迷惑な発言を投稿不可にすることはできますか?  迷惑行為への対策・対応
teacup.掲示板には様々な迷惑投稿防止機能がございます。
用途に応じてお使いください。

リモートホストで制限
投稿時の画像認証機能
NGワードで制限

またプレミアム掲示板ではプログラム投稿の禁止を設定することができます。

 

プログラム投稿(広告などの迷惑投稿)とはどういうものでしょうか?  迷惑行為への対策・対応
プログラム投稿とは、投稿に特化したプログラムを利用して投稿される営利目的の宣伝等の迷惑投稿のことです。

特に、まったく同じ文章を複数の掲示板に貼り付ける行為や同じ掲示板に何回も貼り付ける行為はマルチポストと呼ばれ、悪質な迷惑行為とされています。

レンタル掲示板プレミアムでは、「プログラム投稿(広告などの迷惑投稿)」項目で、プログラム投稿を禁止することが可能です。


 

[迷惑投稿対策]リモートホストで制限  迷惑行為への対策・対応
指定した文字を含むリモートホストからの書き込みはできなくなります。

[設定方法]

掲示板左下部の「管理者メニュー」ボタンをクリックし、GMOとくとくIDとパスワードを入力してログイン
 ↓
右フレーム「投稿の管理(管理者投稿と管理者返信)」画面の「投稿の管理」項目で表示されている各投稿右部分にあるリモートホストを確認
 ↓
左フレーム画面「機能の設定」をクリック
 ↓
右フレーム「出入り禁止ホスト名一覧」部分に、相手のリモートホストの全部または一部を入力
 ↓
「設定」ボタンをクリック


書き込みを禁止したい投稿者のリモートホストの文字の一部を「機能の設定」画面の「出入り禁止ホスト名一覧」で指定してください。
その文字を含むリモートホスト(プロバイダ)からの書込みができなくなります。

また、ピリオド "." 1個だけを入れると、全ての人が書き込みできなくなります。


[注意]
部分一致しますので、プロバイダ名のみを指定した場合、そのプロバイダを使っている全ての閲覧者が投稿できなくなります。

 

[迷惑投稿対策]画像認証機能  迷惑行為への対策・対応
記事投稿の際にランダムに生成される画像認証キーを表示し、表示されている通りのキーを入力しないと投稿が反映されないようにすることができます。
プログラム等から一括送信している類のスパム投稿をはじきたい場合などにご利用ください。

[設定方法]

掲示板左下部の「管理者メニュー」ボタンをクリックし、GMOとくとくIDとパスワードを入力してログイン
 ↓
左フレーム画面「機能の設定」をクリック
 ↓
右フレーム「投稿時の画像認証」項目で「利用する」「PC」にチェック
※携帯からの投稿時にも画像認証を表示させる場合は「携帯」にもチェックをいれてください。
 ↓
「設定」ボタンをクリック


初期設定では「利用しない」が設定されています。
「利用する」に設定した場合は、「投稿時の内容確認ボタン」の設定が【表示する(確認ボタンのみ表示)】に自動変更されます。

 

[迷惑投稿対策]NGワードで制限  迷惑行為への対策・対応
迷惑な書込みに含まれるキーワードを設定すると
以後、設定したキーワードが含まれる書込みはできなくなります。

[設定方法]

掲示板左下部の「管理者メニュー」ボタンをクリックし、GMOとくとくIDとパスワードを入力してログイン
 ↓
左フレーム画面「機能の設定」をクリック
 ↓
右フレーム「NGワード設定」項目に、制限したいキーワードを入力
※複数のキーワードを入力する場合は改行して入力してください。
 ↓
「設定」ボタンをクリック


NGワードは部分一致で適用されます。
一般的なワードや短いワードを設定すると、普通に書いたつもりの書込みも投稿できなくなることがございますのでご注意ください。


NG設定した単語と投稿された単語に、ひらがな・カタカナ、全角・半角の違いがあってもそれぞれ同一の単語として判別されます。

登録済のNGワードを削除する場合は、削除したいNGワードをフォーム内で消去して「設定」ボタンを押してください。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ