ち物 
帽子、マフラー、手袋、マスク、カメラなど
とりわけ寒い時期ですので温かい服装でお出かけ下さい。

 ■解散  
午後3時ころ、JR西日暮里駅、あるいはJR日暮里駅にて


クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる谷根千散策、東京路地裏散歩の軌跡


クリックすると元のサイズで表示します
護国山尊重院天王寺(台東区)
東京都台東区谷中にある、天台宗の寺院。
谷中七福神めぐりの毘沙門天を祀っている。


クリックすると元のサイズで表示します
谷中霊園
東京都台東区谷中7丁目にある都立霊園。
面積は約10万平方メートル、およそ7,000基の墓がある。
徳川家15代目将軍慶喜や鳩山一郎・横山大観・渋沢栄一などが眠っている。
遠くに東京スカイツリーが微かに見えました。


クリックすると元のサイズで表示します
徳川家15代目将軍慶喜の墓


クリックすると元のサイズで表示します
下町風俗資料館付設展示場(旧吉田屋酒店)
屋内には、秤・漏斗(じょうご)・枡・樽・徳利・宣伝用ポスターや看板など酒類の販売に用いる道具や商いに関する資料を展示している。


クリックすると元のサイズで表示します
谷中ヒマラヤ杉
谷中のランドマークとして知られるヒマラヤ杉(台東区谷中1)が伐採される可能性が出てきて「ヒマラヤ杉と寺町谷中の暮らしと文化、町並み風情を守る会」が発足したようです。
このヒマラヤ杉はモッコリとして形は良くないが、どうなりますか?


クリックすると元のサイズで表示します
谷中古井戸
子供の頃に見た古井戸と同じで特別な感動は無いですね。


クリックすると元のサイズで表示します
台東区谷中、望湖山玉林寺(1)
曹洞宗のお寺。


クリックすると元のサイズで表示します
台東区谷中、望湖山玉林寺(1)
何故か?横綱千代の富士の像がありました。
調べると千代の富士の三女が夭逝(ようせつ)し、この寺に眠っている菩提寺だそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
ねんねこ屋(1)
飼い猫のいる自宅を開放する【レストラン・カフェ】です。
家族経営の小さな店のため、特に土日祝日はご予約をしてほしいとの事。


クリックすると元のサイズで表示します
ねんねこ屋(2)
反対の路地へ周るともう一つの入口がありました。


クリックすると元のサイズで表示します
根津神社
楼門(国指定重文)


クリックすると元のサイズで表示します
根津神社
拝殿(国指定重文)
宝永二年、五代将軍綱吉は兄綱重の子綱豊(六代家宣)を養嗣子に定めると、氏神根津神社にその屋敷地を献納、世に天下普請と言われる大造営を行なった。(宝永三年完成)


クリックすると元のサイズで表示します
乙女稲荷神社
御祭神は倉稲魂命。
社殿両側には奉納された鳥居が立ち並ぶ。


クリックすると元のサイズで表示します
岡倉天心記念公園
岡倉天心(美術行政家・美術運動家)
谷中初音町四丁目(現在の谷中五丁目)の旧居跡・旧前期日本美術院跡が岡倉天心記念公園となっている。


クリックすると元のサイズで表示します
谷中銀座
ここで昼食することになっていたが食堂も小さい店が多く、冬だったせいか人影も少ないし、何故か活気がない感じでした。
何もないのでコロッケを1個(30円)買ったが、出来立てではなく冷めていて美味しくなかった。


クリックすると元のサイズで表示します
延命地蔵
食堂探しに青百一人で西日暮里近くまで歩いてみたが、何もなく延命地蔵さんあたりで引き返した。


クリックすると元のサイズで表示します
昼食例会
結局又日暮里駅の方へ戻り夕焼だんだんを上がったところの近くの蕎麦屋で昼食する。
ここの店も部屋は小さく、値段の高い割にそんなに美味しくなかった。
谷中も10年くらい前に行った当時の活気もなく、店も閉まっているところもある。
今回で一番期待していた「谷中ねこ」にも一度も対面できなかった。
賑やかだった下町谷中も変わったなあ〜〜とつくづく思いました。



クリックすると元のサイズで表示します
岡本太郎の大壁画
仲間が岡本太郎の大壁画を観たいと言い、解散した後に渋谷へ立ち寄りました。

明日の神話』(あすのしんわ)
岡本太郎が製作した縦5.5メートル、横30メートルの巨大壁画。
東京都渋谷区、渋谷マークシティの京王井の頭線渋谷駅とJR渋谷駅を結ぶ連絡通路にある。
第五福竜丸が被爆した際の水爆の炸裂の瞬間をテーマにしている。


この日も良く歩きました。
歩いた歩数: 20,070歩(約13.0km)
仲間と歩いた距離はその半分くらいかな?

谷中周辺にはお寺が多い。
寺社仏閣には興味があり、何時か機会があれば再度、寺社仏閣巡りをしながら一人ぶらり歩きで隈なく歩いてみたいと思っている。

青葉の百姓 2015.2.11記


ネット仲間からのコメントです。
-------------------------------------------------------
けーさん
2015年02月11日 20時44分
私も去年の2月に 同じようなコースに行きました
初めてでしたが 商店街の活気は感じられませんでした
帰りに 友達とアメ横に寄って タラバガニを買ってきたら 友達はアメ横とタラバガニの方が印象深かったそうです。

青百
2015年02月11日 21時30分
けーさんもそう感じましたか?
友達もアメ横とタラバガニの方が印象深かった?・・・なるほど。
前に行ったときは人出も多いし活気があったと思いました。
谷中猫もどうなっているのだろう?
あれではすぐ近くのとげぬき地蔵商店街のほうが賑やかだろうね。


青葉の百姓 2015.2.11追記


-------------------------------------------------------
mocoさん
2015年02月11日 22時34分
一昨年頃、根津神社のつつじ祭りのときに行ったせいかものすごい人でした。
夕焼けだんだんも、わりと混んでいた気がするのですが、一時的なものだったのでしょうか?

青百
2015年02月12日 06時59分
たぶん根津神社のつつじ祭りがメインで、谷根千の散策路を使ったのだと思います。
もう少し暖かくなれば人出も多くなり、冬ごもりしている谷中猫も登場するのかなあ〜〜。
とにかく活気がなくなった。


青葉の百姓 2015.2.12追記




2

2012/4/16

座間&大和周辺ブラリ歩き120415  アウトドア

座間&大和周辺ブラリ歩き

2012.4.15
前日雨で仲間達と桜花見をする予定が中止になり、昨日は前日の雨とはうって変わり好転になり、あしたば仲間散策下見も兼ねて散りゆく桜を求めて座間から大和周辺までブラリ歩きをして来ました。

青葉台駅→座間駅(下車)→心岩寺→星谷寺→三年坂→鈴鹿明神社→龍源寺→鈴鹿の泉→護王姫大明神(大ケヤキ)→富士山公園→県立座間谷戸山公園→芹沢公園→大和市引地川ふれあいの森〜大和市泉の森→中央林間駅(乗車)→青葉台駅。


クリックすると元のサイズで表示します
座間駅


クリックすると元のサイズで表示します
鎌倉街道
こんなところにも鎌倉街道があるとは知らなかった。


クリックすると元のサイズで表示します
心岩寺(1)
座間山(ざげんざん)心岩寺(しんがんじ)は、神奈川県座間市にある臨済宗建長寺派の寺院。


クリックすると元のサイズで表示します
心岩寺(2)
湧水が流れ込む境内の池は不動池と呼ばれ、滝のほとりには不動尊がまつられている。


クリックすると元のサイズで表示します
星谷寺(1)
星谷寺(しょうこくじ・ほしやでら)は、神奈川県座間市にある真言宗大覚寺派の寺院で山号は妙法山。


クリックすると元のサイズで表示します
星谷寺(2)
本尊は聖観音で坂東三十三箇所第8番札所である。
星の谷観音とも称される。(Wikipediaより)
イチョウの大木がある。
桜の花は満開をちょっと過ぎたくらい。


クリックすると元のサイズで表示します
三年坂
鎌倉街道の一部。
この坂で転ぶと「三年後に死ぬ」と伝えられている事に由来する。
坂が急なため、足元に気をつけよとの意味を込めた言い伝えと思われる。


クリックすると元のサイズで表示します
鈴鹿明神社(1)


クリックすると元のサイズで表示します
鈴鹿明神社(2)
しだれ桜が満開。
青百が参拝する前に夫婦で待機していたその前に、何かあるのか5分以上も拝んでいる方が居て、前に居る夫婦は待ち切れなくてその脇に入り参拝していた。
青百もこれから10数キロも歩くのに大変だった。
5分以上も拝んでいる方は複雑なお願い事が多かったのかな??


クリックすると元のサイズで表示します
龍源院(1)
曹洞宗の寺院。
鈴鹿明神社の東に位置する。


クリックすると元のサイズで表示します
龍源院(2)



クリックすると元のサイズで表示します
鈴鹿の泉
座間市入谷の湧水のひとつ。
境内に「 ほたるの公園」という湧水で出来た池がある。



クリックすると元のサイズで表示します
護王姫大明神(大ケヤキ)
安産の神様として昔から近郷・近在の人たちを中心に篤く信仰されてきた護王姫(ごおう(の)ひめ)社(祭神 護王姫大明神)の境内にある。
市内における最大最古の大木だったようである。
何処にあるかと探したが今は大木が倒れたのか幹だけになっていて、その幹から新芽が出ている。


クリックすると元のサイズで表示します
座間富士山公園(1)
浅間坂を上がっていくと富士山公園の広場がある。


クリックすると元のサイズで表示します
富士山公園(2)
静かな公園で木で覆われており子供が遊びにくるというよりは、里山の散歩、犬の散歩に利用される公園だと思う。
ここから富士山が見えるために名が付いたと思うが、周囲の樹木で富士山を観る事が出来ない。


クリックすると元のサイズで表示します
県立座間谷戸山公園(1)
座間に残された里山の風情が生かされており、身近な自然とふれあえる公園。


クリックすると元のサイズで表示します
県立座間谷戸山公園(2)東入口


クリックすると元のサイズで表示します
県立座間谷戸山公園(3)
パークセンター
この周辺に我らが「あしたば仲間散策&例会」をしてもトイレも完備しているし最高の場所だと思う。
例会前の散策も良い。


クリックすると元のサイズで表示します
県立座間谷戸山公園(4)
春はれんげ、夏はホタル、秋は紅葉、冬は池に集まるカモ、と四季折々に様々な表情が楽しめます。
自然の中でのんびりしたり、体験イベントで汗を流したりするのも良いかも。


クリックすると元のサイズで表示します
県立座間谷戸山公園(5)
水鳥の池


クリックすると元のサイズで表示します
県立座間谷戸山公園(6)
湿地生態園


クリックすると元のサイズで表示します
県立座間谷戸山公園(7)
わきみずの谷


クリックすると元のサイズで表示します
県立座間谷戸山公園(8)



クリックすると元のサイズで表示します
県立座間谷戸山公園(9)
北入口へ行く木道


クリックすると元のサイズで表示します
座間市役所


クリックすると元のサイズで表示します
座間市芹沢公園(1)
広い広園で、広場・川・林を楽しめる散策コースがある。
水遊びができます。そこの水源井は座間のおいしい水の水源になっている。


クリックすると元のサイズで表示します
座間市芹沢公園(2)
広場にはとっても大きな木があり木陰もあり休憩が出来る。
季節によっていろいろな花が楽しめます。
春はさくらがきれい。
この辺は既に桜の花びらジュータンになっていました。
何んでこんなにまだらにならないでピンク一色の綺麗な色になるのだろう?


クリックすると元のサイズで表示します
座間市芹沢公園(3)
川沿いの桜並木も綺麗だがここも桜ジュータンになっている。


クリックすると元のサイズで表示します
道端で見つけた民家のしだれ桜
満開です。


クリックすると元のサイズで表示します
大和市引地川ふれあいの森(1)
水と緑と花をテーマに施設が整備され、大和駅からプロムナードを歩いて、泉の森に至る入口にあるのがふれあいの森になっている。
引地川を背骨として、南から「親水広場」、「グリーンアップセンター」、「ふれあい広場」、「緑の見本園」、「台湾亭四阿」などがある。


クリックすると元のサイズで表示します
大和市引地川ふれあいの森(2)
チューリップ畑


クリックすると元のサイズで表示します
大和市引地川ふれあいの森(3)
チューリップ畑


クリックすると元のサイズで表示します
大和市引地川ふれあいの森(4)
今日は日曜日であり、殆んど散ってしまった桜の木の下でバーベキューをやっている。


クリックすると元のサイズで表示します
大和市引地川ふれあいの森(5)
引地川沿いの桜の木の下も桜花見客で一杯。
ここは駐車場が少なく道路上に車を何処に駐車するのか判らず狭い道路が渋滞になっている。
ここへ花見に来る場合は電車で来るのが正解です。
ここも我らが「あしたば仲間散策&例会」にも最高の場所だと思う。


クリックすると元のサイズで表示します
大和市引地川ふれあいの森(6)
東名高速道路と県道横浜厚木線までの区域。
東名高速道路を潜ると大和市泉の森となっていてかなり広い公園です。
ここの桜は何故か満開です。


クリックすると元のサイズで表示します
大和市泉の森(1)


クリックすると元のサイズで表示します
大和市泉の森(2)
桜は満開を終え、桜吹雪とまで行かないがパラパラと散っていました。


クリックすると元のサイズで表示します
大和市泉の森(3)
この周辺に我らが「あしたば仲間散策&例会」をしてもトイレも完備しているし最高の場所だと思う。
かなり広い公園で例会前の散策も良いところです。
日本最初の木製の斜張橋「緑のかけ橋」と「自然観察センター・しらかしのいえ」がシンボル的存在となっている。


クリックすると元のサイズで表示します
小田急江ノ島線南林間駅
南林間駅まで来たが、電車の便利の良い中央林間駅まで更に歩く。


クリックすると元のサイズで表示します
座間周辺散策軌跡
GPS Log を使用していたが、何故か座間周辺の軌跡しか記録されなかった。
真ん中の大きな緑地帯は座間谷戸山公園です。


歩いた歩数自宅から自宅まで: 43,690歩(約26.2km)
昨日は自宅を8時過ぎに家を出て、自宅に着いたのが16時過ぎだった。
座間や大和周辺には湧き水の出ているところが多く良いところです。

約8時間の内、歩き時間は7時間弱くらいだと思うが殆んど休みなく良く歩きました。
今朝はさすが脚が痛かった。
秋の四国巡礼は毎日このくらいの距離を歩かなければならないので徐々に脚慣らしをしていかなければならないと思っている。

                青葉の百姓 2012.4.16記


★ネット仲間からのコメントです。
--------------------------------------------------------
プー太郎さん
2012年04月16日 11時35分
私はいけませんでしたが、15日(日)には昭和記念公園は、入園料が無料で開放されたのです。おそらく、満開の桜も残っていて、桜吹雪になっていたはずです。
ただ、大混雑だったと思います。

あおばのひゃくしょう
2012年04月16日 12時32分
せっちゃんが家族と一緒に行っていたみたいですね。
座間&大和の公園も花見客で一杯でした。
桜も風が少なかったせいか桜吹雪とまでも行かないがパラパラと散っていました。
この桜の季節が終わるといよいよ新緑の季節です。



やよい(窓辺のリンゴ)さん
2012年04月16日 12時27分
土曜日は中止になってしまったのですね、残念でしたね。

あおばのひゃくしょう
2012年04月16日 12時37分
やよい(窓辺のリンゴ)さん、こんにちは!
土曜日は中止になってしまって残念でしたが、日曜日は青百一人ブラリ歩きで座間&大和のお寺・公園を廻って来ました。
湧き水が多く素晴らしいところが多いです。
収穫がありました。



投稿者:ぶんちゃん
投稿日:2012年 4月16日(月)18時26分20秒
よく歩きましたね。流石青葉さん。
泉の森は何度も行っておりますので案内できますよ。
芹が谷公園も最近は行っておりませんが、整備されたと思います。ここにはほんの少しの菖蒲園がありましたが、今は?泉の森にもありますが今一ですね。
泉の森は桜の時期が良いかもしれません。
5月になると芝桜が綺麗でしたが、数年前に植え替えたため、これも今一。
ここは、昼食場所には困らないかもしれません。

(青百) 今晩は!
座間や大和周辺には湧き水も出て良いところがありますね。 
今回はどんなところがあるかと足早に寺社仏閣や公園内を素通りしたのでさわりしか見れなかったが、公園内で昼寝でもしながら一つ一つゆっくり廻って見たいと思っている。 
その内にあしたばでも行ってみよう。



Fu-chanさん
2012年04月16日 18時47分
こんにちは
いつもあおばさんの歩数に感心します。
それにお近くにいい散策コースがありますね。
自然がいっぱいですね。

あおばのひゃくしょう
2012年04月16日 19時29分
Fu-chan、こんばんは!
コメント有難う。
昨日は暫くぶりに良く歩きました。
私の家の近くには大きな県立・市立の公園が多いです。
県立座間谷戸山公園、芹沢公園、大和市引地川ふれあいの森〜大和市立泉の森も30〜40分で行けます。
自宅からこどもの国も近いし、横浜動物園ズーラシアも近くですよ。
これから青百のブラリ散策の季節になりました。
百姓作業もあり、四十雀も子育てをしているし大変だ。


                青葉の百姓 2012.4.16追記



旅人(秀)さん
2012年04月17日 10時41分
こんにちは。
先週は笛吹市に行ってきました。
桜、桃の花が満開でした。

あおばのひゃくしょう
2012年04月17日 10時55分
こんにちは。
笛吹市の桜、桃の花が満開でしたか?
青百も3年前に山梨駅から桃の花を見ようと歩いて花鳥山一本杉まで行きましたよ。
天気も良くて最高でした。
http://green.ap.teacup.com/aoba3/35.html


                青葉の百姓 2012.4.17追記



12

2012/4/11

あしたば仲間弘明寺桜花見散策120410  アウトドア

あしたば仲間弘明寺桜花見散策


2012.4.10
あしたば仲間達と4月企画、弘明寺桜花見散策へ行って来ました。
この日は天気も良く、桜も満開でした。


クリックすると元のサイズで表示します
桜台公園の桜
自宅から出て、近くの桜台公園へ立ち寄ったが桜が満開でした。


クリックすると元のサイズで表示します
桜台公園池の亀
亀も暖かくなり池の仲間ら出てきて甲羅干し。
仲良く甲羅干しの亀が6匹、池で泳いでいる亀も2匹いました。


クリックすると元のサイズで表示します
大岡川沿いの桜(1)
集合は京浜急行日ノ出町駅10:00に集合し、仲間たちと一緒に大岡川沿いを歩き桜花見散策を開始。


クリックすると元のサイズで表示します
大岡川沿いの桜(2)
見事な桜です。


クリックすると元のサイズで表示します
大岡川沿いの桜(3)
大岡川には桜花見遊覧船も通っていました。


クリックすると元のサイズで表示します
大岡川沿いの桜(4)



クリックすると元のサイズで表示します
大岡川沿いの桜(5)



クリックすると元のサイズで表示します
大岡川沿いの桜(6)
屋台もたくさん出ていました。


クリックすると元のサイズで表示します
大岡川沿いの桜(7)
弘明寺商店街近くの大岡川ではシートを広げて花見で一杯。


クリックすると元のサイズで表示します
弘明寺観音通り
正面突き当りが弘明寺になるが、火曜日だと言うのに観音通りにはかなりの人出が出ている。


クリックすると元のサイズで表示します
弘明寺参道
弘明寺商店街を抜けると突き当りが弘明寺です。


クリックすると元のサイズで表示します
弘明寺本堂
横浜市南区にある高野山真言宗の寺院。
瑞應山蓮華院と号し、横浜市内最古の寺院である。
本尊の木造十一面観音立像(通称「弘明寺観音」)は、国の重要文化財。
ウィキぺディア(フリー百科事典より)


クリックすると元のサイズで表示します
弘明寺公園(1)
京浜急行弘明寺駅より弘明寺駅の裏に広がる公園で徒歩1〜2分。


クリックすると元のサイズで表示します
弘明寺公園(2)
弘明寺公園展望台、下部にはトイレがあり有難い。


クリックすると元のサイズで表示します
弘明寺公園(3)
花見例会場所としては近くにトイレもあり良いところです。


クリックすると元のサイズで表示します
弘明寺公園(4)



クリックすると元のサイズで表示します
弘明寺公園(5)
弘明寺公園から横浜ランドマークタワーが見える。


クリックすると元のサイズで表示します
弘明寺公園(6)
この白いワンちゃんは1匹ずつ乳母車に乗っていて贅沢だね。
ワンちゃんも桜花見か?


クリックすると元のサイズで表示します
弘明寺商店街(1)


クリックすると元のサイズで表示します
弘明寺商店街(2)



クリックすると元のサイズで表示します
横浜公園(1)
横浜公園は今チューリップや色々な花が咲いていて綺麗です。


クリックすると元のサイズで表示します
横浜公園(2)
黄色のチューリップ


クリックすると元のサイズで表示します
横浜公園(3)
赤色のチューリップ


クリックすると元のサイズで表示します
横浜中華街
ここでみやげに重慶飯店(チョウケイハンテン)の番餅 (バンピン)と別の店でザーサイと支那竹を購入。


クリックすると元のサイズで表示します
横浜山下公園(1)ハト


クリックすると元のサイズで表示します
横浜山下公園(2)
マリンタワーとしだれ桜


クリックすると元のサイズで表示します
GPS Log による大岡川沿いを歩いた軌跡
日ノ出町から弘明寺まで約4.5kmです。
青色の部分が桜花見散策、赤色部分が横浜中華街、山下公園散策。


昨日は天気も良く、桜も満開の下であしたば仲間4月弘明寺花見例会も出来て、帰りに中華街・山下公園も寄ることが出来て充実した一日でした。
来月は深大寺散策を予定している。

当日歩いた歩数:23,010歩(約13.8km)

                  青葉の百姓 2012.4.11記


★ネット仲間からのコメントです。
-------------------------------------------------------
由☆彡さん
2012年04月11日 16時02分
:+:(,, ・∀・)ノ゛こんにちは〜+:☆彡
昨日は、暑いくらいのいいお天気になりました。
桜も満開ですね!
今日は、正反対の日になりました。
こちらは、春の嵐でしょうか、少し前まで、雨と風で嵐になっていましたが、今は、雨が、少しおさまった様で、風だけ吹いています。
花散らしの雨と言うか、風になってしまうかも知れませんね。

あおばのひゃくしょう
2012年04月11日 16時25分
由☆彡さんの家も色々花も咲いて来て華やかになりましたね。
春は良いですね。
昨日は桜の花見には最高の天気になりました。
花見例会ではお酒が効いて良い気分になったところで横浜中華街・山下公園まで脚を伸ばしました。
今日は冷たい雨模様になり昨日の散策で良かった。
桜もあと1週間くらいですかね。



せっちゃん♪さん
2012年04月11日 21時01分
川沿いに咲く桜は枝を水辺に伸ばし、とても美しいですね。
横浜公園のチューリップも咲いているのですね。
もう少し後になってからと思っていました。
昭和記念公園にも沢山のチューリップが植えてあります。
土曜日に、咲いているとよいですね〜♪
マリンタワーの下に見える枝垂れ桜は、山下公園にある桜なのでしょうか?

あおばのひゃくしょう
2012年04月11日 21時31分
今晩は!
先日は目黒川の川沿いを歩きましたが、目黒川も良いが大岡川沿いの桜は川幅が広いことと周囲のビル群が立ち並び目黒川とは違った趣きがありこれ又良いです。
マリンタワーの下に見える枝垂れ桜は、山下公園内にあります。
昭和記念公園にも沢山のチューリップが植えてありますか?
何回か行っていますが、チューリップの咲く時期には行っていないので楽しみ。
皆さんとの一杯も楽しみ。


                  青葉の百姓 2012.4.11追記


-------------------------------------------------------
ハーブティーさん
2012年04月11日 22時44分
見事な桜ですね!
花見の時期は、穏やかな日が少なく、散る花びらが、悲しく目に映ることもしばしばです。
青空の下の桜、雨に濡れるしっとりした桜、そして 散る花びらもすべてが絵になりますね。。。

あおばのひゃくしょう
2012年04月12日 05時36分
ハーブティーさん、お早う! 暫くです。
コメント有難う。
今度行く桜花見は雨に濡れるしっとりした桜、散る花びらを観ることになりそう。
ところで誰なんだろう? 雨男又は雨女は??
青百はお天気男なんだけどな〜〜。
雨だけは降らないで欲しい。


                  青葉の百姓 2012.4.12追記



12

2012/3/14

あしたば仲間、大山街道散策&つくしのBBQ120314  アウトドア

あしたば仲間、大山街道散策&つくしのBBQ


2012年3月13日
久しぶりの好天の中であしたば仲間例会が開催された。
青葉台駅前、10時半集合。
BBQの食材は手分けしてリュックに詰め込み、つくし野まで散策する。


クリックすると元のサイズで表示します
青葉台からスタート


クリックすると元のサイズで表示します
宝匡印塔
元亀4年(1573)銘が在り、恩田郷に居住した後北條氏所縁の武士・糟屋清印が父母の十三回忌供養に建立。


クリックすると元のサイズで表示します
旧大山街道は新しい国道246号によって寸断されている。
旧道の面影は残っている。


クリックすると元のサイズで表示します
お地蔵さん


クリックすると元のサイズで表示します
長津田宿の常夜灯
大石神社参道女坂に、天保14年(1843)宿内の秋葉講中が建立。


クリックすると元のサイズで表示します
大石神社(1)


クリックすると元のサイズで表示します
大石神社(2)
大楠


クリックすると元のサイズで表示します
大石神社(3)


クリックすると元のサイズで表示します
つくしのアスレチックBBQ会場(1)


クリックすると元のサイズで表示します
つくしのアスレチックBBQ会場(2)
ジンギスカン
北海道から直接購入した羊の肉は美味しかった。
その前に馬刺しも出て最高。
仕入れしてくれたみやちゃん有難う。


クリックすると元のサイズで表示します
つくしのアスレチックBBQ会場(3)
イカの海賊焼き
手頃な焼き加減で輪切りにして、中のミソが効いて最高。
各自持参のブランデー、焼酎、ビール、お酒で至れり尽くせりで、早春の気分にさせてくれた。


クリックすると元のサイズで表示します
つくしのアスレチックBBQ会場(4)
アジの開き


クリックすると元のサイズで表示します
つくしのアスレチックBBQ会場(5)
焼きそば
最後の焼きそばも多いと思ったが皆平らげてしまいました。


クリックすると元のサイズで表示します
つくし野の住宅街
旧大山街道の馬の背より住宅街を見渡す。
当時昔の旅人はここへ来ると大山頂上が良く見えたのではないかなあ〜〜。


クリックすると元のサイズで表示します
GPS LOG による歩いた軌跡

久しぶりの好天の元、旧大山街道を歩き、つくし野アスレチック会場でのBBQで最高でした。
今回の幹事さん、有難う。
※ 次回の4月あしたば仲間例会は大岡川沿いの桜を見物しながら、弘明寺桜花見例会を予定している。

歩いた歩数: 10,920歩(約6.6km)

                 青葉の百姓 2012.3.14記


★ネット仲間からのコメントです。
-------------------------------------------------------
せっちゃん♪さん
2012年03月14日 19時52分
BBQで「鯵の干物」・・に感動しました(^0^)
一番美味しそうに見えます〜。
お天気が良くて、最高でしたね!

あおばのひゃくしょう
2012年03月14日 20時14分
せっちゃん♪、コメント有難う。
「鯵の干物」は少し小ぶりで油がのっていて美味しかったですよ。
4月例会は弘明寺の桜見物、5月の例会はせっちゃんの家の近くの深大寺散策&例会です。
せっちゃんも休みがとれれば特別参加してもらいたいですね。


                 青葉の百姓 2012.3.14追記


-------------------------------------------------------
プー太郎さん
2012年03月15日 10時22分
つくし野にそんな良い場所があるのは、知りませんでした。
もっとも、近所を歩きまわることもないので、当然でしょうか?
こどもの国に行くのが精いっぱいです。
今年も、中央広場の枝垂れ桜を見に行きたいのですが、油断をすると、終わっている。
桜は大好きですが、弘明寺までは手が回りません。

あおばのひゃくしょう
2012年03月15日 10時40分
まだ現役の時は仕事優先で自らの住んでいる周辺すら知らないものです。
こどもの国はあしたば仲間例会では数回行っています。
弘明寺の桜も大岡川沿いの桜も良いですよ。
その内に余裕が出来ましたら是非参加して下さい。


                 青葉の百姓 2012.3.15追記



9

2012/2/15

あしたば仲間、世田谷歴史散策&梅花見120214  アウトドア

あしたば仲間、世田谷歴史散策&梅花見

2012.2.14
あしたば仲間の2月企画は世田谷歴史散策をして羽根木公園で梅花見でした.
生憎小雨が降る肌寒い日だったが、決まった事であり実施して来ました。


クリックすると元のサイズで表示します
松陰神社の説明板


クリックすると元のサイズで表示します
吉田松陰のお墓


クリックすると元のサイズで表示します
明治・大正の宰相 桂太郎のお墓


クリックすると元のサイズで表示します
世田谷城址


クリックすると元のサイズで表示します
豪徳寺の三重塔


クリックすると元のサイズで表示します
招き猫
豪徳寺の招き猫は全て右手であるが、左手は無いかと調べて見ました。
「右手を挙げている猫は『銭を招くもの』、左手を挙げている猫は『客を招くもの』だそうです。
又「右手を挙げている猫は『オス』、左手を挙げている猫は『メス』だそうです。


クリックすると元のサイズで表示します
頑張るぞ日本!


クリックすると元のサイズで表示します
豪徳寺、井伊家のお墓
これは先月下見に行った時の写真です。


クリックすると元のサイズで表示します
花見例会
ここで食したアツアツのおでんとホット芋焼酎が美味しかった。
寒くて寒くてこの広い梅園会場に来たのはあしたば仲間一組だけでした。
それこそ小雨と寒さを除けば大名花見だった。
売店が一軒開いていて甘酒でもあると思ったがないので、梅の入ったお餅を買って食べました。


クリックすると元のサイズで表示します
梅の開花(1)
今年は例年にない寒さで、梅の開花状況も全体に一分咲きまでもいっていない状況でした。


クリックすると元のサイズで表示します
梅の開花(2)



クリックすると元のサイズで表示します
梅の開花(3)



クリックすると元のサイズで表示します
梅の開花(4)



クリックすると元のサイズで表示します
GPSによる歩いた軌跡
GPS ROMが故障で病院送りだったが、やっと戻って来て動作が正常か確認しました。
GPS ROMは良好でした。


この日に歩いた歩数:22,250歩(約13.4km)


                 青葉の百姓 2012.2.15記


★ネット仲間からのコメントです。
-------------------------------------------------------
プー太郎さん
2012年02月15日 13時34分
少々寝ぼけ気味のせいなのか、色ボケのせいなのか?
松陰神社の字が、女陰神社に見えた! (-_-メ)
眼鏡の度が合っていないのかも知れません。

あおばのひゃくしょう
2012年02月15日 14時07分
松陰神社の字が、女陰神社に見えた??←えええっ…?
吉田松陰先生や改葬に尽力したその門下生、高杉晋作、伊藤博文さんもびっくり・・・。
寝ぼけ気味?色ボケ?
いやそれとも飲み過ぎなのかな?
昨日は青百も同じく身体の中を温め過ぎて少々飲み過ぎでした。



プー太郎さん
2012年02月15日 14時15分
お恥ずかしい限りです。

あおばのひゃくしょう
2012年02月15日 14時18分
私も同じです。



やよい(窓辺のリンゴ)さん
2012年02月15日 17時27分
梅の話題ですね、と言う事はもう少し経つと
待ちに待った 桜の季節!

あおばのひゃくしょう
2012年02月15日 17時47分
今晩は!
その前にもう一つ見て来よう。 
田浦梅林
3.31 桜も咲いてくれるかなあ〜〜?

                 青葉の百姓 2012.2.15追記



6

2010/3/3

寺家ふるさと村周辺散策100303  アウトドア

寺家ふるさと村周辺散策

このところ雨ばかり降っていてどうしようもなかったが、やっと今日(3月3日雛まつり)になって、まあまあの天気になり久しぶりにこどもの国梅林へ行くことにした。
ここの梅林も梅の花が咲く時期には訪れていなかったので下見も兼ねて行ってみた。
朝9時30分スタート、こどもの国まで歩いて行く。
自宅から40分近く歩いただろうか?
こどもの国へ着いたがなんと水曜日休館日だった。 がっかり・・・。

残念でしたが、急遽予定を変更して梅の花探しにこどもの国の山を越えて、ひと回り廻って寺家ふるさと村まで行く事にした。 


クリックすると元のサイズで表示します
民家の紅白梅
こどもの国を通り過ぎて歩いて行くと民家に紅梅、白梅が奇麗し咲いていた。


クリックすると元のサイズで表示します
三輪桜通り
ここは桜の時期に通った事がないが、桜の時期には良いと思う。


クリックすると元のサイズで表示します
西谷戸横穴墓群

下三輪の椙山神社南側に南西から北東へ開析された細長い谷戸の中央部北側、南東に突出した支丘陵の先端に横穴が開口している。
この谷戸は幅わずか50〜60メートル、奥行約1.3キロメートル程の小谷で、横穴のある部分がちょうどなかほどである。
昭和58年〜59年に本格的に調査され9基がみつかり、人骨の一部や副葬品(装身具、金銅製太刀の部品など)が出土した。現道の防護壁がすこし邪魔しているが、低地からは丘陵崖面につくられた横穴墓の群れ全体の様子がよくわかる。
(東京都町田市HPより)


クリックすると元のサイズで表示します
三輪山広慶寺(曹洞宗)          

入口に山門、それから参道を50mほど石仏さまが並んでお出迎え。
それが終わると公道を経て、入口がある。
掲示板には「今の幸せは先祖さまのおかげ」と記されている。
石段を上がって境内、正面に本堂がある。
入って行くと青百の姿が不審者だと思ったのか、お寺のイヌに吠えられてしまった。
その右は庫裏で表通りの向かいの山の斜面に墓苑がある。     


クリックすると元のサイズで表示します
民家の紅梅
この紅梅は綺麗だった。


クリックすると元のサイズで表示します
道端に咲いていた草花(1)
小さい花だったが春が来たぞ〜〜…と言っているようだった。


クリックすると元のサイズで表示します
道端に咲いていた草花(2)
可憐な小さな花も宝石のように咲いていた。


クリックすると元のサイズで表示します
民家の白梅
この白梅も見事だった。


クリックすると元のサイズで表示します
寺家ふるさと村(1)
寺家ふるさと村の山をひと回り廻って来たが、寒桜が咲いていた。


クリックすると元のサイズで表示します
寺家ふるさと村(2)
寺家ふるさと村を背後から入ってきた。
いつもの水車小屋があり、正面の遥かかなたに僅かながら寺家ふるさと村梅園が見える。


クリックすると元のサイズで表示します
寺家ふるさと村(3)梅園
もう寺家ふるさと村の梅林は満開に近い。


クリックすると元のサイズで表示します
寺家ふるさと村(4)白梅


クリックすると元のサイズで表示します
寺家ふるさと村(5)全景


クリックすると元のサイズで表示します
寺家ふるさと村(6)
寺家ふるさとの森散策。
下に見える建物は釣り堀小屋です。


クリックすると元のサイズで表示します
寺家ふるさと村(7)
寺家ふるさとの森、熊の橋


クリックすると元のサイズで表示します
散策途中で見つけた山茶花(1)


クリックすると元のサイズで表示します
散策途中で見つけた山茶花(2)


クリックすると元のサイズで表示します
散策途中で見つけた山茶花(3)


クリックすると元のサイズで表示します
散策途中で見つけた山茶花(4)


クリックすると元のサイズで表示します
散策途中で見つけた山茶花(5)

朝9時30分に自宅を出てからこどもの国通りを過ぎて、緑山を通って鶴見川へ出て寺家ふるさと村へ入る。
帰宅は14時30分でした。

本日の散策は歩いた歩数:22,070歩(約13.2km)でした。
歩いていて間違いなく春が近づいて来ているのをひしひしと感じた一日でした。

来週は仲間達と一緒に青梅吉野梅郷花見&周辺散策に出かける。
満開になっていれば良いなと楽しみにしている。

                 青葉の百姓 2010.3.3記


10



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ