エンデューロライダー たいちぇんのブログ

2015/1/29  12:15

IRCカタログ♬  エンデューロ

IRCタイヤ様より今年のタイヤカタログが届きました!
クリックすると元のサイズで表示します


ゲコタはハードエンデューロの代名詞となりましたね〜2014年のG-NETチャンピオンに輝いたロッシさん。
初期の段階から改良されてハイスピード走行にも腰砕けにならないように対応しています。
クリックすると元のサイズで表示します


エンデューロタイヤVEシリーズは九州ではドがつく程の定番タイヤとなっています(^^)
九州の土質で雨が降るとVE履いておくとまちがいない!とまで言われていますバイ♬
ライダーはJECで活躍中の大和選手
クリックすると元のサイズで表示します


こちらはJECにハードエンデューロにエクストリームにマルチに活躍するAD-tacさん!
タイヤはまさにtacさんがイメージリーダーのツーリスト。
トライアルタイヤのツーリスト、岩盤や木の根の超絶グリップはもちろんのこと路面に優しいしね〜(^^)
クリックすると元のサイズで表示します


そして…FIMタイヤのBRシリーズは…ワタクシめ採用してもらいました!
大福もカタログに父ちゃん見つけて大喜び(≧∇≦)家宝にします(^^)
JECではいつもBR99を使わせてもらっています。コンパウンド柔らか目なので沢や岩盤などもグリップ良好でSUGOのエンデューロテストでは安心して攻めることが出来ました!
クリックすると元のサイズで表示します


この写真はHTDEのリエゾン牧草地で撮ってもらった写真です(≧∇≦)
飯塚さんありがとうございます!
クリックすると元のサイズで表示します


これだけエンデューロライダーで構成されたカタログはなかなか珍しいのではないでしょうか。
そんなIRCタイヤはタイヤの種類がとにかく豊富です。

このタイヤ通勤用スクーターに履いてます、排水性が良く雨の日も安心であります。
クリックすると元のサイズで表示します


そのほかにも働くバイク用やスノータイヤ、はたまたソーラーカー用タイヤなども!
クリックすると元のサイズで表示します


JECやJNCCでも積極的に出店しているIRCタイヤよろしくお願いしますm(_ _)m
クリックすると元のサイズで表示します
2

2015/1/27  17:30

恋の浦クロスカントリー感想  エンデューロ

行ってきました恋の浦。

自宅から下道で1時間以内でレース会場に着くなんて珍しくて参加者の方々と早く着いた自慢話があってました(笑)
主催者の方々ありがとうございます。
恋の浦での初めてのコースということで賑わってましたね〜参加の皆様お疲れ様でした。

最近九州山口方面のレースが減少気味でしたがライダーがたくさん集まってきて盛り上がりを見せてきたのは嬉しいですねぇ。

6列目のスタート、写真撮影は哲兄さん。
話しかけながら笑顔を引き出すあたり、さすがプロですな(笑)
クリックすると元のサイズで表示します



レースの結果は総合3位でした。
1周目に2度転んで追い上げのレースとなりました、アスファルトがあちこちに走ってるので観客の人たちは見やすかったのではないかな。
naoちゃんも赤っち(ヤナギ家のCRF50の呼び名)に息子と二人乗りでレースをあちこちで見学したりドリフトしてるクルマを見に行ったりと楽しめたようです(o^^o)

階段の先のウッズ。ここはラインが出来てましたね〜。
クリックすると元のサイズで表示します

あちこちにいる観客に応援してもらって(特にピット前!)モチベーション下がることなく最後まで走れました。

レースの方は途中トップ雁やysk大臣に追いつき絡んでお互いペースを上げれたのは楽しかったです。
チームurata japanも速くなってきてるし、みっちゃんのパンペーラでの全壊走行には驚きでした(笑)

これはヒルクライム上ったあたりかな?
クリックすると元のサイズで表示します


ヒューム管がちょっぴりエクストリームな感じ(o^^o)
クリックすると元のサイズで表示します


少し順番待ちが発生してた岩盤登り。
クリックすると元のサイズで表示します


naoちゃん曰く、スリップしてバイクが振られてもいいように足をステップから外して真下にブランとしながら登るのが俺の特徴らしい(笑)
クリックすると元のサイズで表示します


自分にとってライバルと競ってる時のパッシングポイントは3箇所、ひとつめは階段上った先のコンクリート歩道に出る手前の二通りあった木と木の間のラインの左側からと、2つ目と3つ目はコースの一番奥(恋人岬の先です)の下りの舗装路から左にターンして森に入ったすぐのキャンバー路面。
アクセルを開け足せばリヤが流れるくらいの角度です。そこで下のラインに行く人が多かったのでレース中盤からギャップが出来て少し荒れてきてたけどその上のラインはあまり荒れてなかったので舗装路からしっかり加速して勢いよく入るよう心がけました。


もう一つは千畳敷の看板くぐった森の出口。タイトに右ターンして舗装路に入るのですが森の下りからのアプローチでアウト側に行く人が多く荒れてきていたし、アウトに行ったらその先の舗装路の左ターンのRがキツくなる上に立ち上がりでリヤを盛大に振りやすいかなと思い、インベタで入って車体を真っ直ぐに保ち、立ち上がりホイールスピン勝負でした(笑)


コースはアスファルトが多いし4スト250は全開走行が多く、モトクロッサーのガソリンタンクはエンデューロバイクより少ないので1時間おきに2ピット作戦にしました。
1時間経過の1度目にガソリン入れたら5リットル以上入ったので1時間半まで粘ったらガス欠だったかもしれません。
クリックすると元のサイズで表示します


携行缶からクイックチャージャーにガソリンを移してもらうようお願いして2時間経過の2度目はysk大臣との間隔を図った上で急いで燃料入れてもらいました、2ピットをサポートの方々に伝えてなかったので少し慌てさせてしまいましたがありがとうございました。
オイルもブレインズを入れてバイクの方はホント調子良かったのでホント気持ちよく攻めることができましたm(_ _)m

自分の方は年末年始にあまり走れず、練習に行けば2回の転倒でお尻や腕を痛めたりでどうにも乗れてなくてランニングすれば右膝は痛くなるしで、正直言ってレースに出るのはいささか準備不足の感もあり今回は割り切って練習のつもりでしたが走ってみるとKTM250SXFに助けられて調子上げれたのは収穫でした。


次回のレースは2月22日に熊本県多良木町にあるどろんこ村エンデューロに出る予定です。
SUGOのエンデューロテストに似ていて反復練習のつもりで走ろうと思います。


1

2015/1/26  15:13

報告  用品関係

ワタクシ柳原博一は今シーズンから
『アッド ブレインズ ジャパン株式会社』BRAINS様より
エンジンオイルのサポートを受けさせていただくことになりました。



クリックすると元のサイズで表示します

↑バナーをクリックするとホームページにアクセスできます。


会社は福岡県は太宰府市に位置し、九州のクルマ屋さんやバイク屋さんのお店の前にオレンジの幟やバナーがあるのを見たことある方も多いかと思います。

ブレインズさんは潤滑油・整備用ケミカルの製品開発、卸販売や自動車整備機器、各種パーツの卸販売・各種モータースポーツイベント企画、運営等もされております。


ブレインズさんのオイルは以前からダートバイクZIMさんを通じてペール缶を購入していましてとっても最高なオイルです。

使わせていただくオイルはRCSPという4サイクルエンジンオイルで2種類のオイル粘度のタイプがありますよ。
その2種類のタイプを250SXFに最適な比率でブレンドしてもらったものを使わせていただきますm(_ _)m
レーススタート時からゴールまでエンジンのフィーリングが変わらず走れるとのことで早速恋の浦のクロスカントリーレースで使用させてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します



レースの方は追い上げましたが一歩及ばず結果は総合3位でしたが、エンジンのフィーリングが変わることなく終始気持ちよく攻めることができました。
そして4サイクル250はコーナーが楽で疲れにくく最高!!
リヤタイヤのVE33と相まってトラクションも良く周囲の応援もありテンション上がりまくりでした!

九州発のエンジンオイルを250SXFに注入して元気に今シーズンを戦いたいと思います。
ブレインズさんを(たまには俺も)応援よろしくお願いします(o^^o)

クリックすると元のサイズで表示します
1

2015/1/22  17:47

MFJエンデューロ九州エリア選手権  エンデューロ

インフルエンザから身を守るためにマスク着用して現場から帰ると手の消毒、うがいの励行…必死に抵抗中のたいちぇんですこんにちは。

なぜそんなに必死になってるのかというと、週末に今年の初レースとなる福岡県福津市の恋の浦ガーデンで行われるクロスカントリーレースに出場する為であります!(レース前にインフルエンザに罹ったらマジ凹みますやん)

恋の浦ガーデンは以前は玄海彫刻の岬恋の浦と呼ばれていて恋人達のデートコースでした。
(俺も昔一度行ったことがあるようなないような…(笑))
クリックすると元のサイズで表示します



はたまた、南こうせつのサマーピクニックなどが有名でしたが(昔は恋の浦で毎年開催されてたみたいです、今は大阪に場所を移したようですね)
クリックすると元のサイズで表示します


いつの間にか閉園してて、現在はダートラやジムカーナコースとなっているようです。

前回行ったのが何時だったのか思い出せないくらい久しぶりの恋の浦ですが、まさかここでエンデューロが開催されるとは思いませんでした。

福岡県内ではエンデューロ開催は久しぶりではないかと思い地元でもあるし、練習がてらエントリーすることにしました。

ゼッケンは全日本エンデューロと同じ、いや、ユハ様と同じ19番を希望しましたがエントリーするのが遅くてゼッケンは55番でした(^^;;

バイクは2011モデルのKTM250SXFを最新ルックにお色直ししてます(笑)
そして今年の夏には2016モデルに乗り換える予定です(ハヨ来い)
クリックすると元のサイズで表示します


普段エンデューロと言えば山奥なイメージですが、恋の浦は名の通り海のそば!
どんなコースなのか今からワクワクしています(^^)

福岡市内からも割と近いし、観戦するのも良いのではないかと思います。
恋の浦でお会いしましょう(o^^o)
2

2015/1/21  12:45

ラジエーターとPWと私  整備

インフルエンザ流行ってますね〜。
我が職場でも3人罹ったので戦々恐々です(^^;;
今週末は初となる福岡県は恋の浦でエンデューロがありそれに参戦するので移るならそのあとにしてちょうだいませ…。

先週日曜日は佐賀大和で練習
クリックすると元のサイズで表示します


naoちゃんはCR初乗り、私も久々に250SXFに乗ったら…。
クリックすると元のサイズで表示します


3人で1時間走してる途中、ジャンプの飛び出しで横向いて着地してハイサイド喰らい大転倒!

お気に入りだったKTM純正NEKENのテーパーハンドルが曲がりました…(T ^ T)

そこでSXFに元々付いていたレンサルのテーパーハンドルに交換。
NEKENの方はKTMエンデューロモデルに標準装備されていて絞りが少な目です(^^)
KTMのモトクロッサーに標準装備されているレンサルのテーパーハンドルの方が絞りはNEKENに比べてあるのでコーナーリングはしやすいのではないかと思っています。
クリックすると元のサイズで表示します



ハンドル交換ついでにステアリングステムの点検とグリスアップ。
グリスはまだまだきれいな状態でしたしガタもナシ。
クリックすると元のサイズで表示します



ハンドル交換だけで済めばよかったのですが、右ラジエーターもイッテました〜(T ^ T)
ムンクの叫びか?
クリックすると元のサイズで表示します


少々の凹みなら自分で直すけど、上下方向に押されて曲がっている。
ここまでくると自分には無理なレベル。
そこでダートバイクZIMさんにお願いしました。

修正シーンは企業秘密ゆえ撮影禁止なのでボカシ無しの修正完了の写真!
おお〜バッチリ直ってる(((o(*゚▽゚*)o)))
クリックすると元のサイズで表示します


ラジエーターガードもこの通り、シュラウドの取り付け穴ともバッチリ合っています。
クリックすると元のサイズで表示します



ZIMてふスピーディーに対応していただき、ありがとうございましたm(_ _)m


早めに終わったので自分で入れれなかったPW50のシリンダー挿入もお願いしました。
この車両、年末に大福用にと先輩からいただいたのですがピストンとシリンダーが逝っており、中華製のピストンkitとシリンダーとシリンダーヘッドを取り付ける予定でしたが、まさかのピストンリング折損で作業中止してました。

年が明けて純正ピストンリングを手配して再度作業開始(ZIMてふが)
比較してみると純正より中華製のピストンリングの方が薄かったです。

もし組むときに折れてなくても走り出した時に折れてたかもしれないですね。

はい、シリンダー入りました〜(^^)
クリックすると元のサイズで表示します


ここまでくるとあとは自分でできます、重ねがさねありがとうございマンモスm(_ _)m
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ