カーリーに会いに  芸術

今日は地元デパートの企画である假屋崎省吾氏のトークショーに出かけた。
午前11時からのデモンストレーション&トークショーで、開場は10時半の予定だったが、私が着いた10時15分にはもうかなりの人が席に通されていた。
しかし運良く前から5列目をゲット。

11時ににこやかにカーリーが登場した。
シャンソンをバックに、大きな花器にシンピジウムやオンシジウムを生けていく。
カーリー、かなりのショートカット!と思ったら、再登場の際にはいつものロングヘア。
ウイッグだったのね・・・。

TVで見るいつものカーリーと同じで、女性の私よりかなり上品な物腰に親しみ深いスマイル、面白いトークで会場にいる人を魅了していた。

サービス精神旺盛なのか、契約内容に含まれているのか、カーリーは地元デパートのPRをトークの中でたくさんしていた。
またカーリーデザインの花器やポストカードについての説明は巧みで、是非求めたくなる気持ちにさせられた。(実際購入した
クリックすると元のサイズで表示します

トークショーの後、カーリーのサイン会があるというので会場からデパートまでは行列のまま移動した。
6階の催事場にはすでに長蛇の列。
カーリーの書籍やグッズを購入したら商品にサインがもらえカーリーと握手できるとあって、多くの人(ほとんど女性)が並んでいた。
ミーハーな私と母もご多分に洩れず、グッズを購入して列に加わる。
私は器の中に色ガラスで枝留めが作ってある花器を購入。
母はポストカードを購入。

カーリーの前にいたのは5秒程度だったが、手早くサインしにこやかに握手してくださって満足。
体調がすぐれない(おそらく風邪で熱がある)のに終始にこやかに仕事をしておられてさすがプロ、と感心した。
母は「假屋崎さんが自分から手を差し出して握手してくれた」ととても喜んでいた。
黄色のポストカードを西に飾って、カーリーの金運にあやかろう。
クリックすると元のサイズで表示します
0



2008/1/21  9:13

投稿者:wanko

EnglandのDevon州のことです。Exeter市はとても良いところですよ。

2008/1/21  7:40

投稿者:ねむ

タイトルの「デボン」って何ですか?


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ