2016/6/2

次の目標  
水曜日はレッスン。

発表会後最初のレッスン。
先生からのご講評は、
「ビブラートが単調でつまらなかった。」

緊張でビブラートどころじゃなかったとちょっと言い訳してみる。
先生曰く、
「本番では60点の演奏ができれば良い方。本番までに120%、150%弾けるようになっていなかったら弾けるわけがありません。」
様々な表現もちょっと大げさに弾けるようにしておいてちょうど良いとのこと。
波動砲もエネルギー充填120%じゃないと発射できないですものね。
分かっちゃいるんだけど毎度エンジンがかかるのが遅い私。
今回も先生をだいぶヤキモキさせたみたい。
反省。

とにかくビブラートの表現を広げる練習をしていこうということになる。
練習曲に取りかかろうとすると、先生追加の注意、
「あとは3の指。」
左手の薬指が弱くて寝てしまったりそっくり返ってしまったり。
なかなか直りません。

ビブラートと3の指に気をつけながら練習曲を弾く。
すると先生、さらに追加。
「ボーイングがね。」
均等に使うのではなく元と先でスピードを変える。
それから弓のどの部分を使って弾くかをもっと考えろと。
これは緊張していない時でもなかなかできない。
できる日がくるのだろうか。
「大丈夫ですよ。」
と先生。そのお言葉、信じたいです。

さて、以上のことを踏まえて次に挑戦する曲を決める。
私としてはブラームスをさらに続けて練習したかったのだが、それでは却って練習にならないと先生から2曲ほどご提案頂く。

どちらにするかは楽譜を見ながらもう一度考えることにする。
近日発表の予定。(笑)
2

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ