BRONCO.タケちゃんの 『 はぁとふる・どらみんぐ♪ 』

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2016/8/17




















































































































Funakoshi Nobuoさん、Change.org上で発信されたキャンペーンについてのお知らせです。
















































TOKYO ZEROキャンペーン 〜すべてのペットが幸せになれる東京へ〜





















class="faint"
style="
font-size: 13px;
line-height: 17px;
color: #777777;
font-family: 'Helvetica Neue', Helvetica, sans-serif;
mso-line-height-rule: exactly; "
>
発信者: TOKYO ZEROキャンペーン

























































日本では、平日毎日約700匹の犬や猫が全国の自治体で殺処分されています。一方、犬だけでも毎日、約1600匹が販売されています。

物言えぬ犬や猫のために、私たちは声をあげます。東京五輪が開催される2020年までに、不幸な犬や猫を「ゼロ」にし、まずは東京を世界にほこれる「動物福祉先進都市」とするために。

具体的な解決策は3つです?(→詳しく読む)。

? ペット産業適正化のために「8週齢規制」を早期実施
??捨てられた犬猫のために「動物愛護センター」を「ティアハイム」的施設に転換するよう促す
?「保護犬」「保護猫」との出会いを広める

皆さんも、私たちとともに、声をあげてください。すべての犬や猫が、幸せになれる都市・東京の実現を目指して。


呼びかけ人?(2014年12月25日現在、五十音順)


ATSUSHI・ダンサー(Dragon Ash/POWER of LIFE)
安藤優子さん・ニュースキャスター
イズミカワソラさん・音楽家、トリマー
梅沢浩一・ 放送作家
太田光代さん・株式会社タイタン代表取締役
織作峰子・ 写真家
蟹瀬誠一・ジャーナリスト、明治大学国際日本学部教授
金子達仁・ スポーツライター、ノンフィクション作家
假屋崎省吾さん・華道家
川島なお美さん・女優
木下航志(キシタコウシ)さん・ミュージシャン
木場弘子さん・キャスター、千葉大学客員教授
熊谷喜八・料理人、「KIHACHI」総料理長
小暮真久・NPO法人テーブル・フォー・ツー・インターナショナル代表
児玉小枝・写真家、フォト・ジャーナリスト
小林里香さん・モデル
小六禮次郎さん・作曲家、編曲家
近藤秀和さん・Lunascape株式会社最高経営責任者
斉藤和義さん・ミュージシャン
三枝成彰さん・作曲家
佐藤大吾・一般財団法人ジャスト・ギビング・ジャパン代表理事
SHELLY・モデル、タレント
塩村あやか・放送作家、東京都議会議員
ジョンBさん from ウルフルズ・ミュージシャン
SILVA・歌手
神野美伽さん・歌手
杉山愛・プロテニスプレーヤー
スギヤマカナヨ・ 絵本作家
世良公則さん・ミュージシャン、俳優
竹内薫・サイエンス作家
田中英成さん・株式会社メニコン代表執行役社長
田辺アンニイ・『それでも人を愛する犬』著者
継枝幸枝さん・ファッションデザイナー
トータス松本さん from ウルフルズ・ミュージシャン
富坂美織・産婦人科医
とよた真帆・女優
新妻聖子・ 女優、歌手
西川りゅうじんさん・マーケティングコンサルタント
野中ともよ・ジャーナリスト、NPO法人ガイア・イニシアティブ代表
倍賞千恵子さん・俳優、歌手
服部幸應・料理研究家
ハリス鈴木絵美・change.org?アジア・ディレクター
久石譲・作曲家
藤井秀悟・プロ野球選手(横浜DeNAベイスターズ投手)
藤野真紀子・料理研究家、元衆議院議員
BONNIE PINKさん・ミュージシャン
bonobos・ミュージシャン
堀紘一さん・株式会社ドリームインキュベータ代表取締役会長
麻衣・歌手
松嶋初音さん・タレント
松原耕二・作家、ジャーナリスト
松原賢・一般社団法人Do One Good理事、元ONE BRAND取締役
マロンさん・フードスタイリスト
南美布さん・ラジオDJ
宮本亜門・演出家
八塩圭子・フリーアナウンサー、学習院大学特別客員教授
山田美保子さん・放送作家
山口正洋・投資銀行家、ぐっちーさんとして著書に『日本経済ここだけの話』など
湯川れい子・作詞家、音楽評論家、エンジン01文化戦略会議動物愛護委員会委員長
与田剛さん・プロ野球解説者


公式ホームページ
http://tokyozero.jp/


キャンペーンページ
change.org/tokyozero 


トップ画像 ? 児玉小枝「どうぶつたちへのレクイエム」より










































0

2016/7/28




















































































































Funakoshi Nobuoさん、Change.org上で発信されたキャンペーンについてのお知らせです。
















































TBSよ ミャンマーはそういう国ではないよ





















class="faint"
style="
font-size: 13px;
line-height: 17px;
color: #777777;
font-family: 'Helvetica Neue', Helvetica, sans-serif;
mso-line-height-rule: exactly; "
>
発信者:Ye Lwin Ni Ni

























































?


? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? 平成 28 年 7 月 14 日


株式会社 東京放送ホールディングス


取締役会長 石原俊哉様


? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? 在日ミャンマー人団体の代表


  ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ??要 望 書 


前略


不躾なお手紙をお許しください。日本在住ミャンマー人の率直な声をお伝えしたいと思います。


2016 年 5 月 24 日 19 時 57 分、TBSテレビで放送された番組「世界の日本人妻は見た」の中でミャンマーに嫁いた日本人妻が紹介されました。58分間の放送では、ヤンゴン市に住んでいる日本人女性がミャンマー人男性と結婚し、2人の結婚生活の様子や、男性の家族の生活習慣など(※例えば、結婚している28歳の息子が母親のおっぱいを揉むこと、上半身裸になった父親が義理の娘に背中を掻いてもらうこと、息子が母親を寝る前にハグすることなど)に関する話が取り上げられました。しかし、それはその家族独特の生活習慣であって、多くのミャンマー人に共通する生活習慣ではありません。放送された内容はあくまでその家族の生活習慣に関するものです。しかし、番組の司会者たちはこれを一般化するようなコメントを繰り返しました。あたかもそれがミャンマー人の一般的な生活習慣であるかのように意見を述べている箇所が何回も流されました。そのような正確でない意見を述べているのを見たミャンマー人のみならず、ミャンマー人と親しくしている日本の方たちも非常に不愉快な思いをしました。もちろん、納得もできません。その正確でない内容の放送を見られたであろう、数多くの日本の視聴者の方たちが在日ミャンマー人たちに対して偏見を抱いてはいないか、そして社会的な問題が引き起こされないか、懸念が拭えない状態です。


番組中の誤解を与えるような言葉使いやコメントなどにより、日本の小中高などで学んでいるミャンマー人子女への悪影響も考えられます。いじめの問題に発展する危惧さえあります。また、さまざまな職場に採用され、働いているミャンマー人も周りの日本の同僚から嫌な質問をされたり、差別的な扱いを受けたりするような問題が発生しています。この放送のために日本で生活している大勢のミャンマー人たちは、屈辱を受けたり不愉快な思いをするなどの深刻な問題を抱えています。


ミャンマーは礼儀正しい人たちの住む国として昔からよく知られていました。伝統文化や習慣などを大切に守り続けてきた人々です。今回の放送は、ミャンマーの伝統文化や習慣などに興味のある方々やミャンマーへの観光に関心のある日本の方たちに誤解を与えるものです。将来、ミャンマーに興味を持ち、旅行をしようと考えている方々や投資を検討している企業の方々などが勘違いした結果、ミャンマーに対する考え方を変えてしまったりする恐れもあります。


ミャンマーはこれからの発展が望める国です。しかし、今回の放送はミャンマーの発展にプラスになることは決してないばかりか、悪影響を与えることは必至です。予想のつかない大きな損害が発生しかねないものです。


日本は我々のミャンマー人にとってはあこがれの国であり、また尊敬すべき民主主義の先進国でもあります。さらに、日本では表現の自由が保障されております。それ自体は素晴らしいと思います。しかし、自由に放送できるとはいえ、特定の国の民族のみならず、世界中の人々の人権や尊厳を尊重するという気持ちやマナーが必要であると思います。このようなマナーを尊重したうえで、栄誉のあるメディアとして、責任をもってこの問題を解決していただくよう、ミャンマー連邦共和国と全国のミャンマー人の代表として在日ミャンマー人団体から強く要請いたします。


事実関係をまず明確にし、私たちが満足できるような対応をしていただくか、もしくは結論を出してくださることを期待しております。もし、誠意ある対応をしていただけない場合、私たち側はこれで諦めることはせず、ミャンマー連邦共和国と全国のミャンマー人の利益と尊厳のためにしかるべき手立てを講じるつもりです。


今回の事件につきまして、面談などで直接話をする機会を設けて頂けるのを心よりお待ちしております。宜しくお願い申し上げます。


草々


追伸?


この手紙と共に、様々な事情で日本での生活を営んでいるミャンマー人たちによる意見調査の結果を添付致します。


?


??????????????????? ?????


????


?????????? ???????


??????????


Tokyo Broadcasting Systen Holding Inc


?????????????? ?????????????????? TBS???????????????????????


????????????????? ???????????????????? ????????????????????? ??????????????????????????????? ??????????????? ?????? ???????????????????????????????????????? TBS??????????????? ??????????????????????? ???????????? ??????????? ??????????????? 「 世界の日本人妻が見た‘」??????????? ???????????????? ?????????????????? ????????????? ??????????????????????????????????? ??????????????????????? ????????????? ?????????????????????? ????????????????????????????????????????? ???????????????????????????? (?????????????????????????????? ?????? ???????????????? ????????????????????????? ??????????????? ????????????????????????? ????? ?????? ????????? ????????? ???????????????? ???????????????? ???????????? ????????????? ??????????????????? ???????) ????????????? ?????????????? ??????????? ???????????????????? ??????? ??????????????????????? ??????????????????????? ?????? ??????????????????????? ???????? ??????


????????? ??????????????????????????? ???????????????????? ???????????????????? ???? ??????????? ?????????????????? ??????????? ??????????????????????????? ??????????????????? ???????????? ????????????? TBS ??????????????????????????????? ????????????????????? ?????????????????????? ???????????????????????????????????????? ????????????????????? ???????????????? ????????????????? ??????? ?????????????? ???????????????????? ????????????????????? ???????????????????? ??????????????????????????????????????? ?????????????????????? ???????????????? ?????????????? ?????????? ??????????????????????????????????? ????????????????????????? ?????????????????????????????????? ??????????????????? ????????????? ???????????????????????????????????????? ?????????????????


? ?????????????? ????????? ?????????????????????? ????????????????????????? ????????????? ??????????????????? ????????? ??????????????????????? ????????????????? ???????? ?????????????????????? ????????????????????????????????????? ????????????????????????????? ????????? ?????????????????????? ?????????????????????????????? ?????????????????????? ????? ?????????????? ??????????????????????????? ?????????????????????????? ????????? ????????? ???????????????????????? ????????????????????? ???????????? ????????????????? ??????????????? ????? ????????? ???????????????????????????????????????????????????? ??????????????????? ????????? ???????????????? ??????????????????????????? ????????????? ???????????????? ??????????? ? ???????????????????? ???????????????? ??????????? ??????????????


?????????? ?????????????????? ????????????????? ?????????????????????????? ????????????????????????? ????????????????????????????????????? ????????? ??????????????? ???????????????????????????? ?????????????????????????????????? ????????????????????????? ???????????? ???????????????? ????? ????????????????????????????????????? ???????????????????????????? ??????????????????? ??????????? ?????????????????????????????? ????????????? ????????????????????? ???????????? ? ????? ??????????????????? ??????????????????????????????????????? ?????????????????????????????? ???? ?????????????????????????????? ??????????????????????? ???????????????????? ?????????????????? ????????????????? ??????????????????????????????????? ?????????????????? ????????????????? ??????????????????????? ???????????? ??????????????????????????????? ?????????????????? ??????????????????????????????? ?????????? ??????????????? ???????? ??????????????????????????? ???????? ?????????? ??????????????????? ????????????? ??????????????????????????????????? ?? ?????????????????????????????????????????? ????????????????? ?????????????????? ??????????????????? ??????????? ???????????????????????


???????????????? ?????????????????????????????????? ???????????????????? ?????????????????????????? ???? ?????????? ???????????????? ????????????????????? ??????????????????????????????? ????????????????? ??????????????????????????????????????? ???????????????????????????? ????????????? ??????????????????? ??????????????? ????????????? ????????????????????? ????????????????????? ???????????? ????????????? ?????????????????? ???????????????? ????????????????? ????????????????? ?????????????? ???????????????????? ??????????? ?????????????????????? ????????????????? ???????????????? ????????????????????? ??????????????? ??????????? ?????? ??????????? ?????????????????????? ???????????????? ????????????????? ????????????????? ????????????????????????????????? ????????????????????????????? ????????????????????? ????????? ????? ???????????????????????


???????? ??????????????????????????? ?????????????????????????? ?????????? ???????????? ???????????????????????????? ???????? ??????????????????? ??????????????????? ??????????????? ?????????????? ???????????? ????????????????? ????????????????????? ????????????? ????????????? ?????? ?????????????????????????????????? ?????????????????? ?????????????? ?????????????????????????? ???????? ????????????? ??????????????????? ??????????


??????????????????? ??????????????????? ????????????????????????????????????? ??????????? ?????????? ???????????????????


??????????????


………………………………………………….


………………………………………………….


????????????????? ??????????????????????????


???????????????????? ? ??????????????????????????????????? ???????????????? ??????????????? ???? ?????? ????????????????????? ??????????????????????? ???????????????????????????? ????????????????????


?


?









































0
投稿者: bronco-take
詳細ページ - コメント(0) | トラックバック(0)

2016/7/22




















































































































Funakoshi Nobuoさん、Change.org上で発信されたキャンペーンについてのお知らせです。
















































介護職の想い。介護職員が、しんどくて辞めずに働き続けられるように!誰もが必要な介護を、安心して受けられるために!国に声を届けます!





















class="faint"
style="
font-size: 13px;
line-height: 17px;
color: #777777;
font-family: 'Helvetica Neue', Helvetica, sans-serif;
mso-line-height-rule: exactly; "
>
発信者: 安心できる介護を!懇談会

























































 私たちは、介護現場で働く介護職員です。私たちは、日々、慢性的な人手不足の中、大人数の高齢者や、介護が必要な方々の生活を、必死に支えています。身体が動けなくなっても、認知症になっても、安心して、地域や施設で暮らしてもらえるように、走り回っています。


 それでも、介護の仕事は、仕事量の多さや、命に関わる責任量に対して、自分たちの生活に充分な給与ではありません(他職種の平均月給より11万円低いと言われています)。だから、辞めていく介護職員がとても多いし、求人してもなかなか職員が来ません。


 国は「介護離職ゼロ」を掲げ「介護職員の給与を1万円あげる」と言っています。しかし、現実は、介護事業所への介護報酬を切り下げ、処遇改善目的で支給されたている介護職員への賃金は、会社のマイナス部分に使われています。


 また、介護保険から要支援者(介護度の軽い人)が切り離され、一部の利用者に2割負担が始まり、介護を受けたくても受けられない人たちが増えています。


 そんな中、国は、さらに、2018年4月の介護保険改定で、「要介護1〜2(軽度者)の生活援助・福祉用具・住宅改修は原則自費」、「自己負担2割の拡大」、「要介護1〜2を介護保険から切り離し」を行おうとしています。


 これが現実化したら、介護を受けたくても受けられず、重度化する人が今以上に増えるのではないかと、危機感でいっぱいです。これは「介護離職ゼロ」に逆行していています。


 だから、 私たちは、国に要求します!


1、働く人のために!


 介護職員への処遇改善のための賃金は、介護事業所ではなく介護職員に直接渡るようにしてください。働きやすい介護現場の人員基準の見直しを行ってください。介護職員が辞めていく悪循環を終わらせるために、介護職員への待遇をもっと良くしてください。


2、中小介護事業所が存続できるように!


 2015年の介護報酬切り下げによって、過去最大に中小介護事業所が倒産しています。介護事業所の運営悪化から介護職員の労働条件は、さらに悪くなっています。2015年以前の介護報酬に戻してください。


3、介護を受ける人のために!


 要介護1〜2を介護保険から切り離さないでください。「要介護1〜2の生活援助・福祉用具・住宅改修は原則自費」等の改定案を取り止めてください。










































0
投稿者: bronco-take
詳細ページ - コメント(0) | トラックバック(0)

2016/7/12




















































































































Funakoshi Nobuoさん、Change.org上で発信されたキャンペーンについてのお知らせです。
















































奄美大島のすばらしい自然を残すため、中国人客5,400人を乗せた22万トン級クルーズ船の寄港地建設計画をやめてもらいたい!





















class="faint"
style="
font-size: 13px;
line-height: 17px;
color: #777777;
font-family: 'Helvetica Neue', Helvetica, sans-serif;
mso-line-height-rule: exactly; "
>
発信者: 龍郷湾を守る会

























































この署名は奄美大島龍郷町芦徳に持ち上がったロイヤルカリビアン(RCL社)22万トン巨大クルーズ船寄港地建設計画に反対するために立ち上げました。
いまの美しい奄美の自然と居心地の良いコミュニティは私たちにとって宝であり、どうしても守りたいのです。

まずは、RCL社側の資料をもとに情報をまとめてみました。


【RCL社による奄美大島へのクルーズ船寄港計画の概要】
現在建造中で2018年完成予定の世界最大級のクルーズ船が上海から九州に向かう途中で奄美に寄港する計画。そのために奄美大島龍郷町芦徳の浜に350mの桟橋を建造し、中国人観光客のために芦徳半島はテーマパークにするという。

寄港を予定しているクルーズ船…
226,000トン、全長362m、幅65m、高さ72m、81,500馬力のエンジン
(比較として、世界最大のニミッツ級原子力空母より大きい)
乗客は中国人5,400名(乗組員2,100名)

奄美大島の総人口約60,000人
龍郷町の人口約6,000人(65歳以上は1,800人)
芦徳集落の人口約300人
つまり、寄港日は龍郷町にいる人の半分以上が中国人になります。

また、建設予定地とその周辺地域は”今の奄美が好き”な地元住民や観光客の憩いの場。静かな生活環境が人気のエリアです。

詳しい情報は
芦徳集落のHP http://ashitoku.com/cruise/
龍郷湾を守る会ブログ http://tatsugouwan.amamin.jp/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


?


“龍郷湾を守る会”は、龍郷湾における巨大クルーズ船寄港地建設計画に以下の理由から反対します。


1.龍郷町の誇りである、手つかずの自然を守りたいからです。


奄美大島は、環境文化型国立公園の指定、世界自然遺産への登録を目指しています。
地域住民は日常生活の中に自然を感じることのできる現在の環境に満足しています。
奄美に観光で訪れる方は、素朴な情景を求めて来島しており、きらびやかさや豪華さは求めていません。
龍郷町民約6,000人に対して、中国人観光客5,400人プラス乗組員2,100人という、島のキャパシティを超えた規模の船が来たなら、奄美ならではの心地良さを壊してしまうでしょう。
雇用拡大や移住促進のために行おうとしているクルーズ誘致は、反対にこれらから遠ざける方法です。


?また建設予定地は“2015年世界の新種トップ10”に選定されたアマミホシゾラフグ(求愛のためミステリーサークルを作るフグ)の繁殖地であり、極めて貴重な海域です。


?


2.現在も住民が利用している海域だからです。


龍郷湾は現在もダイビング、シーカヤック、ウインドサーフィン、SUP等のマリンスポーツが盛んです。建設予定地には漁協の“サンゴ育成場”“モズクの藻場養成場”があり、現に漁業者が使用している場所です。
このような場所で自然環境を破壊する計画はもってのほかです。


?


3.周辺住民(芦徳・赤尾木等)への対応が極めて不誠実だからです。


町民への説明もせず、建設予定地の芦徳集落の住民投票に責任を押し付けたり、一部の建設業者や推進派町議が結託し、龍郷町長も民意を聴く前に賛成表明をするなど、ずさんな対応のまま計画が進行しています。
本計画で利益を受ける一部の業者の意のままに動く行政の対応は、決して許されるものではありません。?


?ーーーーーーーーーーーー


この計画、様々な面で奄美大島の受け入れキャパシティをはるかに超えていると思います。自然環境ももちろんですが、特に一般住民への生活面での悪影響が大きすぎます。
一部の業者のメリットが、その他大勢のデメリットの上に成り立つような計画はやめるべきです。

”中国人の観光地”のイメージがつくと、日本人観光客や日本人移住者は必ず減少します(差別的な考えではなく、島の規模と対応力の問題です)。現在移住してきているIターン者も、生活環境の悪化があれば島外への転居を考えざるを得ません。


この計画でブランド力がつくのはロイヤルカリビアン社だけで、奄美のブランド力は低下します。

素晴らしい自然とコミュニティ、集落行事を大切に維持・復活し、すべての住民が幸福に穏やかに暮らせるような“身の丈に合った”地域づくりを目指していきますので、ぜひ署名よろしくお願いします。


?ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



Tatsugo bay protection group.


Due to the below reasons, we reject the mega cruise & port project.


1. Tatsugo bay is a precious gem. And shall be preserved as such. Amami Oshima is on track to be listed as Unesco world heritage site and to be protected as such. And to be taken up as National park and to be protected as such. We are satisfied with the current state of our environment where nature is merged with our daily life. Why tourists come to Amami is to see the beautiful and unspoiled nature, Not for seeing fancy architecture.


For a town like Tatsugo with a population of 6000 citizen. It would be to exceed our capacity to bring cruise ships with 5400 passangers and 2100 crew members. It would destroy our environment witch we hold dear.


Local town administration of Tatsugo have been positive towards this project arguing that Tatsugo needs to attract more people to move in and to create more jobs. We believe this project will do the opposite in both regards.


On the location of the project is directly on the breeding area of the extremely rare Torquingener albomaculosus Matsuura puffer fish. On the top 10 new species for 2015. The area is regarded as most precious.


?


2. The Tatsugo bay is currently being utilised by locals. Every day it is being used for Marine sports, including Diving, sea kayaking, wind surfing, Stand up paddling etc.


Fisherman’s cooperative is using the bay for farming mozuku seaweed. And farming chorals.


We can not allow the destruction of this natural environment.


?


3. Local town administration of Tatsugo is being extremely dishonest to its residents.


They didn’t provide very limited information and no unbiased information regarding the project and delegated the responsibility to take a decision onto the residents of Ashitoku. ( Ashitoku is the location of the project )


One of the appointed construction companies for the project and local politicians positive to the project team up and Tatsugo Town mayor showed his approval of the project before listening to any of residents opinion. This project was not started correctly and is still ongoing.


The only direct benefactor of this project is the construction company. Its unacceptable to have local politicians only to support one construction companys benefits and disregard the effects of other businesses and residents.


This project size is on several aspects well out of Amamis capacity. Ofcourse our natural environment is threatened, but also strongly affect the normal life of residents in an undesirable and unacceptable way.


This project must be stopped. The downsides of this project are considerable and affect the many.the upside of this project are for the very few.


If the image of Amami being a sightseeing spot for Chinese. The amount of people moving in will be negatively affected.


This is not derived from peoples prejudices about the Chinese but rather the overly large volume of cruise tourists.


Currently we are seeing people move in to Amami, but if the living environments are changed to worse we can expect people moving out of Amami instead than in.


With this project, the brand of Amami will loose value. The only winner on brand strengthening is Royal Caribbean international. Our target is a fabulous nature and to continue and revive local traditional activities for every residents happy and peaceful life in our local community.


If you agree, please sign.










































0
投稿者: bronco-take
詳細ページ - コメント(0) | トラックバック(0)
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/165 
 

カレンダー

2016年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去ログ

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ