不登校を考える会・広島

不登校・ひきこもりを中心に、子ども・若者の支援をスクールソーシャルワークの視点で考え実践している非営利の市民団体です。
本人の意思を第一に尊重し、学校復帰、社会復帰を前提としないことを理念とし、不登校・ひきこもりの当事者と、その保護者をサポートしています。

 
 1999年に不登校の子どもを持つ親たちが中心となり活動を始め、当事者の立場で考えることを大切にし、「親の会」「講演会」の開催など、不登校の子ども・ひきこもりの若者・保護者・ご家族へ福祉の視点での支援を続けています。 
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/38 
 
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ