2012/10/4

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0

2012/10/4

円形脱毛症  

psd症候群に含まれる疾患に円形脱毛症があります。
十円玉の形に髪が抜ける円形脱毛症は、自分自身の細胞を異物と判断して攻撃してしまう自己免疫病です。
一般的に十円ハゲと呼ばれるように丸い形に髪が抜けますが、頭髪全体が抜けるびまん性の円形脱毛症、ヘビのような形で抜ける蛇行性の円形脱毛症などもあります。
また、髪ではなくまつ毛や体毛、爪の変形が見られるケースもあるなど、症状はさまざまです。
脱毛といえば、男性の薄毛であるホルモンや遺伝から起こる男性型脱毛症が思い浮かびますが、円形脱毛症は原因が他にあることから区別されています。
なぜ脱毛が起こるのかというと、毛根部分にある自己抗原に対して免疫が働いてしまうからです。
本来ならば、自分の細胞ですからこのような反応が起こることはありません。
しかし円形脱毛症では、CD8陽性Tリンパ球と呼ばれるリンパ球(比較的小さな白血球)が自己免疫反応を起こして、毛根がダメージを受けます。
また、発症の原因には精神的な要因が考えられます。
円形脱毛症は、ストレスによって起こるとも言われてきました。
強烈なストレスを受けることでpsd症候群として円形脱毛症を発症し、髪が抜けてしまったとの話はよく聞かれます。
体にストレスが掛かると、自律神経が乱れます。
そのため、髪の元となる毛母細胞や毛乳頭の動きが阻害されて、正常な髪にならないこともあります。
psd症候群としての円形脱毛症を治すには、皮膚科を受診し、更には心療内科も受診して、発症の原因を調べます。
その上で適切な治療を受けることが望ましいでしょう。

http://mob.ap.teacup.com/nisimatu2/
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ