おめでとう栃木選抜 優勝 第4回都道府県対抗全日本中学生ソフトボール大会

2009/2/8

引越し  

だっぱこちらに http://wind.ap.teacup.com/dapara/
また、よろしくお願いします。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2009/2/8

那須おろし  ソフトボール学童

今日は朝から那須町は風が強かった。

那須塩原市の共英小で練習試合。
クリックすると元のサイズで表示します

・・・ついにこのブログの容量がいっぱいに・・・

・・・・引っ越します。(引越し先・・   )

    ご愛読ありがとうございました。
6

2009/2/7


昨夜はスポーツ少年団新規入団説明会、今年は申し込みが少ない。
体力低下が言われている昨今、いろんなスポーツを楽しんでもらいたいのだが、運動離れが心配。

さて、OKA氏のお誘いを請け、大田原市蛭田小(旧 湯津上村)に自分のための運動、審判練習を兼ねて、訪れました。

クリックすると元のサイズで表示します
蛭田クラブ(大田原支部)VS馬頭ウイング(那珂川支部)
クリックすると元のサイズで表示します
球審OKAちゃん
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

大田原支部新人予選優勝の蛭田クラブ
クリックすると元のサイズで表示します


各小学校から集めたクラブチーム馬頭ウィング
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

馬頭のスーパー2年生バッター
クリックすると元のサイズで表示します

第2試合 馬頭ウィングVS西クラブ(西那須野支部)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
打順の誤り 7−2項
打撃中であれば、守備側のアピールでも正規のバッターがボールカウントを受け継いで入る。
しかし、打撃完了は厳しくなる。
ケースブック7012打撃完了後のアピール、無死、走者なし、3番打者のところ4番打者が入った。
 @間違いの打者がアウト
 A間違いの打者がヒット
@4番打者のアウトはそのまま、正位の3番打者アウト、2死5番打者からとなる。
Aヒットは取り消され、正位の3番打者アウト、1死(もう一度)4番打者が入る。 
クリックすると元のサイズで表示します
スーパー2年生はトップバッター、バッティング上手。
クリックすると元のサイズで表示します
サードファウルフライをキャッチしたのち、三塁手が片足を場外に出してしまった。
8−4項走者に安全進塁権が与えられる場合
11.野手がボールインプレイの球を持ったまま、無意識に場外に出たとき。(ケースブック8079 ・・・片足が場外に出てしまった)
・・・ボールデッド、走者は1個の安全進塁。
ツーアウト一塁がツーアウト2塁で再開。
クリックすると元のサイズで表示します

第3試合 蛭田クラブVS西クラブ
 ・・・今日のチームは監督みんな熱いですね・・・
クリックすると元のサイズで表示します
投手のセットについて・・・http://9120.teacup.com/softball/bbs 2月1日をご覧ください。
クリックすると元のサイズで表示します

西クラブライトもスーパー2年生。大きい声が出ている(・・・そう、監督コーチの声に負けんな!!)
クリックすると元のサイズで表示します
バントの姿勢で投球が打者に当たる。
7−4項ストライク 
 5.投球が空振りされ、打者の身体のどの部分にでも触れたとき。
 ボールデッド、ストライク。
クリックすると元のサイズで表示します
だっぱら球審の誤り
打者走者が小飛球を放ち、バッターボックスを出たところでファウル地域でのヘルメットに打球が当たった。
「アウト」を宣告してしまった。捕手はその飛球を捕れないであろうと思われる。
8−2項打者走者アウト
10.フェアボールが打者走者の持っているバットや身体に触れたとき。
(注1)打球が打者席内に両足が残っている打者の身体やバットに触れたときはファウルボール。
ケースブック8034 進塁中の打者走者に打球がファウル地域で触れたときはファウルボール。

アウトを宣告してまった彼女は、実はファウルボールでアウトではなかった。だっぱらは、試合後チームに謝罪しました。m(_ _)m 大変失礼しました。
クリックすると元のサイズで表示します
また本日の筋肉痛は月曜日に訪れるであろう・・・
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/2/1

2009年始動  ソフトボール学童

今年最初のソフトボール審判。約2ヶ月ぶり。
朝、審判ズボンのアジャスターがきつくなっていた。冬ごもりしていたせいか?

にしなすの運動公園にて 第1試合 西クラブ(西那須野支部)VS市野沢クラブ(大田原支部)
クリックすると元のサイズで表示します
2008年だっぱら審判通算 球62、 一21.5、二13、
三10、副12、計118.5試合
クリックすると元のサイズで表示します
久々の球審で打球・投球が身体に当たる。
クリックすると元のサイズで表示します
最近もっぱら記録員のカヨちゃん、審判ジャンパーのファスナーが胸元までの欲しかった。正面全部が開くのが欲しかった“だっぱら”との条件が合い、ジャンパー交換成立。なんでサイズが一緒なんだ?
クリックすると元のサイズで表示します
内野手の守備位置
6−4項2.野手が、打者の視界内に位置したり、守備位置を変えたりして、打者を故意に惑わす行為をしてはならない。
(1)ボールデッド
(2)不正投球
(3)その守備者は退場
競技者必携5.審判委員会申し合わせ事項
7.(4)投手の手から球が離れる前に、野手が本塁と塁との間の1/2以内に位置するような極端な前進守備は、打者の視界内となり、打者が危険を感じる行為として禁ずる。
・・・・投げる前に塁間半分前に位置してはいけない。バントを構えた瞬間、野手が飛び出してきてもピッチャーの手からボールが離れる前に塁間半分後ろであれば問題はない。
クリックすると元のサイズで表示します
昨日は西那須野は雨だった。黒田原は雪や霙(みぞれ)でした。
クリックすると元のサイズで表示します

第2試合 市野沢クラブVS朝日クラブ(那須支部)
クリックすると元のサイズで表示します
Aクラブのエースが控えになり、2番手ピッチャー。3チームの中でも1番速かった。

第3試合 西クラブVS朝日クラブ
クリックすると元のサイズで表示します
不正打球
7−6項5.打者が片足でも完全に打者席の外に踏み出し足り、本塁に触れたりして打ったとき。
(注1)打者席の線は打者席に含まれる。
(1)ボールデッド。
(2)打者アウト。(走者は進塁できない)
・・・かかとが線を踏んでいれば不正打球にならないが、たとえかかとが線に残っててもつま先が本塁を踏んでいれば不正打球となる。
クリックすると元のサイズで表示します
走塁妨害
8−4項2.野手が走者の走塁を妨害したとき。
(1)ディレードデッドボール(プレイが完了するまでボールインプレイで、そのプレイが一段落したのち、審判員が適切な処置をする)
(2)走塁を妨害された走者および他の走者は、審判員の判断により妨害がなければ達していたと思われる塁までの安全進塁権が与えられる。
(注1)走塁妨害は野手が走者に触れてなくても走者の走塁に影響を与えたかどうかを審判員が判断する。
・・・外野に打球が飛び、打者走者が白ベースを踏んでいけるが1塁手が白ベースに立っていれば「ディレードデッドボール、オブストラクション」コールされ、たとえ1・2塁間でタッチされても二塁に行けたか行けなかったかで判断されれば1・2塁どちらかの塁を与える。
クリックすると元のサイズで表示します
秋の栃木県大会で3位のチームが、町予選4位のチームに苦しめられた。
クリックすると元のサイズで表示します
明日じゃなく火曜日に筋肉痛が訪れる・・
だっぱら2009年審判初日
球審2、1塁審判1 計3試合

さらに特訓
クリックすると元のサイズで表示します
OKAちゃんも元気ですね。
0

2009/1/12

栃木県北ソフトボール協会新年会  ソフトボール学童

県北協会各支部がずらり、塩原で新年会が1月11日開催されました。

今年もみなさん、お元気です。

http://nsasoftball.blog.shinobi.jp/  西那須野支部

http://www.usba.jp/  宇都宮協会

1月9日に黒田原クラブ 宮崎大会出場の実行委員会が行われ、出場のための支援の協議がありました。  
クリックすると元のサイズで表示します
昨年の町予選にて
4

2009/1/5

富士山  

新年の富士山
大田原市(旧黒羽町)の1月3日の夕方、御亭山(こてやさん)からの撮影
那須塩原市のT氏(別名「危険区域親父」さん)より貴重な写真ご提供

クリックすると元のサイズで表示します

今年も1月1日はファミリーで沼野井神社に初詣

今年もI氏は野球、だっぱらはソフトボールの追っかけです。
2

2008/12/31

前進守備で通過した打球に走者が当たる  ソフトボールルール 走者に打球が当たる

無死、走者一・二塁。打球が前進守備の一・二塁手の間を抜けライトに転がりライトゴロも不可能だった。
クリックすると元のサイズで表示します
ソフトボールオフィシャルルール
9−2項  ボールインプレイ
10.フェアボールが投手を含む内野手に触れたのち、あるいは投手以外の内野手を通過したのちに、フェア地域上またはファウル地域上で審判員や走者に触れたとき。
クリックすると元のサイズで表示します
ソフトボールマガジンQ&A(お答えしているのは、日本ソフトボール協会の有山審判委員会副委員長)
Q 走者一塁。一・二塁間を完全に通過した打球に、スタートが遅れた一塁走者が当たりました。左の四番打者だったこともあり、右翼手は深い位置に守っており、ライトゴロも、不可能だったと考えられます。この場合、守備妨害をただちに宣告するのか、それとも成り行きでプレーするのか分かりません。
A 走者が離塁中、投手を除く他の内野手を通過した直後に他の野手が守備をして、いずれかの走者をアウトにする機会がないと審判員が判断した時は、ボールインプレイで成り行きです。

ソフトボールマガジン第11回ルール&ジャッジ
Q シニアの試合では、中間より前で守備をしている右翼手のところにゴロが飛んだ場合、一塁でアウトになるケースが多くあります。走者一塁。一・二塁間で走者が打球に触れた場合、右翼手の守備位置によっては守備機会あったと判断してもよいでしょうか。
A (8−6項9.注1)打球が内野手を通過後、他の野手がその打球を守備して、いずれかの走者をアウトにする機会があったと審判員が判断した時は、その球に触れた走者がアウトになります。

走者アウトになる場合は
ソフトボールオフィシャルルール8−6項走者アウト 9.走者が離塁中、投手を含む内野手に触れる前か、または投手を除く他の内野手を通過する前のフェアボールにフェア地域で触れたとき。・・・内野手が触れる前に打球に当たった時を指し。

公認野球規則7.09(k)で「アウトになるときに、走者が、内野手(投手を含む)に触れていないか、または内野手(投手を除く)を通過していないフェアボールに、フェア地域で触れた場合。」とあり、内野手が触れていない打球に当たった場合アウトです。
野球規則競技者必携【問】走者二塁、遊撃ゴロが野手の直前でイレギュラーバウンドして遊撃手の頭上はるか高く越えて後ろを走っていた二塁走者にあたった。どう処置したらよいか。【答】ボールデッドとなり、二塁走者をアウトにし、打者には一塁を与える。
7.09(k) 野手(投手を含む)に触れていないフェアボールが、フェア地域で走者に触れた場合。 ただし、走者がフェアボールに触れても、 (1) いったん内野手(投手を含む)に触れたフェアボールに触れた場合。 (2) 一内野手(投手を除く)に触れないでその股間または側方を通過したフェアボールに、すぐその後方で触れても、この打球に対して、他のいずれの内野手も守備する機会がない場合。 には、審判員は走者が打球に触れたという理由でアウトを宣告してはならない。
・・・股間、容易に捕れる打球は成り行きだが、頭上を越えての打球に当たれば野球ではアウト。
ソフトボールはインプレイ。

8−6項9.走者が離塁中、投手を含む内野手に触れる前か、または投手を除く他の内野手を通過する前のフェアボールにフェア地域で触れたとき。
---------------------------------------------------------------
〈効果〉 9
 (1)ボールデッド。
 (2)走者アウト。
 (3)打者走者には一塁までの安全進塁権が与えられ、他の走者はフォースの場合を除き、投球時に占めていた塁に戻らなければならない。
-----------------------------------------------------------------
 (注1) 打球が内野手を通過した直後に離塁中の走者に触れたときは、通過後、他の野手がその打球を守備していずれかの走者をアウトにする機会があったと審判員が判断したときはその球に触れた走者がアウトになる。
 (注2)「打球が内野手を通過する」とは、内野手の頭上や股間または側方で、容易に処理できそうな範囲を通過することをいう。
 (注3) 触塁中に走者に、フェアボールが触れたときは走者はアウトにならない。
  1 守備者が塁より前方で守備していたときはボールインプレイ。
  2 守備者が塁より後方で守備していたときはボールデッド。打者に一塁までの安全進塁権が与えられる。
 (注4)一度塁に触れたのち、反転したフェアボールが、
  1 離塁中の走者にフェア地域で触れたときは、走者はアウトになり、ボールデッドである。
   ただし、内野手を通過した直後の場合は、この打球に対して他のいずれの内野手も守備する機会がなかったときに限り、走者はアウトにならない。
  2 ファウル地域で走者に触れた場合は、その走者はアウトにならず、ボールインプレイである。
クリックすると元のサイズで表示します



ソフトボールマガジン 平成22年9月号 平成22年7月24日発行
第35回 ルール&ジャッジ

お答えしているのは小川幸夫日本ソフトボール協会審判委員会副委員長
Q無死一・三塁のとき、内野手はバックホームに備えて前進守備をとっていました。打者は、一・二塁間にヒット性の打球を放ちましたが、これが一塁ランナーに当たりました。 この場合、『ボールデッドで一塁ランナーアウト、打者には一塁への安全進塁を与える』
または『インプレーでそのまま流す(内野手を通過している)』かで意見が分かれてしまいました。どうすれば良かったでしょうか。

A打球が、投手を除く内野手を通過した直後に離塁中の走者に触れたときは、通過後、他の野手がその打球を守備して、いずれかの走者をアウトにする機会あったと判断したときは、ボールデッドで、その球に触れた走者をアウトにし、打者走者には一塁までの安全進塁権を与え、他の走者は、フォースの場合を除き、投球時に占めていた塁に戻すことになります。しかし、守備機会がなければボールインプレイとなります。このケースは、打球が前進守備をとっている内野手を通過後、二塁に進塁しようとしている一塁走者に触れ、しかも他の野手の守備機会がないものと思われますので、ボールインプレイで成り行きとすべきです。

ソフトボールマガジンより
0

2008/12/29

こまめ  

預かっているワンちゃん こまめ といいます。

グレート・ピレニーズとゴールデンレトリバーのハーフ
大きいのに“こまめ”・・散歩していると名前を言ったら必ずこう言われます。

クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ