한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2009/4/30

5月2日の『農謡』公演が近づく 山頭火の思い出  隣国との友好と平和

 昨日の熊日投書欄に、山頭火の思い出が出ていました。

 山頭火と言えば、大正時代のセピア色の写真の中というイメージの人でしたが、今なお山頭火の思い出を持つ人がご存命なのを知ってびっくりしました。

 と言っても山頭火本人に会った話という訳ではないのですが、下通りの旧太洋デパートの南東角から数軒目の額縁屋・古書店『雅楽多』に着物を粋に着こなす奥さん?(元妻)サキエさんがひとりで留守を守っていたという思い出話です。

 この方は記憶に基づいて、坪井の禅寺のことや植木の観音堂の堂守のことにも触れておられます。

 さて、5月2日の『醴泉通明農謡』公演を楽しみにしています。

0
タグ: 醴泉 農謡 山頭火

2009/4/29

今年の小楠・楫子ウォークは逆コースで…俳句はいいですね〜(^ー^)  村のあちこち村おこし

 東稜高校吹奏楽部の定期演奏会は県立劇場で5月4日開催だとか、もうすぐです。

 私の誕生日の翌日にあたるこの日は、毎年私はひとりで小楠・順子・楫子ウォークをすることを恒例行事にしています。

 というのは、横井小楠の思想と矢嶋楫子につながる系譜こそが日本国憲法9条につながると考えるためです。

 5月3日は私の誕生日であるだけでなく日本国憲法の誕生日でもあるのです。

 例年3日には憲法に関するイベントが催されますから1日ずらしているのです。

 歩くには寒くなく暑くもなく絶好です。

 吹奏楽の定期演奏会と重なっているなら、ウォークしながら会場まで行けばいいだろうということです。

 つまり今年は逆コースで、西原から益城を通って沼山津まで歩き、その後県立劇場まで電車に乗って行きましょう。

 何しろひとりですから計画変更は簡単です。………………

檻の鷲さびしくなれば羽搏つかも 石田波郷

 この俳句からは、健軍水源の岩下恵二さんの家やその周りの公園などの情景が浮かんできます。

 20数年前に日曜版のポスト下ろしをしていた時に、岩下さん宅を過ぎたら動物園前だという何となくわくわくする気持ちが自分に残っていたのかもしれません。

 岩下さんの奥さんは、地域のお母さんたちと一緒に『ごめんねメリー』という絵本を作られました。戦争中に軍の命令で象を殺してしまった飼育係りの無念の思いをテーマにしていて、今でも市内の本屋さんには『ごめんねメリー』の絵本が売られています。

 この1年、俳句の鑑賞に力を入れてきましたが、俳句はイメージを描く能力を鍛えてくれるらしい。

 この檻の鷲の俳句は、江津湖動物の中の様子が頭の中のスクリーンに出てきますね。

 動物園には高いところから見下ろせる観覧車があるし、ぐるぐる周回するミニ列車があります。

 猿山の猿
0

2009/4/29

俵山登山が始まった  村のあちこち村おこし

     クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/4/28

5月2日に萌の里で韓国農謡公演  隣国との友好と平和

 韓国の慶尚北道から400年続く伝統芸能の『農謡』の公演に来られます。

 5月2日の午後2時から俵山交流館の『萌の里』の野外ステージで行われます。
韓国の韓日交流会と、阿蘇サンタルギの会の紹介で実現することになりました。

 私は、阿蘇のサンタルギの会の山中由女(ユメ)さん(阿蘇神社の参道入口付近にある居酒屋山頭火の女将さん)から連絡を受けて、もろもろの準備に協力をさせていただいているところです。
0

2009/4/28

海外は韓国オンリーです。九州からは国内並みに安いからです。  隣国との友好と平和

 私は韓国は日本国内並みの感覚で行ける唯一の国だと思います。

 これまでたった3回しか韓国には行っていませんが、何度も出かけて行って、いろいろな発見をして友好を深めていきたいと思っています。

 韓国からは西原村を含む阿蘇全域にたくさん毎年観光客を受け入れています。隣国とは引力も強い代わりに斥力も大変に強いものがあります。過去の歴史的なもつれを、ひとつひとつ解いていく作業が進んでいけば、もっと経済的にも文化的にもウィンウィンの関係になっていけると思います。今という時代は、アセアンが発展して国家の壁をお互いになくしていこう、垣根を低くしていこうという方向に大きく進展している段階です。アセアン+3です。

 日中韓の三か国がアセアンに加わった概念に移行しつつありますが、日中の間にはさまった韓国の存在が、蝶番のように触媒のように作用している要だろうと私はにらんでいます。ですから、韓国語をしっかり学んで友好を築くということは、アセアン+3という遠大な構想。ひいては世界の平和につながるという深謀遠慮の観点から言っても、要になるだろうと思います。

 昨日だったか、NHKでETV特集だったかと思いますが、玄界灘の海峡をはさんだ二千年の歴史を概括した番組をみましたが、唐と新羅の連合によって百済と高句麗が滅亡された時に、たくさんの優秀な技術者・文化人を日本に受け入れて今日の日本国の基礎が築かれたことが紹介されていました。

 中でも、漢字を読み下すのに音読みと訓読みのふたつの方式を、百済経由で受け入れたことは、漢字の受容によって日本語そのものの基本を作り上げることになったと解説されていたことは、大事な点ではないかと思います。これも朝鮮半島が蝶番の役割を果たしたことのよい例になります。
0

2009/4/26

政党自立支援制度…いつまで受け取り続けていくのか?  政党助成金は国民の税金にあぐらをかいた政党貴族をつくるもの

 支持者の中から、たまに日本共産党はどうして政党交付金をもらわないのか…という質問を受けることがあります。

 つまり国民から正当に選挙された国会で支持されてできた法律で、国民ひとりあたり250円を負担して、政党が企業献金を受けないでいいようにという目的で制定されているのですから、堂々と受け取ってはどうかというのです。
 せっかく納得して税金をはらっているのに拒否されたらいい気持ちはしないという。そして、日本共産党が受け取ったお金を弱者救済のために役立てほしいというのです。

 一見もっともらしい意見に聞こえますが、しかしちょっと待って下さい。ご質問のあなた自身が政党助成金が、政党企業献金を受けないでやっていけるようにする目的で制定されたという前提をご存じではありませんか。

 これは名前をもっと正確にしないと、本来の性格がはっきりしないようですね。

 単なる助成金ではなくて、政党の自立を求める目的ですから、私は【政党自立支援金】と名称を変えたらいいと提案したいと思います。

 ということは、日本共産党みたいに企業・団体献金を受け取らずにやれている、すでに自立している政党からはじめて各政党は順に受け取りを返上していくべき性格のお金ではないか…ということがより明確になるのではないでしょうか。

 【政党助成金】というから政党を育てるための制度だと間違って受け止められて、なぜ日本共産党だけが受け取らないのか変人ではないのかという意見が出てくるのではないでしょうか。

 しかし、名称が【政党自立支援金】だということになれば、ことは逆になります。

 日本共産党は自立してやっていけているのに、他の政党はなぜいつまでも受け取り続けているのか?自立しようとしないのか?甘えるな!という怒りが込み上げてくるのではないでしょうか。

 三十年前に創価学会に所属していたのが私ですが、公明党は募金を潤沢に集める能力があるはずなのに、今年度も6億数千万円も受け取ります。なぜ受け取りをやめないんだなぜ自立できないんだと疑問に思うのです。

0

2009/4/26

障がい者の働く場所づくり  村のあちこち村おこし

 今日は『NPO法人にしはらたんぽぽハウス』の開所式です(式場は役場西の武道館柔道畳の部屋)。

 以前の中学校寄宿舎を改築して新たに障がい者施設(たんぽぽハウス)が入居することになりました。

 たんぽぽハウスは、村公民館北側の元社会福祉協議会が入っていた小さな建物を借りていましたが、旧寄宿舎に引っ越した後には公民館図書室が引っ越してくる予定です。

 福永一之理事長の挨拶の後、来賓挨拶は県の健康福祉部の障がい者支援総室長の米満譲治さま・日置和彦西原村長・今村和己村議会議長・きょうされん熊本支部長の上野修一さま。

 司会の方のハキハキと明瞭な声にしても、日常の活動や、これまでのあゆみについてパワーポイントで行われて、すべてがかなり水準が高いなという印象を与えました。
 それには協力員制度があり、登録されている顔ぶれを見たらかなり有能な人材が総結集していることがわかります。

 会場から集まった五十人ぐらいが帰っていこうとすると、施設長の上村加代子さんがまた朗々とした元気よい声で、『仲間たちの紹介をさせていただきま〜す』『協力員の登録をお願いします。1000円でニュースを送らせていただきます』と。

 いやはや明るいキャラクターでリーダーシップを採っていただけると何もかもいい方へいい方へと転がっていくような気がします。

 上村加代子さんは、以前『のぎく荘』で仕事をされていた方ですから、どこか人をまとめて引っ張っていくことに熟達しておられるようなオーラの輝きがあります。

 パワーポイントと壁に貼られた写真を見てもわかりますが、活動が実に地域に溶け込んで多彩です。

 バザーやいろいろな催しがある時に(お好み焼き隊)を派遣していることや、手話教室をやっているだけでなく、山西小学校にも訪問して手話の交流をされていることは、よそではあまりやっていないことかもしれません。

 いつも来賓で山西小学校の入学式・卒業式に行くのですが、校歌などを生徒たちみんなが手話つきで体全体で歌っている光景というのはきっと西原村ならではの感動的なシーンではないかと思うのですが…

 地域の方々からもアルミ缶や新聞回収に協力していただいていますし、大切畑ダムの周辺の遊歩道の毎月一回の清掃・草取りなどに『仲間たち』が総出で取り組んでいます…

 大豆の味噌づくりもあるし、本田技研からボランティアが来ていただいて大豆の収穫。河内にみかん狩りにいき。出前の喫茶店…

 新しいたんぽぽハウス内には立派な厨房がありますので、食に関した【仕事】ができることでしょう。

 手渡されたたんぽぽハウス通信『ゆるっと』の創刊号には、無農薬の玉緑茶・棚田自然米・謹製黄金羊羮・きな粉(きび砂糖入り)・ピーナッツ和えの素など(たんぽぽ製品)が紹介されていますし、【夕飯お助け便】まで載っています。

 【夕飯お助け便】とは、毎週1回木曜日に自宅までお届けするというもので、4人前セットです(会費は月に5000円)。配達は村内に限られますが、取りに来る場合や、3セット以上であれば村外の配達も相談できる…ようです。(詳しくは279-3666)

 身体障がい者・知的障がい者・精神障がい者という3障害がありますが、精神は参加できていないかも…

 でも『あせらず』『いそがず』『あきらめず』がモットーですから、私自身が『応援団』としてゆるっと関わっていく中で、少しずつ…

 『たんぽぽハウス』とは春の到来を告げるよい名前です。開所本当におめでとうございます。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/4/26

待ち合わす妻も着ぶくれ  村のあちこち村おこし

待ち合わす妻も着ぶくれをりにけり稲畑汀子

 これは「NHK俳句」掲載の稲畑汀子さんへの投稿添削句から採ったものです。

 こんな場合の著作権は投稿者にあるのか添削者にあるのか不明ですが、鑑賞する者にはどちらでも構いませんし捨てるのも勿体ないものです。

 この俳句からは、益城町の病院横の薬局に妻ならぬヨチヨチ歩きの母の手を引いて行く場面が浮かびます。

 着ぶくれたふたりが並んで、薬のできあがるのを待っているところです。

 母の顔も鮮明に浮かんできます。

 またもうひとつ、小さい頃のこと。熊本駅の斜め前にバスセンターがありました。(今は?)
 当時の冬は寒い寒い、雪も積もってとても寒かった記憶があります。精一杯着ぶくれた女性(妻)がベンチに腰かけて待っている光景です。
 『待ち合わす』を使役の意味にとれば、その相手は私になり私自身も着ぶくれていることになります。きっと寒さに震えながら月光仮面よろしく原付バイクで駆けつけたところをドラマに仕立てましょうか。

 外を走って駆けつけてくる私も寒くて着ぶくれていれば、ガラスに囲まれた待合室にじっと待つのも寒い。新書判の本でも開いて丸まっている妻を見つけていじらしく感じている場面です。

 たった五七五ですが、そんな君の名はみたいな夫婦の情まで見えてきます。

 だったら(妻)には真知子巻きのマフラーを頭に被せてイメージしてみましょうか…?ということは私は春樹か…背筋伸ばして颯爽と歩いていきましょう。
●待ち合わす妻も着ぶくれをりにけり稲畑汀子

 写真は二百十日文学記念碑で、阿蘇議員団会議の帰り道に坊中から中岳越えすると、夏目漱石らが遭難した場所だというところに『二百十日文学記念碑』が立っているのを見つけました。

 萩と薄が灰まみれになっており、その中を進むうちに転落したようです。
 この向こうは何十メートルも落とし穴みたいに落ち込んでいますから、この文学記念碑の存在が、新たな転落者を防いでいるようです。


クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ