2012/11/7

ふわふわパジャマ(対馬ルリ子)  

対馬です。すっかり寒くなってきましたね。あんなに暑くていつまでも涼しくならないとうらめしく思っていたのに(更年期なので何かするたびに顔と首筋に汗が噴き出て、落ち着くまでに時間がかかる。不便。外来にいらっしゃる同年代の方々といっしょです)今は懐かしのヒートテックをひっぱりだして着ています。

 そうそう、肌がとても敏感ですぐかゆくなるわたしが、この冬、寝る時におすすめしたいのは、@イオンドクターの足首ウオーマーとネックウオーマー、Aウエザリエさんが作ったふわふわパジャマ、です。

@は、これはもうわたしもスタッフも、スタッフの家族も愛用の、医療用ウオーマーです。最初は女性医療ネットワークの平田雅子先生(皮膚科)が大絶賛つきですすめてくれて、足首ウオーマーを買いました。黒いウールのシャーリングした20センチくらいの長さで、ふわふわしてしめつけません。そしてとても温かい!ネックウオーマーとともに、つけて寝るとなぜかぐっすり眠れるのです。首などはツルツルになります、なぜか。

黒い足首ウオーマー(6000円ぐらい)は娘にとられ、わたしは次にピンクのシルクのウオーマー(1万円ぐらい!)を買いました。母にもプレゼントしたら、「次のお誕生日はこれの腹巻きでいいから」と言われ、昨年はこれが“誕プレ”になりました。クリニックでも売っていますが、この季節おすすめです。通信販売でも買えると思います。

A ふわふわパジャマ。友人のウエザリエさんが、肌ざわりと肌への負担がかからないことにこだわった下着やパジャマを作りました。彼女自身がタレント時代に肌トラブルでおしゃれな下着がいっさい着られなくなったことがきっかけだったそうです。彼女は、財産をつぎこんで下着を作っていったのですが、ロットが小さくなかなか職人さんたちが協力してくれなくて苦労したそうです。このパジャマは、彼女が下着作りの最後に作った作品で、上下白、とても品質のよい綿でできており、かつ、どの方向にも自由にのびるストレッチです。とてもゆったりできているのに、かっこいい。かなり大きなひとでも着られます。七分そでの首があいたワンピース型の上着と、おなかがふわふわのシャーリングで胸までひきあげられるひざ下たけのパンツ。別々にも買えます。

実は、わたしはこれを購入してから三冬めなんですけど、まだまったく型崩れしていません。そしてあいかわらずまっ白です。

もうこれはウエザさんのところにも在庫がないそうですが、クリニックで買ったものがまだ何枚かありますので、もしためしてみたい方がいましたら早めにご連絡ください。(値段、上下 25,000円)

4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ