2010/1/22

みなさま、あけおめ〜(対馬ルリ子)  

すっかり正月も過ぎてしまっているため、ごあいさつも照れが入っています。すみません。
1月になり、ドトウの如く毎日が過ぎています。
 1月7日、真弓香さん(ロスアンジェルスで活躍中のアストロジスト、年に2回ぐらい東京に滞在しているのでアドバイスを受けに行っています)のところに行って今年の運勢をみてもらいました。今年、わたしは、仕事で新しい試みをしようと準備中なのですが(今月末にはご紹介します)、「今までにないことをする」暗示があるそうです。そして、「パワーをつける」、「とことんやる」、という暗示も。健康が心配なので聞くと、それは大丈夫だということでした。でも忙しすぎて運動 不足になるから気をつけるようにと。なるほど!キーワードは、教育、出会い、場の提供だとも。うーん、なるほど!5〜6月にはヒトの問題でもめ、9月ごろには財政的な困難がありそうですが、でも周囲に支えられてラッキーなこともあるので、なんとか切り抜けられるとも。そっか、よかった。もう切り抜けた気分。悪いほうには考えない私です。
 みなさんは、何か新年に今年の1年を考える行事をしましたか?初詣とか、誓いをたてたとか。クリニックでは、1月4日の診療開始の前に、皆でごあいさつをし、今年1年の目標をかかげました。「まず自分を大事にしましょう。それから、ほかの人も自分と同じように大事な存在だということを忘れないようにしましょう。」というようなことです。自分を大事にしなければ、その自分を大事に思ってくれている人たちに応えることができません。愛を伝えることもできません。もちろん仕事をしていくこともかないません。わたしは、与えられた一生はほんとうに短いなあと思っているのですが、そのわたしを生み出した親やたくさんのご先祖?たち、わたしを大事に思ってくれている家族やスタッフや友人たちのために、せいいっぱいできることをやっていきたいです。
 21日は、クリニックの新年会をしました。ふだん忙しくてゆっくりおしゃべりをするヒマもないスタッフたちが、年に2回、新年会と納涼会のときに、飲んだり食べたり、語り合ったりします。今回は月島スペインクラブで行いました。サングリアをのみ、パエリアをおなかいっぱい食べました。着物を着てばっちり決めたスタッフもいます。いつもの姿からは想像できないしっとりした美人に変身です。集合写真は、また来年の年賀状になることでしょう。みんなが元気で今年も働けることにとても感謝した夜でした。
 実はこの季節、わたしの皮膚の病気はやや再発気味です。足や腕、背中がかゆかゆになっています。(昨年入院時にはまだほど遠いけど。軽いアトピーか虫さされ程度。)皮膚科のドクターによると、日照時間が短く、乾燥しているからのようです。お薬を増やしました。平田先生に「日サロに行ったら」と言われ、スポーツクラブでタンニングマシンにちょっと入ったりしています。紫外線療法を受けて真っ黒だった去年を思い出します。寝不足するとやはり赤くなって悪化するので 、なるべく寝るようにしていますが、毎日、遅くまで会食やら相談やらが入り、かつ明日までの原稿があり、メールが何百通もたまってしまうので、ちょっと困っています。ほんとに気をつけなくちゃ!でも、どうすればいいんだあ〜?
23



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ