逆流性食道炎の薬が効かない場合の対処法  逆流性食道炎 対処法

【質問】 40代男性
私は逆流性食道炎で5年以上悩んでいます。

油っぽい食べ物は控えています。
外食も控えて食事制限もしております。

それでも、吐き気やげっぷがあります。
夜寝ていても胃酸の逆流で目が覚めます。
空腹時でも満腹時でも胃が痛いです。

常に胃がムカムカしていて、
肩こり、めまい、頭痛などもひどいです。

ずっと薬を服用しています。
効果があると言われているサプリも飲んでいます。
それでも、薬の効果があまり感じません。

逆流性食道炎の治らないのでしょうか?

>> 逆流性食道炎をスッキリ改善する方法はコチラ

【回答】
逆流性食道炎に薬の服用は必要ありません。
これは、私の体験談でもあります。

逆流性食道炎で治療中の方の多くが薬を服用しています。
薬が効いて治るのであれば…なぜ、薬を飲み続けてる方ばかりなのでしょうか?

あくまで薬は症状を一時的に抑える、和らげる役割です。
完全に治すには根本的な原因を改善する以外にありません。

実際に薬を飲んで逆流性食道炎を治療している方の70%以上は、
薬を飲んでいるにも関わらず、体調が万全ではないと答えています。

大事なのは薬の服用ではありません。
油っぽい食べ物、揚げ物を避けるような食事制限でもありません。

もっともっと根本的な原因を改善するだけでいいです。

→ 【私が実践して逆流性食道炎を治したポイントはコチラ】



---
乾癬の痒みを抑える効果的な治療とは?
カサカサ、ボロボロと痒みで辛い乾癬の症状を自力で改善する方法を紹介します。食事法や改善のポイントなどを紹介します!
0

空腹時や食後の吐き気やムカムカを抑える方法  ムカムカを抑える方法



空腹時や食後の吐き気やムカムカを抑える方法
逆流性食道炎って空腹時や食後が辛いですよね。
吐き気、胃のムカムカ、胃酸の逆流…

寝ていても起きていても胃のせいでスッキリした気分になりません。
薬を毎日飲んでいても大した効果もなく。。。

知っていましたか?
逆流性食道炎で治療中の方の7割以上が、
薬を服用しても不都合を感じています。

薬に頼っても根本的な改善にはつながりません。
それは、私が4年以上逆流性食道炎で苦しんでいたので分かります。

じゃあ、どすればいいのか…
それは、根本的な原因を改善する事です。
逆流性食道炎の原因は【ストレス】【猫背】にあります。

日常生活の中でストレスを完全になくす事はできません。
生活していれば何らかのストレスがありますからね。

意外と知られていませんが、猫背も逆流性食道炎の原因です。
猫背の人は、常に前かがみの状態になりますよね。
それが、胃に負担をかけているのです。

猫背が原因で、酸っぱいものが込み上げてきたり、
食道のつまりや胃酸でキリキリしたりしています。
常に胸がムカムカしてしまいストレスも感じて…悪化する。

↑これが原因の一部です。

薬に飲まずに逆流性食道炎を克服する事ができます。
・これからは副作用に悩む必要はありません。
・油っぽいモノを我慢せず食べることが出来ます。
・グッスリ朝まで眠る事ができます
・苦しい胃カメラやスコープに悩むこともなくなります


→ 【逆流性食道炎を根本から改善する方法はコチラ】



---
逆流性食道炎の原因はストレスと猫背?
逆流性食道炎の症状を改善する方法を紹介します。薬を飲まずに治すツボの指圧、猫背改善、枕の位置、効果的な散歩や運動など逆流性食道炎を治す方法と体験談を紹介!
1




AutoPage最新お知らせ