2009/9/1

高松宮記念の由来  
高松宮記念の予想なら、

競馬予想

本競走は1967年から1970年に施行されていた中京大賞典を前身とし、
1970年に高松宮宣仁親王から優勝杯を賜与されたのを機に中京大賞典を廃止。
1971年に中京競馬場の芝2000mの4歳(現3歳)以上の混合の別定の重賞競走、
高松宮杯として新設された。
1996年には、施行距離を芝2000mから芝1200mに変更し、1998年には、名称を
現在の「高松宮記念」に変更し、春のスプリント王者を決めるG1レースとして、
重要な役割を担っている。
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ