2009/1/9

ま、しゃーないけど。  日常・たわ言

ICUSが終了してホームに戻れたのはクリスマス時期。ICUはガラガラで、年休を取ったり勤務に行っても病棟だEDだ一般だとまわされ、結局ホームで働けたのは3日くらい?
患者さんがいなければしょうがない。別に誰のせいでもないけど、その2週間はスキルにとっては重要な時期だったのに重症ケースも機械もないってことでスキルは出来ず。周りのお祭り気分に影響されていざという時のために「自分の準備をする」って作業はする気になれなかった。でも決して全く怠慢はってたわけでもなくSuper super behindだったところからある程度は抜け出せた。年休はスキルに費やし、休日に予約をとって1つでも進むように頑張ってたわけです、ええ。そのお陰でEDが始まる前に残6まで到達。

トラウマになってしまったPacingをED前に終わらせたかったんだけど、アセッサーとの予約関係&自身の大混乱のお陰で3度目の正直までかかってしまった。2度目は時間切れで完了できなかっただけだけど、実際偉く厳しかった。5日はED初日とPacingがぶつかっちゃったので疲れ呆けて激しい頭痛と疲労に見舞われた。

いいんだ、これは。。。別にしょうがないと思ってる。
Pacingで病棟に上がっ日PiCCOさんがいた。ACNEから「今日帰ったら勉強して明日必ずスキルやりな」と促された。
…出来るはずがねぇ…疲れてるんですって言うたやんヾ(・∀・;)オイオイ
状態でした。その後IABPケース3例とCVVHD1例と普段のICU環境に戻った…スキルに必要な症例がいっぱいですよ。でも私EDです。透析のフィルター交換時、あらかじめ状況を説明してこの環境を考慮してもらって融通が利く環境にはおらんのですよ。なんか不公平よね…なんでこの時期EDやねん

PiCCOは逃しちゃったけど、一昨日連絡もらってIABPの準備しました。EDは最初の3日間ほど相当疲れてたけど少し慣れてきたらしい←このお陰で昨日は勤務後にIABPがそれなりに進んだ。手持ちの資料では足りなくて今朝は病棟6時過ぎに出勤シャキーンッで足りない資料と機械の確認。IABP患者を最後にみたのはいつだろう??去年の8月?とかですかね…。
自信はなかった。特にトラブルシューティングについてはPacingでも嵌ったし、今回もKSとだったからこの状態での初回パスは期待してなかった。
が、パスした! すげーっ ちょっと驚き。今回のアセスはPacingに比べるとシンプルだった気が…。予定外にIAPBが終わったお陰で残3へ。

一般に透析さんがいるんだけど先生に聞いたら週末中に終わるね だって。
月曜日にスキルブックしてあるんだけどなぁ…。日曜日はCNSがいない。するなら明日の午後。無理かなぁ…週末にCVVHDが終わったら、ontime completionはほぼ100%確実になるんだけどなぁ…。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ