2016/2/5

演奏会終了☆  
日曜日は定期演奏会。

盛況&好評にて無事終了♪

今回は地元ホールが改装工事中のため、新宿文化センターでの演奏会。
せっかくの機会だからオルガン付きをやっちゃおう☆☆☆
ついでだからサン=サーンスばかりやっちゃおう☆☆☆
とノリノリでやってきた新宿文化センター。
新宿文化センターも新しいホールではないけれど、地元のホールより客席も舞台袖も楽屋も広いし、響きはいいし、パイプオルガンは素晴らしいし、本当に良かったわ〜。
クリックすると元のサイズで表示します

新宿区民の皆様にも大勢ご来場頂いて幸せ。
逆に地元荒川区の皆様がいつもよりだいぶ少なかったのは残念。

地元でもいろいろ宣伝活動はしたのだけど、地元のホールでの演奏会じゃないということで区のバックアップがなかったのと(地元ホールが使えないのは私達のせいじゃないのに…)、うちのオケのファンにはご高齢の方も多いので足を延ばしていただけなかったのが理由かな。
なかなか全てに満足という訳にはいかないよね。

演奏はホールの響きに助けられ、いつもの何倍も弾きやすかった。
ホールの力ってやっぱり大きいのね。練習や本番を響きの良い所でやるだけでももう少し上達するんだろうな。

パイプオルガンとの共演はワクワクドキドキ、リハーサルと本番だけってもったいない。あの音に包まれるのって本当に気持ち良くて何回でも一緒に演奏したいって思ったわ。うちの団にもう少し財力があれば、別の日にホールでの練習やリハーサルを入れることもできたのに〜。でも限られた時間だからこそ尚更大事に演奏できたのかも。ああ、本当に幸せな時間だった。

今回はそんな訳で「ホールに入ってからさらに成長した感」がはんぱなく、ミスもそりゃいっぱいあったけど、楽しく集中して演奏できて何よりだったわ。
いつもオペラでお世話になっている小崎先生が指揮というのも良かったと思う。直前まで絶妙なアドバイスを下さり、本番も格好良く的確な指揮で私達の力を引き出して下さった。次回の「アイーダ」もますます楽しみになったわ。

お客様からは「今までで一番良かった」「楽しかった」「オール・サン=サーンスプログラムがすばらしい」「パイプオルガンとの共演を堪能した」的な感想を多く頂いたよ。

ああ楽しかったなあ♪
良い一日だった。

ちなみに打ち上げは地元には戻らず、新宿三丁目で4次会まで。地元までのタクシー代がちょっと痛かった。(笑)


今回も釜石市への義援金活動を継続しました。
クリックすると元のサイズで表示します

皆様のご協力のおかげで63,873円の義援金を集めることができました。
ありがとうございました。
(夏のオペラ公演の分と合わせて今年も釜石へ直接お届けする予定です。)
2

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ