2008/8/27

皆川恵子 「身体によいことやっていますか?」  日記

 みなさま、こんにちは。皆川です急に涼しくなって、お天気もすっきりしませんが、お元気でしょうか?
みなさまは、身体に良いことを何かなさっていますか?私はこれまで大変な運動不足でした。私の仕事は立って処置をするとか手術するとか、そういう仕事ではなく、座って話をするのが基本です。病院ならば院内の移動とか、病棟の巡回で歩く機会も増えますが、クリニック中心の生活では圧倒的運動不足でした。さすがに、体は硬くなり、筋肉は落ち、来るべき更年期や、その先を考えるとちょっと怖い・・・と思い、これではいけないと思っていました。
そんなときに、対馬院長がジムでトレーナーについて運動を開始したという話を耳にしました。これは私も何とかしなければ!と思い立ち、どうしたらさぼらずに、細く長く運動を続けられるか?を真剣に検討しました。実はそれ以前に、クリニック近くのジムの会員になりましたが、会員になっただけで、あまり利用はしていませんでした。そんなことでは意味がないと思い、とにかくちょっとずつでも「継続すること」が目標と考えた結果、通勤の行き帰りに、わざわざではなく行ける場所、通り道のような所に利用できる施設はないかを探しました。
結果、私は昨年1月初めからピラティス・スタジオで週1回の個人セッションと、3月からはそこに加え、週1回のフラ教室に通いだしました。
当初の目的通り、現在まで同じペースで何とか継続ができています。さぼらないような立地条件にあることも大事な要素でしたが、始めてみたら、自分のダメさも痛感する一方で、私なりにとても楽しいのです。運動は苦手な私でも、とにかく楽しい!!
実は教室ありきで開始したので、ピラティスもフラも、大した予備知識はなくて開始しました。ピラティスは、様々な流派があるようなのですが、私はピーク・ピラティスという流派のピラティスをやっています。フラも「アウアナ」と「カヒコ」という現代舞踊と古典舞踊の2種類があり、違うのだということすらも、レッスンを開始してから知りました。
次回以降にまた、私のピラティスとフラのレッスンについて、もう少し報告してみようと思います。
最後に、「継続は力なり」を実感したのは、以前よりずっと体調が良いとか、マッサージに行く回数が激減したというだけでなく、骨密度が増えたという数値の変化でした。元々正常値はあったのですが、1年足らずで+6%アップしたのです。これは検診でたまたま発覚したのですが、自分でも予想外の効果に驚きました。楽しめて、体調改善や更年期以降の身体のトラブル予防につながるなら、こんなよいことはありません。運動不足とお考えの方、ちょっとした楽しみに何かで身体を動かしてみませんか?

心療内科・精神科 皆川恵子
0

2008/8/18

関根さおり 「お待たせ時間を少しでも快適に過ごして頂くために」  このクリニックについて

 こんにちは、婦人科の関根(さ)です。 先日、診察室で初めてお会いした方が「防衛医大のご出身でいらっしゃるんですよね?」と話しかけてくださいました。たまたまご実家がお近くとのこと、このブログかクリニックのホームページをご覧頂いたようで、とても嬉しかったです。 その特殊性ゆえに誤解を受けることも多い学校なので、名を汚さないようにますます頑張らなくては、と思いました。 ありがとうございます。

 学校の面白い話はいずれまた思い出したら書くことにしまして、今日の話題は「お待たせ時間」についてです。 診察にいらして下さる方々から見れば「待ち時間」はとても長く感じられるでしょうし、完全予約制なのにどうして、と腹立たしくお思いになるのも人間心理としては当たり前だと思います。 お待たせ時間が発生する理由を3つに分けてみました。
 1.病院側の事情(電子カルテや診察機器の故障、スタッフの体調不良など)
 2.予約患者さん側の事情(遅刻、当日予約外緊急診察依頼など)
 3.その他の事情(予定時間を大幅に上回る診察や処置を要する状況など)

 人間同士の間のお約束なので、どうしても予定通りにいかないことはあります。1.は極力避けなければいけないことですが、起こってしまえば誠心誠意お詫びしてお待ち頂くしかありません。 当日の診察や検査が不可能となった場合には、申し訳ありませんが改めてご都合の良い日にご予約頂くことになります。場合によっては、当日まだご来院前の方々にご連絡差し上げて予約の取り直しをお願いしたりもします。気をつけてはいるのですが、万一このケースに当たってしまった皆様、どうぞお許しくださいね。
 2.は我々の力の及ぶところではありません。該当される方にも事情がおありなので、特に後の時間の方々には状況をご説明して了承頂いています。遅れを吸収すべく、スタッフ総員頑張って皆さまの支障にならない部分でスピードアップを図っていますのでご理解ください。
 3.は病院ならではの事態だと思います。 例えばエステやネイルサロンなら、1人のお客様にかかる時間はメニューによってほぼ決まっています。 ところが見るからにお元気そうに診察室に入っていらした方を診察させて頂いて、予想外にたくさんの処置や追加検査、他院へのご紹介が必要となる場合があります。また、どうしてもお話しし足りない方に限られた時間の中でご満足頂けない場合もあります。その方のために、と思えば思うほど、それ以降の方々をお待たせする時間が増えてしまう。辛いジレンマです。

 そこで、今後受診を考えていらっしゃる皆様にお願いがあります。特に午前中、検診でお越しになる時には少しだけ、時間の余裕のある日にご予約頂けますでしょうか。雑誌や本、音のしないゲーム、お仕事の書類など、お待ちの間の時間を有効に活用できるものがあればお持ち頂けますとなお幸いです。クリニック内にはライブラリというお部屋があって、女性外来や生き方、不調の乗り切り方などについての書籍やパンフレットが常備してあります。 また、待合室横にも書籍やサプリメントなどの展示販売スペースがあります。どうぞご利用くださいませ。

 「現在の状況なら私は何十分後に呼ばれそうですか?」「*時*分までには出たいんですが、何とかなりませんか?」など、ご質問やご要望がありましたらまずはお早めにお尋ねください。もしかしたら、松屋やプランタンで急ぎのお買い物を済ませる時間があるかもしれません。少なくとも、先の見えない中でお待ち頂くよりは精神衛生上もよろしいかと思います。当院セラピールームに空きがありましたら、短時間の部分マッサージメニューなどをご利用頂ける場合もあります。実はスタッフ一同も、皆様を長時間お待たせするのはとても辛いのです。 何とか少しでも有効活用して頂けるよう頑張りますので、「こうすればいいのに」というアイディアなどありましたら是非お知らせください。お待ちしています!

 去年、主人が心臓を患いまして、簡単な手術を受けるために自宅から4時間かかる病院へ紹介して頂いたので初めて受診した時のことです。彼一人では説明が解りづらいだろうと同行したのですが、午後の外来は14時から、と言われていたので少し前に到着しました。フードコートなどで渡される、ピーピー鳴ったらココへ来てください、という小型通信機みたいなものを持たされて院内を歩き回っていたのですが、1時間もしないうちに飽きます。 それでも大病院だから仕方ないよね、と待ちました。私は諦めて読書をしていましたが、彼は診察を受ける緊張もあったのか落ち着かない様子で、2時間、3時間と経つうちに段々不機嫌になってきました。結局呼ばれたのは18時過ぎで、それでも血圧測定だ採血だと一生懸命に立ち働くスタッフの方々と時間をかけて丁寧に説明してくれる担当の先生に申し訳なくて、30分後に診察が終わった時私は(自分の病院でもないのに)こんな時間まで御苦労さまです有難うございました、と逆に頭を下げて出てきました。その横で主人は不気味な沈黙を守っておりましたが、少なくとも見えるところで怒り出しはしなかったのでホッとしました(笑)。 私も大学病院で外来を持っていた時、予約時間の4時間後にお呼び出しした方にどうお詫びしようもなかったのを憶えています。慣れていますから、とその方は笑っていらっしゃいましたが、今でも忘れられない辛さでした。

 お待たせ時間の総和を少しでも減らすために、我々もいろんな方策を考えています。運悪くご不便をおかけしてしまった方、もしこちらをお読みでしたら改めてごめんなさい。次の機会にはもっとお互い辛くない状況でお会いできるよう心から願っています。長文失礼しました、まだまだ暑い日が続きます。皆様ご自愛くださいませ。
0

2008/8/18

対馬ルリ子 「お盆休みが終わりました。」  日記

当院では、診療はお休みなく続けていますが、スタッフは交代で休んでおり、実家に帰ったり、家族や友人と楽しい思い出を作ったものもいたと思います。みなさんはいかがでしたか?

休暇の目的のひとつには、暑い都会、忙しい仕事場を離れて、涼しいところに行ったり、山や海など自然に触れたりして、体とこころの休養をとるということがありますね。温暖化のせいか、夏もこう暑くなってくると、ふだんと変わらない生活をしているつもりでも、徐々に疲れがたまってきます。たとえ近場でも、「トリップ」して違う場所に行くだけでも、とてもリフレッシュした気分になったり、どうしても解決策がみつからなかった悩み事に、「ふわっ」と別の見方や考えかたが降りて?きたりします。だから、わたしは、ちょっとしたトリップが大好きなのですが、それも、ふだんゆっくり話すチャンスのない人)家族とか、友人とか?)とおしゃべりしながらぶらぶらするのがいいですね。

それから、夏はやはり、郷里や同窓、家族や親戚と親交をあたためあうとき?

先日、8月2〜4日、わたしは東京在住の八戸出身女性たちが作るエイトの会の主催ツアーで(とはいえ、八戸に縁もゆかりもない方たちもたくさん参加してくださいましたが)、故郷の八戸に行ってきました。3日間のもりだくさんのスケジュールを、40人ものメンバーは元気にこなしたのですが、エイトの会主催の、市公会堂での「江戸の女性と郷土の文化」講演会も、八戸三社大祭のお祭り見物も、蕪島(かぶしま)神社参拝も、種差海岸トレッキングも、海鮮バーベキューも、市長さんとの懇談会も、縄文遺跡見学も、すべてすべて、八戸在住のたくさんの友人やその協力者、親の知り合いや、昔お世話になった方たち等等が、時間をさいて手をかしてくれました。彼らの惜しみない協力なしでは、このツアーは不可能だったと思います。この場をかりて、八戸のみなさんにお礼を言いたいと思います、ありがとう!

それにしても、おそろいの「エイトの会2008」のショッキングピンクのTシャツをきて、40人がずらっとならんでお祭り見物していたら、「何の会ですか?」と皆に聞かれたほど目立ってしまったのですが、北海道から沖縄まで、全国から参加してくださったツアーメンバーには、「自分が誰の後についていったらいいのかすぐわかってよかった」と好評でした。
わたしたちの写真は、8月3日朝の地元新聞、デーリー東北に掲載されましたので、ご覧ください。
クリックすると元のサイズで表示します
(デーリー東北 8月3日朝刊より)

わたしは、このツアーで仲良くなったメンバーと地元八戸の人たちの間に、単におみやげのやりとりだけでなく、それぞれの季節季節の風物や、気持ちやこころの交流が広がっていくことを願っています。それがそれぞれの人たちの人脈となり、人生の財産にもなるのではないかと思うからです。
実はそう言って、千葉県船橋市に住むわたしの妹たちも参加させたのですが、青森で育った彼女たちにとっても、改めて八戸の風土を楽しんだり、新しい友人ができたりしたのは、楽しい経験になったようでした。

まあ、わたしにとっては、10代にはしがらみと嫌遠し、仕事と子育てで忙しかった20代、30代には、なつかしく思ってもなかなかできなかった郷里との交流を、今になって少しずつできるようになった、それがうれしいことでもあり、また、年をとったのかなあ、と感慨深くも思っているのですが。

みなさんの夏はいかがですか?
ご両親やご親戚に会われましたか?昔の友人と連絡を取りあいましたか?
今度、診療にいらしたときに、楽しいお話、しんみりしたお話などをお聞かせいただけるのを楽しみにしています。
対馬ルリ子
0

2008/8/7

江夏亜希子 「いよいよ北京オリンピック開幕!」  日記

ついに、始まりますね〜!
2008年8月8日、午後8時8分(現地時間)に北京オリンピック開会式スタートです!!
スポーツ大好きの私は、もうソワソワしてしまいます。
自分が関わっている水泳はもちろん。ほとんどの選手の素顔を知っていますから・・・みんなが思う存分今までの思いをぶつけてくれ、納得のいく結果を残し、笑顔で帰ってきてくれたら・・・とにかくそれを望んでいます。

毎日テレビに釘付けになってしまいそうなのですが・・・実は我が家、いまだに「無意味にデカい」ブラウン管テレビが2台あるのみ。しかもDVDレコーダーはおろか、ビデオデッキさえもないという、とっても20世紀末のような状態。地デジのこともあるし、これを機会に買い換えようかと思案中です。
でも、せっかく時差1時間という中国での開催なのに、某国のテレビ局の影響で、水泳の決勝はなんと午前中開催。もしかしたら先日買い換えたばかりの携帯のワンセグが一番役に立つのかもしれませんね・・・。

オリンピックが始まると、もう一つの楽しみは、糸井重里さんのHP「ほぼ日イトイ新聞」では、オリンピック時期恒例の「観たぞ!北京オリンピック」のコーナーが始まるようで・・・これが面白いんです!

すべての競技を見るのはすご〜く難しいのですが、全国(世界中?)のオリンピックフリークがテレビでオリンピックを見ていて面白いと感じたことを報告するコーナー。
アテネ、トリノの時にもお腹を抱えて笑ったのですが、今回も楽しみ!!
例えば、アテネでの、卓球の福原愛選手。
試合中、手に何か書いてあり、試合に向けて気合の一言でも書いてあるかと期待した記者からのインタビュー。
記者  「手に何か書いてあったようですが?」
福原選手「あ、集合時間とバスの時間です」

実況中継中のアナウンサーの名台詞や、選手の人間性を語ってくれるエピソードなど、テレビでは見られない面白さ満載です!
開会を前に、「金メダルアナウンサー」との呼び声高い、NHKの刈屋アナウンサーのインタビュー記事「教えて刈屋さん!北京オリンピックがもっと楽しみになる話。」も既に載っています。これで見所をチェックして、さあ、毎日このサイトにも注目してくださいね!!

江夏亜希子
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ