2011/1/26

1月26日、朝、診療前。(対馬ルリ子)  日記

お久しぶりです。ずっとブログ書いてませんでした。離れてくらしている親にしばらく連絡していない娘のように、うしろめたい気持で年末年始を過ごしてました。すみません、私は元気です。

 忙しかったせいもあるんですが、年末から断捨離にとりかかり、家の中をそうじしてゴミを出し、使わないものをいろいろな人にもらってもらいながら、これからどうしようか、考えてました。お正月は、だから大量のゴミ袋といっしょに迎えましたし、新年早々から、友人と行ったりきたりしながら(おしゃべりやおせちや、お酒もいただきながら)、セーターやスカート、食器、なべなどをもらってもらいました。

 そして、今日。友人たちとフジテレビの平成美人塾(2月11日放映、14時から1時間番組です、漢方のツムラさん提供)の収録があります。午前中診療をして、午後からスタジオへ。友人の漢方医、渡辺賀子先生と、美容家の吉川千明さんと一緒です。渡辺先生は、年末の女性医療ネットワークの忘年会で「みなさんにご報告があります。○○○○しました!新しい気持ちでこれからのお仕事も人生も頑張ります!」わー、パチパチ・・ということがありましたし、吉川千明さんとは、1月3日から「心の通った医療をとりもどすには・・」のディスカッションを牛タンやケーキを食べながらして、18日には恒例の“女性ホルモン塾もっときれいセミナー”もジュノでやりました。吉川さんがウィミンズ・ウェルネス銀座クリニックで開いている「荒れ肌外来」も好評です!(最近予約が満杯なので枠を増やしてもらいました)

 押切もえさん、SHIHOさん、中谷美紀さんのVTRが昨日届き、夜ずっと見てました。やはり美人は外側も内側も美人。そして痛感したのは、美は内側からにじみでるものっていう、言い古された事実です。でもだからこそ、素質がさほどめぐまれていないわたしたちでも、自分なりの美しさを輝かせることができる。それは、毎日たくさんの女性を診療しているわたしが、本当に実感していることです。美は健康から。当然ですよね。そして、健康は、単に体に病気がないことだけではないのです。こころも、生活や人間関係も、その人の存在そのものが生き生きとその人らしく、自信に満ちたものであるということ。

 そのことを、きょうはテレビでも言いたいのですが、少ない時間で言えるでしょうか・・?まあ、仲良しの友人たちといっしょに出るのですから、同じことをいろいろな人がいろいろな言葉で表現できればいいのだと思います。それでは、行ってきま〜す。


15



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ