2005/12/17

嗚呼、達磨山  旅行関連

今日はいつも遊んでもらっている旅仲間と伊豆のだるま山高原ロッジで、富士山と星を見ながら鍋を食べることを目的に集まることになった。
ここは以前に島旅友達であるごんずい氏と一度富士山や夜景を見ながら鍋を食べたことがあった場所でもある。もちろん今回もごんずい氏は参加。というよりもいつものごとく、企画・主催してくれた。毎度のことながら頭が下がる思いである。
とりあえず今回は総勢5名で鍋を囲むことに。集合場所を沼津港にし、定食屋で美味しい魚料理を食べた後、鍋の買出しをすることに。魚はもちろん沼津港で買えるので、色々と物色してみることに。見て回っていると、4.6キロもあるかんぱちが売っているではないか!今回はごんずい氏がいるので魚をおろすことが出来る。ということで、かんぱち一匹まるまる購入することに。これこそ大人の買い物というのだろう。今まで、色々なものを買ったことがあるが、かんぱちをまるまる一匹購入という経験はさすがにない!かなり贅沢ことをした気分に浸ることが出来た。で、その他の食材、酒類は、近くのダイエーで購入。買うものは一通り買ったので、そのままだるま山高原ロッジへ。かなり時間が予定より遅くなってしまったが、とりあえずチェックインを済ますことが出来た。しかし、既に夕陽の写真を撮り損ねそうなくらい陽が傾いていたので、急いで戸田の港が見える展望台まで行き、夕陽の写真&戸田の港&景色の撮影会が始まる。相変わらずみんな性能が良く、高いカメラを持っている。羨ましい!で、一通り写真も撮り満足したので、ロッジへ戻ることに。ロッジに戻るとこれまた富士山の景色が良いので、少し写真を撮る。で、夕食の準備。夕食の準備とは言ったものの、今晩のメインは何と言っても「かんぱち!」。ごんずい氏がかんぱちをおろすところの写真を撮りまくる(笑)まずは、かんぱちを刺身で堪能。美味い!で、鍋に。富士山のシルエットが部屋から見える場所で、夜景や星を見ながら鍋を囲むって、なんて贅沢なんだろう。結局、18:30頃から始めて、24:00くらいまで、飲んで食って楽しんだように思う。このメンバーで集まって楽しくなかったことなど一度もないなぁ〜ってしみじみと思った一日でした。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ