あなたは長男、それとも次男? ここは長男をフューチャーしたブログ。 もちろん次男の方も読んでください。

2009/9/26

ご無沙汰でもう秋  チョーナンズ

かなり間が空いてしまいました。
もう秋ですね。
食欲の秋ですね。

チョーナンはおいしいと思ったら
同じものを続けて食べてしまう、人が多い。
と前回書きましたが
やはりそれは良くないみたいですね。

なんかテレビでやってたみたいです。
その番組を見たチョーナンから聞いた話です。

受け売りの受け売り。

これを見た人は受け売りの受け売りの受け売り。

同じものばかり食べ続けていると脳に悪いみたいですね。
学術的なことはわかりませんので
これから調べてみてここで報告します。

今回はちょっとチョーナンとは違う話ですが
もしかすると同じものを食べ続けるという習性と
チョーナンの性格的なことが関係しているかもしれません。

なんか難しい話になりそうです。
自分で書いておいて面倒な気がしてきましたが
がんばってみます。
0

2009/7/28

グルグルグルメ  チョーナンズ

前回に続きまして“食”にまつわるお話しです。

おいしー!って思ったら
週に何回も同じものを食べてしまう習性が長男にはあるんではないか?
という気がするんです。
逆に次男でそういう人がいないのでは?

うまいラーメン屋を見つけました。
昨日食べたけど今日も行っちゃう。
てな具合に。

そういうところが自分もあるんですよね。
なんか欲のかたまりみたいな感じです。
グルメとは全く違います。
食のバランスを考えず、
ただおいしー!と思ったら食べてしまう。

しかもお手軽で自分が行きやすい店。

おいしー!って思ったら次はもっとうまいものへと
ステップアップすればいいものを
そこで満足。
そこをグルグル。

そんな気がします。

今日はこの辺で。
おやすみなさいませ。
0

2009/7/6

お食べなさい  チョーナンズ

あっという間に7月になりましたね。
今年も後半戦です。
がんばらにゃ。


ここ最近試している事がございまして、それのご報告を。

私が誰かと話しています。その時、私はお菓子を持って食べながら話しています。
小袋の柿の種とかです。
で、話しの最中にそれの一粒とかをさりげなく話してる相手に差し出してみるんです。

するとここで2タイプに分かれます。
いらない、という素振りをして食べないタイプ。
それと何の迷いも無く手を出して食べるタイプ。

で、後者は今のところチョーナンばかり。
試した数がまだ少ないので何とも言えませんが
チョーナンの持つ特徴となんら関係しているのか?

皆様もお試ししてください。
情報お待ちしております。

ちなみに私も何の迷いも無く食べる派です。
0

2009/6/19

ケツのない人々  チョーナンズ

ひさびさの更新でございます。

そろそろ真夏日が続く季節到来ですね。
暑い中、ずーっと座っているとケツが汗でべっとりしますよね。
でもケツがない人々はべっとりしないかも。
サラッサラのサラサーティ〜。

いやそうじゃないんです。
ケツはケツでもそのケツではなく
物事のケツです。

締め切りや帰り時間などのケツです。

例えばですね、

仕事の締め切りが特に決まっていない場合。
いつごろ終わる?って聞かれたら、
はっきりと時間を言わない。
「う〜ん、明日中?かな〜」
とか
「いつまでに終われば間に合います〜?」
って逆に相手に決めてもらったり。
これはですね、
『自分で物事のおしまいに責任を持てないことから来てる返答。』
(by チョーナンズ名づけ親のボス)
間に合わなかったらどうしよう!
だったり
自分にアソビの時間を持たせて逃げられるように
だったり。

またですね、

みんなで遊んでて
本当はもう帰りたいのに
誰かが帰ろうか?
って言い出すまで待ってたり。

あとは皿に残った餃子を食べたいのに
食べなよって言われるまで我慢してたり。

これはちょっと違うか。

まぁでも自分で最後の責任を取らない、
取らなくてもいいように卑怯に逃げるんですよ。

ケツのない人々=チョーナンズ。

昔は小学校の通信簿で
「責任感が強い」だとか書かれた記憶もありますが
どこへ行ったんでしょう。
カムバーック!責任感!

って呼んだって帰ってきませんし、
もともと無いのかもしれませんが、
本当に自分のケツは自分で拭くのがあたりまえ。
男として人として持っていなければ。
ケツ!
0

2009/5/26

○○力  チョーナンズ

新型インフルエンザのおかげでマスク率が高い今日この頃。
皆さん体調管理はできてますか?
私は特に何もしていませんが
おかげ様で健康に暮らしております。

さてさてここ数年で「○○力」って言葉をよく聞きますね。
漢字力
大人力
鈍感力
感動力
上司力
消臭力
などなど…

そんな中『長男力』という言葉を発見!

どんな『力』なんだろうと思って見てみました。

すると、嫁姑問題に振り回されがちな長男に対して
うまく対応するための力をつけましょう、ということでした。
う〜ん、確かに振り回されるのは目に見えています。
自分は同居していないのであまり身近に感じてはいないです。

が、想像はできまくります。

ブンブン振り回されている自分が…。

まぁ、だいたいのことに振り回されているんですが、ね。

でも上手に振り回されればまだ良いでしょうが、
そこはチョーナンズ。
振り回されていることにもあまり気づかないのでは?

逆にうまくどちらにも振舞っている、的な勘違いもしていそうです。

まいった。

長男力、長州力、似てますね。字面が。

以上、中途半端ですが今日はこの辺でおいとまします。
0

2009/5/2

長男 in 世間  チョーナンズ

世間のかたがたの一般的な長男に対する見方ってどんなんだろ?

と思ってネットで検索してみました。

出てくるのは

長男の嫁
相続問題
  たしかに跡継ぎ問題とか親の介護とかいろいろありますね。
  そのうちに自分も関わっていくことになります。

長男が危ない
  こんなのもでてきました。事件にかかわることが多いそうで…、

長男はイエスマン
  わかります。主体性がないとありました。
  他のページには我が強いとも書いてありました。
  どちらかというとこのブログでは後者に対しての事が多いです。

そして、皆さんも活用してるであろうフリー百科事典で調べてみました。
以下引用です。

“傾向としては長男は我を出さずに黒子に徹するタイプが多いとされている。
そのためか、スポーツ選手や芸能人等で大物になった人間で
長兄は稀である(詳細は畑田国男の著作等も参照されたい)。
また、親のプレッシャーが最も大きいためか引きこもりの率が高い
という調査結果が精神科医の斎藤環により報告されている。
沢口靖子が「でも長男じゃないわよね。」と囁く富士フイルムのCMが
一部で話題を呼び、長男族の抗議で打ち切られたのでは
と憶測を呼んだこともあるが、メーカー側はこれを否定している。”

懐かしいですね、沢口靖子のCM。

ここでも我を出さずにって書いてありますよ。

長男の我の強さに気づかない人が多いのか、
気づいても気づかないふりであしらう人が多いのか。

明日から連休なので長男についての書籍でも探して
考察してみようと思います。

皆様、よい連休を。
0

2009/4/20

体感温度  チョーナンズ

暖かい日が続く季節になりましたね。

この時期って着るものに困ったりしませんか?
暑いと思って薄着で出かけて曇りだして肌寒かったり、
軽く上着を羽織って出かけたら気温が上昇して汗かいちゃったり。

今回はそんなことにまつわるお話。

私は釣りをするので夜から夜中にかけて船に乗ることがあるんです。
この季節になると日中はすごく暖かで過ごしやすいから
ついその気分を引きずって夜も薄着になりがちなんです。

先週末もそうでした。

真冬にくらべればかなりの薄着で乗船。

しまったかな!?と思ったんですが
特に寒くもなく快適に釣りをしておりました。

が、ここで問題提起。

寒い暑いって何基準?どこ基準?
私は私が寒いと感じたら寒い。暑いと感じたら暑い。
ようは私基準です。

でも同乗していたボスから船の上で
ハッとしてグーの音も出ないようなお話をちょうだいしました。

ここにその際の会話を多少脚色しながら再現してみます。

ボス「おまえ寒くないの?」
私 「寒くないよ!」
ボス「顔なんてすごい冷たいけど寒くないの?」
私 「ん〜、顔は冷たいけど寒くないよ!」
ボス「顔がこれだけ冷えてるってことは寒いんじゃねぇの?」
私 「そういわれれば顔はこんなに冷たいね、けど寒いと感じない。」
ボス「基本、顔が冷たいってことは寒いんだよ。一般的に寒いんだよ。」
私 「………?」
ボス「自分だけの寒さじゃなくて、世間的に寒いだろ?まだこの季節の夜中は。
   暑い夜中なんて夏だけだよ。
   寒いか?暑いか?ってこっちから聞くときは
   寒くないですか?大丈夫ですか?
   暑くないですか?大丈夫ですか?
   って気持ちで聞いてるんだよ。
   で、いつもおまえは自分の体感でしか答えないからダメなんだ。
   まわりにいる人のことや状況を考えてないからなんだよ。
   暑さ寒さも自分基準じゃダメだろ。
   もちろん自分が暑い・寒いと感じたら無理して我慢することはない。
   そのときはちょっと他の人に一言かければいいだけだ。」
私 「そうか、今まで自分の体感温度でしか考えてなかった!」

そう、私的体感温度でしか計ったことがなかったんです。
体感温度って自分にしかわからないものね。
これは人に伝わるはずがない。

でもこの話は伝わるかな?

寒いのも自分が寒くなければ寒くない。
たとえば一緒にいる人が寒そうにしてても
なんだこいつ寒そうにして、おおげさだな、寒がりだな、
なんて思っちゃうかもしれません。

これではいけないわけです。

私基準とまわりにいる人基準・状況基準って
ものごとの出発点としてかなり違いがありますよね。

伝わったかな?この感じ。

伝わってると幸いです。
0

2009/4/1

最初派?最後派?  チョーナンズ

ひさかたぶりの更新です。

桜も咲きはじめましたね。
卒業、お別れ、出会い、春ですね。

チョーナンズのみなさま、元気でしたか?
次男の方々、元気でしたか?

前回、チョーナンズの自分中心ぶりについて触れたところで
締めたのですが、

ここにひとつ問題提起です。

チョーナンズの皆様は大好物やその料理の目玉的なものって
どのタイミングで口に運びます?

たとえば目玉焼きの黄身、
たとえば中華丼のうずら、
たとえば味噌煮込みうどんに入った卵、
さらにはナポリタンのウィンナー、

などなど、

目玉的な対象はチョーナンそれぞれ違えども

最初派?

最後派?

自分は断然最後派です。

最後にパクッと食べたい派。

で、まわり数人のチョーナンに聞いたところ最後派ばかり!

こ・れ・は!?

チョーナンの特性なのか?
次男にもいるのか?

この検証はまた今度に引き伸ばします。

今日はこの辺でさようなら。

0

2009/3/6

幼虫のころ  チョーナンズ

雨が降ったり、雪が降ったりですっきりしないお天気が続きますね。

これでは洗濯物がたまる一方。

部屋干ししたり、乾燥機使ったりと乾かすのに一苦労。

お疲れ様です。

で、こないだこんな話を聞いたんです。

とある中学生のチョーナンさんの話。

当日着ていかなければいけない服が部屋干しで

生乾きだったらしいんですね。

で次男の服も同じ状態だったらしいのですが、

次男は「着てれば乾く!」とゴーサイン。

しかしチョーナンさんはどーしても我慢できないらしく

アイロンを取り出してせっせとアイロンがけスタート!

それを見ていた次男は着ていた服を脱いで

これもかけてくれ〜、とチョーナンさんに差し出す。

で、自分と次男の分をばっちり乾かして出かけたそうです

次男は要領がいいですね〜。

チョーナンは几帳面というか偏屈というか、ん〜。

朝の忙しい時間というのにね。マイペースなの?

自分でも思い出すとそんな変なこだわりがありました。

小学生のころなんですが、シャツの上からセーターを着て

中のシャツの袖口がグシャっとなるのが絶対ゆるせなかったり、

そのせいで家族の出かける時間が遅れたり、

セーターの袖口の左右の長さが違ってると嫌でしょうがなく、

着て動いてればズレるけどその度に直したり。

ハイソックスも下がってくるとそんな感じで常に直してました。

で他のチョーナンにも聞いてみたところ、

友達の家に行った際に、本棚のマンガの巻数がばらばらになってるのを

必ず直した記憶があるとのこと。

こんな些細なこだわり、今はもうないけれど

どこかに残ってる気がします。

たぶん、小さい頃は自分の持つ物や周りにある物に対して

変なこだわりを持って自分中心ペースを発揮してたんだと思います。

で、大きくなるにつれ人とかかわるようになり

今度は自分の周りの人たちに自分中心ペースを発揮している気がします。

ちょっとこの件に関してはまだまだ探る必要があります。

チョーナン幼虫時代のお話、またします。
0

2009/2/22

ジェラシーを眠らせたい  チョーナンズ

チョーナンの皆さん、お元気かしら?

わたしは元気よ。

なんでこんなオネェ言葉で始まったかって?

それはね、この前の書き込みからつながってるんだけどもだけど、

計算してないのに計算してるって書いたじゃな〜い。

そのことについてボスったらこんなこと言ったのよ。

「計算高いところが女みたいなんだよ。」

そう、そう、そう思うわ〜!

ズルイ女、ね。

で、そのズルさとかイヤラシ〜感じって

ジェラシーから来てるんじゃないかって思うわけ。

なんか自分が仲良くしてる友達が

自分を通り越してほかの友達と遊びにいったりすりるのが許せないとか、

なんか女子高とかでありそうなシチュエーションだわ〜。

気持ち悪いわね。チョーナンっていうくらいだから男なのよ。

でも私も昔はあったわよ。そんな気持ち。

次男のボスにはぜんぜんわからないって。

最近は歳をとったのかあんまり思わなくなったけどね。

だって疲れちゃうじゃない。そんな気持ちでいたら。

だからジェラシーを眠らせて私も寝るわ。

おやすみあそばせ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ