| 投稿者: nyao

▼7日後に面接で内定をとる 脱・面接音痴プログラム 稲田朋之 詳細 評価 内容

人事担当者500人を対象に実施した新卒採用に関する調査で、
面接で重視する質問について聞いたところ、
トップは、「話し方」(38.2%)、 次いで「表情」(23.2%)、「立ち居振る舞い」(18.2%)、「身なり」(16.6%)という結果となった。
対面しただけではわからない点を、より 重視しているようです。
楽天リサーチ、みんなの就職株式会社調べ)

人事担当者が面接の際に、まず重視するのは、「話し方」

この資料によると、話している内容は、3.8%程度しか見ていないことになります。

面接をする人事の人は、話している内容をほとんど重視していなかったのです。

では、話し方って何でしょう?

まるで、オバマ大統領のように人前で堂々と人々を魅了しながら話すことでしょうか?
論理的に話すことでしょうか?
難しい言葉を使って専門的に話すことでしょうか?
身振り手振りを使って話すことでしょうか?

こういったことも話し方に入ってはいますが、そこまで重要ではありません。
まだ一番割合が大きくて、一番大切な部分ではありません。

話し方で一番大切なこと、

それは、「声」です。

相手、面接官の耳に届き、はっきりと聞き取れる声

優しさの中にもあなたの決意、やる気、熱意が感じられる声

自信がある声

表情のある声

この声が話し方の大部分であり、
この声、話し方を手に入れる=話し方・表情・立ち居振る舞いが手に入るという
面接で内定をとるために必須なものだったのです。

※全額返金保障付きです。

詳細はこちらをクリック!!

面接音痴プログラム.gif

脱・面接音痴プログラムの内容は、大きく分けて6つあります。

1.上達への最短ルート、自分の声を知る。
2.理想の声を得るためのプラン作り
3.声をだしやすくする体の使い方
4.声をだしやすい腹式呼吸を身につける
5.歌がうまく聞こえる、声が通る発声を身につける
6.歌詞の意味を感じ理解し、声の表現力をつける。

この6つを練習することによって、
あなたも面接で必要な話し方を手に入れられ、
いわゆる聴かせる声が手に入るようになります。

1日最大16分21秒かけて音声を聞いて下さい。

学校に行く電車の中や講義中、バイトからの帰り道、
どこでも聞くことができ、聞いた瞬間にあなただけのトレーニングプログラムが始まります。

聞き終えたら、1日最低30分間音声とテキストに従ってトレーニングをして下さい。

7日後に面接で内定を勝ち取るための話し方を手に入れ、
そしてあなたが入社したい第1志望の企業の面接に勝ち進み内定をとり、
両親を安心させるという最高の親孝行をし、
友人からは「いいなあ」「俺もそれやっとけばよかった」と言われるでしょう。

ひと足先に幸せになった方から喜びの声を多数頂いてます。

ぜひ参考にしてみてはどうでしょうか? ⇒ こちらをクリック!!

このサイトは、稲田 朋之さんの 7日後に面接で内定をとる 脱・面接音痴プログラム の口コミ 詳細 評価 評判 レビュー 感想 内容などの情報を公開しています。

関連リンク

一級土木施工管理技士速習経験記述講座 勉強法 例文
ホームページを成功に導くための「コピーライティング術
ミリオネアロト (ロト的中システム) EPロジティクス研究所 堤 口コミ
0

2012/1/11 | 投稿者: teacup.ブログ 運営担当

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ