Blue Tiara アトリエ イメージ                      

2006/7/31

明日から8月ですね  スローライフ

明日は、N様邸のパネル組み上げです、すごしやすい天気みたいで助かります。

弊社の夏季休暇は8月12日から16日になります。
お問い合わせはメールでしたら、いつでもOKです、
「南欧自然素材の家」「ロートアイアン」どちらでもお問い合わせください。

次回などからは、弊社スタッフの紹介や弊社で施工した建物のその後や
また、新築建物の新しいリポート、ロートアイアンもオーダー品のUPなど、
書き込んで行きます。

0

2006/7/29

N様邸新築工事  スローライフ

他の現場現況、ひとつは来週から建て方のパネル組で進んで行きます
クリックすると元のサイズで表示します
基礎工事は完了していて、1階水回りの先行配管類も施工も終わり
来週には1階床のプラットホームを造ります。
そして、ラフターを使って、工場加工品の壁パネル類を現地で組み立てて行くんです。
雨の季節が通り過ぎて、建築現場は助かります。

そして、新栄町の3区画地のうち2棟は着工します。

モデルハウスはインテリアを考え中・・・

備後東の建売もインテリアを考え中・・・

新しい売り地など、どんどん入って来ています、
ご希望の地域やそれ以外など、ありますが一度ご相談ください。
0

2006/7/27

黄色と青色  南欧自然素材の家

モデルハウスで使います、今回のステンドグラスはこちらです
1枚はモデルハウスにもう1枚は事務所に飾っています。
クリックすると元のサイズで表示します
黄色に青色と小さく緑色が入った柄でプロヴァンスカラーのようです
光を浴びれば、輝くガラス、とても綺麗ですよ

通常の住宅では無い、デザインと雰囲気・・・
小さいことですが、住まいをいっぱい楽しんでもらいたいです。

イメージは・・・・
「我が家で味わうリゾートホテルの寛ぎ・・・」です。
0

2006/7/26

アイデアいっぱい  ココットハウス

モデルハウスは内外装順調に工事が進んでいます。
クリックすると元のサイズで表示します
上の物は、インテリア・エクステリア、1階部分のイメージコンテです。
2階や立面図もありますが・・・いろんなアイデアを出して、
書いて見て、現場へ動き、図面化して、作る作業に入ります。
玄関回りやキッチンにダイニングなど、注目の部分をどう使うか!
また、どう伝えるのか?
色鉛筆などで、タイルの色や木や壁の色を塗って、見てみたり、
しっかりしたデザインで、お客様の頭の中のイメージを形にしていきます。
ここのところが一番、楽しい場面です。

どのようなイメージをお待ちですか?
また、具体的なイメージが少ない場合は、こちらでご提案していますよ
0

2006/7/25

もうすぐ夏!  スローライフ

もう少しで、梅雨があけますね
今年は長い梅雨です・・・

黄色い太陽がさんさんと輝いて、白い入道雲がもくもくと立ち上がり・・
太陽の花「ひまわり」が咲き誇り
クリックすると元のサイズで表示します
それに、紫の花「ラヴェンダー」も穂先いっぱい咲き誇ります
クリックすると元のサイズで表示します
ふたつの夏の花、プロヴァンスでもおなじみの花です。
プロヴァンスプリントも、明るい夏の色を柄です。
クリックすると元のサイズで表示します
ひまわり、ラベンダー、オリーブ、、ミモザ、小紋柄のプリント布地、

木陰やデッキに、テーブルと椅子を出して、こんなプロヴァンスプリントのテーブルクロスを敷いて・・・・何をしますか?

こんな、スローライフを楽しんで頂きたいです、
0

2006/7/24

完成画像  草加市H様の家

引っ越しも無事に終わり、新しい家で、
お子さんたちはすごくはしゃいでましたね!
笑顔がすごく可愛かったです!(^^)!
引っ越し前に、ちょっと撮影しました・・・
外構工事が完成しましたら、プロカメラマンに撮影したいと思います。

・・・そうでした、来月の6日に和光のN邸と三郷の邸の撮影です。
綺麗な写真が出来ましたら、作品集に追加します、またここで少し紹介いたします、

ご覧ください・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここち良い空間・ここち良い住い・ここち良い家でくつろいで頂きたいです。
・・・・H様、今週末にお伺いしたいと思います、事前に連絡します、お時間ありますか?
0

2006/7/23

プロヴァンス  スローライフ

昨日のTBS「世界ふしぎ発見」でフランス プロヴァンスの特集でした。
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/mystery_1.html こちらで模様がご覧いただけますよ、
おいしい水と輝く太陽、ここでは時がゆっくりと流れていくようです。

プロヴァンスプリントのように、色鮮やかな色彩、ハーブの香り、
プロヴァンスの人々が自然の中で、生きる為に必要な物を上手く使ってる知恵や工夫・・・地域は違うけど、人は変わらないはず。
設備的な性能だけではなくて、自然と相対する家の性能と人が落ち着けて、
「ほっ」とするインテリア類。
そんな「ここちよい」住まいのヒントを、ここ南仏プロヴァンスからお届けしたいです。

昨日のテレビで出ていた、幸福のセミの置物は会社にも置いてありますよ
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/7/22

少し休んでしまいました。  スローライフ

草加のH様邸引渡しが、無事に終わりました
ので、少しすっきりとして、2日ブログ休んでしまいました・・・

と、休んでいる暇はなくて、来週に1棟建ち上がります
モデルハウス造作工事が進んでいます、インテリアは・・・
コーディネーターさんと一緒に考えていき、家具や備品まで
一通り物を取り揃えて行って、是非見て頂きたいです。
オープンは9月中ごろの予定です。

外断熱の続きもありますが、
今日はこの辺で、失礼します。
0

2006/7/19


いつごろから断熱材を使ってきたか・・・

昔、断熱材は鉱物から作った「アスベスト」が主流でした、不燃断熱材です、
しかし第一次世界大戦時に軍事用にアスベストを大量使用したため、
新しい断熱材「グラスウール」が誕生するのです。

欧米では、その当時でも家自体の気密性は高いほうで、そのまま家に断熱材を使用していました、気密性と断熱性の両立です。

方や、日本では通気性(気密性がない)がある建物でした、戦後の住宅事情から大量に生産された住宅はまだ、断熱や気密などの考えはまったくありません、数を造ることが先決です。
断熱材が表に出てきたのは、なんといってもS49年頃のオイルショックです、これから省エネが始まります。
でも、断熱は次いでの考えなんです、「入っていれば良い」

通気性の多い昔の日本家屋に入っていれば良しの断熱材、脇役にもならない断熱材でした。
しかし、省エネルギーのウエイが重くなって来ます。
消費電力を下げるために家電メーカーは少しずつ少ない電力で使える製品を開発し、その器の住宅にも高性能の断熱材を使いようになり、そして家自身の気密性を上げる事を行ないます。
少し前にありました「高気密・高断熱」の家がその最高位ですね。

ここまで来ました・・・・

0

2006/7/18

昨日の続き・・・  私達の創る家って

昨日は・・遅くなりましたので、途中で切り上げました。
ですが・・今日もこんな時間です。。

昨日までは、
・・・小屋裏の部屋とか、吹抜空間があると、心配なのが、
冷暖房の事と、夏の熱気の事です。
ただ形だけ真似たなら、小屋裏は熱気ムンムンで吹き抜けは熱の逃げ道になります、高エネルギーのエアコンが無いと暮らせないでしょう・・・
でも、今は少ないエネルギーを如何効率良く使うかが重要です、
車でもそうですしね、一昔前のアメ車と同じ家はもう時代遅れです。

の所までした。

少ないエネルギーで効率を上げるのは、建物の性能を上げる事になります
「断熱性と気密性」この二つが重要です。

昔の日本家屋はまず雨を防ぐため、屋根を作りました。
そして風を防ぐため壁を作りました。
出入り口にドアを作り、室内に光を入れるため、窓を付けます。
人が自然の中で身を守るための家を作りました。
どう自然と対峙するかがテーマです。
石で作ったり、土や木など身近な自然素材で作っていたんです。
「3匹の子豚」の家と同じです
より良い物を人は求めていきます。

昔、住宅には断熱材なんて使いませんでした。
隙間風が吹き、ひと部屋だけ囲炉裏などで火を焚き、厚い衣服で暖をとっていたんです。
夏は窓を全開にして、風を呼び込み、すだれやよしずや風鈴などで涼を取っていました。

あ・・!、日にち越えそうです・・・
また明日に続きます。
すみません・・
0

2006/7/17

ナチュラルカラー  草加市H様の家

3日間、雨が降ったりしてしまいましたが、
ご見学頂いて、ありがとうございました。
実際に見て頂くのが、なにより一番ですので、
これからのご計画に役立ててください。

もう少しだけ、室内の画像UP。
クリックすると元のサイズで表示します
リビングの入り口ドアです、ドア横のスペースはパソコンコーナーになります、カウンター設えて、ちょっとした空間を有効利用です。
クリックすると元のサイズで表示します
2階の階段ホールです、ナチュラルカラーの内装で、落ち着く空間になりました、階段の下りる所には、お子さんが落ちないように転落防止柵を設置しても壁を傷つけないように両側に木を付けました。
クリックすると元のサイズで表示します
子供部屋の勾配天井の上には、タラップで上に上がるとロフトがあります
トップライトも付いていて、明るい空間です。
こんな空間はお子さんの空間感覚を刺激して、豊かな感性が創られると思います。

・・・小屋裏の部屋とか、吹抜空間があると、心配なのが、
冷暖房の事と、夏の熱気の事です。
ただ形だけ真似たなら、小屋裏は熱気ムンムンで吹き抜けは熱の逃げ道になるります、高エネルギーのエアコンが無いと暮らせないでしょう・・・
でも、今は少ないエネルギーを如何効率良く使うかが重要です、
車でもそうですしね、一昔前のアメ車と同じ家はもう時代遅れです。
・・もうそろそろ日を越してしまいますね、明日に続きます。
0

2006/7/15

ありがとうございます  草加市H様の家

まだ梅雨も明けず、日に日に暑くなりますね・・・
そんな中の完成見学会、エアコン設置がまだですので、暑い中
お越しいただいて、本当にありがとうございます。
このブログを見て頂いて来てくださいました方もいらっしゃって
すごく、嬉しいです。

明日からは、冷風機をレンタルしましたので、もっとごゆっくりと
見学して頂ければ、幸いです。
また、今日来て頂いた方もどうぞ、またお越しください。

室内の一番特徴的な部分の写真です。
クリックすると元のサイズで表示します
この写真の中で見てみますと・・・
・リビング階段
(子供たちは必ずリビングを通って子供部屋に上がります)
・階段は踏板と蹴上げの色分け
(さわやかな色合いです)
・パインのフローリング
(足触りもすごくあったかいパインです)
・ステンドグラス
(ガラスの色、ガラスの透明性が新鮮です)
・オープンキッチン
(子供たちを見ながら、話しながらふれあえるキッチン)
・デザインレンジフード
(アールのやさしいと白の清潔感、見せる換気扇フード)
・ダイニングの天井は古材の梁
(天井のポイントとして、雰囲気がばつぐんに良いです)
・壁は古紙吹付け仕上げ
(材料は自然素材だけで、アトピーやアレルギーの方々でも
 安心して使える、当社オリジナルな商品です)
・メキシカンタイルのカウンターと壁
(きっちっとしたタイルではなくて、1枚1枚ハンドメイドで作った
 タイルです、無地とポイントの柄物をバランスよく配置)
・パインを使った固定家具
(施主要望品のタイル天板に固定家具、良く出来上がりました)
・キッチンのアーチの入り口
(やさしい感じの入り口です)
・そして午後取り付けました、アイアンの階段手摺です
 デザインはここの奥様です、出来栄えはすごく良いです!
(ロートアイアン事業部でデザインから製作しています)
・キッチンの照明は施主支給のペンダント型照明設置予定
(灯りもデザインの一部で、大切なポイントです)

他にも、アイデアや雰囲気がいっぱいあります
どうぞ、こちらが「南欧自然素材の家」です。

あと2日です。
3

2006/7/14

いよいよ明日から・・・  草加市H様の家

「南欧自然素材の家」出来上がりました
明日から土曜日・日曜日・月曜日と3日間の見学会です。
クリックすると元のサイズで表示します
ハウスクリーニングで内部もすごく綺麗になりました。
明日には室内を画像ですこしUPしてみようと思います。

キッチンはパインの扉にコーラー社の白いシンクにコーラー社の
シルバーの混合水栓が取り付きます。
リビングの壁や天井は好評のやさしい感じの古紙吹付け仕上げを
施工しています、クロスでも珪藻土でも漆喰でもない、
新しい感覚の古紙吹付け仕上げ、これは他では見れません・・・

部分的なデザインと全体的に見たデザイン・・・
完成全体イメージを描きながら、部分のデザインを組み込み
調整していきます、
大切なのは全体イメージです、一品だけでは全体になりませんから
様々な物が集まったものが、家です、
だから、部分のバランスと全体イメージと部分のバランス
この感覚が仕上がった時に差が出てくると思います。

でも、言葉よりあなたの目で見てください
では、では、お待ちしています。
0

2006/7/13

基礎工事  南欧自然素材の家

クリックすると元のサイズで表示します
縦横に綺麗に升目が出来ています。
D13@227,5mm
鉄筋径13mmで、ピッチが227,5mm仕様です。
打ち上がり後、今月末にパネル組みの予定です。

梅雨ももうすぐあけて、夏!夏本番です、

こちらの建設工事と、新栄町の3区画分譲地もあります。
順次、創っていきます。
0

2006/7/12

踊っている感じ・・・  妻飾り・壁飾り

跳ね上がって、飛んでいる感じ?
クリックすると元のサイズで表示します
クローバーがそそよいでいます・・・

今回は「T」の文字です
この妻飾りが、家族の家のシンボルとして、
空に向かって、いつまでもいつまでも・・・
家と家族を見守ってくれます。

この妻飾りを付けた家は、どんな音楽が似合うでしょうか?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ