2008/11/30


朝、富士山を見てみるととても綺麗だったので、家の向かいにあるマンションから富士山を撮影。
クリックすると元のサイズで表示します

夜、前々からやろうやろうと計画していた鍋を家でやることに。せっかく美味しい具材があるし、鍋をやるなら人数がいた方が、楽しく、美味しく食べられるからと弟夫婦、弟の奥さんのご両親をうちに呼んでやった。
クリックすると元のサイズで表示します

子供が生まれる前、最後の鍋だねぇ〜などと話しながらの鍋。やっぱり鍋は、人数がいた方が楽しく、美味しいことを再認識。
0

2008/11/29

vs. ジェフ千葉  サッカー関連

今季ホーム最終戦。千葉は残留が掛かった大一番。サポが大挙してやって来ているし、気合の入り方が違う。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

しかし残念ながら試合の方は、エスパルスが3−2で勝たせてもらう。それにしてもここ一番で決める巻。気持ちの入り方が違う。うちの選手にも見習って欲しいものがある。
クリックすると元のサイズで表示します

試合終了後富士山を見てみたら、雲が笠のように掛かっていたけど綺麗なもんだった。

そしてホーム最終戦の試合終了後といえば、そう、サポ仲間達との忘年会(慰労会)。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今年もお誘いいただきありがとうございました。毎年のことですが、とても美味しいお寿司を頂くことができました。これでエスパルスが優勝していたら・・・というのは欲張りすぎでしょうか?
呑んで、食べて、サポ仲間達と楽しい時間を過ごし、忘年会はお開き。
クリックすると元のサイズで表示します

その後は、「わっはっは」へ移動し、最後を締めました(笑)
0

2008/11/23

西伊豆旅行A  旅行関連

いつも通り旅先での朝は早い。今日も海岸や川の周りを散歩する。
海岸へ戻ってみると哀愁を感じさせる背中がそこに。。。生ちゃんだ
クリックすると元のサイズで表示します

ここから見る富士山は好きだな。富士山の手前が海なんだもん。
クリックすると元のサイズで表示します

そして朝陽が当たるとこんなに綺麗になる。やっぱり富士山見るのは朝陽時と夕陽時だなと実感する。
さすがに寒くなってきたので宿に戻り朝食を頂くことにする。
クリックすると元のサイズで表示します

う〜〜ん、美味しい。昨日結構呑んだのに、二日酔いにもなっていないし、絶好調ってとこかな。
クリックすると元のサイズで表示します

食後は部屋に戻ってしばらくマッタリとする。部屋から富士山が見えるのって、実は凄い贅沢だと思う。
そして荷物を纏め、宿から出発することに。目指すは黄金崎。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ここも今まで何度も来ているが、いつもカヤックで下から上を見上げているだけで、上から下を見るのは今回が初めて。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

下からの景色も良いが、やはり上から見る景色も素晴らしい。観光客も多いなぁ。
黄金崎に満足したので、おみやげを買いに黄金崎クリスタルパークへ移動。
クリックすると元のサイズで表示します

見ていると買いたいものだらけ。。。ここは見ているとヤバイ。欲しくて我慢が出来なくなってしまう。ということで、何も買わずに外に出て日向ぼっこ気持ちが良い。日向ぼっこ最高!
おみやげを買う人は買ったようなので、次は昼食を食べに行くことに。色々と話した結果、「中伊豆ワイナリー」へ行くことに。
ここも初めて行く所。っていうか、中伊豆にワイナリーがあるって初めて知った。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ここから見た富士山も綺麗だったなぁ。
クリックすると元のサイズで表示します

そして昼食はお腹一杯食べることが出来、満足のいくものでした。
で、途中寄り道しておみやげを買い、清水へ戻りました。
運転手になってしまった生ちゃん、お疲れ様でした。
0

2008/11/22

西伊豆旅行@  旅行関連

わっはっは企画の西伊豆旅行の日。天気は快晴
クリックすると元のサイズで表示します

富士山も最高の眺め。海も穏やかだし、フェリーで西伊豆へ行くにはもってこいの天気。
クリックすると元のサイズで表示します

西伊豆には数え切れないくらい行っているがを使っていくのは今回が初めて。それだけに前々から楽しみにしていた
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

清水港を出航後は、船内を歩いてみたり、デッキで富士山を眺めたり、関西から観光できていたおばちゃんと話しをしたりとなかなか忙しい(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

そしてメインイベントのフェリーのすれ違いフェリーの向こうには綺麗な富士山が見える。毎日富士山見ている俺らでさえ感激するのだから、関西から来て初めて富士山見たっていうおばちゃん達が興奮するのは当たり前だよなぁ。
クリックすると元のサイズで表示します

そして65分間の船旅は終わり、無事土肥港へ到着。早かったなぁ〜。で、しかも楽チンこれからはもっと活用しようかな?
そしてみんなで恋人岬へ。。。オレ、用ないんだけど。。。
お腹が減ってきたので松崎にあるSaluteというイタリアレストランへ行くことに。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

このレストランがあるのは前から知っていたのですが、一人で来た時に入るようなレストランではないので、今まで来たことはありませんでした。が、ここの料理、めちゃウマワインも美味しく、また機会があったら来てみたいと思えるレストランでした。
昼食に満足した後は、甘いものが食べたくなります。ということで、デザートを食べに(笑)コーヒーも美味しく、雰囲気も良いところでした。
クリックすると元のサイズで表示します

そしていよいよ観光。何度も通り過ぎているのに一度も行ったことがなかった「伊豆の長八美術館」へ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

単なる漆喰の壁かなんかだろぉ〜って舐めていたら、素晴らしい芸術作品だった。これは一見の価値ありだった。
そしてそれから堂ヶ島へ移動し、これまた初めての「堂ヶ島洞くつめぐり」をする。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

洞くつめぐりをしている人達を見たのは数え切れないが、実際に自分が乗ったのは初めて。風が結構出ていてかなり揺れたが、それなりに楽しく景色を堪能することも出来た。
満足しまくったので、雲見のホテルへ行くことにする。ホテルはそれこそ雲見の海岸に一番近いロケーションに位置している。最高!!
クリックすると元のサイズで表示します

部屋からの景色も最高に良い。部屋でのんびりし、それなりにいい時間になってから夕食。
クリックすると元のサイズで表示します

夕食最高!!めちゃウマ大変満足し、そのまま呑んで、歌って、踊って、寝てしまいました(笑)
かずりんさん、企画立案・予約手配等、ありがとうございました。
0

2008/11/21

打ち合わせ@わっはっは  その他

明日から行く伊豆旅行の打ち合わせのため、酒倶楽部わっはっはへ。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

もちろんお店に行けば、こういう美味しい食べ物や飲み物が出てくるので、打ち合わせにはならない。。。でも楽しく飲んで食べて帰ってきたので、良しとしよう。
とりあえず集合場所と集合時間だけは、聞いてきたので
0

2008/11/16

熊本旅行B  旅行関連

翌日はすっかり雨があがっていた。
クリックすると元のサイズで表示します

宿泊したホテルの部屋から見た熊本駅周辺の景色。改修工事やら何やら色々とやっていたし、九州新幹線も通るので、数年後にここ来たら景色全く変わっているんだろうなぁ。
そして今日は熊本最終日。とりあえずチケットを購入しておきながら、昨日行くことが出来なかった旧細川刑部邸観に行く。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

やった!写真貼りまくって手を抜いたぞ
それにしてもここは見ている人の数も少なく(帰るときは団体客が来て、凄まじかったが・・・)とても落ち着いた雰囲気で素晴らしかった。
そしてショロショロしていたら10:00を回っている。熊本を出発する前に、もう一度熊本ラーメンを食べようと部長と話していたので、急いでラーメン屋へ行くことに。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
さすがに今日は調べてあったので、有名店「黒亭」へ食べに行く。さすがに美味しい。
メニューにはないが、やっぱりラーメンを食べると一緒に餃子を食べたくなってくる。
お腹を満たし、満足のまま熊本をあとにすることに。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

それにしても路面電車は良いなぁ〜。街の中での移動も便利だし、街に独特の雰囲気を出してくれて好きだなぁ〜。
そしていよいよ熊本を離れることに。滞在時間が短かっただけにちょっぴり寂しい。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ホームに入るとちょうど「はやぶさ」が入ってきた。ってことはちょうど24時間の熊本滞在ってことかぁ。タイミング良いなぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します

特急リレーつばめに乗り熊本駅から博多まで。オイラには特急リレーつばめで充分早いと思えたんだけど。。。本当に九州新幹線って必要なのかな???ちょっぴり疑問。
クリックすると元のサイズで表示します

そして博多駅では、素晴らしいツーショットが見られました。0系新幹線と700系新幹線。新旧そろい踏みです
まぁ、実際にオイラが乗ったのはこっちの新幹線だったのですが。。。
クリックすると元のサイズで表示します

短時間の駆け足旅行になってしまいましたが、密度の濃い素晴らしい熊本旅行で良かったです。何よりも念願だったブルートレインに乗ることが出来たのが一番良かったです。
0

2008/11/15

熊本旅行A熊本城編  旅行関連

熊本駅に着くと早速予約してあった駅前のビジネスホテルにチェックイン。もちろん部屋に行くにはまだ時間が早いので、荷物だけ預けて早速熊本城周辺へ行くことにする。
もちろん最初のお目当ては熊本ラーメン。ちょうど昼過ぎでお腹が空いている。
クリックすると元のサイズで表示します

熊本城周辺まで路面電車で行き、部長とブラブラ歩きながらラーメン屋を探す。ただ、お腹があまりに空きすぎていたのと、どこに行けば良いのかよく分からないので、適当に決めてラーメン屋に入ることにした。
クリックすると元のサイズで表示します

結果は美味しかったです。しつこくもなく、濃すぎもせず。ただ、ギョーザを一緒に食べたかった。。。
お腹を満たしたので、そのまま熊本城まで歩いていくことに。前回熊本城へ来たのは、確か2000年の正月だったように思う。ずいぶんと時間が経っているんだなぁ〜。
クリックすると元のサイズで表示します

行く途中「おてもやん」の像を見つける。説明書きを読んだが忘れてしまった。
そして加藤清正公像!!カッコいい
クリックすると元のサイズで表示します

確か名古屋城のところにも似たのがあった気がするが、やはり加藤清正は熊本城の方が似合っている。
クリックすると元のサイズで表示します

そして重要文化財にも指定されている長塀。現存する城郭の塀に中では日本一だとか。
行幸橋を渡り、行幸坂を登って、熊本城内に入る。熊本城の何が良いって、もちろん天守閣や復元された本丸御殿も良いけど、一番城好きの心を擽るのは「石垣」
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

こんなの見ていると空想に浸っちゃいます。。。石垣のラインがむちゃくちゃ綺麗だし、素晴らしいの一言
そしていよいよ天守閣が見えてきましたが、その前に今年完成したばかりの本丸御殿を見に行くことに。熊本城へ来たかった一番の理由は、復元されたばかりの本丸御殿、特に「昭君之間」が見たかったから。ということで、天守閣は一時お預け。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

観光客がとても多いので、落ち着いて見ていられないといった感じ。それでもここメインで来たので、ゆっくりと見て堪能させてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

豪華な上に格式の高い部屋であったことが伺えます。復元に携わった人たちの心意気まで伝わってきそうです。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そして人が感激に浸っている中、隣ではフラッシュをたいて写真を撮っているバカがいました。係員の人が写真は撮ってもいいですけど、フラッシュはたかないで下さいって行っている横で・・・気分を害しました
本丸御殿を堪能し外に出るとそこは雨。。。とりあえず天守閣を登ることに。
もちろん天守閣は鉄筋コンクリートの復元なので、感慨に浸るなどということはありませんでしたが、見どころ満載な展示品がありました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そして天守閣からの景色を堪能した後は、宇土櫓へ移動。「第三の天守」とも呼ばれる重要文化財の多層櫓ですが、普通の城だったら完全に天守閣ですよ、これは。っていうかこんな立派な天守閣普通ないし。。。さすがは熊本城です
そして暗くなり始めた城内には、ライトアップされた天守閣が浮んで見えました。
クリックすると元のサイズで表示します

やはり城はライトアップされた方が綺麗に見えるし、存在感が際立ちますね。
その後は、雨の中加藤神社で参拝し、ぐるっと外回りを歩きながら熊本城稲荷神社へ。
雨が強かったのでどうするか部長と話をし、夕食を食べるためにアーケードへ行き、店を探すことにする。色々なお店を当たってみたり、探したりしてみたが、美味しい馬刺しを食べたいという願望を叶える為には、前もって予約していなければダメそうな感じになり、少し(実はかなり)へこむ。。。
そんな中部長と根気強く雨の中を回り、遂にここは!というお店を見つけました。
それは郷土料理と創作料理のお店 五郎八
せっかくだからとオイラは奮発して郷土料理フルコースを頼ませてもらいました
その料理がこれだ! 1 2 3 
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

食べ終わった頃には、お客さんでお店の中は一杯でした。それも予約できた人達ばかりといった感じで。。。よく予約なしで入れたよなぁ〜〜〜。開店直後だったからかな?
とても美味しかったです。満足、満足
0

2008/11/15

熊本旅行Aはやぶさ編  旅行関連

昨夜大阪1:08発の時間までは、確実に部長と話しをしていた。そしてその後もなかなか寝付けなく、結局旅行中少しずつ読もうと思っていた本を読み終えてしまう。
その後は少し寝たのかな???
ただし広島駅5:21発の時には、完全に起きていた。まだまだ外は暗かったけど、線路沿いの外灯を見ているだけでも飽きない。また、瀬戸内の島や島影が、暗い中でも薄っすらと見える。宮島なども形を見ることはできた。
岩国駅5:58発頃には、チラホラ起き始めている他のお客さんも出始め、みな通路にある折りたたみ式の椅子に座って車窓を眺め始めている。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そして柳井駅に着く頃には、部長も起きて車窓からの風景の写真を撮っていた。
徳山駅6:53着時には、必ず車内販売の駅弁「あなご飯」を買って朝食にしようと部長と決めていたので、10分前に二人で別れて(オイラが先頭車両を目指し、部長が後部車両へ移動)弁当ゲットするために準備をする。
そして徳山駅到着!到着と同時に外へ顔を出し、車内販売の人が前からか、それとも後ろから乗り込むのかを確認。先頭車両であることを見届けるとまた、移動を開始する
先頭車両に着く頃には、他のお客さんも既に大勢来ていて、注文は強者の独壇場と化している。こんなところで怯んではいけないので、モジモジ注文しようとしているお客さんより早く、そしてデカイ声で、「あなご飯 二つ!!」と注文。速攻ゲット!!
ホクホク顔で座席へ戻る。途中、これまた懐かしいものを見つけたので、写真を撮る。
クリックすると元のサイズで表示します

座席に戻り部長に戦利品を見せる(笑)
そして早速食べることに。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

さすがに美味い!!はやぶさに乗ったら、絶対に朝食はこれを食べようと思っていただけに嬉しいぃ〜
朝食を食べ終わりまったりすること約30分、ようやく車内販売のおばちゃんがオイラ達の車両に姿を現した(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

旅先にいるだけにテンションが上がってしまい、おばちゃんからビールを購入。速攻呑み終えてしまう。
クリックすると元のサイズで表示します

8:33下関駅到着後、イベントの一つである車両の切り離しと付け替え。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

はやぶさ・富士に乗っている人殆どが、下関駅のホームに出て写真を撮っているので、ハンパない数の集団撮影会となっている(笑)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そして門司駅に着くと大分行きの「富士」と熊本行きの「はやぶさ」が切り離される。
クリックすると元のサイズで表示します

ずーっと一緒にここまで来た乗客、車両と別れるのは寂しさがある。切り離された富士が出て行くのを見たときは、ちょっぴり寂しくなった。
博多駅に着くとかなりの乗客が降りたので、車内に残っている人の数が俄然少なくなる。小倉駅辺りから周りの見知らぬ乗客たちと色々と話しをしていたが、博多駅を過ぎた辺りから、何か一段と親しみが湧いてきて、色々な話しに花が咲くようになった
そして長い旅も終わり11:48熊本駅到着。ここではやぶさをゆっくりと見ることが出来た。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そして名残惜しいのか、他の乗客も写真を撮りまくっている。やはりここでも一大撮影会となっている。みんな記念写真撮りまくっているし(笑)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そしてさんざん写真を撮った後になって、反対側ホームに行けば全体写真が撮れることに気がつく。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
そしてこれが記念の切符と熊本駅の写真。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


熊本旅行A熊本城編につづく
0

2008/11/14

熊本旅行@  旅行関連

一ヶ月前にチケットを購入し、ずーっと楽しみにしていたブルートレインはやぶさ・富士に乗る日がようやくやってきた。さっさと仕事を済ませて早く家に帰る。
暇部部長とは草薙駅で待ち合わせ。待ち合わせ時間に合流し、ブルートレインに乗るため静岡駅へ向かう。
クリックすると元のサイズで表示します

静岡20:36発熊本行き。駅のホームで待っている間、ワクワクドキドキ他にも静岡から乗る予定の人達もいて、みな一様に良いカメラを持っている。鉄ちゃん、鉄子さん達と一目で分かる(笑)
ただし、ワクワクしながらブルートレインが静岡駅に来るのを待っているのはみな一緒。
クリックすると元のサイズで表示します

20:35定刻通りブルートレイン静岡駅に到着
早速乗り込み自分の座席(ベット)へ行ってみる。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

国内で乗る始めての寝台列車、それも長年憧れていたブルートレインはやぶさ・富士だけにテンションが一気に上がる
荷物を座席に置き、列車が静岡駅から発車するとまずは一番前の車両まで行ってみる(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

途中、昔は新幹線などでよく見かけた水飲み機を発見。しっかり写真に収める
一番前の車両まで来て、連結部を見たので満足し、今度は一番後ろの車両を見に移動。
クリックすると元のサイズで表示します

途中、はやぶさと富士の連結部で、プレート部分(実際には電飾だが。。。)の写真を撮っていると車掌さんが通りかかり、せっかくだからと電気をつけてくれる。ラッキー
クリックすると元のサイズで表示します

そのお陰で無事撮影は成功とても満足させてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

最後尾の車両を見てから自分達の車両まで無事帰還(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

興奮冷めやらぬまま、部長とビールを呑んだり、つまみを食べながら、他愛も無い話しを結構遅くまでしていたと思う。つくづく乗ることにして良かったなぁ〜と実感。
0

2008/11/9

九十九夜一夜物語4「ちんちろりん」  イベント関連

今日は以前から楽しみにしていた舞台、九十九夜一夜物語4「ちんちろりん」を東京へ見に行く日。会社の先輩と高速バスを利用して東京まで朝から行くことに。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

もちろん今までにも高速バスを使ったことはあるが、東京へ行くのに使ったのは初めて。バス停は近いし、料金も安く、そして快適
いつも鉄道を使って行っていたが、これもアリだなと思った。
とりあえず舞台の時間まで時間があるので、東京散策をすることに。
オイラの希望は日本サッカーミュージアムに行くこと。それのみだったが、しっかり先輩が場所や近くの見どころを調べてくれていたので、御茶ノ水へ行くことに。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

駅からすぐ近くに湯島聖堂があることを初めて知る。とりあえず行ってみることにする。駅の近くにこんなのがあったとは知らなかった(笑)日本史で勉強したぞ、ここは。そして色々な歴史小説に出てくるぞ、ここは。こんな所にあったとは。
クリックすると元のサイズで表示します

どうやら平日は中を見ることが出来ないようだ。ラッキー
観終わった後、湯島聖堂敷地内を色々と歩いてみる。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

思いがけずに来た場所だったが、来て良かった。実は東京にもこんな所あったのね。
自分が知らないだけで。。。
クリックすると元のサイズで表示します

そして外に出てみると、ありましたありました「昌平坂」!!よく歴史小説を読んでいると出てくる坂道。こんな所にあったのね(笑)
坂道を歩いて行くと、今度はでかい鳥居が。何だろうと行ってみることに。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

行ってみるとそこには「神田神社(通称 神田明神)」が。そして何やら太鼓の音が聞こえてくるじゃないですか。とりあえず中に入ってみると。。。
クリックすると元のサイズで表示します

確かにそこで太鼓を打っている人達が。。。素晴らしい演奏(演技?)でした。
それにしても神田神社、七五三で参拝に来ている家族連れの多いこと、多いこと。
クリックすると元のサイズで表示します

結婚式を挙げている人達までいました
神田神社をぐるりと歩き回った後、鳥居の横にある「天野屋」さんへ甘酒を飲みに行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

ここの甘酒、本当に美味しかったです
甘酒に満足したので、いよいよ今回の目的地の一つであった「日本サッカーミュージアム」へ。
クリックすると元のサイズで表示します

意外と分かり易く、サッカーミュージアム自体をとても楽しむことが出来ました。次回は是非ゆっくりと時間を取って来てみたいものです。

舞台開始時間が近づいてきたので、とりあえず中野駅まで移動。舞台開始前までに昼食を取ろうと、インドカレー屋さんへ入る。
クリックすると元のサイズで表示します

あまり期待せずに入ったインドカレー屋さんだったが、ナンもカレーも他の料理もとても美味しく、満足のいくものだった。
そしていよいよ本題である舞台を観に、劇場MOMOへ。ここへ来るのは昨年に続き二度目。かなり怪しかったが、しっかりと道順は覚えていた(笑)
九十九夜一夜物語4 ちんちろりん」90分間楽しませてもらいました。普段生の舞台を観る機会が無いオイラにとって、年に一度観るツクモワールドは驚きと楽しみの連続。是非来年も見に来たいと思わせてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

そして千秋楽の舞台終了後、九十九さん、住友さんのご好意に甘え、またまた今年も関係者の打ち上げ(食事)に、会社の先輩共々参加させてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します

色々な人達から、普段聞くことができないような色々な話しを聞かせて頂き、とても楽しい時間を過ごすことができました。本当にありがとうございました。
0

2008/11/7

島原大変肥後迷惑  その他

クリックすると元のサイズで表示します








ここのところずーっと池波正太郎の歴史小説に嵌っていたので、気分を一新するために久しぶりに白石一郎の本を読んでみた。
本の名前は「島原大変」。結局歴史小説を読んでしまったのだが。。。
とても面白かった。「島原大変」以外にも、歴史短編小説が三篇収録されている。
どの短編も面白く、あっという間に読めてしまったが、特に表題である「島原大変」は実際に江戸時代(1792)に起こった普賢岳の噴火についての話しで、歴史的な事実をよく知らなかっただけにとても興味深く、またいつもの白石作品とは違った(海洋もの作品)作品だっただけに別の意味でも面白かった。
簡単に読めるので、お薦めの本である。


0

2008/11/4

青ヶ島からの絵葉書  その他

今朝も体調絶不調で咳が止まらない。そして鼻水、喉の痛み、頭痛に加え微熱。。。風邪の症状大集合状態である。しょうがないので会社に電話をし、もう一日休みを頂く。
午前中早々に掛かりつけの病院へ行き、薬を出してもらう。週末ゆっくり養生できたのは良かったが、医者に薬を貰いに行けなかったのは痛かった。。。
家に帰り出してもらった薬を飲んでまた寝る。
午後絵葉書がオイラ宛に来ていたので見てみると、何と青ヶ島の写真。お〜〜〜、そう言えば連休中に旅仲間佐々木さん、わっしー、貴姉、ごんずいが青ヶ島へ行くって言ってたなぁ〜。ちゃんと上陸出来たんだぁ〜と感心する(笑)
クリックすると元のサイズで表示します




それにしても佐々木さんマメだよなぁ〜。いつもどこかの島に行くと絵葉書を送ってくれるんだから。感謝、感謝です見習わなければ。。。そしてわっしー、貴姉、メッセージありがとう。絵葉書見てたら青ヶ島へ行きたくなりました。
それにしてもごんずいは青ヶ島に上陸できたのだろうか?

夕食後、再度薬を飲む。薬が効いているのか、先週から全然止まらなかった咳がようやく止まる。そして垂れっぱなしだった洟も止まる。すげー。咳が止まったのは凄く助かった。咳するのって全身を使うし、凄く疲れる。それが止まってくれただけでも無茶苦茶体が楽になったような気がする。
そして先日から読み始めていた池波正太郎の本「忍者丹波大介」を読み終える。
クリックすると元のサイズで表示します








豊臣秀吉没後から関ヶ原の合戦までの忍者モノの小説だったが、とても面白く一気に読んでしまった。最近池波正太郎に嵌ってしまっている

0

2008/11/2

天皇杯四回戦  その他

今日も朝から最悪の体調。。。昨日体に残っていた最後の体力を振り絞って国立で応援してきただけに体が重くだるい。そして止まらない咳と喉の痛み。頭痛も加わって、最悪の状態。ということで午前中は朝飯食ってサッサと寝る。
昼、風邪薬を買いに出かけながらコンビニに昼飯を買いに行く。これが天気の良かった一日で唯一外に出た時。。。
クリックすると元のサイズで表示します




買って来た薬をすぐに飲み昼食。。。とりあえずお腹は一杯になった
ということで、ベットに横になりながら天皇杯の鹿島アントラーズvs.国士舘大学の試合をTV観戦する。もちろん国士舘大学を応援
確かにボール回しや攻撃の迫力で言えば、鹿島と大学生の間には差があったが、国士舘にはそれを上回る運動量と勝ちたいという気持ちを前面に出したプレーが目に付いた。
そしてなんと国士舘が先制点をあげる。それも素晴らしいかなり距離がある位置からのロングシュートで。このゴールは本当に素晴らしかった
前半このまま終わってくれれば、見る方としてはとても楽しみな展開になったと思うのだが、そこはさすが現在J1首位のチーム、ダニーロの技ありヘッドですかさず同点にし前半終了。
後半には鹿島がらしさを発揮するだろうと思ってみていると、国士舘がそれ以上の頑張りをみせ果敢に勝負。鹿島も不用意なミスを連発し、そこをつけ込まれる。国士舘の右サイドの選手は凄くよかったなぁ〜。何度もドリブルでチャレンジしていたし、良いクロスもあげていたし。そしてその右サイドからの攻撃により、何と国士舘が先に追加点をあげる。まさにビューティフルゴール!これも素晴らしかった
ここから鹿島も必死になってゴールを奪おうとするが、なかなか得点をあげることが出来ない。国士舘の選手の気迫のこもった守備も凄かった。しかしマルキーニョスが巧くファールを貰い、PKも決め同点。その後も延長も含め一進一退の攻防。どちらにも追加点を決める決定的なチャンスが何度もありながら、決めることが出来ずにPK戦へ。
そしてPK戦は所詮時の運。。。鹿島の曽ケ端がPK全てを止めて勝負あり。
国士舘、惜しかった。。。かなりの所まで鹿島を追い詰めたのに。。
しかし試合終了後の国士舘の選手達には、晴れ晴れとした笑顔があった。
国士舘大学の選手たち、素晴らしい試合を見せてくれてありがとう!!
ということで今日もサッカーをTV観戦し、疲れたので寝る。
19:00鉄腕DASHのソーラーカーで、清水がやっていると起こされる。そして観る。面白かったぁ。

0

2008/11/1

ナビスコカップ"準"優勝  サッカー関連

朝5時起きで国立への出発準備をする。さすがに風邪が抜けていなく体がむちゃくちゃだるい。
今日の集合場所は新蒲原駅。サポ仲間達でバス2台チャーター、計90人ほどだと聞いた。集合場所へ行くとどうやら自分が一番最後だったようだ。。。みなさんスミマセン。
もちろん朝からみんなはお酒を呑み始めていたが、オイラは体調不良のためビール一杯で止めにした。。。あとはずーっとアクエリアス。咳が止まらず喉が痛い。
道中色々とあったが無事国立競技場に開門直前の10:00頃到着。
クリックすると元のサイズで表示します
さすがに国立の周りは凄い数の人がいました。ここは入場口ではないので、人はいませんでしたが。。。
10:30頃入場開始、サポ仲間達の席取り、応援の為の準備、そして試合開始までまるでピクニックに来たかのような宴会(笑)
清水サポが大挙して来るのは分かっていたが、大分サポもかなり大勢来ている。
そして試合開始30分前、選手達がピッチに登場!
今までのエスパルス歴代フラッグが一斉に広げられる。もちろん大歓声の中で
オイラはビッグフラッグ向かって左端の一番下を持っていたため、全体を見渡せることが出来ました役得、役得(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
流石にビッグフラッグを一斉に出した光景は圧巻でしたね。
スタジアム反対側から見た光景は下の写真のようだったようです。
クリックすると元のサイズで表示します
ただ、東京は木枯らし一号が吹いただけあって風が強く、フラッグを引っ張る方は大変でしたね
選手たちの練習も終わり一旦ピッチから引き上げ、そして改めて選手入場!!
エスパルス側、トリニータ側、両サイドで一斉にコレオが行なわれました。
クリックすると元のサイズで表示します
大分トリニータ側も青と黄色のコントラストが効いて鮮やかなコレオでしたが、清水エスパルス側もそれに負けないものでした。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ただし、コレオをやっている側の中にいると、自分達がどのようなコレオを行なっているのかが分からないのが難点(笑)結局、帰宅後色々なサイトを検索し、実際に自分達がどのようなコレオを行なったのかがようやく分かりました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
両サポーターが国立競技場を最高の舞台に相応しい雰囲気に盛り上げた直後にキックオフ。流石に応援にも力が入りました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
両チームとも若手が主体のチーム、流石に両チームの選手とも地に足が着いていなく、浮き足立っているのが観ていて分かりました。
ただ、エスパルスは思っていた以上に前半守備の意識が強く、どちらかというと引き気味に来ると思われた大分の方が、積極的に攻撃を仕掛けているような展開。
一進一退の攻防のまま前半終了。エスパルスはかなりやばい場面もありました。
そして後半、今度は追い風になるので、エスパルスが積極的に来るのかと思いきや、前半とそれ程変わらない単調な攻め。両サイドバックの選手とも中盤の選手を追い越す動きが殆ど見られず、トリニータの術中に嵌っている感がありありと見て取れました。
そしてトリニータの高松の先制弾。直後に市川とマルコスパウロを投入し、流れを変えましたが、後手後手に回っている感じが見て取るように分かりました。
そして後半ロスタイム、すでにFWを3人前線に張らせ、青山まで上げているにも関わらず、クロスを上げずに中盤でチョコチョコ回していたボールをかっさらわれ、ウェズレイにとどめの2点目を決められ万事休す。。。
タイトル奪取という夢はもろくも崩れ去りました。。。
選手たちには頑張った、良くやったと言ってあげたい気持ちはやまやまですが、なぜエスパルスは「優勝」という最後のひと山を越えることが出来ないのか。。。いつも脇役、引き立て役で終わってしまうチームがあまりに情けない。"準"優勝もある意味価値があるし、凄いことだとは思うけど、準優勝チームは記憶から消え、残るのは優勝チームの記録と記憶だけ。
Jリーグスタート時のヴェルディの引き立て役。フリューゲルス消滅前最後の一戦天皇杯決勝での敗戦。鹿島三冠達成天皇杯決勝の敗戦。一昨年のレッズ戦天皇杯決勝での敗戦。そして昨年リーグ戦最終節の鹿島逆転優勝の引き立て役。。。なぜ主役になれないのか。。。負けて得るものも多いとは思うけど、最後の壁を乗り越えて何とか「優勝」という二文字を獲得して欲しい!そう願わずにはいられない、今日の敗戦でした。
大分トリニータサポのみなさん、初優勝おめでとうございます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ