2011/4/6

酵素ドリンク講座  酵素ドリンク

先日、ランチに行ったRaw8 Cafeさんで、昨夜、酵素ドリンク講座があり、友人のみほさんと参加してきました。ランチ記事はこちら

【酵素】
酵素はエンザイムとも呼ばれ、熱に弱く、加熱すると働きを失います。加熱食から酵素を得ることができないので、体内では消化酵素を使って消化活動をしなくてはならず、潜在酵素が大量に減ります。
生の野菜や果物、ナッツをたくさん摂れば、潜在酵素を使うことなく消化でき、使われなかった潜在酵素をよそへ回すことができます。
酵素をたっぷり摂る事によって、腸内環境を整えたり、デトックス効果や抵抗力を強くしたり、新陳代謝を促したりと、色々な恩恵が受けられます。

酵素ドリンクは、旬の野菜や果物を使い、空気中や土壌にある菌、食物の持つ菌、酵母、そして何よりも作り手自身に付着している皮膚常在菌の力によって発酵し、1週間程でできあがります。

【皮膚常在菌】
常在菌は出産時の母親の産道を通るときに付いてきます。先祖代々から勝ち残ってきたこれらの常在菌は私たちの体を守ってくれています。
酵素ドリンクを素手でかき混ぜ自信の常在菌を加えることで、その人自信にとても良い酵素ドリンクになります。

クリックすると元のサイズで表示します

今回は柑橘類の酵素ドリンクを作りました。講師は久米奈美子さん(日本リビングフード協会講師)参加者は15名でした(男性ひとり)
デコポン・はるみ・清美オレンジ・はっさく・いよかん・レモン・はるか・きんかん等の柑橘類(すべて有機)を各々が、決められた分量を量ってるところです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ロースイーツが出ることは分かっていましたが、なんと、ローの食事まで用意して下さいました(^o^)/
ちょっと手を休めて、しばし、食事タイム♪
ローパスタのナッツミート添え、バナナクッキー(だったかな?)、塩麹とナッツのクッキーと、スイーツは柑橘系のチーズケーキと苺のケーキ(撮り忘れ)
村上農園さんの方が来られていて、ブロッコリーのスーパースプラウトをたくさん差し入れて下さたったので、てんこ盛りしました(^ ^;
皆さん、このスプラウトは大好きだそうで、1回の食事で1パック食べると言う方もおられました。

パスタと言ってもローフードなので、普通のパスタではなく、大根を麺状に切ったものです。
菜麺器サラダッコで作ることができます。サラダッコ欲しいな〜(^ ^;
ローパスタを一度食べてみたいと思ってたので、感激でした。
見た目、普通のパスタのようですが、シャリシャリしてて、ナッツミート(もちろんロー)が香ばしく、ミートソースを食べてるような感じで、とてもおいしかったです。
スイーツは、さわやかな柑橘の香りが口いっぱいに広がり、自然の甘さで、永遠に食べ続けたいと思いました。至福のひととき〜♪ロースイーツ、すばらしいです(*^ ^*)/

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じで、漬け込み終了。あとは、毎日朝晩かき混ぜて、1週間から10日くらいでできあがりです。楽しみ楽しみ♪
今回は、てんさい100%のグラニュー糖を使用。てんさい糖のグラニュー糖って初めて見たわ。
6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ