蓄熱暖房機  風物

かなり久しぶりにこのブログを更新する。

断筆宣言をしていたわけではないが、この間訪れてくださった皆様ありがとうございます

さて、とうとう我が家が完成した。

土地を手に入れてからかなりの月日が経ち、お隣さんからは「ひょっとして建設を断念されたのでは」と思われていたらしい

家のことについて詳細情報はリンク集にある家ブログに載せているが、
この度は我が家が採用した蓄熱暖房機についてふれてみたい。

偶然にもイギリスのメーカーの蓄熱暖房機だったことが判明した。
蓄熱暖房機については、工務店さんにお任せ状態だったが、
ちゃーんとイギリスのメーカー、Dimplex社のものだったことがわかり、感動

公式HPの説明によると、
1973年にイギリスの電気暖房機器・リーディングブランドであったディンプレックス社をグレン・エレクトリック社が買収し、アイルランドでグレン・ディンプレックス社となったらしい。電気暖房機器においては世界で最大級の企業だそうだ。

こちらがうちのリビングにおいている蓄熱暖房機、ユニデール。
一番大きなものだそうだ。
クリックすると元のサイズで表示します
0

 

カナダ帰りの友人  学校と教育

カナダに留学していた友人が帰国し、再会した。
彼は私より10歳年下だが、謙虚な物腰と高い向上心には尊敬している。
カナダではauthentic materialsをたくさん集めており、再び教壇に立つ際にはそれらを効果的に用いて面白い授業を展開するに違いない。
現地では語学学校の授業後、ときどき外国人の仲間と勉強会を開いたり、現地での生活を通信にまとめ、日本に送ったりするなど大変意欲的に学習したようである。
日本に帰っても英語力が落ちないよう、生活を朝方に切替えて毎日30分は英語の学習に充てたいと語っていた。
私もエクセターから帰ってきたときの心境を思い出し、再度はちまきを締め直して頑張りたい。
画像はエクセター大学通学時の格好。
クリックすると元のサイズで表示します
1

 

イギリス製の針  

友人のHちゃんはとても器用で、携帯電話やティッシュ、ビデオカメラのケースなどちくちくと上手にハンドメイドしている。
特にビデオカメラケースは、裏を返してもどこにも縫い目が見あたらないほどの完璧な出来。すごすぎる。

そんなHちゃんに触発されてか、最近かつての手芸欲がむくむくと湧いてきた。
小学2年で人形を製作してから、小学校時代は常にいろいろなものを作っていた。
大高輝美さんのマスコット人形などは一日に数個製作するほどの熱中ぶりだった。
ビーズやキルティングバッグ、巾着袋、刺繍、かぎ針編みなど、やり出すと止まらなかった。
30歳ごろはデニムのリメイクとチュニックづくりにはまり、高額のミシンを買い込んで作るほど熱中していた。

しかしそれ以後全くそんなことからは遠ざかっていたにもかかわらず、娘が使うものなどを手作りしたいと考える今日このごろになってしまった。
食べ物は手作りの方が安心だからといろいろ手作りするようになったせいかもしれない。
また、ヤフーオークションには丁寧に作られセンスの良いハンドメイド作品が安価で(人気のものは値段が高騰することもあるが)出品されており、そうした作品を見て刺激を受けたというのもある。

先日早速手芸店に行き、パッチワーク用の針を購入した。
確認して購入したわけではないが、家に帰ってよく見ると、なんと英国製。
なんか嬉しかった
ちなみに隣の携帯電話ケースはオークションIDbn89yuさんの手によるもの。
とっても丁寧なつくりで、手に取るとシアワセな気持ちになれる
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

 

ヘアサロン  文化

10日に髪を切った。
久々のショートカット。
長年お世話になっているゴッドハンドTさんに藤原紀香ヘアをオーダー。
頭の形はもちろん、顔立ち・体型がまるっきり異なる彼女のスタイルをお願いするのに恐縮したが、これまでにも有名人の写真を持ち込んでは無理難題をお願いしいつも実現してもらってきたので今回も図々しく相談してみた。
Tさんの丁寧な説明と高い技術に今回も感動
世間話をしながらもいつのまにか紀香ヘアが実現されている!!
洗髪しても自分でスタイルが再現しやすいし、意外にもアレンジがきくのでとても気に入っている

ところでロンドン子の友人に聞くと、イギリスのヘアサロンは日本のようにきめ細やかなサービスはないそうだ。
カットやカラーもすごくラフなのだそうだ。
だから彼女は低価格で技術・サービスの良い日本の美容室はとても気に入っている。
私はエクセターにいる間にTONI&GUYのサロン前を通りかかり、1度くらいは行ってみようかと思ったが、料金が高いしなんとなく不安で髪が伸びても行かなかった。
ちなみにエクセターのTONY&GUYはQueen Streetの83番地。
こちらのサイトでエクセターの美容室が検索できる。↓
http://www.accessplace.com/hairdresser/devon/exeter.htm
画像はタッソー蝋人形館で出会ったトム&ジェニファー。
クリックすると元のサイズで表示します
1

 

シャーロックホームズは実在の人物?  社会

時事通信のニュース(2月4日付)で、イギリス国民の約60%がシャーロック・ホームズは実在の人物だと考えていると知って驚いた。

UKTVゴールドの3000人を対象に行われた調査では、この他に23%の国民がウィンストン・チャーチル元首相を架空の人物だと考えていることや、47%の人がリチャード獅子王が想像上の人物だと思っていたり、23%がフローレンス・ナイチンゲールは実存しなかったと答えている。
英国で最も有名な文豪の一人、チャールズ・ディケンズや、インドの政治指導者マハトマ・ガンジー、ワーテルローの戦いでナポレオン軍を撃退したウェリントン公も架空の人物だと思われているらしい。

歴史の苦手な私でも、中学校のときに歴史の授業で見せてもらったチャーチル元首相のピースサインの映像を覚えていて、こういう間違いはしないが・・・一体どのような年齢層を対象に調査をおこなったのだろうか???
クリックすると元のサイズで表示します
0

 

タバコの自動販売機  社会

日本では今年3月より順次、タバコの自動販売機が「成人識別タバコ販売機」に変わる。
自動販売機でタバコを購入する際には成人識別カード(Taspo)が必要となるのだ。
自販機のオレンジの枠のところにICカードの読み取り装置が搭載され、購入の際にはこのカード読み取り部に「taspo(タスポ)」をかざし、成人識別を行うらしい。

このICカードには、氏名・会員番号・顔写真が記載される。
ICカードは、中にICチップ(集積回路)が内蔵され、偽造や変造が困難で最も安全なカードとされている。
その他にも、『機能の追加が可能』(電子マネー機能)、『簡便性の担保』(従来の購入方法にカードをタッチするだけ)、『反応が早い』(タッチした瞬間に識別)、『安定した稼動』(カード差込式ではないので故障の可能性が低い)など、ICカード方式は様々な観点から判断して、総合的に優れているそうだ。

必要書類とともに申込書を郵送すると2週間ほどでカードが発行されるとのことだ。

私は喫煙者ではないので申し込む必要全くないが、タバコについて興味があるのはタバコが嫌いなせいかもしれない。

イギリスでは滞在中街中で自動販売機を見かけることはなかった。
エクセターHigh Streetでは「角のタバコ屋さん」でタバコが売られていたことを思い出す。
防犯上なのかわからないがパブやホテル等に設置され、街頭で見かけることはなかった。

しかし日本の店頭でタバコを購入する場合もTaspoの提示を義務づけるとよいと思う。
ちょっと大人びた10代は簡単にタバコを購入できそうだ。
画像はエクセター大学に設置してあったスナックとソフトドリンクの自販機。
クリックすると元のサイズで表示します
0

 

bose AcousticWave Music System II  風物

イギリスびいきの私だが、先日アメリカ製のシステムコンポを購入した。
(正式名称はCDプレーヤー/AM・FMチューナー内蔵 一体型サウンドシステム)
16年使用したONKYOのコンポは気に入っていたが、コンパクトなものに買い替えることにしたのだ。
主人が「一旦買ったら何年も買い替えないんだから、質の良いものにしよう」と言ったので、うちで使っている冷蔵庫よりも洗濯機よりも高いこのコンポを買うことに
私はオーディオ通でないのでよくわからないが、以前使用していたONKYOのコンポの方が音がいいと思った。
スピーカーの大きさが違うからそう聞こえるのかもしれない。
「小型のわりに高い音質」なのだろうか?
値段のわりにはそこまで音の良さを感じないが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
0

 

勉強しなおし  学校と教育

すっかり主婦の毎日。
最近は娘がつかまり立ちを始め、目が離せない。
私がこたつでPCを使っていると、自分もかまいたくてしょうがない様子。
で、すぐにマウスや本体を掴む。
父が最近入院したため、平日は主人が帰宅してから病院に行くのでなかなかブログを更新できない。
4つもブログを始めてしまったのでさらに自分の首を絞めている・・・。

ところで、仕事復帰まで約二ヶ月となってしまった。
二ヶ月なんて、あっという間だ。
二月は逃げる、三月は去る、と毎年この時期になるとつぶやいてしまうほどなぜか時の流れを早く感じる。
娘が一日の大半を寝て過ごしていた頃はまだ英語を勉強できていたが、最近はたまに友人にメールを送る程度で日常的に英語を使っていない。
今受けたらTOEICの点数はおそろしいことになっているに違いない・・・。
気合いを入れ直してまた生活の中に多く英語を取り入れなくては。
久しぶりにエクセター大学の画像を見てそう思った。
クリックすると元のサイズで表示します
0

 

engaged  ことば

一昨年の今頃はまだmarriedでもpregnantでもなかった。
そのころの私の状態はengaged

さて、engagedという言葉だが、私はイギリスではこの言葉はトイレで見たことがあった。
学校で教わった英語がアメリカ英語だった私の感覚では、「えっ?」と驚いた(アメリカではoccupied)。

が、イギリス英語ではこのengagedは電話が使用中のときや公衆トイレが使用中のときにも使われるらしい。
アメリカでは電話中はbusy(Line is busy.)だがイギリスではThe number is engaged.というのだ。

イギリス英語はアメリカ英語に比べて語彙数が多く、他にも興味深い違いがたくさんある。
画像は大学内のトイレ。
貯水タンクが上の方にあり、チェーンを引っ張って水を流すというレトロなトイレだった。
クリックすると元のサイズで表示します
0

 

閉鎖された産科  社会

昨日私が出産した病院の産後ヨガで知り合った方々と「自主ヨガ」で集まった。
場所は病院のレディース病棟の和室。
だが、この病院のレディース病棟は今年から閉鎖され、入り口には無骨な南京錠が掛けられていた。
詰所は画像のようにがらんとした状態。
クリックすると元のサイズで表示します
先月とはうって変わって閑散としてしまった・・・。
以前の記事でも触れたが、3名いた医師のうち2名が転勤、留任の医師は家庭の事情で一人ではお産の対応ができないということで一気に産科廃止の動きになってしまった。
私が出産した分娩室もごらんの通り。
私が仕事復帰したら自主ヨガ参加も難しくなるだろうから、ここに来られるのもあとわずだと思うともの悲しい。
産科の医師不足・待遇改善、そして全国の産科の存続と増加を願っている。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ