えだまめカフェ的ブログ

〜ただ静かに暮らしたい〜

 

カレンダー

2014
October
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

さよなら国立競技場ツアー 32

クリックすると元のサイズで表示します


ナショナル・スタジアム、千駄ヶ谷ゲート。


2020年、国立競技場はどうなっているんでしょうね。


長野オリンピックみたいに、『負の遺産』で、

さらなる借金大国にならなければいいけど・・・。


追伸:

このブログで月137件の更新、過去最高でした。

(いや、狙ってた訳では・・・)


クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ

さよなら国立競技場ツアー 31

クリックすると元のサイズで表示します


国立競技場から退出しました。

土日のイベント時じゃないと、ガラガラですね。


そうそう、元日の天皇杯サッカーを観戦した以来の、

国立競技場でした。


投稿者:えだまめ

さよなら国立競技場ツアー 30

クリックすると元のサイズで表示します


35番ゲートから退場して、

解体されて、この光景が見納めだと思うと、

やっぱ名残惜しくて、

36番ゲートから、また入場して、見納めしてきました。


もう一度、この景色を!!

クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ

さよなら国立競技場ツアー 29

クリックすると元のサイズで表示します


さよなら国立競技場ツアーも、ここでお時間が。

名残惜しく、みんな帰るなか、最後まで残っていました。


35番ゲートから、退場。


投稿者:えだまめ

さよなら国立競技場ツアー 28

クリックすると元のサイズで表示します

国立競技場、最上段から見る景色は、最高です。


正面スタンドの奥に見えるのは、新宿副都心。

都庁のツインタワー、モード学園のビルも見えますね。


クリックすると元のサイズで表示します

振り返れば、神宮球場や、神宮外苑の奥に、

東京スカイツリーの姿も。


遠くまで見渡せて、5月の快晴、湿度の低さが影響してるんでしょうね。


投稿者:えだまめ

さよなら国立競技場ツアー 27

クリックすると元のサイズで表示します


聖火台へ近づく。


5月31日の夜、灯された聖火が消えた瞬間は、

なんだか切なかったね・・・。


一番近づいて、距離5mから撮った写真。


クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ

さよなら国立競技場ツアー 26

クリックすると元のサイズで表示します


聖火台へ近づく。


この聖火台、鋳造といえば埼玉県川口市の鋳造。

鈴木さん親子が、命を懸けて製作した2.6tの聖火台。

(事実、父・萬之助さんは聖火台の完成前に、帰らぬ人に・・・)


投稿者:えだまめ

さよなら国立競技場ツアー 25

クリックすると元のサイズで表示します


聖火台に近づく。

国立競技場の最上段へ登ってみた。


もう1回、国立競技場を見下ろす。

感動。


そして寂しくなる。 この光景も、最後かと。


クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ

さよなら国立競技場ツアー 24

クリックすると元のサイズで表示します


聖火台に近づく。


聖火の周りには、人だかり。

やっぱ、お目当ては、聖火台だよね。


投稿者:えだまめ

さよなら国立競技場ツアー 23

クリックすると元のサイズで表示します


ドーーーーーン!!!


見よ、この景色!


振り返れば、聖火台。


聖火台へ点火した坂井選手。

この国立競技場の7万2千人の視線を一斉に集めたと思うと、

震えが止まらない。


そして、今。 同じ景色を自分は見ている。


クリックすると元のサイズで表示します
投稿者:えだまめ
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/14 
 
AutoPage最新お知らせ