☆ 【二子玉川でフライフィッシング】のHPは、こちらから。 ☆


このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。
二子玉川でFF

 

ブログの移設  お知らせ

このブログは容量オーバーになったので、移設しました。
こちらからどうぞ。

二子玉川でFF
0

2009/6/15

はなもげらさんに  偏光サングラス

日曜日にフィシングZEROでイベントを行っていた「宅配のめがねやさん」の はなもげらさんに会ってきました。
ちょっと足を伸ばせば行ける距離だったので、これはいい機会と思い行って来ました。

初めてお会いしましたが、ブログなどのコメントで知り合っているためか初めてお会いした気がしませんでした。

お仕事中に色々とお話させてもらい楽しかったです。
色々と忙しいでしょうが、がんばってください。
宅メガファンとして応援しています。(^O^)/


うわさの「元祖K.Y]ステッカー(爆)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/6/14

先週と大違い  フライで鯉釣り

2009年 6月13日(土) 二子玉川
釣果 鯉  1尾

朝起きてテレビを見ながら朝食を食べていると、予定の時間を過ぎてしまった。
二子玉川のポイントは、お昼過ぎにはフライde鯉の敵が二つ現れる。
一つ目は、年中のことだがお昼ごろから風が強くなる。
夏は南風、冬は北風で、波立つと鯉もフライをうまく捕食できない。
二つ目は、人、特に夏などは川崎側の川原でのBBQを楽しむ人たち。
水辺での投石などは仕方がないのですが、酔った勢いでしょうか?川の中に入り大騒ぎ。
クリックすると元のサイズで表示します

画像の右から2本目の橋脚の左側は川の中です。
酔った勢いで水に入り、事故にならないようにしてくださいね。
私もBBQを楽しむ利用者として、事故>BBQ禁止 になると困ります。

さて釣果ですが・・・・。(;一_一)

先週と違いかなり渋かったです。
今日はinainaさんの後輩が、フライde鯉 デビューだったので、お手伝い(しませんでした)と仲間で共同購入の釣り針を受け取るつもりだったので、のんびり鯉の引きを楽しもうと思っていましたが、とんでもない激渋で楽しむところではなかった。

まず先週の釣れたポイントを回るが、鯉の気配は川底に感じるのですが、サーチパンにも反応無しです。

二子橋下流にフライマンを二人発見。
一人目は、お子さん連れのS16さんでした。
二人目は、スペイキャストの練習をしている方で、何度もお会いした方でした。

下流のS16さん、ヒット!息子さんと一緒に鯉の引きを楽しいでいました。

まだこの時は始めたばかりで、まだ余裕あり。

その後新二子橋上流まで上がり鯉を探すが、反応なし。
私の上流にS君がいることに気が付き、「釣れた?」「まだです。超渋いです」と情報交換。
どこに水面の餌に興味を持つ鯉がいるのやら・・・・。

次第に鯉探しに飽きてきた私。
目も前でライズしている小魚に興味が出てきました。
念のためベストに入れておいた、オイカワ用フライを#8ロッドにセット。
もちろん鯉用のティペットの先にX6を足してからフライを付けています。

何回もライズするポイントへ流しますが、オイカワにも相手にさせずポイントを移動。

S16さんと合流し、サーチパンに反応するボラの稚魚の群れに熱くなってしまいました。
これも釣れず、完全に覚悟。

対岸のT永さんがヒット!
クリックすると元のサイズで表示します

完全に焦ります。

inainaさんから釣り針を受け取り、もう一つの物を受け取りました。
inainaさんから電話を頂いた時に、「アンパンを一つ買ってきてください」とお願いしてしまいました。
朝早く朝食を食べたので、昼過ぎには風上から美味しそうなBBQの匂いと釣れないイライラでお腹がペコペコだったので・・・(^^ゞ

inainaさんありがとうございました。
お腹にエネルギーが入り、落ち着いて鯉を狙えるようになりました。

さっきから気になる鯉が1尾います。
すぐ横で川に入り大騒ぎしている若者がいるのに、平気でサーチパンに反応している奴。
フライはしっかりと見切る鯉、こちらも熱くなりますね。
1時間以上狙ったでしょうか?やっとヒットしました。
今朝から2尾ヒットしましたが、途中でラインブレイクとバラシがあったのでかなり慎重になります。
やっとキャッチできました。サイズ測りました。写真撮ります。カメラ出しました。
電源入れる前に鯉さんは恥ずかしくなったのか、川の中に帰って行かれました。
まぁサイズを測っているのでではありません。
良かった良かった。

と、安心して世田谷側に戻ります。
「あ!」inainaさんを思い出し電話を入れます。
無事に後輩君と出会え、鯉を狙っているところ。
「お先します」とお手伝いもせず帰りました。
次回はサポートしますよ、きっとね。(^_^)
0

2009/6/8

もうちょっと伸びても  フライで鯉釣り

2009年 6月 7日(日) 二子玉川
釣果 鯉  7尾

朝から晴天で釣り日和。
今週も行って来ましたよぉー。

野川のポイントは、平日の河川工事の影響で泥が溜まり、歩きにくいのでパス。
昨日の釣果を仲間からメールで頂いたので、その良好ポイントへ。

撃沈でした。
私にとって流れの速いポイントは、苦手なポイント。
全く釣れる気がしなかったので、サッサと移動。

まずはアベレージサイズがサクッと釣れた。59cm
クリックすると元のサイズで表示します

リリースすると、水面に鯉の影が見えた。
「狙うしかない!」っとフライを流す。
・・・・・「ヒット!」 鯉が素直にフライに出た。
「あれ?」「上がらないな?」、本流の速い流れに逃げ、どんどん深場に逃げ込んでいく。
いつもより丁寧にファイトを楽しんでいると、やっと上がってきました。
ジャスト70cm!
クリックすると元のサイズで表示します

後ろで見ていた方に撮っていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

この後下流に下がりながら様子を見ましたが、反応なし。
二子玉川駅下流で釣りをしていると、川崎側から若者が十数人が世田谷側に泳いで来ました。
私の目の前に来たので、目の前のポイントの鯉はいなくなりました。
仕方がなく私は下流へ逃げるしかなかった。 
(((((((・・;)サササッ

しかし若者のおかげで川の中が活性化したのでしょうか?続けて3尾上げ6尾となりました。
さて、そろそろ上がろうか考えていましたが、先ほど釣っていた上流へ戻ると、水面をクルージングしている鯉が。
鯉の上流へフライを落とすとヒット。
またまたジャスト70cm。
70p級が2尾も釣れて満足な結果でした。
でも、もうちょっと粘っていたら、釣果が伸びたかな?
来週も良い調子でお願いしますよ。



釣りをしている時にこんな写真を撮ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します

水面から顔を出した時の風景です。
何となく電車などが模型に見えませんか?
特に左側の水面近くに、青い服を着た釣り人がいますが、小さい人形に見えるのですが・・・・錯覚?(笑)
3

2009/6/1

何年ぶりかの雨の中  フライで鯉釣り

2009年 5月31日(日) 二子玉川
釣果 鯉  3尾

今日は朝寝坊し(土曜日は忙しかったので)行くか迷ったが、「がんばって行くか!」と自分に言い聞かせ出発。

自宅を出た時は晴れていたのでサングラスはラスターブラウン、走っていると雲が多くなりイーズグリーンにしておけばと・・・。

いつものポイントで釣りを始めると、なかなか釣れないが反応は高い。
と言ってもサーチパンに出るのは亀が多く、鯉は警戒している。
「なぜだろう?」「フライを見切る見切る」
翌日に仲間からのメールで分かったが、土曜日にかなりいじめられたようだ。

それでも遊んでくれる鯉は1尾いました。

このポイントは続かないと判断し本流へ移動。

移動直後に雨が降ってきた。
二子玉川の駅の下に避難したが、対岸のBBQの連中は傘をさしながらお楽しみ中。
クリックすると元のサイズで表示します

私は雨具を着て釣り再開です。
しかしこんな雨の中、釣りをするのは何年ぶりだろう?
クリックすると元のサイズで表示します

私の釣りは、かなりのお気楽出撃で、天気予報が雨なら中止。
朝起きて雨ならそのまま布団に逆戻り、昼前まで寝ています。
しかし、出撃後川原で雨が降れば諦め釣りは続行です。

雨も上がりフライが見えるようになったら、早速当たりが。
クリックすると元のサイズで表示します

なかなか良いファイトで楽しませてくれた鯉君は、釣上げられてお手上げでした。
クリックすると元のサイズで表示します

その後いつものポイントに師匠が・・・挨拶に行くと、ちょうど亀を釣り上げたところ。
亀さんとニッコリ記念撮影。
クリックすると元のサイズで表示します

しばらく情報交換していると、T屋さんも合流で3人並んで渋い鯉を狙いました。

そろそろ時間だな思いながらフライを流していると、ヒット!!
後ろでも師匠がヒット!!
久しぶりのダブルだったので記念撮影しました。
師匠の鯉のでかさに顔が引きつっていますが、ニッコリと。
クリックすると元のサイズで表示します

T屋さん撮影

写真を撮り帰り支度をしていると、大雨になり急いで帰宅しました。





パンツまで濡れた・・・・・。(ーー;)
4



AutoPage最新お知らせ