多汗症は病気なの?

2013/7/10 
多汗症は、暑いわけでもなく運動をしたわけでもないのに、大量の汗が出てしまう症状です。
全身多汗症の場合もありますし、部分的に多汗症の場合もあります。
先天的に発症している場合もあれば、後天性で出てくることもあります。
続発性多汗症の場合は、下垂体の疾患や真性糖尿病、あるいは更年期障害、そして薬物や水銀中毒もありますので、
多汗症治療は、医療機関でどのような治療方法が適切なのかを判断してもらう必要があるでしょう。
治療には、塩化アルミニウム液の外用や手のひらや足の裏に通電を行う治療、さらにボトックス注射、あるいはプロバンサインの服用、
マイクロ波による治療もありますので、適切な治療方法で改善させると良いでしょう。
0

多汗症治療のつらいこと

2013/6/24 
多汗症治療に悩まされている方は多いでしょう。
汗が多いと、不潔なイメージになるという方も多いでしょう。
また、汗のにおいが気になってしまうという方もいますよね。

多汗症治療で一番効果的な物は、手術です。
手術と言っても様々な方法がありますが、安くても10万円、高いと何十万円もする手術になってしまいます。

高い手術であれば半永久的な効果を得る事が出来ると言われていますが、やはり様々なデメリットも有りますし何より費用が掛かってしまうでしょう。

漢方薬や精神科で改善をする事が可能とも言われています。
けれどもなかなか難しく、確実に改善する事が出来ると言う物では有りません。

多汗症治療を完全に治すには、どうしても費用が掛かってしまうのです。
0



AutoPage最新お知らせ