エンデューロライダー たいちぇんのブログ

2014/9/30  16:24

HTDE DAY1  エンデューロ

いいかげんレースの出来事を忘れかけてるので駆け足で書いていきます。

レース当日。
朝5時半起床して旅館のロビーでO里さんと静かな朝食。
大福とnaoちゃんには朝食食べてゆっくり後から来てもらうことにしている。

カップヌードルにおにぎり食べたのでかなりお腹いっぱいに。

会場に着くと寒い!気温は10℃くらいで南国九州の私は北海道の寒さに驚きました。
周囲の山に雲が低く垂れ込めて、なんとなくズシリと重い雰囲気でエンデューロの静かな朝を演出しているかのようだ。

今日のタイム設定はA設定と発表されて、あらかじめ記入しておいたタイムシートをハサミで切り取り短冊状に作った板に貼る。そして忘れないようにウエストバッグに忍ばせてパルクフェルメへ。
クリックすると元のサイズで表示します


スタート前に同じIBクラスのライダーと記念撮影。

競技は8時過ぎから、名前を呼ばれて3台ずつスタートしていく。
同じ組のライダーにISDEでもやった『グッドレース、グッドラック』というつもりで挨拶交わしてエンジンスタート!
クリックすると元のサイズで表示します


一周目は下見ラップということで地元ライダーに続いて走っていたらTC1でイキナリ1分の遅着!
うそ〜タイム設定キツイやん!
これは締めてかからないと…その代わり舗装路を含む区間は飛ばさなくても間に合うようにタイム設定がなされておりスピード違反などは皆無でした。

TC2からTC3までのエリアは町牧エリアと呼ばれていて地図の難易度を示すレベルも高めなのでここの区間はペース上げて走ってみたら2~3分余る程度でした。全体的にアップダウンが多くてダウンしたところは大抵湿地帯で轍が何本も出来ているがラインを広めに取ってくれているのでよく見てラインを選べばそんなに嵌ることはなかった。
しかもラインが潰れてしまいそうな箇所はスタッフの方が待機しており、轍をスコップで広げたり金網や畳を入れるなどその都度その都度スピーディに対策されていたのには驚きました!流石です(≧∇≦)

TC3を過ぎたらものすごく見晴らしの良いアジアンプランテーションエリアという区間に林道、シングルトラックとウハウハ気分が盛り上がる(^^)
クリックすると元のサイズで表示します

後ろから小菅タイキ選手もついてくる( ̄▽ ̄)
クリックすると元のサイズで表示します



クネクネした区間を過ぎると日高国際スキー場のクロステスト、下見の時思った通り下りがチョット怖いが可もなく不可もなくって感じで1周目終了〜パドックでは7~8分余るので泥落としと増し締めにチェーンの注油は毎周回行なった。

2周目からテスト区間のタイムアタックがスタート、エンデューロテストでは後半リヤブレーキがフェード気味でTC6ではスカスカに。
リエゾンはなるべくリヤブレーキ使わないように走り、テスト区間に温存しながらの走行。
3周目終わりに有刺鉄線がリヤホイールに巻きついているのを発見したが、タイムに余裕がなくてこれ以上巻き込むなよ〜と祈りながら走行。
全体的に可も無く不可もない走りでしたが、4周目は前半の川とシングルトラックで3~4回転けてリズムが狂いエンデューロテストの林道区間でも前走車をパスしようとして転んだりでイマイチなラストラップでした。

そしてプレフィニッシュ前に時間が余るので有刺鉄線をニッパーで取り除き、パドックでリヤタイヤとエアフィルターを交換してパルクフェルメに入れました。

O里さんもゴールして宿に帰り、翌朝のご飯買って夜にDAY1の結果を確認。
タイキがペナルティ喰らってくれたおかげで初優勝(^^)
まさに棚ぼたでした、DAY2につづく・・・。

*写真はIRC飯塚さんからいただきました^^






クリックすると元のサイズで表示します
2

2014/9/29  6:59

北の思い出 小樽〜日高  エンデューロ

朝5時半起床して、近くの市場の食堂に朝ごはん食べに行く。
クリックすると元のサイズで表示します
海鮮ドーン!どんぶりの半分まできっちり具がイン!
味噌汁もめちゃウマでした!!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


トランポの荷室は夜逃げ状態、よくこれだけ詰め込めたもんだな(^^;;
クリックすると元のサイズで表示します


小樽を出る頃になると雨が降り出して札幌市内は土砂降り。
日高に行く途中プチ観光するために千歳市付近で高速下りて下道をゆく。
ラッキーなことに雨が止んできた(*^_^*)

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



名もなきヒマワリ畑。品種改良しているのかこの時期にもお目にかかる事が出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します


何の花かは?だけどキレイだと言ってnaoカメラマン撮影しまくり(^^)
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


ソフトクリーム食べに牧場へ
クリックすると元のサイズで表示します


ソフトクリームのコーンの部分しか食べない大福にソフトクリーム食べさせたら…
クリックすると元のサイズで表示します


この表情!冷たかったんでしょうね(笑)
クリックすると元のサイズで表示します



占冠村から日高町に抜ける峠道。脳内をカントリーロードが流れる♬
カントリーロード♬この道〜ずっとゆけば〜あの町に続いてる〜気がする〜カントリーロード♬
歌詞合ってるよね??(笑)
クリックすると元のサイズで表示します



そして正午に会場入り。
クリックすると元のサイズで表示します


今回はオープンエリアさんとモンドモトさんの間にパドック設営させていただきましたm(__)m
お世話になりま〜す^^
クリックすると元のサイズで表示します


大福はストライダーを車からおろしてあげたら早速水たまりの中へ突進^^;
クリックすると元のサイズで表示します


日高は気温が低くて、九州とは少し異なるのでキャブセッティングを市川さんにアドバイスしてもらい変更。
メインとエアスクリューを濃いめに振って試走・・・。うん良いではないかな^^
クリックすると元のサイズで表示します


受付車検を済まして
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

一発合格‼︎
クリックすると元のサイズで表示します

無事パルクフェルメにin(^^)
クリックすると元のサイズで表示します

今年アルゼンチンで行われるISDEに参戦する桐さんもin!
クリックすると元のサイズで表示します

O里さんも無事パルクフェルメにinしたのでテストの下見へGo!!
エンデューロテストの入り口。
クリックすると元のサイズで表示します


川も数カ所あります。
クリックすると元のサイズで表示します



そして林道区間に入っていくところで引き返し、クルマで行けそうなTCをチェックしてひだか高原荘に戻りクロステストの下見で日没したので入り口と出口を確認。
クロステストの下りは止まらなそうで怖いかもな〜(^^;;

ひだか高原荘で行われた開会式に参加して
今までこの競技に携わってきた方々や警察消防の方々の挨拶があったりと長きにわたって沢山の人たちが作りあげてきたレースだと思いました。
クリックすると元のサイズで表示します

大型ビジョンも登場して30周年にふさわしいかと(^^)
クリックすると元のサイズで表示します

ひだか高原荘の中にはKTMやハスクバーナの昔の車両が展示してありますね。
クリックすると元のサイズで表示します


開会式後にタイム設定表を受け取り、明日明後日お世話になる松屋旅館に移動。
明日の朝は早いので向かいのセイコーマートで朝ごはん買っておき、大福をお風呂に入れて(ここのお風呂は温泉でした)皆で晩御飯食べてタイム表の時刻を用意してきたタイムシートに書き込み長い1日が終了しました!

明日は早いので早めの就寝を心がけておやすみなさい(-_-)zzz

DAY1に続く
2

2014/9/26  17:40

北の思い出 苫小牧〜小樽  エンデューロ

翌朝。
さて朝風呂入ってビールと洒落込むか〜と大福連れてお風呂へ。
しかしけっこう揺れる…波の高さは2メートルらしいが日本海は荒れやすいのかな?
波に揺られていたら、お風呂出た頃から体調が急激にダウン…。

私は子どもの頃から乗り物酔いしやすく、それが原因で遠足に行けなかったことが多々ありました(ーー;)

最近は酔うこともなかったので安心してましたがまさか船酔いするとは。

かたやnaoちゃんとO里さんは露天風呂満喫して長風呂してました(笑)
身体がガチガチなO里さんにマッサージを施すnaoちゃん(^^)
クリックすると元のサイズで表示します


大福はクルマで見たDVDがお気に入りになりエンドレスリピート。
クリックすると元のサイズで表示します


私はグロッキー気味でメシも喉を通らず、ひたすら寝て過ごし、ようやく夕方になり体調回復。

船は津軽海峡を航行していて、露天風呂から北海道と本州が見えました(^^)
クリックすると元のサイズで表示します


20時間の船旅も終わりいよいよ北海道に着きます。
クリックすると元のサイズで表示します


午後8時半に苫小牧東港に到着。

苫小牧市内で晩御飯食べて完全復活し、O里さんの運転で宿泊先の小樽市へ移動。
今回の旅行はパックツアーを使い新日本海フェリーの敦賀〜苫小牧往復(車両航送込み)と到着後のホテル代が付いて大人2名に幼児1名で67000円だったかな。
O里さんがサクサク予約してくれて助かりました(*^_^*)

北海道へは過去にスノボで3回訪れましたが、雪のない北海道は初めて。
苫小牧から小樽ってもっと遠いのかと思ってましたが、高速で1時間半くらいでおしゃべりしながらだとあっという間に到着。

O里さんの提案でホテルにチェックインする前に小樽運河をチラ見。
クリックすると元のサイズで表示します


チラ見してたら土砂降りになり急いでホテルにイン。
明日のルートを確認しておやすみなさい…( ̄▽ ̄)
クリックすると元のサイズで表示します
2

2014/9/25  12:05

北の思い出 出発当日  エンデューロ

ヤナギ家は火曜日の夕方帰宅して水曜日から平常運転に戻り、木曜日の夕方ようやくバイク洗いました。
今週末は家の片付け、来週は埼玉県と神奈川県に3泊の泊まり研修があるのでバイクには乗れないかもな〜(^^;;

さて、いつも通り時系列に日記書いていきます(^^)

先週の水曜日の朝。
準備していた荷物をいそいそと積み込み、午前10時に自宅出発して途中子ども用にDVD借りて福岡インターから高速に乗り一路福井へ。高速道路に入っていく瞬間が旅の始まりって感じで心踊ります(笑)
これから約800kmのスーパーリエゾンの始まりです。

車中では借りてきたDVDに大福が食いつきよく見てくれたので助かりました。
本州に入る頃、大福は寝たので今のうちに距離を稼ごうと岡山の吉備SAまでノンストップ。

岡山吉備にて撮影。naoちゃん最近デジイチ購入して早速今回投入してました。
やはり奥行き感というかピントの合い方かバッチリキレイに撮れるデジイチは良いな〜(≧∇≦)
しかも最近のデジイチはWiFiでiPhoneに撮影したデータを転送出来るそうです素晴らしい!
クリックすると元のサイズで表示します


大人向けDVD(エロじゃないよ)私の遠征時のお約束、白い巨塔を見ながら途中トイレ休憩を挟み約10時間かけて福井県のO里さん宅に到着。

ここでO里さんのクルマに荷物とバイクを移し晩御飯をいただき23時に再び出発して日付変わる頃敦賀港に到着。
クリックすると元のサイズで表示します


乗船して翌日木曜日の午前1時に出航しました。大人3人、幼児1人の船旅の始まりです(^^)
部屋はステートAという和室の個室にしました。ここなら大福が騒いでも大丈夫かな。
ラムネを並べて遊ぶ大福(^^)

今回の遠征は長丁場の一週間。
大福が風邪や熱で体調崩す→日高行けないイコールnaoちゃんも行けないとなるので、半月ほど前から大福には寝る時に暖かい格好させて(布団をすぐ足で蹴ってしまうから)身体を冷やさないよう対策&言い続けてきた結果、元気いっぱいスタート出来ました!
クリックすると元のサイズで表示します


船に無事乗り込むことが出来、1人で運転し通したこともあって缶ビール二本飲んだら眠くなって就寝(( _ _ ))..zzzZZ

つづく
2

2014/9/24  17:28

日高ツーデイズエンデューロ  エンデューロ

HTDE無事終了しました。

結果はDAY1が優勝、DAY2が2位と上出来の内容でした!

九州から参戦はけっこうハードル高くて今まで二の足を踏んでいましたが、今年は全日本エンデューロ選手権のポイントランキングも良い線行ってるし(自分で言うか(^^;;)30周年記念大会ということで思い切ってエントリーしましたが、噂に違わず素晴らしい大会でした。

北海道は緯度が高いからか九州とは植生が違いヨーロッパな雰囲気が漂い、町を挙げてのイベントで主催された方々や沢山の人達の協力のもと成り立つイベントなんだなと実感。

また、会場ではオープンエリアさんとモンドモトさんに大変お世話になり安心してレースに取り組むことができまして良い結果につながりました(≧∇≦)ありがとうございます♬


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


まだまだ沢山書きたいことがあるので詳細や動画は後々アップしていきまーす(^^)
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ