2016/11/23

発表会☆  
日曜日は発表会だった。

ホールを借りられたのが夜のコマだけだったので、リハーサルは同じ施設内の練習室を使用。

リハーサルはそこそこ順調に進み、いよいよ本番。
思ったより広いステージで響きも良い。
ステージ上で弾くのが本番だけなのはちょっと心配だったけど、これなら大丈夫そう。

私のソロの出番は終わりの方なので、前半途中までは客席で仲間の演奏を聴く。
ホールの響きにも助けられ、皆頑張っている。
私も良い音で弾きたいな〜♪

途中から楽屋に戻りウォーミングアップ。
しかし。
しかし。
しかし。

楽屋にいるメンバーで顔を見合わせる。
あと何人?
思ったより進みが遅いよね。
時間内に終わるかな?
いやあ、無理だよね。
…絶対に無理だよね。
いっそ私のソロをなくしてくれてもいいんだけれど。
とかなんとか。

さて、どうなったかというと…
ソロは無事全員弾けた。ほっ。

しかし、プログラムの終わりの合奏4曲を弾くことなく終了…。
合宿から練習してきた「讃歌」とか「ラ・フォリア」を披露せずに終わってしまった。

ううむ、せっかくだからホールで合わせたかったな。
練習室は響きがイマイチで(広さの割に人数が多すぎたため?)結局どの程度に仕上がったのかよく分からなかったから。
今回は合宿もオペラの時期とずれて全参加できたため、いつもよりじっくり合奏曲に取り組めて良かったな。本番は弾けなかったけど楽しかった♪

ところでソロ曲の出番はというとそんな感じだったのでちょっとバタバタしてたかな。
あんまり時間をかけすぎたら申し訳ないというのもあって、さっと構えてさっと始めちゃったけど、もう少し気持ちを整えてから始めても良かったかも。静かに始まる曲だし。

今回のソロ曲はボッケリーニ作曲のチェロ協奏曲第9番第2楽章。
私の前の方が超絶難しい1楽章を熱演された直後なのでだいぶプレッシャーだったけど、思ったよりは落ち着いて弾けた。きちんと楽器を鳴らせなかったし、もっといろいろできたと思うけど、大きな失敗もなく練習通り弾けたところも多かったので良しとしよう。

ドキドキハラハラ、ちょっぴり心残りもあるけど、良い発表会だったわ♪
3

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ