Blue Tiara アトリエ イメージ                      

2009/6/30

かごねことたんすねこ  かごねこ

かごねこシリーズ、ひさしぶりです・・・
かごねこのまるは、元気ですよ
画像は最近撮っていませんね、また機会を見つけて
たんすねこ、こちらも元気です
外で気持ちよさそーに寝ています(^−^)
クリックすると元のサイズで表示します
イワダレソウのあるところや、畑など、
庭でいつものんびりとしています、

人の居る所が落ち着くのかな?
いつも人の近くで寝ています・・・・・

ご飯のときだけ、家に来て・・・
食べたら、すぐこの状態・・・
御馳走様・・おやすみなさいって感じ

代々飼って来た、猫の中で忘れられない猫
名前はみーちゃんです

なにもしなくても、良いから、いつまでも
そばにいてほしいと思います。
3

2009/6/30

自転車の妻飾り  妻飾り・壁飾り

そよ風を受けながら、岡を越えているような
さわやかさをイメージして創りました(^−^)
クリックすると元のサイズで表示します
ゆっくりとのんびりと・・・

またも、バックはクローバーとイワダレソウのグランドカバーの上
でも、イワダレソウの花が満開で・・・
その画像はこちら・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ぱっと、咲いていますでしょ!\(◎o◎)/!
(場所変えて撮影です、咲くまで待っていた訳ではありませ〜ん)

この自転車、ライトはレッドペルラを付けて
三つ葉には、黄緑のステンドグラスを入れています
愛知県の碧南市へお届けしています
取付出来ましたら、是非、お写真を送ってくださいましたら
このブログで、またご紹介させて頂きます(^−^)

三つ葉部分もUPします
クリックすると元のサイズで表示します

オリジナルデザインの妻飾りは大好評です
どのような物でも、デザインを創ります
住まいの象徴となる、妻飾り、
こちらのお住まいは、自転車の家と呼ばれていくのでしょう
ご家族もご近所など、思い出に残るお住まい
ご提案させて頂いています。

他にも階段手摺、フェンス、ネームプレート、花台など
アルミ製やアイアン製など、オリジナルデザインで創ります
どうぞ、こちらのこのブログを御覧ください
なにか、ヒントが見つかるかもしれません(^−^)
2

2009/6/29

青いガラスのアーチ飾り  面格子

先日のアーチ飾りの、その2です
こちらが、ブルーガラスを使った開口部飾り
クリックすると元のサイズで表示します
このステンドグラスのガラスは、表情が面白いです
青の中でも、色の綺麗な(私の好きな)色を探して
ここに嵌め込みました(^−^)
この凸凹が光を揺らしてくれます

その1は玄関部分に取り付けて
その2のこちらは、2階のリビングです
表から見て、
クリックすると元のサイズで表示します
キラキラ輝いていますね、青の色も良い感じです

この凸凹はガラスから見ますと、裏になります
表はつるつる面です
そのつるつる面から見ていたら、ダウンライトが重なりました
輝くブルーガラスです
クリックすると元のサイズで表示します
今までには無い、このような飾り物
新しいあなただけのお住まいを、豊かにする
ロートアイアン(こちらはアルミ製)の製品達
そして、ペルラとステンドグラスを使う、ブルーティアラの
オリジナルデザイン、
お住まいやお店など、個性豊かにしてくれます。
7

2009/6/28

地デジ・・・・見れた  スローライフ

新築して、自宅はもうすぐ8年くらいを迎えます
入居に合わせて、家電製品を購入して、同じく8年くらい
まず、去年末ごろDVDデッキが壊れて、地デジチューナー内蔵の
DVDデコーダーを購入していました
昨日、義理の弟が、「これ、地デジ映るでしょ!」と言われて
初期設定をして、みたら・・・・
地デジもBSデジタルも映りました(^−^)
うちはなにも対応していないので、アンテナを付けないとと
思っていましたが、今のアンテナのまま、映りました
ただ、テレビは8年前の代物・・・画質的に少し落ちるかな
でもアナログよりは鮮明に映ります
今度、D端子で繋いでみようかと思っています

でも・・・・・
デッキのチューナーを介して見ているので
地デジで録画していると、テレビはアナログしか見れません・・
なので、テレビを買い替えるか!
それとも地デジのチュナーだけ買うか、どちらか(^−^)
クリックすると元のサイズで表示します
結構安い・・・・

家電製品は、永遠ではありません・・・
新規のでも、6,7年で壊れて来ます
デッキの後は、冷蔵庫が壊れて・・・
先日は電子レンジが壊れました・・・
次は・・洗濯機?テレビ?炊飯器?
もう秒読み段階かも?

建物も10年が目安で、点検の時期です
面倒を見て、長持ちさせる為にメンテナンスをして
自宅をご自分で見れる所は見ていきましょう(^−^)
お住まいの将来計画を計画的に・・・
0

2009/6/28

エイジングした「T」の妻飾り  妻飾り・壁飾り

埼玉県越谷市のT様のお宅の妻壁に
アルミ製の頭文字「T」の妻飾りを付けて来ました

以前にもご紹介していますよ
http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/1245.html
この時は四つ葉のクローバーだけの画像でしたね

元のこの色は、なぜこの色なのか?
それは、取り付け後の画像を見て頂ければ解ります
どうぞ、こちらです
クリックすると元のサイズで表示します
お客様の方で、決めて頂いて・・・
瓦の色に合わせた物が、今回の妻飾りの色です
その色に、エイジングしてみようと・・・・・

少し離れれ見てみると、なんとも雰囲気の良い
建物に合った、妻飾りに仕上がっています(^−^)
クリックすると元のサイズで表示します
いかがでしょうか?
妻壁が重なり、それがまた美しくて
アーチの窓も、直線の中で柔らかい曲線が目を引きます
そして、リズミカルな妻飾り

予想以上の完成度です

外溝工事が完成しましたら、再度お写真を撮影させて頂きたいです

地元の越谷で、他に
フラワーボックスとバルコニーの手摺のお客様
玄関キャノピーのお客様など、増えて来ています。

そう、芦屋市で1/4円の形の玄関キャノピーを製作しています

これからも色々と、アイアンやアルミの製品が出来上がって来ます
このブログで日々UPして行きますので、
楽しみにしててくださいね(^−^)
12

2009/6/28

二葉と愛犬「ぽて」  M:表札

以前のMとTの妻飾りの方、からの依頼での
ネームプレート、完成時の画像です
昨日ご依頼主からメールを頂いて、
妻飾りもこのネームプレートも無事に取り付け出来たそです
良かった(^−^)
参考にこの方の妻飾り画像です。
http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/1254.html

クリックすると元のサイズで表示します
Tを二葉として、緑の綺麗なガラスを入れて
丸棒で加工した、英字が並び、そのあとに
愛犬の「ぽて」がリズムよく、気持よく、歩いてます。

ここでは、ご依頼主様のいろいろなアイデアを形ににています
Tの二葉、文字の流れ、GとEの間柄
そして、ぽて
このぽてのスケッチを描いていただいて
耳の部分の折り返しも、ひと工夫して創った物です(^−^)
(こちらもご依頼主様のアイデア)

取り付けられての画像、とっても楽しみです
画像をお待ちしています

いままで、いろいろありがとうございました(^−^)
また、これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。
2

2009/6/26

金色のに輝くKの妻飾り  妻飾り・壁飾り

山口へ届けられました
アルファベットの「K」の妻飾り
素材は、お勧めのアルミ製
デザインは、何度も加筆して、練り直し
最善の形が出来上がりました(^−^)
こちらです!
クリックすると元のサイズで表示します
Kをのびやかに、ふわーとして、さらーとして・・・
こんなイメージで・・・・(^−^)
そして、この花は、ブルースターです
星型をした花形、花の色はブルーで
さわやか色合いの花です、花言葉は、「信じる心」

そこにバイオレッドのペルラを1個
それに透明のペルラ1個と
もうひとつバイオレッドのペルラ1個
合計3個のペルラを使っています

色は黒をベースに茶色を重ね塗りしています
要望で、塗りの茶色を多くと言われていましたので
いつもより、数倍多く重ねています
写真を撮ると、金色に見えて来ます。

Kは1・2・3で3本を組み合わせています
そこの接点は、わざと、重ねました
クリックすると元のサイズで表示します
この感じ、すこし立体的で、なかなか良いと思います

色も、なかなか無い色で
(塗り方は別名エイジングです)
形も細かい所をこだわって創りました

どんな感じで、建物に付くのか
取付後画像をお待ちしています(^−^)
4

2009/6/26

過去?未来?  スローライフ

越谷市の駅の近く
繁華街なのですが・・・・
取り残されたものなのか?未来のものなのか?
不思議な空間があります
クリックすると元のサイズで表示します
正面の建物は昔、店舗だった、左側の建物も蔦に覆われて
奥の建物も、同じ、この道沿いの建物が緑に覆われています

ノスタルジックな雰囲気が漂います。

人が居なくなり、見てあげないと
植物は好きなように、大きくなり
全てを飲み込んでしまいます
アニメのナウシカのように、

ちょっと、異空間へ連れて行かれたようでした(^−^)

※ここは駅前再開発の地域でその影響でこの空間が出現
4
タグ:  建物 未来

2009/6/25

赤いペルラのアーチ飾り  アイアンやアルミ

階段手摺の続きのお話です
http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/1261.html
階段ではありませんが、アーチの開口部
取り付け前のお話は、こちらのブログに載ってます
http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/1229.html
注文後、届きまして、ペルラの加工などを行い
今日、取り付けに伺いました。

1階のこちらのアーチの飾りは、こちらです
クリックすると元のサイズで表示します
この画像ですと、なんだか????ですね
取付後は、こうなりました(^−^)
クリックすると元のサイズで表示します
白い空間に、黒色でロートアルミ製、
開口部の上部に付ける飾りもの、ティアラのように思えませんか
そして赤いペルラ、が、ポイント
クリックすると元のサイズで表示します
右に映っているドアは玄関ドアで、
このアーチは入るとすぐ右にあります
お住まいを訪れる方がが、必ず目にして頂く、
この場所、アーチだけでも、もちろん素敵ですが
奥にある、アイアン調の照明器具とカーテンレールとも
合う、色合いや色の質感が合わさります。

空間を変えて行く、力がアイアンには存在します
今回も、その力を発揮してくれます。

今日はアーチの飾り、その1です
その2へ続いて行きます。

その2はブルーガラスのアーチ開口部飾りになります
光るとステンドグラスのガラスが輝きます。

それでは、今後とも、よろしくお願いいたします(^−^)
7
タグ: ペルラ アーチ 飾り

2009/6/24

クローバーの手摺その後  I:手摺

取付られました、階段手摺の画像を頂きました
吉田様、ありがとうございます(^−^)

以前のブログは
http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/1222.html
こちらで紹介しています、
四つ葉のクローバーが付いている、ハンドメイドの階段手摺

今はこのように取り付けられました
クリックすると元のサイズで表示します
ふたつのクローバーがこちらに向いています
良くある手摺の形態とは、少し違う、このような手摺
お勧めですよ

吉田様は、他にオープンクローバーの妻飾りもお使いになられて
どちらも、四つ葉のクローバーです
ブルーティアラのもうひとつの、基本アイテム四つ葉のクローバー
それは、幸せをお届け出来たらな・・・お届けしないな、の気持ちです。

ハートもあります
http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/211.html
4段くらいの階段には、この手摺、お造り出来ます。
1

2009/6/23

私も模型  スローライフ

まえまえ様の
お話を書いていたら、模型作るのは好きでしたので
その当時の物は、埃まみれながらまだありますが・・・・

学生時代造りました、模型の画像があります
学校のパンフレッドに載せて頂いた、白模型です

建設地は東京台東区竜泉、密集した住宅街の中
1階は駐車場、2階が子供部屋とダイニングとキッチン
3階はリビングと主寝室の構成、
旦那様、奥様お子さんなどの住まう人の情報などは
全て、自分で作り、あたかもその人が、家を建てるように、

ここの最大の特徴は、トップライトが3次曲面になっている事
コストや技術的な所は・・・・だいぶ無視( 一一)
だから、こうなりました
クリックすると元のサイズで表示します
ダイニング上部の3次曲面の吹き抜け、と
そしてリビングのアールの天井、結構今でも好きな空間です

家具や椅子、ベットに机など、大きな家具は
白模型ですが、その形に作りました

もちろん、階層ごとに外して中を見ることが出来ます
結構、近未来的なお住まいを計画して、模型作り
楽しかったですね、図面の2次元を3次元変換

こう言う、白模型に化粧をすると
まえまえ様や、お兄様の造る模型になってきますね。
3

2009/6/23

建築模型を造る  市川市M様の家

あれから1年、まえまえ様の建築模型
ミニチュアハウス、今では、アクリルケースに納められて
ダイニングのカウンターに置かれていて
いつでも見る事が出来ます。
クリックすると元のサイズで表示します
立体的で、今住んでいる住まいと同じもの
こちらは、まえまえ様のお兄様が、弟のまえまえ様に
新築祝いでコツコツと、製作されたものなんですよ、

その、お兄様のホームページで
まえまえ様の造っている、工程や、作り方
こだわりのディティール部分の説明など
実物の画像と模型の画像を比較しながら
細かく説明されてるんです
これは、とってもおもしろいし、楽しんで創ってるなって
感じなられる、ホームページです
http://music.geocities.jp/kunisuke_maechan/index.html
こちらです、見に行ってください(^−^)
トップページから右の画像をクリックして
ミニチュアハウスのページヘお越しください

現在は、自宅の模型の製作中で
床や、窓、階段など、まだまだ、これから続いて行きますね



ブルーティアラのブログをご覧頂いている方々は
お住まいを建築中や計画中の方が多いと思います
それで・・・・

こちらで製作している、こだわりの模型
記念に造るのは如何でしょうか?
新築祝いとして、友人や同僚など、仲間でご依頼されるとか
御兄弟やご両親からのプレゼントでも
他では、絶対にないですし、
喜ばれる事、間違いありませんよ(^−^)
もちろんご自身での依頼もOKです

ご興味のある方、まずはご相談ご連絡ください(^−^)
4

2009/6/23

産まれた、産まれた!  スローライフ

いつも元気に泳いでいる、メダカ
http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/1233.html
その、子供達がたくさん産まれました
ちょびちょび泳ぎ回っています、撮影時よりも
数は数倍になっています(^−^)
解りずらいけど、メダカジュニアです
クリックすると元のサイズで表示します
と・・・言いますが、この画像では見えませんね
青い丸の所にたぶん・・・・居ます。

ホテイアオイを親の甕に置いていて、
その根にメダカは卵を産みます
そのまま、しておくと、子供が産まれますが
そしてそのまましておくと、子供が居なくなります・・・・
たぶん・・・たべちゃう\(◎o◎)/!

なので、別に避難して、育てていきます
この子達の、住まいを探さないといけないです。

メダカ、良いですよ、癒されます。(^−^)
4

2009/6/22

エナガの居場所  妻飾り・壁飾り

南アルプスのお住まいに止まっています
エナガ・・・・
取り付け後の画像を先日頂きました(^−^)
ありがとうございます

当時のブログ記事は下記です
http://orange.ap.teacup.com/ryamazaki/1042.html

付いている所は、目線で見える
玄関脇の壁、インターフォンが隣ですから
お客様は必ず、この壁飾りを目にしたり
触ることも出来て、ペルラに興味津々みたいです
「これは夜光るの???」と聞かれるそうです
陽に当たると光りますからね(^−^)
クリックすると元のサイズで表示します
それと、こちらを向いている、エナガ
幸せの四つ葉のクローバーが迎えてくれます
クリックすると元のサイズで表示します
色は黒ではなくて、古銅色、どことなくアンティーク

お住まいの入口に付けて頂けて、嬉しいです(^−^)
こちらのお庭には、クローバーをたくさん蒔いて
今、生えて来ているそうです、
クローバーの緑の中に、必ず四つ葉のクローバーが有るはず
絶対たくさん見つかりますよ(^−^)

この度は、ありがとうございました
また、何かございましたら、ご連絡お待ちしています。
3

2009/6/21

いすゞ・117クーペ  スローライフ

1970年代の名車
いすゞ・117クーペ、久しぶりに見ることが出来ました
クリックすると元のサイズで表示します
残念ながら、乗った事はありません

曲線の美しい、エレガントな車
今でも乗り継がれていて、走る楽しみが湧いてくるようです
この色とっても似合っている(^−^)
また、和風でも洋風でもモダンでも、どこでも似合いそうです
このデザインはジョルジェット・ジウジアーロの手がけたもの

今、最近の車には無い、雰囲気が漂っていますね

117の番号は開発コードナンバーだそうです
この後継モデルは、ピアッツァです
高校時代には全盛期で結構見かけていました
でも、そのデザインは当時好きではありませんでした
でも、今見ると、とてもとてもかっこいいんです

ピアッツァは少し早く世の中に出てしまったんだと思っています
時代を超えて、時代を先取りした、そんな車がピアッツァです

ジウジアーロのデザインの魅力は車の目
ライトデザインだと思います
そこにどうしても引かれてしまいます
大好きなパンダも同じにライト周りが魅力を感じます
(テールランプも同じに素敵です)

昔の車は目で語っていたような気がします。

もっと小さい頃
鮮明に覚えている、車があります
それは、日産チェリークーペ
黄色い綺麗な色で、テールがこんもりしてて
丸目のテールランプ(^−^)
それが眠たそうに見える、目
クリックすると元のサイズで表示します
この場面が脳裏から今も、離れません(^−^)

チェリークーペは今も見かけることはあるのだろうか?

いつまでも気に入られて、大切にして頂ける
それは、性能でもなく、機能でもない
デザイン、フォルムです。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ