パリの小さなキッチンから  おうちフレンチ

パリの小さなキッチンから
家庭的なフレンチを紹介しています

スーパーやマルシェからの
身近な食材で作る普段使いフレンチ

お料理に興味のある方
是非遊びに来てくださいね♪

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/9/4

スフレ・オ・ヴォライユ  鶏肉料理

お菓子のスフレは多くあるけれど
料理ではあまり見かけないかもしれません

このスフレは、鶏胸肉とキノコを使った
ふんわりスフレ

鶏胸肉はミキサーにかけてムースにし
キノコは小さくカットし炒めてから冷やしておきます

鶏のムースに生クリームとキノコを加え、
泡立てた卵白とあわせてオーブンで焼き上げます

ふんわり優しい塩味スフレ

急いで食べないと、どんどん小さくなってしまいますが
お菓子のスフレよりは大丈夫!

小さな型で1人分ずつ作って、ちょっとしたおもてなしに
どうでしょう?
クリックすると元のサイズで表示します

0

2009/9/4

フリカッセ・ド・ヴォライユ  鶏肉料理

乳製品万歳!な私は
フランスの食生活はまるで天国

チーズにバター、生クリーム、ヨーグルト☆
パラダイスです

そして鶏肉のクリーム煮込み
こちらも寒い季節によく作られる仏定番家庭料理

鶏肉を香ばしく色つけ、ブイヨンでコトコト煮込みます
柔らかくなって来たら生クリームを注いで軽く煮込み
出来上がり♪

フランスではクレームエペス等を加えて、少し酸味と
濃度がある仕上がり
それもまた、美味しい☆

優しい気持ちになれる、鶏のクリーム煮込み
付け合せはバターライスが相性抜群デス
クリックすると元のサイズで表示します

0

2009/9/4

コック・オ・ヴァン  鶏肉料理

フランスの寒い季節は煮込み料理!

鶏肉の赤ワイン煮込みはブルゴーニュ地方の
郷土料理

ですが、こだわりなく家庭で手に入りやすい赤ワインを
使って仕上げます♪

鶏肉を焼き上げ、赤ワイン、少量のブイヨン、
そしてトマトピュレがあれば簡単に出来てしまいます

トマトピュレは赤ワインのえぐみを押さえ、食べやすく
してくれるポイントデス

コトコト30分も煮込めば、骨からお肉が外れるくらい
柔らかくなりますよ〜

寒い季節のご馳走ですね♪
クリックすると元のサイズで表示します

0

2009/9/4

バロチン・プレ  鶏肉料理

骨なしの鶏モモ肉を使った
アレンジの利く1品デス

ひらいた鶏モモ肉で
お好みの具材を巻いていきます

私のお好みは
チーズリゾットやバターライス
キノコと鶏挽肉
インゲンやニンジンなどの茹で野菜

残ったご飯を炒めて巻き込むことも出来てしまう
大助かりな1品♪

タコ糸で縛ってコロコロ香ばしく焼き上げます!
めんどくさい時はホイルで巻いて蒸しあげても
OKです

お好みの厚さにカットして召し上がれ!

クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ