Blue Tiara アトリエ イメージ                      

2009/3/31

神戸のお宅へ・2  O:キャノピー(庇)

優雅な格子の外階段を上がると、2階の玄関になります
この部分、屋根が無いと、雨の日などは濡れてしまいます( 一一)

通常は建物と同じ構造体で、木製や鉄骨製などで、庇(ひさし)を造ります
仕上げは、屋根や壁など建物と同じ物を使うのが多いですね
こちらは造り付けの屋根のお話し。

今回ここでご紹介しますのは、それとは違う庇です
後付けタイプの物でマルキーズ・キャノピー・庇(ひさし)など
いろいろと呼び名がありますが・・・
ロートアイアン製で、屋根にはポリカーボネイドで葺いています
クリックすると元のサイズで表示します
軽やかな感じで、明るい庇です

これは、すこーし
アール・ヌーボー時代のギマールが設計した
パリ市メトロのポルト・ドフィーヌ駅入り口の屋根に似てる
(私のイメージです(^−^))
因みに、この入口のガラスの庇はトンボの羽をデザイン
柱やランプは花をイメージする有機的なデザイン
アール・ヌーボーの代表的な作品です

そんな雰囲気も出せれば、良いのですが、
どことなく、レトロチックな感じも取れる、マルキーズです
(マルキーズは侯爵夫人の意味もあり、その当時のエレガントな婦人たちの
ファッションと、優雅なデザインで人を迎え入れた庇を呼称したと思います)
クリックすると元のサイズで表示します
ほほ杖は曲線で、そこにリボンを付けて、でも、しっかりと屋根を支えています
こちらの取り付けもご自身で付けられたとお聞きしました
足場が悪い中での取り付けでしたが、
とても雰囲気があるマルキーズになりました。
ご本人も大満足でした。

ロートアイアンでなら、出来る、
この庇、本来の庇の機能は果たしています、その上で
軽やかで、明るくて、美しくて、可愛い、
そんな見た目もすごく、大切なことです。

通常の1階の玄関部分に付けても、もちろん素敵です
後付けですから、今お住まいの方々でも
取り付けが可能です、ご相談くださいね。

次はフラワーボックスのお話になります
1
タグ:  マルキーズ 屋根

2009/3/30

優雅な面格子  面格子

クリックすると元のサイズで表示します
小道を造り、庭木を植えて、テラコッタの鉢の色が目を引き
白い陶器の壺も色を添えています、まとまりのある空間
そこの縦長の窓に、今回、ロートアルミ製で面格子を造りました

この空間を生かすために、
緩やかな曲線を用い、膨らみを持たせて、窓とのバランスを図り
そして、出来上がりました。
クリックすると元のサイズで表示します
ハンドメイドの素朴な感じも出ていますでしょうか
すべてが微妙にずれていたり、短かったりなど
同じように見えても、良く見ると違います
この違いが、ないと、動きが無くなります

一般的にある、アルミ製の窓の面格子、あれはきっちりと
同じ大きさ同じ長さ、みな揃っています
このきっちり感も無くてはならない商品です。
・・・でもそう安くはない製品です、


同じアルミ素材でも、考え方、造り方、デザインの違いで
こんなに変わります、

この、庭の空間には、このロートアルミのこのデザインで
良いと思います、
ものを創る思いが、この形になりました(^−^)


全国各地にブルーティアラデザインが取り付いて来ています
ありがとうございます

こちらの方は鳥取県にお住まいです、
面格子が届いて、その週末に取り付けして頂いて、
そして、すぐ、お写真を送って頂きました
ありがとうございます(^−^)
1

2009/3/30

神戸のお宅へ  I:手摺

国道43号線で神戸市内を抜けて、新神戸トンネルで北区へ
こちらのお住まいでは、
2階へ向う鉄骨階段の手摺をアルミ製で造りました
それと、2階玄関のロートアイアン製のキャノピー(庇)
そして、ロートアルミ製のフラワーボックス類を創りました

まずは階段の手摺のお話をします
ここは鉄骨で造っている、外階段です
建物に沿って作られて、その反対側の手摺の製作です
通常は縦格子になるところ、これでは普通なので・・・
それで、デザインしましたのが、こちらです
クリックすると元のサイズで表示します
大きく大胆な唐草をくねらせました
クリックすると元のサイズで表示します
斜め部分が3枚と上がりきった、踊り場に2枚
鉄骨でフレームを造り、その間をアルミフレームの今回の面格子を
造り、取り付けました。

いかがでしょうか!
直線の鉄骨階段に、柔らかい曲線のデザイン
どちらの要素もあって、どちらも生きて来ます
こちらですと、2階に上がるのが楽しくなって来そうです

こちらに着いた時、この玄関からご主人が下りて来て
お話をさせて頂きました(^−^)
同じ神戸でも、この辺は少し肌寒く感じました

この面格子は、こちらのご主人とご主人の父親(1級建築士)の方で
取り付けをなされたそうです、
こちらもボルトナットを用意して、ダブルナットで化粧ナットにして
見栄えも、耐久性も良いように対応していきました(^−^)

少し変えるだけで、こんなにイメージが変わります
お住まいはずっと使うもの、だからこそ、どこかに
オリジナルを取り入れた、ここだけのお住まいを創って欲しいです

次も、続きます
この画像に少し写っています、キャノピーです。
お楽しみに(^−^)
0

2009/3/29

三つ葉のデザインその後  妻飾り・壁飾り

大阪から抜けて、芦屋市のお宅に、進みました
ところが・・・・場所解らない???
致し方無く、奥様にご連絡、お仕事中メール失礼致しました
それで、無事にたどり着きました(^−^)

過去の記事は5件あるんですね
http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/1109.html

http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/1120.html

http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/1127.html

http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/1128.html

http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/1129.html

そして、青空の下で、写真を撮る事が出来ました
とっても綺麗でした、青い空に白い雲、白い建物に
黒い妻飾り、三つ葉があるので、見た目やさしく感じます
クリックすると元のサイズで表示します

そしてネームプレートはここに付いていました
クリックすると元のサイズで表示します
玄関入口の左の壁に、付いていました
昼間はこんな感じで、夜はライトUPされて
また違う雰囲気を出してくれます、その上を見上げれば
三つ葉のデザインの妻飾り
その上は青空。

とても、清楚な感じがする建物でした
そこに、ロートアイアン製品とアルミ製品を付けて頂いて
ありがとうございました。

相乗効果で、1+1=2では無くて、
数値では表わせられない、数字になっていると思います

次は、神戸に入ります(^−^)
0

2009/3/27

多肉植物  スローライフ

仕事場のアトリエの窓辺に置いていますのは
多肉植物です、
小さな鉢ですが、イタリア製のアンティーク物です
クリックすると元のサイズで表示します
お礼に頂いた物で、陽の当たる特等席で、どんどん大きくなっています
名前までは個別に解りませんが、多肉植物は面白いですね
赤いのは紅葉しているみたいです、夏場は緑色になります
また、この葉がこぼれ落ちても、挿しておけば、根が出て成長します
どんどん、増殖!乾燥に強いので育てるのが簡単です

こんな小さくて可愛い感じですが・・・・・
この近くで、親分が居ました(^−^)撮影しました
クリックすると元のサイズで表示します
石垣の隙間に植えて、どんどん大きくなり、すごいでっかいです
ほんの小さなスペースで十分な多肉植物、

外でも、また室内でも、育てるのが簡単ですので
新築のお住まいにも、お勧めの植物です。

この小さな多肉がどのようになるのか?
変化がありましたらここでUPしまーす(^−^)
0

2009/3/27

チューリップ付きました  妻飾り・壁飾り

こちらも、引き続きのお話です
http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/1125.html
チューリップが壁に付きました(^−^)
さっそく画像を送って頂きました、ありがとうございます

こちらは岩手県の盛岡の地に、咲いたチューリップです
春を先取りしました。
クリックすると元のサイズで表示します
来週がお引越しのご予定で、早くこちらのお住まいに引っ越したいと
言われていました、今は大忙し中で、来週は、もう、がんばってくださいね
クリックすると元のサイズで表示します
大きさも丁度良くて、良い雰囲気を出してくれています
こちらは、間違いなく「チューリップの家」と
ご近所から、またお知り合いから、それに道行く人からも
呼ばれて、思い出にずっと残る、住まいになると思います

住まいの形や色は似ている物が多いです
その中でも、思い出に残るお住まいはもちろんありますが
このチューリップは、ここだけにしか無い、壁飾り
鮮明に記憶に残ると思います
もう、すでに、このブログを読んで頂いている方々も
心に残りましたね、

チューリップを見ると、この壁飾りを思い出すはずです
花束にして、リボンを付けた、チューリップ
壁飾りや妻飾りの意味はいろいろありますが
意味を考えなくても、良いように思います

だって・・・
あると・・・・
とても、住まいを素敵にしてくれています(^−^)
0

2009/3/27

堀江動物病院その2  妻飾り・壁飾り

以前ご紹介しました
堀江動物病院さんの肉球の妻飾り
http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/1144.html
こちらの取り付け後の画像を頂きました、ありがとうございます。

病院のトレードマークとして、目立っていて、好評です(^−^)
クリックすると元のサイズで表示します
茨城県古河市にある堀江動物病院、どうぞ、よろしくお願い致します。
下記がHPです
http://horievet.web.fc2.com/
1

2009/3/26

大きな面格子・大阪  面格子

次へ向いました、
阪神高速で移動です、
ナビの通り言うことを聞いて、スムーズに目的地に到着です
以前こちらでご紹介しました、大きな面格子ですよ
http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/928.html
全体で見ますと、こちらです
クリックすると元のサイズで表示します
掃き出しの窓の面格子、オーダーならではで
左の縦樋を横切り、創りました(^−^)

平面的な格子とは、また違うイメージがあります
ここは前面が広いですし、表側の面格子
防犯も、それよりも、装飾性を重視
ハンギングで花をぶら下げても、良いですし
そのためのフックも付いています
前にも書きましたが、このままでもOK
クリックすると元のサイズで表示します
オーダーですので、デザインは自由、
先端をくるんと丸めたり、バスケットを多くしたり
ヒネリ入れたり、ここに蔦を這わせてもOK

今よりも、素敵な窓周りを、このロートアルミの面格子
創ってくれます。

こちらの面格子も、道行く人を引き止めてしまいます
行って解りましたが、道路の反対は公園で、視界性も良いです
その次には、妻飾りと玄関部分キャノピーを付ける計画も
現地でお聞きしました、お仕事の行く前の貴重な時間を割いて
くださり、ご主人と奥様とも、お話が出来て良かったです
ありがとうございました
また、引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。
0

2009/3/25

さくら、もうすぐ  妻飾り・壁飾り

今日は寒くて、冷たい雨が降りました
さくらがもうすぐなのに、この寒さで少し遅れるのでしょうか?
もう、咲いているところも多くなってますね

妻飾りも、この時を同じく、さくらの妻飾りが先に咲きました(^−^)
クリックすると元のサイズで表示します
バックは桜の木です、蕾の状態でした
この妻飾り、先日、直接お届けして来ました
取り付けはさくらが終わってからになりそうです
現場もお近くで、通り沿いで目立つところです

部分的な画像ですが、大きさは1300mmとかなり大きな妻飾り
南欧風の住宅になる外壁に、早く付けてほしいですね

さくらが咲いたら、こちらも再度UPしたいと思います(^−^)
0

2009/3/24

お酢の力  私の家

私の家も、ここのところ更新していません
この住まいは、過去の記事を見ますと、最近?みたいな
感じで書いていましたが、2001年築なので、8年を迎えています

そろそろ、住まいの所々が汚れなどが付いて来ています
なんとか、しなければ!

日々お掃除などしていれば、汚れないのですが
なかなか・・・・出来ません

自宅は輸入住宅2×4ですので、輸入材が多いです
最近気になるのがですね・・・・
玄関のレバーハンドルです
金色でピカピカしていましたが、最近は腐食してきて
くすんで来て、色の変化はありませんが、ぶつぶつ状態です
クリックすると元のサイズで表示します
当時のはクイックセットのTITANでしたが
今はウルトラマックスシリーズの名前で展開しています

ほとんどの輸入住宅ではこのクイックセットを使用しています
他にシュラーゲや少し高級なボールドウィンなどですね

そして、金色ピカピカのポリシュブラス仕上げ(US3)です

クイックセットでも年代などで仕上げの違いが多くありますが
今は、LO3仕上げ(玄関ドア用ハンドルセット)
ライフタイムフィニッシュ仕上げになっています

いつもピカピカにするなら、毎朝布で磨くことです
持続は力なり、実行すれば、いつも輝いています

でも、うちは出来ませんでした・・・・
そこで、上の画像の鍵穴の上の部分はぶつぶつ状態から、
ピカピカ復活しました(^−^)

それは、タイトルに書いてある、お酢です
台所から使用中のお酢を持って来て、ティシュに染み込ませ
磨きました、これだけで、ピカピカになります

この同じタイプをご使用なら、お試しくださいね
(LO3以外の仕上げではこのようにはならないと思います)

書き出すと、長くなりますね
あとは、長年使用ですと、鍵が壊れることもあります
うちも、ダブルロックにしていますが
上の鍵は死んでしまいました、6ピンのうちどこかが壊れた
この場合、シリンダーのみ交換出来ますよ!
そのうえ、ディンプルキーでもありますし、
なお、防犯効果を増します(^−^)

私もやっと・・交換をしました
ダブルロックなので、同一キーで施錠出来て
ディンプルキーの使用に変更です

このブログでは、新しい方々が多いですが
このような場合、シリンダー交換の依頼もお受けしますよ
ブルーティアラで販売出来ます
一度ご相談くださいね(^−^)
ロートアイアンではありませんが、こんな風に・・・・
お住まいのお話もして行きますね
0
タグ: 住宅 自宅 家造り

2009/3/24

古銅色の面格子  面格子

クリックすると元のサイズで表示します
アイボリー色の外壁の窓に面格子が取り付きました
防犯の目的が主ですが、バスケットやヒネリを入れたバー材を使用
それに、窓に合わせてオーダーでの製作
それと、色を黒ではない色を使いました
この色は古銅色、少しアンティークな風合いがあり
黒よりやわらかい色がこの色です
黒の次に人気があり、過去にも使っています(^−^)

この色は私のミスで黒に塗装されて来てしまい
急きょ色を塗り直しで納品と取付まで、行いました
お引越しされて、防犯的にご心配をお掛けしてしまい
ご迷惑をおかけしました、すみませんでした

こちらも窓もクレトイシの窓、結構多いですね
窓サイズは、幅と高さと外壁からのでっぱりのサイズを教えてくださいね

取り付け後、とても気に入って頂きました
ありがとうございました、
色は黒よりも外壁に馴染んだ感じです。
クリックすると元のサイズで表示します
それと、もうひとつの面格子
こちらも、窓全面では無くて、少し上を開けているのがポイント
こちらのシンプルなアルミ製の面格子は
本体3万円台後半からオーダーでお受けしています

こちらでは、只今、小窓に室内から付ける格子を制作中です
来月に出来あがります、お近くなので、取り付けも行います


こちらの件では、
今後、色の事は気を付けていきます。
0

2009/3/23

MとRとハートの妻飾り  妻飾り・壁飾り

まーみさんの妻飾りを直接、この目で見てきました(^−^)
大阪2日目のスタートが、MとRとハートの妻飾りです

こちらの妻飾りの模様は、まーみさんのブログに出ています
http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/1086.html
こちらはその時の私のブログ記事

こちらがまーみさんのブログ記事です
http://ameblo.jp/kawagata-manami/entry-10190193193.html

初めて行くところですが、ナビがあると、現場まで連れて行ってくれます
こちらも迷わずに到着しました(^−^)
どこでもドアを使ってる感じです、ナビはすごい(^−^)
クリックすると元のサイズで表示します
蔭でしたが、ペルラとステンドグラスは光っていました。
クリックすると元のサイズで表示します
白いタイルの外壁に、黒いロートアルミの妻飾り
上を眺めて走っていると、すぐ気付きます。
クリックすると元のサイズで表示します
下から見上げて見て、ブルーティアラの取り付けの特徴は
取り付け部材を見せない事、大事な部材ですが
見えてはいけない物、それでいて簡単に取り付けが出来る
これはひとつのこだわりです(^−^)

間もなくお引越しでしょうか?
でも、インフルエンザですね、もう治りましたか('_')

この妻飾りは繋がっています
まーみ様はHYを気に入って頂いて
いままた、TMの方とPとMも制作中です
幸せのチェーンリンクになっていますよ(^−^)

まーみさま、拝見させて頂いてありがとうございます
現地へは最初で最後かもしれません、見れて本当に良かった。
0

2009/3/23

どれからご紹介したら・・  アイアンやアルミ

今日は、以前ご紹介した、
チューリップの妻飾りの取り付け画像がメールで届きました
すごくいい感じ、このチューリップ予想以上の出来上がりの良さです
それと、
堀江動物病院の肉球の設置画像も届きました
これも、妻飾りと看板の要素を兼ねた、トレードマークです

などなど、画像を送って頂いて、本当にありがとうございます
1日1投稿では、時間がかかりますから、1日2,3回
次回から書いて行こうと思います

それと、今日は地元、越谷の南欧風新築住宅の妻飾りを近くなので
現地で奥様と設計の人とで打ち合わせしました、
その後は、同じ越谷のT様のブラジル計画を進行して
ネームプレートや壁飾り、その他・・・
決まって来ました、これから製作を進めて、来月後半には、
取付していると思います、
こちらの物、ブラジルがコンセプト、デザインなど期待してください
とっても良い感じです(^−^)

と、本日のご紹介するものは・・・
いったんここは切りますね、追ってUPします
なににしましょうか?
0

2009/3/22

今後の掲載予定は  アイアンやアルミ

続々と完成取り付けの画像をメールで頂いております
画像を送って頂いて、本当にありがとうございます
このブログでどんどんUPして行きます(^−^)

・3ラインに蔦を絡めた妻飾り
・優雅なネームプレート
・MRとハートの妻飾り
・大きな面格子
・シンプルなマルキーズ
・階段の曲線の面格子
・蔦のシンプルな面格子
・かえるちゃんの妻飾り
・重厚な面格子
・Mの妻飾り
・グリーンガラスの面格子
・ウィンドウティアラの妻飾り
以上は建物訪問でのご紹介する、作品一覧です

それに
・エレガントな縦長の面格子
・リボンの面格子
・H型の妻飾り
・3本ラインにクローバーの妻飾り
・黒色+茶色=古銅色の面格子
・ガラスのチューリップのネームプレート
・妖精の妻飾り
・矢じりのトレリス

など、用意をして、ここでご紹介させて頂きます。


下の画像は桂離宮の笹の生垣です。
クリックすると元のサイズで表示します
なにか画像を出さないとと思い・・・
雨に濡れた笹が綺麗だったのでUPします(^−^)。
0

2009/3/22

通天閣!  建物訪問

クリックすると元のサイズで表示します
ロートアイアンのお話ばかりですので、
少し違う話題を書きます(^−^)
関係はあるお話ですが・・・

蔦の面格子からカメとイルカとプルメリアへ、
そして取引先の会社に寄りましてから、豊橋のお宅へ寄りました
(こちらのお話は後で書きますね)
そこから大阪へ向いました

この計画を具体的に考えてたのは、3日前くらい
車、ETC、と、それとどこに泊まるのか?????
大阪へ着く時間は、豊橋から約3時間半
11日と12日の二晩は泊らないといけないので
考えていました
ホテルのチェックインの時間もありますし

ネットでいろいろ探してて
見つけたのが、通天閣近くのホテル、
1泊¥2,400円・・・めちゃ安い
ここだと、チェックイン最終23:30分
これですと、豊橋を7時頃出れば間に合う計算、
でも1泊¥2,400円・・気にはなりますが
どうぜ、横になれれば良い旅になるだろうと
2泊をネットで予約しました

到着は23時でセーフ(^−^)、そのまま寝てしまいました
でも、ここのお風呂は大浴場ありで、のんびりゆっくり出来たのが
良かったです、フロントの対応もとても良くて、
これで¥2,400円なら、満足です。

次の日は7時頃にホテル近くに着いたので
通天閣まで、てくてくと歩いて行きました
そして、たこ焼き頂いて(^−^)
通天閣は2回目、1回目は15年前くらいに来て以来です

ここ以外はどこも出かけていません
一日運転でしたからね、すぐ寝られて良かったです(^−^)


こんな旅・・・・ではなくて、出張ですね・・・

今回の一期一会の出会いの裏話でした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ