えだまめカフェ的ブログ

〜ただ静かに暮らしたい〜

 

カレンダー

2007
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

伊勢新聞の取材

クリックすると元のサイズで表示します
↑転倒リタイヤしたTEAM HRC#11 清成/トーズランド

昨夜から今朝にかけて、帰りは岐阜〜長野〜群馬まで豪雨の中、
高速を走ってました。

視界は相当悪く、ワイパーをハイにしても追いつかず、
前者のテールランプのみが頼り。 50km/h規制だったしね。

豪雨の雨雲が西から東に移動してたみたいで、
その雲と一緒に、東に移動してたので、ずーっと豪雨のなか走ってた感じ(笑)

そうそう、8耐の最中、伊勢新聞の記者の人から、取材を受けた。
ちゃんとコメントを考えて、発言したよー。

出身地やレース観戦歴、三重県の観光スポットのこと、
8耐30周年のイベントで印象に残ったこと、
年3〜4回群馬から鈴鹿に通っていること、
学生の頃は消費者金融から借金してまでレース観戦していたこと(笑)・・・

さすが30周年、いろいろなことが起きた8耐でした。
http://www.mobilityland.co.jp/8tai/race-report/0729.html

投稿者:えだまめ

大雨の高速道

クリックすると元のサイズで表示します
↑優勝したヨシムラスズキ#34 加賀山/秋吉

レース後は、毎年恒例のコース1周ゴミ拾いの旅。
まずは一目散に、HRC#11のトーズランドが転倒した
ダンロップコーナーに向かいました。

そしてやはり、見つけました!!
おそらくブレーキレザーバータンクに巻いてたと思われる、
HRCのロゴが入ったバンドをゲット!!

その他、カウルや捨てバイザーなど、袋いっぱいにゴミ清掃を完了♪(笑)
いやぁー、鈴鹿サーキットがまた一段とキレイになって、よかったよかった。

・・・コースを歩く人は、他に3人程度。 相変わらずマニアックだな・・・。
投稿者:えだまめ

1978年第一回優勝はヨシムラ

・・・レースはというと、ヨシムラがそのままチェッカーを受け、
24年ぶりの勝利をあげました。

ホンダの連勝は10連勝でストップ。(ワークスの連勝は途切れてるけど)

でも、1978年当初の打倒ワークスの構図が復活!っといった感じです。

〈順位〉
1位 ヨシムラ#34
2位 HRC#33
3位 F.C.C.#778
投稿者:えだまめ

八時間が終わって

鈴鹿8耐が終わって、三時間が経ちました。
終わってからコースを一周歩いてまわり、恒例のパーツゲット作戦。
今年はオフィシャルの目を盗んでコースインしたので、止められませんでしたが、
最後の最後、130Rでオフィシャルに捕まりました。
でも、そのおかげで、オフィシャルカー(レスキュー用救急車)に乗ることができました!!
ウヒョヒョー♪

投稿者:えだまめ

七時間経過

七時間経過して、順位は変わらず。(省略)
二位のHRC#33も周回遅れに・・・
投稿者:えだまめ

祝杯の買い出し

パドックでフラフラしてたら、ヨシムラのスタッフが缶ビールを大量に買い込んで来てた。
あと二時間。 まだ何あるかわからない・・・
投稿者:えだまめ

六時間

六時間経過して、トップは変わらずヨシムラ#34、二位はHRC#33、
以下周回遅れで、三位はF.C.C.#778、四位はヨシムラ#12。
二位を周回遅れにするまで10秒。 時間の問題か・・・
投稿者:えだまめ

五時間経過

五時間経過して、トップは変わらずヨシムラ#34、二位を周回遅れにする勢い。
二位争いが激しくHRC#33岡田忠之とF.C.C.#778伊藤真一が接近戦。 四位はヨシムラ#12。
投稿者:えだまめ

四時間経過

四時間経過して、トップはヨシムラ#34、
そしてチェカの激走が実って、HRC#33はなんと二位まで浮上!!
三位はF.C.C.#778、四位はヨシムラ#12。
最後まで何が起こるのかわからないのが鈴鹿8耐。
投稿者:えだまめ

三時間経過

三時間経過して、トップはヨシムラ#34、二位はF.C.C.#778、三位はヨシムラ#12、四位がHRC#33、
ここまでが同一周回。 一番暑い時間帯、転倒がまだまだ多いです。
投稿者:えだまめ
1 2 3 4 | 《前のページ | 次のページ》
/4 
 
AutoPage最新お知らせ