人件費不要!?コストを抑えるならバーチャルオフィス

2017/12/15 
バーチャルオフィスは実際のオフィスを確保するわけではないため、コストをかなり抑えることが可能です。抑えられるコストはオフィスの賃貸料だけでなく、実際のオフィスを借りた際に設置する什器や機器なども含まれます。これらは実際にかかるコストですが、バーチャルオフィスでは利用できるオプションサービスによる恩恵が大きいため、コストパフォーマンスの高さをより実感することができるでしょう。たとえばオプションサービスで電話秘書サービスを利用することで、人を雇うことなく顧客からの連絡に対応してもらえるため人件費を抑えることができます。郵便転送サービスを使うことで自身で郵便局に受け取りに行く手間と時間も減らせますし、会計手続きを代行してくれるサービスを提供しているバーチャルオフィスもあります。それらのサービスを最大限活用することで、事務所を構えたときに同じ対応をした場合に発生するであろうコストを大幅に抑えることができるのです。これからオフィスを借りようと考えている人は、それがレンタルオフィスでなければならないのかをまず検討しましょう。もしバーチャルオフィスで事足りるのであれば、そちらを選択することでコストを抑えて浮いたお金を別なことに充てることが可能です。バーチャルオフィスのメリットをしっかりと把握し、無駄のないオフィス利用をしましょう。
0

フリーランスのコスト削減策!バーチャルオフィスのメリットは?

2017/12/2 
バーチャルオフィスを利用するとフリーランスをしている個人事業主は大きなコスト削減を行える可能性があります。バーチャルオフィスは月額料金を支払うことでオフィスの住所を借りられるサービスです。オフィスを構えずに働けるフリーランスをしている人にとって、自宅の住所を使わずにバーチャルオフィスの住所を使うのはメリットがあります。自宅の住所を公開しなくて良いので、トラブルなどの発生時に自宅にまで被害が及ぶリスクが減ることが一つです。また、都心部などの好立地に多いため、取引相手から十分な基盤を持っている個人事業主だと認識してもらいやすくなります。オフィス物件を借りても住所を手に入れられますが、月額費用を大きく抑えられるのがバーチャルオフィスのメリットです。また、バーチャルオフィスでは様々な付帯サービスがあり、活用次第で事業を円滑に進められます。会議室の利用サービスを使うと取引相手と相談するときの場所として活用可能です。オフィスの場所とも一致している場所で会議ができて信頼性を保ちやすいだけでなく、貸会議室よりも安い料金で利用できることが多くなってます。この他にも秘書代行などのサービスを割安で利用できるため、円滑に事業を行っていく上でコスト削減策になるのです。
0



AutoPage最新お知らせ