えだまめカフェ的ブログ

〜ただ静かに暮らしたい〜

 

カレンダー

2008
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

ドラゴラム

クリックすると元のサイズで表示します

うぉー! 懐かしい!!

この色、この形、この手触り・・・・・当時のままです(嬉)♪

小5〜小6のときは、ひもつけて、いっつも首から下げてました。
腕時計を持ってなかったので、時計代わりにしてた。


まだもったいなくて、シークレット1、2には手を付けてません。
連射で160を越してないし、連射で72(?)にもなってません。

あと2個余ってます。 よくあるパターンとしては、
もう1個は飾り用(未使用)、もう1個は完全保存用(未使用)ですが、
欲しい人がいれば買い取ってもらえると・・・(笑)

投稿者:えだまめ

マホトーン

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ、ご対面〜  まことにスイマメーン セイッ


投稿者:えだまめ

ギガデイン

クリックすると元のサイズで表示します

対象年齢8歳以上・・・・・クリア! なんとかクリアです!!

当時も、こんな外装だったかな??


投稿者:えだまめ

キアリー

クリックすると元のサイズで表示します

出ました! シューティングウォッチ、略して『シュウォッチ』!!

大人買いして、1個1680円を3つ購入♪


投稿者:えだまめ

トヘロス

クリックすると元のサイズで表示します

なにやら黄色い物体・・・


これは!!!


投稿者:えだまめ

ザオリク

クリックすると元のサイズで表示します

3週間くらい前になるが・・・・・


宅配便で謎のダンボールが届き・・・



投稿者:えだまめ

ニフラム

クリックすると元のサイズで表示します

最後は、’99年 全日本GT選手権 第4戦CP MINE、
そして第6戦 TIサーキットを鑑賞。

いやぁー、ペンズオイル ニスモR34GT−R、
カストロール トムス スープラ、綜警マクラーレン、・・・などなど
GT500クラスは懐かしいマシンでいっぱいでした♪


でもでも・・・当時からワシは「GT300クラス」のほうにハマってた。

モモコルセ・アペックスMR2、ザナヴィシルビアS15、
ダイシンシルビアS15、ウェッズスポーツセリカST205、
アペックス・クラフトAE86、トランピオFTO、
アドバン・タイサンポルシェ911GT−3R、などなど・・・マジ懐かしいっす!

またやりたいですなぁー  ネタを探しておくよー


↑そして懐かしのGTマシン(笑)
 本庄サーキット走行会のときの写真。 また買いたくなっちゃった♪
 駐車位置も「23」番(日産)!!  ・・・いや、今気付いた偶然です。

投稿者:えだまめ

メラミ

クリックすると元のサイズで表示します

3つめに、’93年 全日本F3000 雨の美祢サーキット、
星野一義、最終コーナー〜ホームストレートで大クラッシュ。

なんだか、当時はまだ、レスキュー方法が確立されてないのか、
失神してコックピットに座ったままの星野一義を、
チーム関係者が無理やり引きずり出してたもんね。

しかも、数人で担いだまま、ワゴン車に乗っけて、
リヤハッチを開けたまま、チーム関係者の判断で、
ドクターヘリまで搬送。

本来ならば、首の固定や気道の確保、
ストレッチャー&救急車搬送、ドクターの判断、が必要なのに・・・。


投稿者:えだまめ

ルーラ

クリックすると元のサイズで表示します

つづいては、’91年 第15戦 F1日本GP(鈴鹿)の
予選2日目と前夜祭(フジテレビ)。

予選2日目では、オンボードカメラで、
アイルトンセナのドライビングテクニックが、とくと拝めました♪

当時はQタイヤがあったんでね。
Qタイヤは1人2セットまで、っていう制限もできたんだよね。


前夜祭では、バトルやクラッシュシーン特集もあり、
懐かしい名前がいっぱい。

投稿者:えだまめ

バイキルト

クリックすると元のサイズで表示します

いやぁー、金曜夜は連合寮長GTと飲みながらモータースポーツ談義。

まずは、’95年 全日本F3000 第8戦 富士スピードウェイ。

そう! ルーキー高木虎之介(21歳)vsベテラン星野一義(47歳)の
優勝をかけたバトル!!

虎之介はフロントタイヤにブリスターを作りながらも、
星野一義を追い詰め、

ダンロップシケイン(Bコーナー)から最終高速コーナー(まだ旧コース)
にかけてうまく立ち上がり、

ホームストレート1450mでのスリップストリーム、
サイドバイサイド、そして1コーナー手前でパッシング!!

いやぁー、世代交代を告げる伝説の1戦です♪


投稿者:えだまめ
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ