2007/9/30

9月最終日  その他

今朝は7時起き!体中が筋肉痛で痛い。。。風呂にお湯を張り、ゆっくりと朝風呂に入り、疲れを取る。そしてホテルの朝食を取りに行く。種類は4つしかなかったけど、どのパンもとても美味しかったです。で、9時にホテルを出発し、静岡へ。
途中、雨がむちゃくちゃ強い場所も何度かあり、大丈夫かなぁって感じでしたが、3時頃無事清水へ到着。
家に帰って来てからF1を少し観戦し、その後はレッズの試合をTV観戦。
ガンバといい、レッズといい、上位にいるチームは、どんな苦しい試合展開でも、ロスタイムであれ、何であれ、最終的には勝ち試合にしてしまう凄さ!うちのチームとは違う底力のようなものを感じた試合でした。
0

2007/9/29

vs. ヴィッセル神戸  サッカー関連

久しぶりのアウェイ参戦!今日は神戸ホムスタで行われるエスパルスvs.ヴィッセルの試合を観戦するため、朝3時起き、4時15分頃出発!サポ仲間が迎えに来てくれ、その後はチャーターバスで神戸に向けて出発!
朝5時だというのにバスの中では、宴会が既にスタート(笑)いつもならいくら早い時間でも一緒に飲み会に参加させてもらうのだが、現在は手術後とあってドクターストップが掛かっている状態なので、お茶で参加・・・ちょっと寂しさを感じる(笑)
とはいえ、気心の知れているサポ仲間と一緒に行くだけあって、遠い道のりも楽しい会話が弾む。つくづくこの仲間に入れてもらったことに感謝、感謝です。
そして11時頃、神戸着。まずはホテルへそのまま向かうと手配してもらってあったホテルは、神戸中華街のすぐ目の前。。。またまた感謝、感謝。
で、荷物をホテルに置く人は置いていき、再度バスに乗り込みホムスタへ!今回も交流のあるヴィッセルサポの方々とフットサルの試合を行うことになっているため、先を急ぐ。これも今回の楽しみの一つ。やっぱり他チームサポと交流がある場合は、アウェイ観戦がさらに楽しみになり、これはこれでとても良いことだと思う。絶対に仲良しには成れないチームも個人的には何チームかはあるけど(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
それにしてもホムスタ、アクセスが良くていいですね。この点は羨ましいです。ま、決して日本平が悪いと言うわけではありませんが、良いとも思いませんので・・・
クリックすると元のサイズで表示します
小雨ぶりの中、ホムスタに到着すると、個人的に来ていた先発隊、及び関西支部の人達vs.ヴィッセルサポで既にフットサルの試合が開始されていました。こっちは前回メンバーと全く変わっていないため、平均年齢がその年数分上がっているのに対し、ヴィッセルサポ側は、平均年齢が下がり、経験者が増え、平均身長も格段に上がっている(笑)ま、勝負にこだわる試合と言うよりは、怪我なく、楽しくみんなでフットサルをして、一緒に交流も図ろうと言うのが主旨なだけに、その目的は充分過ぎるほど果たされたと思う。今回は完敗でしたが・・・(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
肖像権の問題(笑)で修正してから載せるよう要請を頂きましたが、画質が元々良くなかったため、はっきりとは分からないであろうということから、そのまま掲載させて頂きました試合後の集合写真です。やはり画像処理が必要な場合、あるは掲載削除を御希望の場合は、随時連絡を受け付けていますので、御連絡願います。。。(関係者様へ)
直ちに対応させて頂きます。
フットサルの試合終了後、試合までまだ時間があったので、ヴィッセルサポの人達と話をしたりして、さらに親睦を深めることが出来ました。来年の開催も楽しみにしてますね。
で、その後は、エスパサポ仲間達とホムスタの目の前にあるお好み焼き屋へ、昼食を食べに。
クリックすると元のサイズで表示します
そばめし、すじそば焼、お好み焼き&たこ焼き。どれもとても美味しく頂きました。唯一の心残りが、この食事と一緒にビールを呑むことが出来なかったこと。。。来年こそは体調を整えて、フットサル終了後の一杯を楽しみに・・・
で、神戸に行った一番の目的のものを見るために、再びホムスタへ。
クリックすると元のサイズで表示します
聞いていて知ってはいましたが、本当にホーム側とアウェイ側が入れ替わっていました。ちょっと不思議な感じ。。。
クリックすると元のサイズで表示します
そしてアウェイだというのに、たくさんのエスパサポが応援に来ていました。いつものことながら感心します(笑)
試合はというと・・・今回も負けました。。。0−1大久保にオフサイド気味のやつを決められて・・・どうもこのスタジアムとは相性が良くないようです。決定的な場面を何度も作りながら決めきれないのは、エスパルス致命的です。
スタジアムに残っていても気分が悪くなるだけなので、早々に撤収。ホテルへ戻り、その後関西支部のサポ仲間達との宴会開場へ。。。とは言っても、オイラは烏龍茶のみ。。。悲しい。食事は美味しかったです。
で、宴会終了後、歩いて5分掛からない場所にある中華街へ。
クリックすると元のサイズで表示します
雨が降っていたし、時間も遅かったので、それ程人はいませんでしたが、それでも人通りはチラホラありました。
食事を食べ終わったばかりでお腹は一杯でしたが、せっかく中華街に来たのだからと肉まんをゲット!
クリックすると元のサイズで表示します
雨宿りをしながら食べました。うまかったぁ。
クリックすると元のサイズで表示します
この置物は、愛らしく、思わず写真を撮ってしまいました(笑)
そしてその後はホテルへ直行、あっという間に寝てしまいました。
0

2007/9/28

屋久島から絵葉書  その他

今回は、屋久島から愛情がたくさん込められた絵葉書が届きました(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
佐々木さん、いつも現地からの絵葉書ありがとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します
オイラも屋久島行きたいっす!!とりあえず近いうちにまた、八丈にでも行きたいなぁ〜って思ってます。行きます?
0

2007/9/27

清水ドリームプラザ  その他

久しぶりにドリプラへ会社帰り寄ってみた。買いたいものがあったから。
クリックすると元のサイズで表示します
夜のドリプラの周りの雰囲気って結構好きなんだなぁ。静かだし、海目の前だし。
買い物済ませたあと、ドリプラ内のスーパーを通り抜けて帰ろうとしたら、マグロの刺身が目に入った。う、旨そう。。。買う予定はなかったのに、思わず買ってしまいました。
家に帰って夕飯のおかずとして食べてみた。。。旨かったぁ〜。
0

2007/9/24

お彼岸  その他

今日はお彼岸。ということで、朝からお袋の実家や叔父さん、叔母さんの家へ出かけた。お袋の実家は、区画整理地区に入っているらしく、周りの景色がさま変わりしていることは聞いていたが、行ってみてびっくり!更地が多く、建っている家はみんな新しい家だし、道も全く変わってしまって、お袋の実家にたどり着けない・・・
ようやく道を見つけ到着。お袋の実家の西側の家は全てなくなっていて、更地となっていた。
クリックすると元のサイズで表示します
昔の面影も何もなくなってしまった更地・・・
クリックすると元のサイズで表示します
但し、東側は、100mくらい先までは、昔のままで家や道が残っている。
クリックすると元のサイズで表示します
もちろん、そこから先は既に更地になっている・・・ここの区間だけが取り残されている感じだ。小さい頃、夏休みなどはよく泊まりに行って、遊んだ場所なだけに、この景色がなくなってしまうのかと思うと感慨深いものがある。
何枚か記念として、今残っている風景を写真に収めた。

午後は少し疲れたので、家でゆっくりしていたが、夕方になって温泉へ行きたくなり、梅ヶ島の黄金の湯へ。
クリックすると元のサイズで表示します
お湯は相変わらず無茶苦茶良い!また終わり頃に行ったので、お客さんの数も少なく、ゆっくり入ることが出来た。風呂に入っていた時間は短かったけど、リラックス出来、気持ちもリフレッシュすることが出来た。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
帰りには、いつも寄って行く「赤水の滝」を見て、ゆっくり景色を見ながら家に帰ってきました。
0

2007/9/23

再入院(最終日)  その他

今日は朝から快食快便!経過も良好であることから、午前中に無罪放免、無事退院できることに。お世話になった看護師、先生、同部屋の人に御礼を言い、速攻で退院させてもらう。
家について少し時間を潰してから、エスパルスvs.FC東京戦をTV観戦。
今年のFC東京戦最初の試合は、ホーム日本平スタジアムで、ボコボコにされて負けたものだった。多分、今季ワーストのゲーム内容だったように思う。
そして今日の試合。アウェイとは言え、優勝戦線に残るためには絶対に落とせない試合。選手も立ち上がりから集中していて動きも良い。
しかし、前半FC東京石川からのクロスをクリアしようとした和道の頭に当たったボールは、無常にもエスパルスゴールへ・・・0−1とスコアが動く。その後バタバタしているうちに、2点目を献上。。。あっという間に0−2に。
試合内容的には互角の試合をしていただけに、悔やまれる失点が続く。
後半は、始めから二人の選手を交代させ、より攻撃的な姿勢をみせる。しかし、FC東京DF陣が最終ラインで体を張って守り、また的確な読みで何度もパスカットを行い、決定的な場面を作らせてもらえない。。。で、そのまま試合終了。
今節もFC東京に痛い敗北を喫する。。。落としてはいけない試合を落としたエスパルスにしてみれば、この敗戦はかなり痛いし、致命傷になりかねない。とりあえず4位。次の試合(アウェイ神戸戦)で頑張ってもらうしかない!
0

2007/9/22

再入院(三日目)  その他

今日は朝からお粥食。前日手術したからなのか、少しお腹が張っている感じがするし、押さえるとちょっと痛い。まぁ、当たり前と言ってしまえば、当たり前なので、一日安静にしている。
午前中に血液検査と腹部レントゲン検査。
昼もお粥食だが、食事の量が一昨日よりもかなりあり、前日のように空腹感と戦う必要もない。
午後には担当医が病室へ来て今後についての説明をしてくれる。とても感じが良く、しっかりとこっちが納得するまで丁寧に話をしてくださる先生だ。まだ若そうなのに。
とりあえず検査結果もよく、経過もいいので、予定通り明日には退院できるとのこと。
夕方には久しぶりにシャワーを浴び、さっぱりしたところで、サッサと寝る。
0

2007/9/21

再入院(二日目)  その他

今朝は6時に起床し、経口腸管洗浄剤(下剤)を飲み始める。これは2リットルあり、最初の30分で1リットル、残りの1リットルをその後の1時間半で飲み終えるよう看護師に言われる。
クリックすると元のサイズで表示します
いくら腹が減っていて、喉が渇いているとは言っても、朝から下剤を2リットル飲むのはかなりしんどい。。。実際、最後の500mlはかなり辛かった。
そしてもちろん朝食なし。数時間後には、トイレが友達になる。お腹がゴロゴロしているので、清々寝ることも出来ないし、かといって体を動かすわけにも行かないし。。。ただ時間が経つのと、自分の手術の順番を待つのみ。
そしてもちろん昼飯も抜き。担当医とたまたまエレベーターであったので話をすると、今日は外来患者が多く、全部で10人を見るため、入院している三人は手術が最後になるとのこと。多分16:00頃かなぁ?って言っていた。。。そんな時間までこの空腹とピーピーのお腹と付き合わなければいけないのかと、一気に疲れてしまう。。。
実際に自分の順番は、本日最後であり、17:00に手術室へ移動し、17:30から手術開始。麻酔が効いていたため、実際にいつから始まって、どのように終わったのか覚えてはいないが、病室には18:00頃には帰ってきていたような気がする。
実際に見つかったポリープは4個。3個は既に分かったいたもので、切除が必要なため摘出。残りの1個は、現時点で取らなければいけないほどの大きさではなく、小さかったので取らなかったよ、と担当医が言っていたのを覚えている。
何ヵ月後か、或いは何年か後に、外来で来て、内視鏡で切除してもらえば良いと担当医は言っていたように思う。
目を覚ませば意識はしっかりするのだけれども、薬が効いているのは実感できる。そして病室に戻ってきてから、フラフラしながらトイレへ用を足しに行き、その後は朝までぐっすり寝てしまいました。
薬が効いていたとは言え、こんなにぐっすりと寝られたのは、久しぶり。
ただし、長くて疲れた一日でした。
0

2007/9/20

再入院  その他

週末に心臓カテーテル検査のため、入院&退院をしたが、今回がメインの入院!
以前に会社の健康診断&精密検査で見つかった、直腸のポリープを取るための入院。
当然入院手続きの予約は、既に済ませてあり、10:30までに実際の入院手続きをするために病院へ来るように言われていたので、10:00には病院へ到着。手続きを済ませるため、手続きの為のオフィスへ。
しかし、行ってみると、先方の不手際、及び連絡がしっかりいっていないことによる手続きミスにより、オイラの入院予約が取り消されていた。。。おいおい、こっちは有給休暇使って手術しに来ているんだから、勝手に予約キャンセルしないでくれよ。。。って実は思った。
で、結局再手続きに時間は掛かったけれども、予定通り入院できることに。昼前には病室へ入り、昼からしっかり検査食へ移行。。。手術前日だけに、量がかなり少なく、食べ終わった時点で既に空腹状態(笑)これも手術のためだと我慢する。
とりあえずやることもなくなった為、先週末入院していた循環器科の病室へ、同部屋だった人のお見舞いに行く。自分を抜かした他の三人の内、二人は既に退院していた。
そして、隣のベットだった人も、手術の経過&結果が良好だったお陰で明日退院が決まったと喜んでいた。
約一ヶ月近くも入院していた人で、前回入院したとき(一泊二日)色々と話をした人だっただけに、その報告は嬉しかった。
その後は病室へ戻り、時間を潰す。
やることと言えば、何時間かおきに看護師が来て、血圧と体温を測るぐらい。あとは血液検査と点滴ぐらい。。。特にやることがないため、本を読んだり、一日中渋滞しているバイパスの景色を病室から眺めていた。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/9/17

なでしこジャパンvs.ドイツ女子代表  サッカー関連

決勝トーナメント進出を賭けた試合!対戦相手は、前回覇者ドイツ女子代表。
前の二試合同様、全体が集中して守り、簡単にはゴールエリア内には入れさせない。
しかし、一瞬の隙をつかれゴールを決められる。
その後も献身的な守り、全体で組織的に、そして流動的に動き、ボールを支配する場面も見られるも、決定的な二点目を決められて万事休す。
結局、0−2で敗戦、グループリーグでの敗退が決定。
しかし、三戦全てを見てみて、日本女子代表のやろうとしているサッカーは明確で、進むべき方向性は間違っていないように思われた。
ベテランから若手まで、バランス良くいるチームでもあり、このチームの組織、戦術、共通理解を深めれば、来年の北京オリンピックに向けて、今回のワールドカップは絶対に素晴らしい経験になったと思う。
また、何よりも勝ちたい、勝とうという気迫が感じられ、最後まで諦めない姿勢は、見ていて清々しささえ感じられるものだった。
また、あれだけ完全アウェーの雰囲気で、常にブーイングを浴びせられる環境の中、試合後には、「ARIGATOU 謝謝 CHINA」というフラッグを持って、一周したなでしこジャパン。大人の対応、その姿勢に拍手を送りたい。
0

2007/9/15

vs. ヴァンフォーレ甲府  サッカー関連

今朝は頭痛が少し残ってはいたけど、清々しい朝を迎えることが出来た。朝食を済ませ、10:30頃には、循環器科の責任者である先生から、検査結果と現在の状況、今後について説明を受ける。
心カテの結果は、GOOD!!映像を見せてもらったけど、心臓も血管も綺麗なものでした。2年前にステントを入れた箇所も、綺麗なままで良かったです。
そして何よりも嬉しかったのは、1年に一回の検診は来年以降も続けなければいけないけど、次回の心臓カテーテル検査は3年後で良いと言われたこと。良かったぁ〜。
いくら検査だっていってもあの検査はしんどいんだよなぁ。。。お金も掛かるし。
ということで、11時頃には無罪放免となり、無事退院。とはいえ、今後は本チャンのポリープを取る手術が待っているんだけど・・・まぁ、とりあえず一安心。
県立総合病院からバスで新静岡センターまで行き、帰宅前に昼食を取ることに。
さっぱりしたものを食べたかったので、お蕎麦屋へ。
クリックすると元のサイズで表示します
ちょうど昼時で、日替わり定食を頼み出てきたものを食べると、これまた美味しいのなんのって。。。もちろん蕎麦も美味しかったけど、おかずのレンコンがむちゃくちゃ美味しかったです。
で、その後帰宅。前日からの頭痛が酷く、体もかなりしんどかったので、日本平スタジアムで行われるエスパルスvs.ヴァンフォーレ甲府との試合は、シーズンチケットを持っているけど、行くのを止めようかとかなり悩みましたが、久しぶりに日本平で行われる試合だったので、行くことに。天気も午前中雨が降っていたのが嘘のように、ドピーカンで、暑すぎ。。。検査入院とは言え、退院したばかりの体調には、かなり堪えました。
クリックすると元のサイズで表示します
富士山ダービーと銘打つ試合、観客も思った以上に入り、約18,000人の大入り。
甲府が残留争いをしているチームであるだけに、今日の試合が心配で心配で。。。アウェイで甲府と試合をした時は、今季ワーストではないか?というくらいの試合内容だっただけに、立ち上がりが心配された。
入り方はまずまず、そして前半もまぁまぁの展開。惜しいチャンスも何度かあったけど、決めきれず後半。フェルナンジーニョが外にはたいたボールを市川が絶妙のクロス。ジェジンがニアサイドに入り、相手DFを引き連れ、ファーサイドに入っていた矢島がゴールを決めて先制!理想的な攻撃による得点シーンが見られ満足する。
クリックすると元のサイズで表示します
そして後半ロスタイム、途中交代で入った高木純平からのクロスを、これまた途中出場の枝村が決めてダメ押しゴール、2−0!
これで6連勝!暫定3位に浮上!!まだ浦和、ガンバ、鹿島との直接対決が残っているだけに、最後まで何が起こるか分からない状況に(笑)俄然、Jリーグが面白くなってきました。
試合に満足し、またまたスギチャンと試合帰りに「わっはっは」へ。今日は体調不良のため、スタジアムでも、「わっはっは」でもアルコールは一切飲めませんでしたが、相変わらず、食事美味しかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
そして「酒倶楽部わっはっは」の名前が入ったラベルの焼酎。
クリックすると元のサイズで表示します
体調を良くして、是非今度飲ませてもらいたいお酒です(笑)
0

2007/9/14

心臓カテーテル検査  その他

今日は有給休暇を取って、一年に一回の心臓カテーテル検査入院。朝9時に入院手続きを済ませ(一泊二日)病室へ。どうも今日退院の患者が多いらしく、病室の片付け、準備等に手間取っている様子。結局10:30頃まで病室には入れませんでした。
しか〜し、心カテ検査の順番は速くやってもらえることになり、11時には手術室(検査室?)で心臓カテーテル検査を始めてもらい、12時には病室へ戻ってました。
早い!心カテ終了後は、右腕は添え木みたいなもので固定され、空気圧が掛けられ自由が聞かない状態、左腕は点滴。。。まるで病人だ(笑)
病室から見た外の天気は良く、のんびりしているように見える。
クリックすると元のサイズで表示します
両腕が固定されているため、本を読みたくても読みづらいので、寝ることに。。。それに頭痛がかなり酷い状態。なので看護師から頭痛薬をもらい、飲んで、寝る。
18時頃なでしこジャパンのワールドカップ第二戦を見るためにTVをつけ、夕食。病院食はまずくは無いが(この日は美味しかった)、如何せん量が少なすぎる。。。ということで食べ終わったのに、お腹が減っている状態。
前回の試合の勢いそのままで、試合に臨んでいけるという思いで、女子日本代表vs.アルゼンチン代表の試合を観戦。積極的に攻め上がり、惜しいチャンスがあるにも拘らず決めきれずに前半終了。初戦4バックでやっていたのに、この試合3バックへ変えたのが、機能していない。。。
後半も選手交代、システムの変更等で、試合の流れを変えたりするも、どうしても得点が奪えずロスタイム。このままドローで終わるのかぁと思っていた矢先に、途中交代で入った近賀選手のシュートをGKが前にこぼしたのを、永里選手が押し込んで1−0。劇的勝利で勝ち点3をゲット!最後まで諦めない姿勢が、最終的に劇的ゴールを呼び込むことに。初戦に続いて、鳥肌もの!感動しました。
それにしても実況の青島・・・応援する気持ちは分かるけど、煽り過ぎ。そして解説の川上・・・現役時代に自分が出来なかったこと、やらなかったこと、解説で要求しすぎ(笑)最後の劇的ゴールが決まる前には、実況の青島に、最後まで私たちは諦めないで応援しましょうよ!と窘められてる始末だし(笑)
0

2007/9/12

A代表&オリンピック代表  サッカー関連

日本代表vs.スイス代表の試合。明け方の試合と言うことで目覚ましをセットして眠りにつくも、試合開始前には起きれなく、開始15分からTV観戦。TVをつけると、前半開始15分なのに既に0−2。え?何が起こったんだ?後半じゃないよな?と一瞬理解が出来ない。そして試合を見てみると、スイス代表の動きの良いこと、良いこと。
あれが日本代表が目指している、ボールも人も動くサッカーの究極形なんだろうなと感心する。だけどあれは疲れるよ。。。
で、一体何点入れられるんだろうという心配があったにも拘らず、日本代表も徐々に自分達のペースをつかみ始める。
後半、松井のドリブルからPKを獲得。俊輔が危なげなく決めて1−2。そしてまたもやFKを獲得し、俊輔のFKを巻がヘディングで押し込んでゴール、同点!
そして再度、駒野からのセンタリングをヘディングをしようとした巻が体を引っ張られPK獲得。俊輔がきっちり決めて逆転、3−2。
このままいけると思いきや、交代で入った矢野貴章のミスから同点ゴールを決められる。後半ロスタイム、途中出場の中村憲剛からの左サイドへのパスを、これまた途中出場の山岸が折り返し、中村がシュートするもGKのセーブで阻まれる。そのこぼれ球を、矢野貴章が決めて代表初ゴール&決勝点。日本代表が、0−2の劣勢から4−3へゲームを引っくり返し、劇的勝利を収める。
ボールも人も連動して動いていたし、何よりも勝とうという意志が伝わってくる試合だった。こういう試合を見せてもらえると、期待が持ててくるし、こちらも応援しようという気になる。

夜にはオリンピック代表が、カタール代表と試合。サウジアラビアとの試合を終えて移動、そしてまた試合と、日程的にかなりキツイはずだが、前半最初から積極的にゲームを展開。開始6分で水野からのFKを梶山がヘディングで押し込み先制!これで勢いに乗れると思ったが、その後はズルズルしたゲーム展開。そして一人退場。ホームでの試合にも拘らず、不利な状況での試合展開に。
それにしてもFW森島は良い!ポストも出来るし、前を向いたら積極的に仕掛けるし、決めてやろうという気迫が伝わってくる。ここら辺が平山と違うところだし、評価されている所なのではないだろうか。そして我がエスパルス山本海人のスーパーセーブ!エスパルスでは3番手のGKだけど、今回のオリンピック予選で着実に力をつけてきていると思う。西部、海人、武田。各世代で良いGKを持っているというのは、今のエスパルスには強みなのではないだろうか。
で、オリンピック代表は、結局1−0で勝利!勝ち点を7へ伸ばし、グループ首位に立つ。ただ、これからまだアウェイの試合が2試合残っているし、何よりもチームがまだ未完成感が強い。結果は何とか出しているけど・・・と言った感じ。
頑張って、何とか北京行きを掴み取って欲しい。なによりもエスパルスの選手が、この世代の代表にはいるんだから(笑)
0

2007/9/11

FIFA女子ワールドカップ  サッカー関連

感動した!!昨日から中国で開幕したFIFA女子ワールドカップ。
今日は、なでしこジャパンこと女子日本代表vs.イングランド代表の試合があった。
個人技、組織プレー共に勝るイングランド代表に対し、同様にチームとしての一体感、絶対に勝とうという気持ちが伝わってくるなでしこジャパン。
前半は一進一退の攻防(でもイングランドやや有利か)。後半も立ち上がりから、イングランドの怒涛の攻撃があるも、キーパーのファインプレーのみではなく、全てのフィールドプレーヤーの体を張ったプレーなどで、選手の気持ちがこちらにも伝わってくる。全然男子のプレーよりも素直に感動できる。もちろん、男子ほどの巧さは感じられないが、気持ちの入ったプレーを見せられた方が、見ているこっちも素直に応援がしたくなる。
そんな劣勢の試合展開の中、日本がFKのチャンスを獲得、宮間選手の素晴らしいFKがゴールネットを揺らし、日本先制!!思わずガッツポーズを取ってしまう(笑)
その後一時的に流れが日本に傾くも、徐々に流れが変わっていき、押し込まれる場面が増えていく。そして、残り10分で同点ゴールを許してしまう。
得点されるまでは、DFが体を張ったプレーで何とか踏ん張っていたし、GKもファインセーブを連発、このままいけるか?と思った時間帯での失点。
でもまだ同点だしと思ったのもつかの間、2分後に逆転のゴールを許してしまう。
その後は完全にイングランドペース。時間稼ぎのプレーもされ、ロスタイムに突入。いつ試合が終わってもおかしくない時間に、日本が1点目のFKを決めた位置とほぼ同じ位置でファールを獲得。先制点を決めた宮間選手が、最後のワンプレーになるであろうFKを蹴ると、素晴らしい軌道でゴールに吸い込まれた!!
そして試合終了!ギリギリのところでの同点弾により、勝ち点1をゲット。
まじ感動!FKは2点とも素晴らしいものだったし、気持ちが入っていた。
次のアルゼンチン戦は、何とか勝ち点3をゲットし、ドイツ戦に向けて勢いに乗れるような試合をして欲しい。
なでしこジャパンの選手、お疲れ様でした。
0

2007/9/9

久しぶりの井川  その他

今日は会社の上司(先輩)と井川にある赤石温泉白樺荘へ。
途中、前回ごんずい氏が静岡に訪問した際(3/31)発注した井川メンパを受け取りに。作り置きがなくなったからということで、発注した際、作ったら連絡すると言われ、約5ヶ月。絶対に忘れていると思っていたが、出来ましたよとの電話連絡を2週間前に受けた。忘れないで作っていたんだぁ〜ってことに少し感激(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
実は2週間前に取りに来たんだけど、お宅は留守でした・・・ということで二度目の訪問。しっかり受け取ることが出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
隣には「えほんの郷」があります。

そして赤石温泉へ。2週間前に来た際も珍しく空いていましたが、今回も同様。例年だったら靴が外まであるくらいの賑わいを見せる赤石温泉白樺荘は、今回も人がまばら。お風呂にも4,5人いる程度。ゆっくり出来て嬉しい。
そして昼は食堂らいちょうで、カツカレー!ウマい!!
大広間も空いていて、外の緑が眩しいくらい。
クリックすると元のサイズで表示します
結局、温泉、昼寝を二度繰り返してしまいました。
午後四時、赤石温泉が閉館になる時間なので帰ろうとすると、外は土砂降りの雨。急いで車に向かうも、白樺荘の屋根に足長蜂がたくさんいて、旋回していたので、先輩にも見せようと呼び止めると、先輩が振り返ったその顔(目)へ蜂がブスリ!瞬間的に起こっている事が理解できませんでした。。。むちゃくちゃ痛がっているので(そりゃ痛いだろう)、白樺荘へ戻り、薬をつけてもらい、どでかい氷をもらって急いで帰ることに。見た目にも痛そう!せっかく一日ゆっくりでき、満足感に満たされて、さぁこれから家に帰ろうと言う時に起こった出来事。それにオイラが呼び止めなければ、刺されることはなかっただろうにと思うと、呼び止めたことが悔やまれてならない。
で、急いで家路に着く。到着は、18時頃。
やっぱり気になったので、21:30頃その後の様子を聞くため電話を入れると、その後医者へ行って、薬をもらってきたとのこと。そして、蜂に刺された箇所は3箇所だったことが分かりました。。。三箇所も刺されたら、そりゃシャレにならないほど、痛いだろうなぁ〜・・・オイラが言えたことはただ一言・・・お大事にぃ〜・・・でした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ