2015/6/1

NPO法人女性医療ネットワークの12周年記念講演会&パーティ  

青い空にまぶしい日差し、お花の咲き乱れる素敵な季節になりましたね!

このたび、5月23日土曜日に、私が所属していNPO法人女性医療ネットワークの12周年記念講演会&パーティを、東京永田町のキャピトル東急ホテルで行いましたので、ご報告させていただきます。ほんとうにたくさんの方々のご参加、ご協力をいただきました。ありがとうございます。心より御礼もうしあげます。

キャピトルホテルは、その昔ヒルトンホテルだったところで、ビートルズも泊まった由緒あるホテルですが、5年ぐらい前に新しく建てかわって、すっかりスタイリッシュなホテルに生まれ変わっています。なおかつ、地下鉄の国会議事堂前駅や溜池山王駅から直結の便利なところにあり、政界や財界でよく利用されるそうで・・とても良い雰囲気です。皆様ぜひ行ってみてください。オリガミというレストランはおすすめです。

この講演会、ほんとうは、12周年なんて半端なのですが、ちょうど昨年来活動している「女性の健康の包括的支援」法案の早期成立にむけて、なんとかアピールしたいという気持ちがあったので、“干支がひとまわりしたから”という口実で、全国の女性医療の仲間たちに集まってもらったのです。

第一部は講演会で、昭和女子大学学長、初代男女共同参画局長の坂東眞理子さんに、「女性の活躍と健康支援」について講演していただきました。また、私たちの活動について12年の歴史と各地の女性医療のとりくみの紹介を、リレー形式でやりました。

そして第二部はドレスコード(オレンジしばり)つきのパーティ。わたしは実家から掘り出してきた昔の母の着物が、紫にオレンジのお花だったのでそれを借り、あとは皆さん思い思いに、オレンジの帽子、オレンジのバッグ、オレンジのドレスなどで集まってくれました。

なんと総勢324名!最後に、皆で集まって撮った写真をどうぞご覧ください。

皆さま、本当にありがとうございました!

また、かけつけてご挨拶してくださった、参議院議員高階恵美子さん、薬師寺みちよさん、内閣官房参与で慶応大学名誉教授の吉村泰典先生、産婦人科学会理事長で京都大学教授の小西郁生先生、東大産婦人科教授の大須賀穣先生、ありがとうございました。連携して活動してくださっている日本産婦人科学会、日本看護連盟、日本女医会、東京女性歯科医師会、神奈川県女性薬剤師会など、さまざまな団体・グループの皆様も、ありがとうございました。

 パーティは、祝詞「天の岩戸」から始まり、イリュージョンショー、ピアノやベース・ギター演奏、歌など盛り沢山。なんとロックバンド、パーソンズのJillさんも飛び入りで、それもアカペラで歌を披露してくれたりして・・・参加した皆は、ほんとうに喜んで盛り上がりました。

企業さんも13社が協力してくれ、ブース出店やおみやげもたくさん出してくれ、華やかで、楽しくて、感動がいっぱいの、思い出深い一夜になりました。

 何よりも、これまで、全国で、女性を助ける診療や地域活動をしてきた多くの女性医療の仲間たちが、黙々と取り組んできたことが、初めて一同に紹介され、それによって初めて、子ども時代から年をとってからもずっとつながるトータルな(包括的な)ウェルビーイングが大切なんだと、集まってくださった多くの方々が、ほんとうに「女性の健康の理念」を共有できたと思います。

 わたしたちは、これからも、たくさんの女性たち、女性を支援する活動をしている人たち、それを理解し応援してくださる人たちや企業さんたちと、一緒に前進し、日本を「みんなが健やかで生きやすい」社会にしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ