えだまめカフェ的ブログ

〜ただ静かに暮らしたい〜

 

カレンダー

2014
July
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

打ち上げ花火(14)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

岩井監督の作品って、なにげない風景のシーンだけど、

映像で主人公の気持ちを表現するんだよねー。


それを感じられない人は、スルーしちゃうシーン。

だから、1回見ただけじゃ、分からない内容の作品が多いのかも。


物語が、ああなって、こうなって、って説明しながら

進んでいくんじゃなくて、

登場人物の気持ちが、こうなって、こう変わって、

それを映像で表現していくという・・・。


映像で、話を語っていく。

その映像の美しさが、「岩井美学」と言われる所以なのかも。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ

打ち上げ花火(13)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「どう? 16歳に見える?・・・」

(夕方の風が吹いて、髪がなびく)

なんだか、とってもいいシーン。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

駅のホームの感じは、20年以上経っても、そのままですね。

早朝のホームだったんで、誰も居なかったです。

それがよかったかなー。


投稿者:えだまめ

打ち上げ花火(12)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「女の子だったら、どこでも働けると思うの」

「夜の商売とか?」

「私が養ってあげるから安心してよ。」


ホームのトイレで着替えるシーン。

このトイレは無くなっちゃいましたが。


かろうじて、それらしき土台のコンクリートだけ残ってます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ

打ち上げ花火(11)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

改札口の目の前に、待合室があって、白いベンチがあったんだけどなー。

木造の懐かしい感じの駅舎でしたが。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「ちょっと着替え」「手伝ってよ」「それも」

でおなじみのシーンは、左側にコンクリの待合室ができてて、

ベンチはこんな感じになってました。


投稿者:えだまめ

打ち上げ花火(10)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

飯岡駅。

1997年に来たあと、すぐに駅舎の改修工事が行われたそうで。

あのときに行っておいてよかったなぁー。

まだフィルムカメラだけど、写真に残しといてよかった。

バス停と同じ角度の写真なんだけどなー。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

でも、駅舎側から見た駅前は、面影があるーー。

右奥の建物も、左奥の建物も、自販機の位置も、同じだーー。

駅前はロータリーになったのでね、駅前の面積は2倍になりました。

もう21年も前なのでね。


投稿者:えだまめ

打ち上げ花火(9)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「典道、なんだよあれ!」「ちょっとこっち来いよ!」

「見るなよ!」(祐介を殴る典道)


あぁー、この十字路の付近は、画になりすぎて、

ずーっと居ても飽きない。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

なずながトランクケースを引きずりながら歩くシーン。

十字路のすぐ奥で、十字路から見たアングルでした。

かなりの望遠で撮影してたんですね。


電柱とカーブミラー、温室ハウスは面影ありますね。

奥の家は2階建てに建て替えられてた。


名残惜しく、この場を去りました・・・。


投稿者:えだまめ

打ち上げ花火(8)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

家出しようとした(駆け落ちしようとした)なずなが、

母親に捕まっちゃって、家に戻されるシーン。

「やめて!」「離して!」「典道くん!」

の木壁。

20年経った今も、そのままの雰囲気です。


投稿者:えだまめ

打ち上げ花火(7)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「裏切られるの、血筋みたい・・・」

「オレは・・・裏切らないよ!」

「そうかなぁ・・・裏切るよ、きっと!」

印象的なシーンが多い、この十字路付近。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

なずなの家があった(と、される)十字路。

なにげない小道です。

でも、岩井美学にかかると、フィルム色の素敵な場所に見えますね。


投稿者:えだまめ

打ち上げ花火(6)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「あ〜あ、開いちゃった・・・」

「旅行に行くの?」「旅行? どこに?」

電柱の5mくらい右側だったけど、ちょっとずれてた。

でも、下から2段目の横に長細い石が、写真では右端に写ってる。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「あっ! バス!」「あっ!」

・・・のアングル。

奥に見える家の屋根や、標識の感じは、そのままですね。


投稿者:えだまめ

打ち上げ花火(5)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「見られたよー!」 (逃走するシーン)

実際に行ってみると、狭い路地の垣根。

あの十字路を左に入った道でした。(石井苗子さんが出てきた側)



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「新畑」のバス停があったところ。

すでにバス停はありませんが、

電柱と石壁、道路と木の感じは、そのままです。


投稿者:えだまめ
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/6 
 
AutoPage最新お知らせ