Blue Tiara アトリエ イメージ                      

2006/1/31

南欧の住まい  南欧自然素材の家

ここまで、出来上がりました。
和光市の「南欧自然素材の家」・・・
昨日足場を撤去して、あいにく今日は雨・・・曇り空です
少し画像の色が暗いけど、陽が当れば、鮮やかな色合いが
現れます。
クリックすると元のサイズで表示します
ここは、外断熱工法での施工です。
また、ここは特別な仕様になっています
壁の断熱材は通常40mm厚みの物が60mmの厚みで施工
屋根は通常40mm厚みの物が80mmとより以上に、
高断熱で、夏や冬には断熱性能を体感出来る、家になります
これは建主の、当初よりの希望のものでした。
また、後日特集を組んでUPします。
クリックすると元のサイズで表示します
黄色い外壁に、素朴なスペイン瓦の色合い、白い窓・・・
当社のロートアイアン妻飾り(Eタイプ)2本がポイントで
建物を引き締めています。
ここに緑が入れば、より暖かく落着く雰囲気が漂います。

内部もすごく、雰囲気が良い空間に仕上がっていますので、
またの機会で、紹介して行きます。
0

2006/1/30

建ててる現場は・・・  南欧自然素材の家

1月も明日で終わりですね、新年明けてはや一ヶ月
寒い2月へ突入です。
この時期でも、現場は変わらず動いています、今は・・・

1・越谷市七左町「南欧自然素材の家」 U様邸
  足場を解体して、内部はクロス工事も終わり、
  今週中ごろから  リビング・ダイニングに
  古紙吹付け仕上げを予定しています。 また、
  2月11日(土)12日(月)13日(月)14日(火)に
  建物完成見学会を予定しています。
  目印は越谷市の科学技術館ミラクルの近くが現場です
  また、ご案内いたします。
  
2・和光市下新倉「南欧自然素材の家」 N様
  足場は今日を解体しました。完了検査は3日の予定です
  妻飾りは2本設置、土色のスペイン瓦と黄色の左官塗り壁
  の色合いに白いサッシュ・・・・すごく雰囲気が良いです
  明日に現場で写真を撮ってきます、HPも更新して
  ここでもUPします。

3・越谷市蒲生2丁目「南欧自然素材の家」建売物件
  基礎工事が終了しています、今は養生期間で
  基礎断熱施工も終わり・・
  その後、構造は現場組の仕事になります。
  ここは構造体がご覧にいただけます。

4・越谷市七左町「南欧自然素材の家」K邸
  基礎工事終わりました、養生中です。
  ここの構造はパネル工法で造ります、
  
5・越谷市大間野「南欧自然素材の家」T邸
  これから、地鎮祭をおこないます
  やり方後に地盤改良工事を行い、基礎工事に入ります。

6・越谷市大間野「南欧自然素材の家」K邸
  計画進行中

7・草加市新栄町「南欧自然素材の家」H邸
  ここはブログで書いていきます。
  ボーリング地盤調査終了。

8・越谷市七左町「南欧自然素材の家」K邸
  住宅ローン申請中です。

9・越谷市大間野「南欧自然素材の家」
  大間野の地に、当社のモデルハウス計画進行中

10・草加市稲荷「南欧自然素材の家」
  稲荷の地に、当社モデルハウス計画進行中

以上が建設現場で、進めています。

これ以外に5建設地が決まっています。
24棟まで・・・・のこり9棟です。
0

2006/1/29

蜜ロウワックスって・・・  自然素材

自然素材で作り上げた、ワックスです。

蜜は蜂蜜の蜜のことなのです、
ミツバチの巣は八角形の集合体ですね
その構造物の素材は蜂の体内からロウ成分を分泌したもの
これが巣に使われます。

でも巣そのものを使うわけでは無いんですよ
蜂の巣からはみ出した巣(無駄巣)が原料になります。

これを精製したのが蜜ロウワックスの原料となります。
クリックすると元のサイズで表示します
当社でいつも使用している、この製品
未晒し(みざらし)って書いてありますが、
これは・・・化学薬品による漂白していない事を示します。


これを・・・無塗装のフローリング材や木製品に塗るんです
木の表面に皮膜を作り、防水・防腐に優れたワックス効果を発揮します。
また、100%自然素材なので、化粧品・食品・医薬品に多く使われている、安全で健康的な製品なんですよ。

以前紹介した、理想の床材のパインフローリングのワックス
http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/7.html#comment
当社建物には無くてはならない製品です。
このメーカーさんのHPです、
会社の名前が一度聞くと忘れそうにない、名前です。
http://www.mitsurouwax.com/index.html
うちのリンク貼って頂いています。

素足で歩く感覚や、子供が触れても危険物質は無いので
安心していただける、ワックスなのです。

これも、うちのお勧めの素材です。
1

2006/1/28

アイアンレバーハンドル  V:その他の品々

イタリア製アイアンレバーハンドル、
この製品はここだけでしか入手できません。


真鍮やアルミ、ステンレスなど、ごく一般的なレバーハンドル
デザインや色など様々なものがあります。

塗り壁や木製のドアに付ける場合、
このアイアンレバーハンドルは、自然な素朴なイメージのまま
、一段と雰囲気を出してくれます。

艶消しの塗装がそうさせるのか?
アイアンの材質なのか?

たぶん、アイアンはアナログなのでしょうか、
昔、鍛冶屋さんが農耕具類の片手間にとんとん叩いて
造っていた、鍛造の鉄製品、手作りの味が伝わってきます。
鉄なんだけど、温か味があるんです。
これはアルミやステンレスでは見られないイメージです。

この温か味のある、このレバーハンドルの付けると、
以下の画像のようになります(湖西市K様邸)
クリックすると元のサイズで表示します

画像の名前は「ミモザ」にしています。
シンプルで一番好きなデザインなので・・・
好きな「ミモザ」の名前をつけちゃいました

お勧めですよ。

このレバーハンドルについて、詳しくは
お問い合わせください。
0

2006/1/27

動き出しました。  草加市H様の家

中古物件はH様のご実家の近くらしく・・・すごく近くらしく、
南道路で日当たり良好で、住めば住める造りの家でした。
一度ご一緒に現地へ向かい、見学後、業者に連絡しましたが・・・

すでに売れてしまっていました・・・残念です

この時期に合わせたごとく、保留地購買が始まります
区画整理地内の保留地の売却です。
応募後に抽選で、買主が決まります、これで当れれば・・・・・

でしたが・・・はずれてしまいました・・・・^^;


その後、紹介出来る土地も無くて、
ただ、PCで捜していました、
そんな時・・・現場から会社に戻ると机の上に、
土地情報があり、よくよく見てみると・・・
更地で南西道路で公園近くで日当たり問題なしの
土地です、さっそく奥様に連絡を取り、その後すぐ現地へ
私も奥様も気に入られて・・・・
仲介業者へその場で連絡をして、購入前提でのお話で
帰社後に買い付けをFAXし・とん・とんと話が進み、
ご主人は帰宅後夜に現地へ赴き、再度ご夫婦で確認。
銀行の融資依頼や資金計画などを経て・・・・

本日27日に、建設用地を入手することが出来ました。
こんな土地です。
クリックすると元のサイズで表示します

プランもほぼ決まり、これから細かい所の打合せや確認で
竣工を目指し、進めて行きます。

さっそく、明日は地盤調査を行ないます。

土地は、なくて、はずれて良かったと思います、
大事なのはH様のような決断力です。

家を建てるのは今後、決めていかなくてはいけない事柄が
たくさんあります、出て来ます。
これからもよろしくお願いします。
0

2006/1/26

冬から春へ  スローライフ

春を呼ぶ黄色い花・ミモザ
プロヴァンスからの贈り物「ミモザソレイユ」
さんさんと降りそそぐ太陽をイメージして作られた
陶製の壁掛けです。
クリックすると元のサイズで表示します

アカシアと呼ばれる品種はオーストラリアを中心に
約600種あるようです。
その中で一般的に「ミモザ」の名が付くアカシアは
房アカシ・銀葉アカシアのようです。

他に・・・銀葉アカシア(ゴールデンミモザ)・
銀葉アカシアプルプレア ・三角葉アカシア・スペクタビリス・
スノーウィリバー・ブリスベーンアカシア・
ウェスティタ・パールアカシアなど・・・・

冬の空はピンと張りつめて、朝方の雪を頂いた富士山は、
とても美しいです。越谷の不動橋からしらこばと橋を、
眺めるのが、すごく美しく惚れ惚れします。
野田橋からの眺めは、新宿高層ビルと一緒に見られるのが
不思議な感じです。

春には見えなくなる景色ですね、
季節季節の美しさが楽しみです。
0

2006/1/26

昨日は・・・  スローライフ

毎日書き込みが・・・すみません
昨日は、25日のお給料日でしたので・・・
帰りに会社の皆と、飲みに行って来ました
それで、やっとのこと、帰宅したのですが・・・
書きそびれてしまいました。
0

2006/1/24

地中海サンゴ石  自然素材

海からの贈り物
 海の神ネプトーンに抱かれ、永い眠りから覚め・・・・
 美しい天然サンゴ石、素朴な温かさに加え、風化することで
 一層味わいのある表情をたたえている。
 そこには、輝く太陽と紺碧の海の薫が漂っている。
クリックすると元のサイズで表示します

国内ではとても入手しにくい、石材です。
サンゴ石はサンゴや貝類が長い長い年月をかけて
堆積して生まれた、珪藻土と同じ特性をもつ天然石です。

当社標準仕様では、
基本寸法:幅203mm×長さ304mm×厚み20〜50mm
これほどの大きさは他にはないでしょう。

また幅100mm×長さ200mm×厚み15〜25mmもあります
弊社、施工建物の目印になっています。
ほぼすべての施工物件に使用しています、
色は白やアイボリー、割り肌で、
貝殻などが時折、石の中に埋まっています。
とても素朴で石材の存在感が立体的に現れます。

壁面などで特に外部に適しています。
外部にご使用の場合、石材に撥水材処理をいたしています。
天然石なので苔などが出来ることもあります。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

このような、天然石を使って、他には真似の出来ない建物を、
ひとつずつ、造ります。
0

2006/1/23

はじまりは・・・  草加市H様の家

ここで、はじめから、家が出来上がるまで、
お話をして行きたいと思います、ご本人同意OKです。

建設地は埼玉県草加市
ご家族はご夫婦にお姉ちゃんに弟くんの4人家族。

昨年の秋頃に、会社に奥様が「土地を探しているんです」
と訪問頂き、初めて、お会いしました。
土地の事や、建物のことなどでお話をして、
土地検索後ご連絡するとのお約束して、帰られて・・

その後。
ネットで不動産土地検索をすると、2,3件出てきました。
そこで、印刷をした資料をFAXをして、
実際の目で、見ていただくようにとお話をしました。

次の日、実際に現地を見ていただいたみたいで・・・
見た結果、土地はあまり・・・って感じ。

また違う土地を探さないとね

次には中古物件を見つけました。
ここは南道路で日当たりOK。価格もいい感じで・・・

ここから、ドラマが始まります。
このドラマの続きは、またの機会にお話します。

その結果、これから建設する、土地が手に入る予定です。
0

2006/1/22

妻飾り  妻飾り・壁飾り

ロートアイアンの妻飾りは
すべて当社でオリジナルでデザインから創っています
クリックすると元のサイズで表示します
これも、オリジナルデザインです。

でも最近、まったく同じデザインで
販売しているところあるんです
ほんとに似ています、でもね細かいところとか、
取り付け方は下手ですね、中国製だと思いますが、
当社での取付は万全と帰していますよ。
でも・・・よく・・・まぁ・・・
こんなに似ているの出せますね。

ちょうど新しい年、違うデザインを考えています。
材質も新しく、他にない物を創ります、
色々なアイデアがいっぱいありますから、
楽しみにしてください。
1

2006/1/21

幸せのセミ?  自然素材

南仏で、セミは幸福をもたらすと言われており、
セミをモチーフとした様々なアイテムが売られています。
セミの陶器は、その代表的商品と言えるもので、
南フランスの家の壁や庭、ベランダを飾るアイテムとして
良く見かけます。
単色のもの、実物のセミそっくりに似せたもの、
ラベンダーやオリーブ、ミモザなど南仏をイメージさせる柄が
絵付けされたものなど様々なバージョンで存在します。

そんなひとつが、打合せ室の壁に掛かっています。
ミモザ柄のセミで20センチもある、大きな陶器製の置物です。
ミモザのメタルプレートと一緒にカウンターにあるんです
壁は「古紙吹付仕上げ」の壁になります、
黄身を帯びた壁の色合いに、とけこんでいます。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/1/21


お近くの方は見かけますか?
弊社の目印の看板です。
クリックすると元のサイズで表示します
南欧のオレンジをベースにタイトルとコメント
丸の画面には地中海をバックに、海辺の家、
パティオで寛ぐひと時をイメージ
下の小さな丸には、過去の施工物件を掲載しています。
今はこの看板、地元の越谷にしかありませんが・・・

クリックすると元のサイズで表示します
白い家に、青い空、
橙色と青を組み合わせシンプルですが、結構目立ちます。
完成見学会など、ありましたら、この「のぼり」を目印にして
見に来てください。

クリックすると元のサイズで表示します
建設中では、足場にこのシートの看板が目印
オレンジとイエローの地で、中央にオリーヴを模したデザイン
・・・職人さんに「羽子板の羽」と言われましたが・・・
街中で見かけるかも知れませんね(地元のみですが・・)

こんな、目印があります。

・・・・この上の写真にあります
看板の右隣、建物のコーナーに付いている、物・・・
これは、ず〜と前から弊社の目印・・
コーナーストーンです。
これは「サンゴ石」なんですよ、本物の天然石で
この存在感は圧倒的、でも貝殻などが入ってたり
やさしい雰囲気があるんです。

次回はこの石や、またロートアイアン妻飾りなど
お話をしていきます。

また、この場で工事状況なども報告していきます。
最初は、草加市H様邸をここでお話して行きますね。
0

2006/1/20

プロヴァンスの色合い  南欧自然素材の家

南フランスでイメージされるのは、たくさんありますが、
ひとつにプロヴァンスカラーです、
ステンドグラスの色のごとく、赤・青・黄・緑・白・など
色鮮やかな色合いと大胆な色使い、
目を引かずに置きません。
よく見かけるのは、プロヴァンスプリント
カーテンやテーブルクロスなど使い方色々す。
このプリントのルーツはインド更紗と自然をモチーフとした
南フランス的なエッセンスが加わり、
「プロヴァンス文様」なる独自のプリント生地などが生まれました。
クリックすると元のサイズで表示します
黄色と青のコントラストに小紋柄がポイントの定番生地です。

ひまわり・オリーヴ・ミモザ・ラベンダーやレモンに・・・・
それとセミも出て来ます。
クリックすると元のサイズで表示します

華やかな色合いのプリントもありますが、
当社の打合せの机には少し落着いた、
オリーヴ柄のテーブルクロスを使っています。
クリックすると元のサイズで表示します
シンプルで素朴な自然素材の建物には、
色鮮やかなプロヴァンスプリントが似合います、それは・・・
プロヴァンスのライフスタイルと同じだからです。
好きな物を揃えて、生活を豊かに暮らせる家を提案します。
0

2006/1/19

ステンドの彩り  南欧自然素材の家

光と影・・・
彩り鮮やかな、ステンドグラス
室内での外部でも光を背に受けて、まばゆく彩ります。
クリックすると元のサイズで表示します
赤・青・緑・黄、すごくすごく綺麗です。
ゆったりと暮らせる、条件には色の関係は重要となります。
白い壁などに彩りを添え、温かみを与え、
空間に力を与えます。

当社では建築標準仕様で含まれています、
このような、ステンドグラスです。

このステンドグラスはイギリスからのアンティーク製品です
どこかの家に彩を添えていた物を、解体しステンドグラスを
選別し、こちらに輸入しています。
ガラスも今では作るのが難しいガラスや鮮やかな色など、
古き良き時代のガラス・ステンドグラスです。
0

2006/1/18

縁がある。  南欧自然素材の家

家を建てたくても・・・・
土地が無いと建てられません・・・当然(^_^;)

当社売主の土地は
・越谷市大間野3丁目の西南の角地)(1区画)
・草加市稲荷4丁目の西南の角地(1区画)
・越谷市蒲生東町の売地(建売で建設中)(1区画)

今、あらたに当社売主の土地です。
・草加市新栄町3区画地(3区画)
・越谷市登戸町の売地(1区画)
・草加市手代町の売地(1区画)
の計5物件が加わります。

この全ての土地には仲介手数料は掛かりません。

この地で思い描いている、住まいを実現していきましょう。

詳しい情報は、後ほどお話します。
また、ご質問などお答えいたします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ