2014/1/17

あけましておめでとうございます  

2014年が始まりました。皆様あけましておめでとうございます。

当院は1月4日から診療を開始しました。スタジオにおまつりしている出雲大社に、スタッフ全員で拝礼してから、仕事を始めました。

当院では、毎年旧暦の正月(2月)に新年の祈祷をしていただいていますが、今年は2月9日、日曜日の10時から予定しています。また、女性医療ネットワークジョイラボ(女性の健康学校)で音の葉塾をやっている大小田さくらこさんに、新年の祈り「天の岩戸」を語っていただきます。アマテラスオオミカミが天の岩戸を開いて世界を明るく照らす故事神話ですので、女性が明るく輝ける社会を願うわがクリニックとして、ふさわしいイベントになると思います。参加ご希望のかたは、どなたでもおいでください。

**よろしければ、2月9日の新年のお祓い参加希望と、電話でクリニックにご一報いただけますとありがたいです。出席されたかたの健康とご多幸をお祈りさせていただきますので、お名前をフルネームでおっしゃってください。(クリニック行事ですので参加は無料です、しかしスタジオのスペースに限りがありますので、若干名で締め切らせていただきます)

そして、診療は、婦人科、乳腺科、内科、皮膚科、小児科、泌尿器科と、今年も女性の一生涯の健康を、各科の専門医によってトータルにサポートしていきます。どの医師も、とてもやさしく、そして熱心に診療しておりますし、4月からは新しいドクターも増えますので、予約も取りやすくなると思います。また、アンチエイジング外来、漢方薬局カオン、大腸洗浄のコロンハイドロセラピー、心理カウンセリング、リンパマッサージの浄美セラピー、筋コルギと、さまざまな専門家が女性のよりよい健康と快適のために力を合わせていきますし、NPO法人女性医療ネットワークも、ジョイラボ(女性の健康学校)の講座を着々とすすめており、昨年末には、「女性の健康総合アドバイザー」資格も2名が授与されました。実は、私もすべての講座に出席してクリスタルの楯をいただきました。診察室に飾ってありますので、どうぞご覧ください。

ジョイラボは月2回、第2水曜日の夜と、第4日曜日の午前に開講しています。次回は、年初の講座、1月26日(日)の午前10時より12時、吉野一枝先生による「ウィメンズヘルス」のお話です。どなたでも参加可能です。参加費4500円、3年間すべて参加無料になる会費は、(3年間 180講座以上で)20万円です。申込みお問い合わせはTEL 03−3538−0250、info@cnet.ne.jp まで。

いっぽう、新宿伊勢丹内のクリニック、女性ライフクリニック新宿は、年末年始も診療していました。わたしは、12月31日と1月2日に診療に出させていただき、デパートの大賑わいを堪能し、年末年始のお休みに遠方から、また緊急の用件で受診されてくる方々の診療にあたりました。

昨年のお正月は、アフターピル(緊急避妊)のご要望が多くてびっくりしたのですが、今年はそうでもなく、例えば「わたしはこれから妊娠できるでしょうか?」と言って、女性ホルモンとAMH(抗ミュラー管ホルモン、卵巣の残存機能を測る検査)を調べるかたが多かったように思います。“卵子の老化”が有名になり、妊娠に関してあせる30代〜40代の方々が増えているようです。もちろん、妊娠するなら若いほうがトラブルが少なく、妊娠そのものも簡単なのは確かですが、じっくりキャリアを固めてから妊娠に取り組む選択肢も、また、子供をもたない選択肢もあるのです。ブーム?に踊らされず、自分なりの選択を、納得してしていただきたいと思います。わたしはいつでも女性の選択を支援します。

 皆さま、今年の抱負はなんですか?

わたしは、「女性の包括的健康支援を実現する。」そのためには、診療ばかりでなく、ネットワークを広げて様々な分野の方たちと連携してゆくこと、女性の診療や支援に現場にいて日夜努力している方たちを励ましつつ、政策決定や行政のトップにいる方たちに現場の声を届けて、包括的な支援体制作りにつなげてもらうように行動すること。そして、日本の女性の健康支援体制を、世界のトップレベルにしてゆくことが目標です。女性医療ネットワークの仲間たちと一緒に、動き始めました。このことについては、また次回ご報告します。
9



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ