銀幕日記

しびれた映画、あきれた映画、ひとこと言いたい映画について、勝手なことを語る映画の談話室です。
ネタバレには十分配慮するつもりではおりますが、注意からもれてしまうかもわかりません。その節はご容赦ねがいます。
表題映画をこれから楽しみたい方は、できればご覧になりませんように…。

 

ホームページへ

遊人庵はシロート史家の道楽ページ。 蘊蓄・雑談大歓迎。ぜひお立ち寄りください。  このスタチューの正体はHPに!

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:庵主
くままさん、コメントありがとうございます!
わたしは、マリーアントワネットときの予告で『パフューム』を見て、ひかれるものがあって、帰りによった本屋にたまたま本があったので読んだら圧倒されて、ハマって…というわけで、「出会ってしまった!」って感じがあるんです。また、出会えてよかったとも思います。
映画は賛否がまっぷたつらしいですが、もし興味がおありなら、読んでも観ても後悔しないと思いますよ♪
投稿者:くまま
通常、長いコメントは飛ばし読みさせていただくことが多いのですが、さくさく、おもしろく、わかりやすく読ませて頂き、感嘆しました。
パヒューム、は、興味惹かれる作品ですが、読むか、観るか、微妙なところです(^^ゞ。

http://plaza.rakuten.co.jp/coochan0302
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ