2012/12/25

ごま油とエゴマ油との違いとは  成分・栄養素

クリックすると元のサイズで表示しますごま油とエゴマ油は、名前が似ているせいか同じような物と思われがちです。でも、ごま油とエゴマ油は、全く違う物です。

ごま油は、ごまの種を絞った油です。
ごまは、インド原産のごま科の植物です。

これに対し、エゴマは、東南アジア原産の植物でしそ科になります。「しそ油」として市販されている油が、エゴマ油です。

エゴマ油と表示しているものもありますので、混乱するかもしれませんが、大体はしそ油はエゴマ油と思っていいかと思います。

但し、本当のしそ油というのもありますので購入する場合には、念の為、原材料を確認するといいですね。

エゴマの歴史は古く、日本では縄文時代には既に食用にされていたようです。また、昔の灯火の油はエゴマだったそうです。

インドから渡って来たゴマよりも日本人には馴染みのある油だったんですね。ところが、菜種油が普及するにつれて、エゴマ油は廃れていってしまいました。

最近になって、エゴマの栄養価が認識され、栄養価の高い健康に良い油として復活しています。

栄養的には、ごま油とエゴマ油は似たような成分ですが、エゴマ油のα-リノレン酸の含有量は他に無いくらい多いのです。α-リノレン酸は、リノール酸の過剰摂取による色々な弊害を予防する効果があります。

血液をサラサラにして動脈硬化の予防になりますし、アレルギーに対する抑制効果もあります。また、ガンの予防にもなると言われ、糖尿病などの予防にもなると言われています。

日本古来の植物油であるエゴマ油を、もう一度見直してみてはいかがでしょうか。

【参考サイト】エゴマ油の効果
エゴマ油にはどういった働きがあるのかを詳しく解説しているサイト。

0
タグ: 成分 栄養 健康

2012/11/11

ヒートダイエットで無理せず痩せる  ダイエット

クリックすると元のサイズで表示しますヒートダイエットって、ご存知でしょうか?

ヒートダイエットは、「お湯を注いで、10秒」でできる置き換えダイエット食品です。1食約70キロカロリーのダイエットスープで、お腹の調子を整えてくれる食物繊維やお肌にいいコラーゲンも配合されています。

ヒートダイエットは、味も飽きない5種類あります。

「生姜と溶き卵のサムゲタンスープ」、「鯛と山椒のゆず皮入り和風スープ」、「コチジャンの辛みチゲスープ」、「ピリ辛サンラータンスープ」、「オリジナルスパイスのスープカレー」とどれも本格的でおいしそうですよね。

「スープだけじゃ物足りない!」という人は、少量のご飯やパンにつけて食べてもいいのではないでしょうか。

ヒートダイエットの最大のウリは、なんといっても、70キロカロリーと低カロリーなところと、飽きない5種類の味です。毎日、日替わりで食べれば、ダイエットも続けることができますよね。

ヒートダイエットは、どんな人にオススメかというと、「短気で体重を落としたい」という人です。

1食置き換えるだけでも、相当なカロリーダウンになりますよね。
2食置き換えると、カロリーを下げ過ぎになってしまいますので、1食の置き換えにとどめておきましょう。

ヒートダイエットは、初回お試しコースと毎月お届けコースがあります。
とりあえず、初回お届けコースで試してみて、続きそうなら、毎月お届けコースにすると、お得ですね。

ヒートダイエットが気になる人は、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

参考サイト:食欲を抑制して痩せる秘訣
ヒートダイエット以外に根本的に食欲を抑制させる方法が書かれたサイト。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ