東工大アニメ研で部員が日々奮闘しながらアニメ制作をしている様をつらつらと書き連ねるブログ

2010/3/7

ABARA制作日記A  制作

制作日記連載第二回。
今回は作画について思うところを少々…

ちょうど今
C-1(Cパートの1カット目)の
ペン入れをしているところです。
使っているペンは
ピグマのサクラミクロン0.1o。
もともとTITANSでは0.3oが基本でしたが
線は細い方がかっこいいと思うので
0.1を使っています。

順番が逆になりましたが
東工大アニメ研での作画手順について
ご紹介したいと思います。
むしろ、こういうのはHPのINFOで
書くべきだと思うんですが
そのうち補完されるといいですね。
続きを読む

2010/2/26

ABARA制作日記@  制作

みんなメ研ブログに書き込もう!的に推奨されていたので
せっかくだから書いてみることにしました。
09生のラフ井です。
「ABARA」という作品の制作を始めたところなので
制作状況について、つらつら書いていくつもりです。
このブログを読んでアニメ研に興味を
持ってくれる人がいたら幸いです。

この制作は、弐瓶勉の同名漫画作品を原作とし、
前作「OUTBURST」同様、ほぼ個人制作で進行します。
完成予定は2010年12月。
冬の研連上映会に本編を提出することが目標です。
なお、夏の上映会には予告編を出す予定です。

現在、絵コンテが完成し、作画を始めたところです。
作画に関しては後で書くとして
今回は絵コンテについて思うところを少々…


続きを読む

2010/2/18

(無題)  制作

ところで、新たな制作が始まりました。
一応新歓向けという名目ですが、にこにこなどなどが視野に
入っていたりいなかったり。

考えると、私がやった制作の中で、自分が監督じゃないのは
今回が初めて。
全体の管理とかは監督さんにぜーんぶお任せして
今回の私は自由に進めていけたらなあとか思ったり思わなかったり。

企画の具体的な中身とはかまたいずれ・・・・

2009/12/3

webサイト作成中?  制作

ども、たるいことタカハシ(05)です。
現役生が制作を頑張っている中部室で遊んでいるのが心苦しくなり
アニメ研のサイトをどうにかしようと頑張っています。

アニメ研の今のサイトは03生の先輩が作ってくれたものなのですが
さすがに何年も変わり映えがないとマンネリというか
ちょっくら新しいデザインでいってみっかという気分になるもんです。
そんなわけで久々にCSSやらHTMLやらをいじっています。
ついでに活動紹介やら作品紹介やらのページも充実させたいなあと。
まあ、上映会前には公開できるようにまったりと頑張っていきたいと思います。

2009/10/21

制作のしかた(連載3回目)  制作

そろそろ冬研連に向けての作品制作も軌道に乗り始めるころです。みんながんばろう。

よい作品作りには欠かせないのがスケジュール管理。
今回は制作進行について書いてみます。


制作進行は作品を完成させるためにスケジュールを管理をする人です。
人材確保や仕事の発注、制作用資料作成・配布といった重要な仕事から、用具の調達、原画の受け取り、といった雑務に近いような仕事をこなすことも多いようです。
演出・監督の下積みとしてやってきたプロの方もいるようで、何だかよく分からない仕事です。

アマチュアアニメ制作に限って言えば、制作進行の仕事は、スケジュール管理の1点しかありません。
人材確保や用具の調達はサークル全体の仕事になってしまい、制作進行の枠からは外れることが多いと思います。

実際の我々の制作における制作進行の仕事は、クォリティと締め切りのバランスを考えて、仕事の分配をすることです。
普通のサークルでは人材的資源は一定なので、時間的資源をどう割り振っていくか、どう制作士気を高めて効率よく作業させるか・するか、というところが勝負のポイントでしょう。
「締め切りが近いからこのカットはナシ」とか、「このカットは出来よくしたいから〜〜さんに頼もう」など、作品の骨子骨格に干渉する仕事も多いので、監督が制作進行を兼任することも多いようです。

制作進行は他の人に「この人についていけば大丈夫」、「順々に仕事をこなしていけば作品があがる」、という安心感をもたらすのが目標ともいえるでしょう。


ともあれ、みんなで「アニメーション制作進行くろみちゃん」見てみませんか?
やる気すごく出ますよ? 三起社的な意味で。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ