2012/9/17

エステートゴイチ 竜眼樽醗酵  アルコール飲料

クリックすると元のサイズで表示します

信州で生産されている善光寺ぶどうとも呼ばれる「竜眼種」のぶどうを醸して造られた白ワイン。今回ご紹介するのは、その樽醗酵したもの。

醸造は林農園こと「五一わいん」
信州ワイン中でも、けっこう人気のワイン醸造会社の商品である。

すっきりフルーティーで、さわやかな口当たり。
ほのかな樽香はあるが、強いクセではないので飲みやすい。
キリッとした淡麗なワインである。

ぜひ、山梨の「甲州種」のように、「竜眼種」も長野のブランドとなって欲しい。
0
タグ:  アルコール

2012/9/17

信州富士見高原 古代米麦酒  アルコール飲料

クリックすると元のサイズで表示します

長野県諏訪を訪れたときに見つけた地ビール。

醸造する際、麦のほかに古代米を加えて作っており、色味はほんのりと紫がかった感じの琥珀色。
苦味は少なく、まろやかな酸味。ほのかに古代米の風味が感じられるビールである。
0
タグ:  アルコール

2012/9/17

半発酵釜煎り茶 いずみ  ソフトドリンク

クリックすると元のサイズで表示します

茨城県の猿島茶を生産している木村製茶園の新作。

以前にも紹介した「猿島烏龍茶」や「さしま紅茶」など猿島茶(日本茶)をベースにして色々と試行錯誤している製茶園である。

華やかな香りと渋みが少なくまろやかな味。
スッキリしているので、重い食事の後の口直しに飲んだりすると良さそうである。
0

2012/7/17

小樽ビール3種  アルコール飲料

クリックすると元のサイズで表示します

いただき物、小樽の地ビール。
ヴァイスタイプ、ピルスナータイプ、ドンケルタイプの3種。

ヴァイスタイプ
鼻孔を抜けるバナナのような香りは、小樽の名店ルタオのケーキを連想する、ほんのりと甘い香り。飲み口はややビターである。

ピルスナータイプ
小樽の山から運河にかけて吹き抜けていく、さわやかな風のような風味。
日本人好みのスッキリとした味わいと爽快なのど越しである。

ドンケルタイプ
赤みを帯びたビール色は、小樽の観光地レンガ倉庫を連想。
飲み口は苦味が強く、香りはカラメルフレーバーでやや香ばしい。
なんとも大人な感じのビールである。
0
タグ:  アルコール

2012/5/4

川根天王山(新茶)  ソフトドリンク

クリックすると元のサイズで表示します

静岡県のど真ん中。大井川中流、谷あいに位置した地域で生産されている川根茶。

一煎目は75度くらいのお湯で丁寧に淹れ、スッキリとした飲み口と透明感のある水色を楽しみ、二煎目以降は少し熱めのお湯でサッと淹れて、深蒸し茶のような風味・風合いを楽しむのがおススメである。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ