2009/12/28

12月を振り返って(対馬ルリ子)  

対馬です。ブログ更新しなくちゃと思ってなかなかできずに苦しんでいるうちに、とうとう年末になってしまいました。は〜あ。すみません。
皆様いかがお過ごしですか?わたしは今月、予想外に忙しくて、ほんとに毎日「走ってる」ような気がしました。どうしてこんなに忙しかったんでしょう?10月 〜11月には、「ここさえ乗り切れれば、12月にはゆっくりできる」と考えていたのに。そして、なんて1年は短いのでしょう。まるで1日のように感じます。
・・って、昨年も同じことを書いたような気がします。それで今年の2月にはとうとう大きく体調をくずしたのに、わたしは学習できてないのでしょうか。
・・でも、ひとつだけ以前とは変わったことがあります。それは、「睡眠時間を確保する」ことにこだわるようになったことです。以前は、どうしても仕事がたてこんでくると、夜中に原稿を書き、メールを書き、そうじや入浴をし、子供の朝ごはんを用意していました。現在は、7時間は眠るように(時には8時間半も眠ることあり!)しているので、必然的に、原稿とメールはたまり、部屋はちらかり、入は簡単に、子供は朝目がさめるともう出かけている、というような生活になってます。スポーツクラブも行けるときに行く、というように「無理しない」方針にしたら、月に3回ぐらいしか行けなくなりました。・・は〜あ。これでいいん でしょうか?
わたしのこの1か月をふりかえってみます。いろいろなことがありました。
12月3〜5日、女性医療ネットワークと保険者機能を推進する会・女性の健康分科会(健保のかたたち)との合同合宿で金沢に行きました。一行は、コマツ健保 さんのご紹介で保養所に泊まり、女性の検診や健康推進の方策についてディスカッション・・するはずでした。ところが、飛行機が小松空港を目前にして羽田にひ きかえすハメに。自衛隊の戦闘機が小松空港に胴体着陸し、滑走路が使えなくなったそうです。あれ?やっぱりわたしは目的地に着けないの?とハワイの悪夢がよ みがえります・・が、羽田で3時間待機したのち、ようやく再搭乗できました。おかげで、午後コマツの工場を見学する予定はとりやめになってしまいました。残 念です。フォークリフトのライン見たかったのに。でも、夜ついていきなり宴会となり、そして温泉もつるつるのよいお湯で。健保のみなさんとも仲良くなれてよ かったです。(わたしはここでも睡眠の確保のため11時にはひきあげさせてもらいました。)翌日は、午前中いっぱい勉強会のあと、キリンビール工場へ。今度 こそじっくり工場見学できてそしてビールの試飲。よかったです〜。
最終日は金沢市内の見物とお買いもの。これはIBM健保の上森さんと女性医療ネットワークの小林先生にお世話になりました。金沢ご出身です。金沢といえば、金沢医大の久藤(赤澤)先生、鈴鹿先生、登坂先生にまたまたお世話になりました。
12月12日は、性感染症学会参加のため京都へ。うちのクリニックから、「一般女性のHPV感染と生活背景との関連に関する調査」という演題を出しました。
これは、8月に500名のみなさんにご協力いただいてHPV(ヒトパピローマウィルス)の感染状況と、生活状況、性行動、喫煙、ピル内服との関連性などについて調べたもので、かなり興味深い結果が出て、発表させていただきました。現在、24歳以下の若い世代の女性たちのデータを集めています。ふだん2万円もするHPVの型検査が無料です。1月いっぱいやっていますので、ぜひご協力ください。京都は、紅葉が美しかったです。ですが、この日は日帰りなので、京都国際会議場の廊下からちらっと景色を眺めただけ。残念でした。
翌13日は、つくば日帰り。産婦人科の不妊治療を専門とされている(有名な)先生方からのお誘いで、市民公開講座でお話させていただきました。わたしはHPVと頚がん、低用量ピルなど、一生涯にわたる女性の健康についてですが、不妊の先生方のお話があるせいか、若いカップルがたくさん来られていました。さすが茨城、若いカップルもまじめな感じです。もちろん、赤ちゃんを望まれて来られているのでしょう、正しい知識を得ることは大事ですね。でもあまりまじめに思いつめすぎると苦しくなります、気持ちのゆとりを忘れないで、そして何でも相談してほしいです。
16日夜からアルソアという化粧品会社のご招待で、小淵沢に行ってきました。アルソアさんで感動したのは、そのライフスタイル。女性の健康と肌についてまじめに追及してきた結果、美しい肌は内側から、食生活の提案をしたい、まずは自分のライフスタイルからと、とうとう従業員とその家族を含めて250名で八ガ岳のふもとに大移住!したそうです。そして、美術館のような本社、レストラン、宿舎、学校、野外ステージ等々作り、みそもしょうゆも、野菜も自分たちで作って、まるで「アルソアユートピア」です。夜に着いて、翌朝、昼と、3食マクロビオティックをいただき(もちろん講演会もさせていただきました)お腹いっぱい食べたのに、わたしのお腹も頭もすっきり!です。社員のかたたちの、美しいお肌とプロポーションも、心から納得の1日でした。
22日。この日は朝5時半からクリニックが始動しました。子宮頚がん予防のワクチン、サーバリックスの発売日だったからです。NHKのおはよう日本の生中継がクリニックにやってきて、ワクチンの注射器と、ポスターと、わたしのコメントを放送していきました。たった1分のコメントに、この日わたしの睡眠は5時間。この日だけ掟やぶりをしたわけです。見ていただけましたか?あっという間だったので、見るつもりだったけど見逃したという友人もいます。クリニックでは、もう10名ほどのかたが、ご自分や娘さんのためにHPVワクチンの予約をされました。6か月の間に3回、筋肉注射して、一生涯の免疫がつきます。子宮頚がんの削減効果は、若い女性で7割、40代でも3〜4割と言われています。対象は10歳以上、上限なしです。あなたもいかが?
14

2009/12/10

今年も12月になりました(皆川恵子)  日記

 皆様、ご無沙汰しております。心療内科・精神科の皆川です。
私の担当は半年振りになってしまいました。
今年も、ついに12月。診察にみえる皆様と「今年も1年早かったですね。」とお話ししております。銀座の色々な通りにも、恒例のクリスマス・イルミネーションが輝いています。銀座に加え、有楽町駅周辺も、そこから東京駅方向に向かう丸の内の道筋も、新たなビルのオープンもあり、今年は飾りつけが華やかです。来院のついでに、眺めてみて下さい。

そして、これも例年なのですが、10月から12月初め頃までが、私のところに通われている方にとって、1年で1番危うい時期なのです。気温も徐々に低下し、日照時間がみるみる短くなり、今は夕方早くから暗くなってしまいます。イルミネーションを見るにはよいのですが、気分としては、どうしても憂うつ感や不安感が出やすくなり、いくら寝ても眠いとか、何も特別なことはないのに、あまり元気ではないと感じる方が増えてきます。恐らく、日照時間が短いことで、気分を安定させている脳内のセロトニンも増えにくくなっており、そのせいで、不安に関連するノルアドレナリンという物質の量も変化し、「何だか元気じゃない」状態になりやすいのだと思います。どなたかが、「まるで熊の冬眠みたい」とおっしゃいましたが、寝る、食べる、のウエイトが増えてしまいがちです。(体重=ウエイトも増えるかも・・・。) 「自分もそうかも・・」と心配な方はご相談下さい。
その上に「冷え」です。寒いので、知らない間に肩を縮めて歩いたりしていませんか?首や肩周りの筋肉がこわばって、頭痛が出やすいとか、知らない間に手足のみならず、内臓も冷えて、胃腸を中心とした不調(下痢や胃もたれなど)や月経痛などもおこりやすくなります。手足は気にしても、体の冷えには気付かない人も多いのです。「もしかして?」と気になる方は担当医にご相談下さい。「冷え」改善の漢方処方などの工夫も一緒に考えていきましょう。

なお、「うつ」に関連するミニ知識について、読売オンラインの中にある「ココ・カラ・ライフ 女性の健康Q&A http://www.yomiuri.co.jp/komachi/beauty/kokokara/ 」の中で12月に3回にわたって書かせていただきました。順次掲載中ですので、興味のある方は、お読み下さい。(女性医療ネットワーク http://www.cnet.gr.jp/ のメンバーが交代で執筆中です。)

また、私はうつや不安の症状や冷えの予防・対策などの目的で、最近は運動を勧めてきました。以前に、このブログでも私自身がピラティスやフラを取り入れていると書きましたが、ご覧いただいた方から、今年は嬉しい報告も多くきかれました。「自分も運動習慣がなかったが、取り入れることにした。」「ジムに通うことが習慣になった。」「ピラティスやヨガをやったら、予想以上に体調も気分もよくなってきた。」「多少、調子は悪くてもフラのレッスンには頑張っていくと、気分がすっきりします。」などなど。私も地道に運動を継続中です。みなさん、来年も一緒に楽しんで、継続しましょう。

そして、ご報告が遅くなりましたが、今年の9月18日に監修をさせていただいたCDが販売になりました。Della(デラ)というCD製作会社からの依頼で、対馬院長と2人で監修しております。タイトルは「更年期にやさしい音楽 http://www.della.co.jp/catalog/index.php?code=DLMF-3909 」です。Dellaさんは、以前から医師の監修によるリラクゼーションやリフレッシュのサポートのための音楽シリーズを制作していらっしゃるメーカーです。CDショップだけでなく、雑貨屋さんやアロマ・ショップなどにも置かれていることが多く、DellaさんのCDをどこかで見たことのある方は、意外に多いかもしれません。皆様にお手にとっていただきやすいよう、値段もややお安めに作っているのだとうかがいました。タイトルこそ「更年期」と銘打っておりますが、プレ更年期〜更年期世代のみでなく、家事やお昼寝やリラックス・タイムのBGMとしても使えます。よろしかったら、聴いてみて下さい。ネット通販のアマゾンなどでも、ご好評いただいているようです。CDジャケットは、すがすがしい青空の下、コスモスの咲く野原です。ちょっとした、クリスマスプレゼントにもなりますよ。(クリニックでも販売中です。)
                        (心療内科・精神科 皆川恵子
15

2009/12/2

「ベーシック検診」に仲間が増えました!(関根さおり)  お知らせ

 師走に入りまして何かと慌しい時期ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか? 大変長らくご無沙汰致しました、婦人科の関根(さおり)です。 3月以来の書き込みになりますが、どうやら元気で働いておりますのでご安心くださいませ。

 元気と言えば・・・。 毎日の外来や月に一度のオープンクリニックなどで皆さまとお話ししながら、この不景気の中でもご自分の身体ときちんと向き合うために毎年の検診を欠かさない方がたくさんいらっしゃることに喜びを覚えます。 ちょっとした不調や小さな病気を経験され、それをきっかけに定期的に通院される方々もいらっしゃいますが、「TVや雑誌で検診が大事だという話を見て」とおいでになるお元気な女性にお会いすると、「よく気付いてくださいました!!」と申し上げたくなります。 何故なら、この不確定な現在にあって健康こそが未来の自分への大きな投資だからです。

 普段皆さまにお話しするのですが、女性にとって必要な定期健診は3種類あると思います。 この3つです。 ただし、その方の年齢や生活体験により必要とされる内容は異なります。
 1.子宮がん検診・婦人科超音波検査・乳がん検診
 2.一般の健康診断(会社や自治体などで受けられる、男女ほぼ同じ内容の簡単な健康診断)
 3.女性に多い病気や不調を見つけるための追加検査(女性ホルモン・骨密度・腫瘍マーカーなど)

 いかがでしょうか、3つともお受けになっていますか? 1番だけ、あるいは2番だけ、それともここ数年はどれもご無沙汰、あるいは毎年人間ドックで全部受けていると思う、など様々な方がいらっしゃるかと思います。
 当クリニックでは様々な方の受診状況を考えて、できるだけきめ細かい内容になるよう様々なメニュー用意しています。 過不足の無いようチェックするには文字通り「オーダーメイド検診」がよいのですが、それに近い「セミオーダー検診」のために、特にお若い方に向けて新しいメニューを提案しました。 ご紹介しましょう。

 【名称】ベーシック検診(甲状腺)
 【内容】子宮頸がん検診、経腟超音波、マンモグラフィー1方向(これらは、上記1番の内容です)
     貧血、身長・体重、体脂肪測定 (上記2番の内容)
     クラミジアDNA、甲状腺検査、ストレスチェック、総合健康相談、基礎体温診断(記録をお持ちになった方)、結果報告書、セラピールーム割引券 (上記3番の内容+アフターフォロー)
 【費用】38,000円(通常のベーシック検診と同額。乳がん検診が不要な方は30,000円となります)
 【特におすすめしたい方々】職場や自治体の健診以外に「毎年」必要となるコンパクトな女性検診を「極力お得に」受けたい!と思われる方。月経異常のない若い方。ピル内服継続中の方。

  →通常の「ベーシック検診」には甲状腺検査の代わりに女性ホルモン検査が入っていますが、上記のような方々には毎年ホルモン検査を反復するよりも不調の原因として見逃されがちな甲状腺機能異常の検査を毎年実施し、必要に応じてホルモン検査を追加する方が合理的です。 クリニック内科には甲状腺に詳しい中村ドクターがいらっしゃいますので、異常が発見されても引き続きおかかり頂けます。 是非、新しいベーシック検診(甲状腺)を「若手のホープ」としてご活用ください!

(※全く何の定期健康診断もお受けになったことがない方やご年配の方にはもう少し充実した諸メニューを是非おすすめしたいと思います。お問い合わせの時に、おすすめのメニューについて詳しくご説明・ご相談しています。)

 この新メニュー「ベーシック検診(甲状腺)」…あまりに人気がないと、提案者の関根(さ)が寂しい思いをしますのでどうぞよろしくお願い致します(笑)。 お年頃のお嬢様をお持ちのお母様、今まで一度も婦人科の検診を受けたことがないけれど他ではなかなか受けられない方、こういうセミオーダー検診ならやってみたい、とお思いの方々、「ピル飲んでるけど毎年乳がんと子宮がんの検診だけでいいのかなぁ」と思っていた方々、是非お問い合わせください! もちろん、日々の外来でも該当者の方々には積極的におすすめしていきます。 以上、新しいメニューのご紹介でした。

 今年もあと1ヶ月を切りました。 忘年会やクリスマスなど、心浮き立つ季節であると同時に寒さや乾燥、風邪やインフルエンザなどで体調を崩しがちな時期でもあります。 皆さま、あったかくしてお元気でお過ごしください。 また来月(と祈りつつ)お会いしましょう(^_^)。

11



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ