2012/4/27

伊勢丹「キレイになるための女性ホルモン塾」セミナー(対馬ルリ子)  

みなさんようやく暖かくなってまいりましたね!東京の桜がすっかり散った4月13、14日、日本産婦人科学会が神戸であって、今年はわたしは発表がないので気楽なきもちで神戸におりたったらなんと!桜がちょうど見ごろでした。今年はゆっくりお花見もできなかったのでうれしかったです。

 15日の日曜日はまだ学会会期中ではありましたが、東京新宿の伊勢丹デパートで「キレイになるための女性ホルモン塾」セミナーがあったので土曜日の最終で東京に帰りました。デパートでの女性ホルモン塾は初めてです。例によって吉川千明さんとわたし。デパート側でわたしたちを呼んでくださったのは、伊勢丹唯一の女性の部長、小宮さん。そして、バイヤーの吉野さん。彼女たちは、女性目線の女性のためのビューティ&ヘルスコーナー、「伊勢丹ビューティアポセカリー」を推進しています。6月号の機関紙、ビューティアポセカリーメソッドでも、「女性ホルモンを味方につける」という特集を、わたしに監修させてくださいました。

 ホルモン塾は、2回にわけて本館のバンケットルームで行われ、まずは、女性ホルモンのしくみや現代女性におこりやすくなっている病気や不調、それを早く発見して予防・治療する検診の習慣や、新しい女性ホルモン治療についてわたしがお話し、その後に吉川千明さんが、古い脳、視床下部に働きかけて気分をあげたり、ホルモンバランスをととのえ、女性をきれいにする、アロマや、オーガニック化粧品、ヘルスケアのさまざまについてお話しました。(わたしたちの定番です!)でもわたしたちがいつも最も言いたいのは、痛みや不調をがまんしないで!じょうずに専門家に相談して、自分の内部を知り、ちゃんとケアしてあげて本来のパワーを取り戻して!あなたにはそれだけの価値がある!!ということです。

 終わって、たくさんのご質問や受診の問い合わせをいただきました。わたしたちふたりがびっくりしたのは、「まだ女性ホルモンのこと、検診のこと、自分を大切にすることを、考えたこともない、知らない人がいっぱいいるんだ!」ってことです。何とか、日本の女性たちも、内側から健康を実現することを、そして将来の自分のために投資すること(お金だけじゃなく、時間と労力を使って勉強すること)が不妊や病気の予防になり人生の質があがるってことを、早く知ってほしいと思います。

 小宮さんも、秋にオープンする新ビューティアポセカリーに、女性のパワーを結集して日本を変えていく?意気込みです。やさしい美人なのに、中身は武闘家。その粘り強く、しなやかな胆力を、わたしたちも見習いたいと思います。

5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ